苦難の福島!

July 19 [Mon], 2010, 2:41
むちゃくちゃ久しぶりの書き込みですが・・・。

長野では、無事千秋楽を終えて、次の日は、楽を観てくださったお客さんのNさんが助っ人として現れてきてくださり、なんともスムーズにバラシが終わり、福島へ。

長野から福島までの道のりが遠かったので、途中、現が見つけてくれた極安かつ快適なホテルにて、ゆったり休息の一夜。
福島のあづま運動総合公園には、次の日の午後13時に到着。
盆地の暑さで蒸しかえる中、準備を終えるも、東北に停滞していた梅雨前線のため、雨、雨、雨の日々。
昼間は晴れていても、夕方や夜からじゃんじゃん降り出す雨。
毎年お天気に恵まれてきた楽市も、旅では雨続き。
流石にこれだけ雨が続くと、ああ・・・また・・・という気持ちになり、毎日何度も天気予報とにらめっこ。

それでもなんとか初日は晴れたのだけども。
なんとなく、予想していたことが当たって、初日は開演時間になっても、お客さんが来なかった!
うむう・・・。

これって、ぼ・・・坊主??? 
と三人で・・・・・・・・・・・・・な状態に!

会場は体育館前の広場で、皆さんスポーツするために目的をもってこられる場所。近くでヤマユリのライトアップもしていて、そっちには人がいらっしゃるらしいのだが、なかなか会場までは来られない・・・。

こんなにいいお天気なのに?
これは・・・中止か!?

と、現が中止しかけたのだけども、開演10分過ぎになると、なぜか10数名の方が集まっていらして、なんとなく観たいんですけど〜な空気が流れていたので、やろうやろうと、無事開演。
したものの、かなりさびしい初日で、シュンとした。

その上2日目は、予報では夕方から雨だったので、明日はどうなることやらと、心青ざめる思い
次の日起きてみると、朝から雨は降らなかったものの、空には雨雲が・・・たちこめている・・・。
それでも、初日があまりにも寂しかったので、とにかく宣伝しよう! と車でご近所をウロウロし、拡声器で宣伝してまわった。

どれだけ効果があるかわからないけども。
どうぞお客さんが来ますように! と祈りつつサブテントに帰ったと思ったら、ゴロゴロゴロゴロ!!! と雷が鳴り始め、ジャカジャカジャカジャカ〜っと激しい豪雨!

福島に来てからというもの、日々そんな天気・・・。
初日のお客さんの来なさといい、雷雨といい・・・。
なんちゅうこっちゃ・・・で、やむなく休演

開演時刻の前後約1時間弱、劇場にて、三人で万が一来られた方へのお詫びをと立ってみたが、様子を見に来たと声をかけてくださった方は約3名・・・。
坊主に比べれば、ありがたいことなのだけども。
さすがにこの結果には、ひどく落ち込んでしまった・・・。

く・・・苦難の福島!!!

あたしはもうすっかりどよんとした気持ちで、お風呂もやめとく・・・と夜はサブテントで、くら〜くお留守番。
なにをどうしていても、ただただ心は落ち込むばかりの一夜・・・。

そして、今日。
福島に来た日に行ったお風呂やさんで、萌が大衆演劇に出演している子役の子と友達になったいきさつがあり、皆でウサ晴らしに昼公演を観にいくことにした。
ちょうど、萌が友達になったMちゃんも出ているというし、とにかく、あたしたちの気分が変わることが大事だと。

日曜の昼公演は大入り満員で、なんとも羨ましい限り!
もちろん芝居とショウの2本立て。
Мちゃんは、芝居ではめっちゃいい役で、熱演だった!
思えば、この旅はじまって以来、久しぶりに観た人様の芝居!
たっぷり2時間半、愉しませてもらった!
しかし、休憩中の座長のお喋りの中で、夜はお客さんがとっても少なくて、あっちにパラ、こっちにパラ、な状態だとかで、身につまされるお話であった。
うちの場合は、それ+雨があるから尚更だよな〜と思いつつも、たっぷり鋭気をいただき、心奮いたつ思いで会場に帰った。

福島の会場は、芝居を観に来る方はほとんど皆無。
いかにとおりがかった方を集めるかにかかっているので、今日は、開演30分前から、拡声器で呼び込み。
すると、近くのヤマユリのライトアップを見に来られた方や、とおりがかった方たちが、なんとなくゆるゆる〜っと集まってきてくれた。
席に座ってもらうまでにだいぶ時間がかかったけど、なんとか10数名の方が座ってくださり無事開演。

始まってみると、だんだん人が集まってきて、席にいらっしゃる方も多くなったし、立ち見の方もいらしたのだが、なかなかどうして、最後まで観ていってくれる人はひっじょうに少ないっ。
とにかく出入りの多い客席であったし、ラストではまた数10名。

こりゃあ、振り出しにもどっとるやんっ! ちゅう状態だったけども、ちょこちょこ見の方々からいただくことができたアンケートを拝見すると、皆さん愉しかったそう。

まあ、すこしでも愉しんでいただけたのなら、それはそれで^^
とにかく今日は、福島に来てはじめての賑わった公演になったことを喜ぼうと思った!

それにしても、旅の中間点で、この苦難にあうとは〜っ。
あの21世紀美術館での幸せは、いったいどこに???!!!
とゆう感じで、ほんとにこの数日間、落ち込みに落ち込んだー。
しかし!
このあづま総合運動公園で公演させていただくことができたことへの感謝の気持ちを忘れてはいかん、と思う。
なにしろここは、ほんとにやる場所の見等がつなかなくて困っていたところで出会ったのだもの!
公演場所がなけりゃあ、この苦難にあうことすらできなかったではないかっ。
ああ、あんなに落ち込んでしまって、本当にごめんなさいm(_ _)m
と今はただただ反省!

しながら、今夜は、やっと初日が出たとビールでささやかにお祝いしていたら、金沢での公演記事が掲載された朝日新聞のデータが届いた!
記事のタイトルは、「にわか雨でも観客夢中」。
まだまだ微力なあたしたちだのに、本当にありがたいことです!

場所によっていろいろ違う反応は、嬉しくもあり、厳しくもあるけども、いろんな経験ができることに感謝!!!

明日は福島での楽日。
やっとこさ、梅雨も明け、予報では晴れる見込み。
最終日の「鏡池物語」は、また新たな課題にぶち当たっているけども、チャレンジタマシイで、がんばるぞお!!!

ところで。
今夜の公演のラストあたり。
衣装を着ているあたしの右の背中あたりでうごめく虫の気配が・・・。
いったいいつ? どこからどのように? 
と心は動揺しつつも、芝居は佳境!
これ、どうにもならんやん!
と思いつつ芝居をするも、かなり大きめの虫が羽をバタバタさせたり、はったりしながら、なんとか外に出ようとあがいているっ。

あまりの違和感に、なんとか途中で虫を出そうと試みたけども、どうやっても無理!

終演後、お客さんが帰りはってから、現に、せ、背中に虫が〜!!!
と訴えると、ええ? どこどこ? え? なにこれ? よく見えないけど・・・けっこう大きいなあ〜、とかなんとか言いつつ、衣装をペロリとめくってくれたら。

なんと! そこから出てきたのは・・・。

蝉ですよ! 蝉!!!

ぎょえ〜っと思うも、かわいそうなのは蝉のほうで・・・。
あたしの背中でほとんど力尽きてしまった様子で、地面にぽとり・・・。

それを見て、萌が、ぎや〜〜〜〜〜〜っ!!! とわめいていたが。
まったく、わめきたいのはこっちやで。
まさか、まさか、あれが蝉だったとはっ!
蝉だったとは〜っ!!!
どおりで、チクチクすると思ったわ〜。
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/638
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
キリコ
わーい^^
やつさんだ〜^0^

蝉といえばですねー。
今日ばらしてたら、現が舞台でふたつも蝉の抜け殻を見つけたですよ。
で、昨日の背中の蝉が、もしこいつやったら、むちゃかわいそうやなあ〜と言って、また笑ってしまいました(^^;)
短い一生やのに〜っ。
なんとも、いとしいやつらです。
July 20 [Tue], 2010, 22:28
やつ
あはは・・・すまん つい笑ってしもた
July 19 [Mon], 2010, 22:39
キリコ
吉田 洋さん、お元気ですか〜^^/
コメントありがとうございます!
はい!
梅雨も明けたことですし、元気もりもり!でガンバリマス!

萌、そんな素敵な人に似ていると言っていただいて、ありがたいことです〜。時に、将来有望ですねー、と言ってくださるお客さんがいらっしゃるので、未来を切り開いて、お父さんとお母さんのことをよろしく! と娘に言ってみたりしています(笑)
July 19 [Mon], 2010, 16:01
Hakusyann's Bean こと、吉田 洋です。
「セミの話」なら、梅雨明けする2〜3日前に、今年初めて見つけて、その小さいセミが「ニイニイゼミ」だと判明しました。詳しくは、yaplog!の「Hakusyann's Beanのくっさめ日記」というプログで、掲載してあります。その内、確認してみて下さい。
これからは、好天に恵まれることでしょうから、「張り切って&頑張って」で夏休み期間を乗り切って下さい。
ところで、萌さん、誰かに似ているかなぁ・・とすれば、誰かなぁ・・と思案しておりました。 そしてそれは、最近ユネスコの親善大使になったと報道されていた韓国の女子フィギアスケート・金メダリスト「キム・ヨナ」さんかなぁ〜、と感じております。
July 19 [Mon], 2010, 12:22
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf