ゾクゾク! ニュープラン!

April 17 [Thu], 2008, 16:14
ファンダンゴのライブ、終わってゆっくりしながらも。
昨夜、決算しながら頭をひねる。
というのも、あたしが楽市に入団してから初めて、全役者、構成演出のギャラが出せることになったらからなのです。
スズメの涙ながらも、嬉しい試案を繰り返し。
ようやく頭の整理がついて、ひと息。

みんなのギャラは、交通費や練習量にはとても及ばず、満足いく結果ではないですが。
それでも、これをはじめの一歩、次への大きなステップにして進んでいこうと、決意を新たにしました!

あたしたちのような生舞台は、来て、観たいただいて、はじめて成り立っていくもの。
いつもながら、公演に足を運んでくださる皆様に、心から感謝です

今年の秋公演は、同じ演目でありながら、抜本的に本を改訂、演出、稽古方法も、楽市色を濃くブレンドして、ひっじょうに欲張りな作り方をしていく予定です!
現は、破天荒な世界に飛び込む意欲マンマン!
作家としても演出としても、油がのってる現は、やると言ったらやってしまうので、期待は120パーセント!

そして、今年はなんと、寺門孝之さんが、衣裳メイクデザインをしてくださるのです
すでに現との話し合いもあり、本の構想、仕上がりとともに、寺門さんのデザインも具体化していきます!

豪華絢爛の登場珍物たちは総勢15名。
本番まで、あと6カ月! 
これから全力投球で、破天荒にグレードアップしたドリームタイムを出現していきます!

街頭ライブも、4月は休息をとり、ゴールデンウィーク明けから再びスタートします。
ライブの宣伝活動というスタイルをガラリと変えて、これまた破天荒にやっていきます!
また、秋公演までには、ライブハウスでの企画も検討中!
まずは、5月11日(日)に、あたしがいつも出演させていただいている、ジャズライブ「T-saxライブ」に、現と二人で出演することになりそうです。

そんなこんなで! めいっぱい楽市色を打ち出して、世間の皆様に楽しんでいただこうと思っております!
今年はそんな楽市楽座です! 
皆さん、どうぞご贔屓に!
秋のラフレシアには、皆さん大参集にてお会いいたしましょう!
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/321
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf