大阪公演、夜は上着が必要です〜

September 23 [Thu], 2010, 23:09
昨日の午後、扇町公園に入り、今日でほとんどの仕事が終わった。
朝からの雨は、昨日の暑さに比べれば天の恵み! って感じだったけど、風が強くて夕方からはじっと座ってると寒かった!

天気予報を見ると、明日は雨こそ降らないが、気温は今日と同じくらい。
昼間はあったかいかもですが、すっかり秋っぽくなっているから、明日からの公演に来よう! と思ってくださる方は、ぜひ上着をご持参ください〜!
ちなみにあたしは、昼過ぎまで半袖だったけど、夕方以降は薄いカーディガンの上に毛糸のカーディガンを重ね着したので、上着は厚めのもののほうがきっと安心です!

さて。今日は夕方から田口哲さんが来てくれて、24日(金)、25日(土)の開演前にパフォーマンスで特別出演してくれることになった!
田口さんは旅に出る前は楽市の劇団員、知る人ぞ知る、あのネズミ博士やエンドンをやってくれた、大阪きっての怪優ですわ。
劇中でも、ちょこっとだけハーモニカで参加してくれることに!
あー、愉しみだー!

萌は地元に帰ってきたので、学校に行ったり、久しぶりに友達と思いっきり遊んだりしている。夜、作業が終わったら萌を迎えに行き、テントで食事、その後、泊まり番の現が近所の風呂屋へ。帰ってくるのを待って、また萌とともに帰宅。
家があると、なんだか手数が多い暮らしになる(笑)
日曜日は、たまたま運動会があり、萌も出れることになった。
この送り迎えの日々は、保育所時代を思い出すなあ〜。
そういえば、「金魚姫と蛇ダンディー」の初演の時、ゲネの前に衣装メイクして、はっと気がついたら保育所にいる萌を迎えに行くことを忘れていたことがあったっけ(^^;)
その時、萌は出演してなかったけど、そのままゲネしてたら夜中になってた。
ぎゃあ〜! とあわてて車を飛ばして迎えに行ったら、保育所の先生が、「うわあ、お母さん!!!」と驚いていた(笑)
ゲネの開始時刻にはなんとか間に合って帰れたんだけど、あんなに焦ったことはなかったなあ。

しかし、今回は萌がいないと芝居がはじまらないんで、忘れることはなかろう。

なんだかどうでもいい話を書いてしまったけど、明日はいよいよ初日!
ぜひぜひ皆さん、あったかくして扇町公園までいらしてください〜!
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/670
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf