賑わった紋別楽日。そして、深川からあたたかいコラム記事が!

August 23 [Mon], 2010, 0:25
紋別に来て、5日目。今夜があっという間の楽日だった。
ここは、役所の方も歓迎してくださったり、来る途中に立ち寄ったおそば屋さんが、絶対観にいくよ、と応援してくださったり、地元劇団海鳴りの方が宣伝に協力してくださたりと、良き出会いに恵まれたものの、初日にいらしたお客さんは10人、二日目は9人! という少なさだった!

でも、紋別は美しく、あったかい街で、食べるものも美味しいものばかりだし、来てすぐに大好きになったので、まあ、こんなこともあるさ、まあ、いいさ! と思っていたのだけど、今夜の楽日はまさかの賑わいで、とっても愉しく嬉しい楽日になった!

というのも、地元の北海民友新聞社の編集長が、初日に観に来てくださり、楽日朝刊に公演記事をかなり大きく掲載してくださったことが幸いした!
初日の夜にお話したときには、そんなに大きく取り上げてもらえるとは思っていなかったので、今朝新聞を見て、みんなでびっくり!
とても丁寧に書いてくださっていて、あたしや萌のコメントも載っていた。萌は、自分の喋ったところを読んで、載ってる、載ってる! と大喜びしていた。

この地元紙は、紋別に来る前にネットで見つけて、事前に公演情報の掲載をお願いしてみたところから繋がったのだけど、今夜は、この楽日朝刊の記事を見られたという方が多く、なんともありがたいことだった!
動員としては、50人いらしたかどうかという感じだったけど、初日、二日目のことを思えば、あたしたちとしては快挙!
次々と劇場に向かって歩いてきてくださった皆さんが、まじめに神様に見えた!
そして、ああ、今夜いらしてくださった皆さんに、とにもかくにも、存分に愉しんでいただきたい!という気持ちがフツフツと湧き上がってきた。

深川公演を経て、紋別では、さらに投げ銭タイムが愉しくなるようにしたいねと、話し合っていたところだったので、投げ銭を投げるタイミングを舞台上から皆さんにお伝えできるように努めてみたら、皆さん、あははと笑いながら、たくさん投げてくださった。
最初は、投げ銭袋を終演後にいただくだけだったけど、折り紙投げ銭を始めてから、やっと投げ銭公演らしくなってきた^^
嬉しいなあ〜。

そして、今夜はもうひとつ嬉しいことがあった。
あるお客さんが、深川のMさんからですと封筒を一通渡してくださった。
その中に、新聞記事のコラムのコピーが入っていた。「夏が過ぐ‐」というタイトルだ。
そこに、あたしたちの公演のことが書かれていたので、ちょっと引用させていただきたい。

観想・「夏が過ぐ‐」
(前略)十三日夜、散歩の帰りにふらりと野外劇を見る。深川市生きがい文化センター前庭であった野外劇団「楽市楽座」の公演であった。父と母と十歳の娘による音楽を核としたドタバタ劇。素人の門外漢である自らが語る言葉はないが、ただただ、いいものを見たという思いで胸がいっぱいになる。
 ほうきを手に走り回る子どもがいい。それにしてもあんなに真っ赤な高いハイヒールを久しぶりに見た。縦横に動きまわり、ときに脱げて舞台上に転げていた。つまらないことが妙に印象に残るものである。
 投げ銭を求める姿にこびたところはなく、闊達な精神が横溢し、気持ちが清々する。
 とばりが落ちた前庭にポツン、とそこだけ温かい光が浮かぶ野外劇にぜいたくな夏の夕べを頂いた。長山現さん、佐野キリコさん、萌ちゃん、ありがとう。
 「夏」は、「送る」感慨の深い季節であろう。「春」の「迎える」、「冬」の「耐える」‐に比してその感が強い。(後略)

これはまた全文を楽市サイトでご紹介したいと思うが、とても暖かい文章で、終演後にこれを読みながら、こちらも感謝で胸がいっぱいになった。

あたしたちの旅は、まだまだ動員も厳しく苦難が続いているけど、素敵な出会いや感動もいっぱいある。振り返っても、今も、いつでも感じるのは我が身の至らなさだけども、ささやかな出会いの中で、少しでも多くの方に愉しんでもらえればと思う。

さて。
明日は一日バラシと移動。明後日の夜には苫小牧からフェリーに乗って、千葉の海岸へ向かう。9月は、千葉、東京、博多、大阪と、大移動が続く!
経費削減のため、東京、博多、大阪は車で移動。
北海道では避暑できたけど、明後日からは猛暑真っ只中の本州だ!
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/656
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
キリコ
風太郎さん! レスが遅くなりましたが!
本当に本当にありがとうございました!!!
コメントに、ジ〜ンンン!
北海道は最初2箇所だけだったのに、深川で公演できるようになって、むちゃくちゃありがたかったです!
充実のひと時に、感謝溢れるばかりです!

旅は体力勝負、まさにそうですね。
そらもなんとか慣れてきてくれたし、何よりも、あたしたちを支えているのは家族の健康だなあ、としみじみ思いますー。
なんでこんなに病気せずできるんだろうと思いますが、これはきっと、各地で出会う皆さんから元気をいただいているおかげでしょう〜。

紋別でも、集客こそ心配でしたが、出会う方々の、がんばってねという一言にずいぶん助けられた思いがします^^

ぜひまた来年も! 深川でお会いしたいです!!!
その日を目標に、まだまだガンバリマス〜!!!
August 28 [Sat], 2010, 0:54
長山現
>北さん

横レスですが、本当にありがとうございました。
深川公演、楽しく、意義深かったです!
バラシた後に、渡辺さんの絵も見れたし。
毎回消えてなくなる私たち。なんかフシギ。

千葉は暑いよ!!
August 26 [Thu], 2010, 2:14
北 風太郎
オホーツクでの短い夏もいよいよ終わって今夜は旭川ですか。
これから本州に上陸してからが本当の意味で体力勝負ですね。
なによりも素晴らしいのは「どくんご」もそうですがこれだけあちこち回って休む暇もないはずなのに病気一つしない強靭な体力があることです。
それでも人間ですから、積もり積もったものは後でジワーッときますから・・。
環境にすぐになじむことが旅公演では大切な要素なんですね。
すごい!!
旅はじめのソラは環境の変化についていけなくて体調を壊したようですが・・・。親子3人!たくましい!!

本当に楽日は盛況でよかったですね。
前日のブログを読んで、すこーし切なくなりましたが、大勢のお客さんに来てもらってよかったです。熱演が目に浮かんできます。

公演終了の翌朝の生きがい文化センターは、朝の冷え込みから靄が立ち込め幻想的でした。真夏の夢のあとのようでした。
残りの半分、野外公演が無事に終演を迎えますよう祈念しています。
大雪の山ではウラシマツツジがほんのりと色つき始めたと書かれていました。これから徐々に錦秋の季節に移ってきます。
August 23 [Mon], 2010, 20:43
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf