街へ

March 21 [Fri], 2008, 13:24
今日も晴れ。
天気予報みると、明日も晴れっぽい。
春の土曜は、晴れ率高し。
毎週やってる街頭ライブ。
やりはじめてそろそろ2ケ月。
手間取ってた衣裳メイクにもだいぶ慣れてきた。
2ケ月くらいやってると、もっとやった感あるけど、まだ8回目。

最初は、十三のライブまでって予定だったけども。
現がやる気マンマンで、ライブ以降も続ける意向らしく、ええ感じ。
このまま突き進んでいくべし。

街頭に出ると、いろんな人に出会う。
先方も、変わった人に会ったーっ、と思ってるだろうけど(笑)
すれ違いのような出逢いながら。
ひとつひとつが暖かい。
まだうまく言葉にできないけども、街頭表現には、人の根源的な、何かがある。
一方的な表現ではない、何かが。
すべての出会いがダイレクトだから。
それが力になる。
今、寺山が「書を捨てよ、街に出よう」と言った言葉が響く。

寺山はセンセーショナルに街頭パフォーマンスをやってのけたけども。
あれは、ひっじょうに健康的なアプローチだったんではないだろうか。
街にも人の心にも、様々なものが潜んでいる。
寺山は、それをかなりスマートな形でパフォーマンスにしてる。
社会の縮図として、変ちくりんな者たちが、変ちくりんなことをやっていく。
一見、理解不能でありながら。
現実以上のリアルを、街に描いたんだ。

な〜んて夢想していたら。
現が、新たに街頭で歌う曲を譜面に整理していた。
タイトルは「ドリームタイム」。

ドリームタイム ドリームタイム
昔 夢は すごかった
現実より リアルで
理不尽な現実を すごい夢が 導いてくれた

ドリームタイム ドリームタイム
今じゃ 夢は ただの夢
恐い夢も ただの夢
大切な現実を 脅かす夢なんていらない

夢は ただの夢になって
目を覚まし 見渡せば
そこは ただの現実で まるで夢の中の出来事
ドリームタイム ドリームタイム・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この歌の歌詞は、ここで終わっていいのかと現にたずねたら。
そう、続きは書いていないと言っていた。
だから現は、芝居をつくるのだなと思った。
あたしは、街頭で、この歌の続きを描きたい。
街でのチラシ置きも、街頭ライブも。
ただの夢を リアルな夢にひっくりかえす、そんな夢になれ。
もっともっと、庶民的な、生々しい夢にな〜れ。
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/307
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf