放生会公演で出会った少年のこと

September 18 [Sat], 2010, 12:51
放生会の公演、今日がいよいよ楽日!
長いと思ってたけど、ほんとにあっという間!
相変わらず、客席の出入りは激しいが、それでも最初から最後まで観てくださる方もいる。一昨日は、酔っ払いのおじさんとの珍妙な出会いがあり、昨夜は、素敵な少年との再会があった。

話は遡るのだけど、少年との出会いは一昨日のこと。
久々に時間に余裕ができたので、早めにメイクして開演1時間前から劇場の前で呼び込みをしていた時、少年たちが通りがかったので、「入場無料の投げ銭だから子供でも見れるよ。小遣いなかったら只でも大丈夫。ほら、観においで。みんな一枚ずつチラシもって帰り〜。世界初のクルクル廻る舞台の上で歌ったり踊ったりの1時間15分!面白いよ〜。」とチラシを渡して、いま全国を旅して廻ってるねんと話をしたりしていたら、その中の一人が、「観に来ます」とはっきり言ってくれたので、待ってるよ〜! と手を振って別れた。

その時の少年が、昨日の終演後に、あたしのところまで来てくれた。
「あ! 昨日の子ちゃう?」と聞いたら、「そうです。記憶力いいですね。」と、少し照れぎみで右手を差し出して、「良かったですよ」と言ってくれた。
その心のこもった話ぶりに、なんてカッコいい少年なんだ! と感動しつつ、嬉しく握手。「最初から観たん?」と聞くと、「はじめから最後まで観ましたよ。投げ銭は投げてないですけど」と言って、ポケットから小さな赤いものを取り出し、「これ、お守りです」と言って渡してくれた。
それは、長方形の赤い袋に神様の絵が金で箔押ししてある小さな可愛いお守りだった。
あたしは、この思いがけないプレゼントにあまりにも感動してしまい、この後のことはうっすらとしか思い出せないのだけども、少年は、「がんばってください」と言って、再び握手をしてくれたと思う。

昨日の酔っ払いのおじさんとの出会いは、独り言のようにさんざん舞台にむかってお喋りをして、迷惑ながらも、帰り際に投げ銭をたんとはずんでくれるという、祭りならではと思わせる面白さがあったが、この少年との出会いは、言葉ではいいつくせない、祭りの「何か」をあたしの心に刻み込んでくれた。

あたしはきっと、この少年のことを老婆になっても思い出すだろうし、大人になった少年も、きっとあたし、というか「金魚姫」のこと「鏡池物語」のこと、家族で旅する「野外劇団 楽市楽座」のことを時に思い出してくれるに違いない。

うっかりもので、名前も聞かなかった博多の少年君。
いつかどこかで再会できる日があるかな?
素敵な思い出をありがとう!
このお守り、しっかり握って、これからも頑張るよー!
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/667
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf