2019年06月07日のつぶやき

June 08 [Sat], 2019, 0:00
  • 風邪ひきでしばらく養生ばっかしてたけど、明日からストレッチを再開できそう。 Posted at 11:28 PM
  • 五十を過ぎたということは、人生の半分はとうに過ぎたということやろうから、これからは個人的な執着を捨ててゆく時期に入るんやろな。あとは野となれ山となれ、でゆくということやわ。 Posted at 09:20 PM
  • 今日のオフは誰もおらんかったからバイオリンの練習をしまくった。 Posted at 07:54 PM
  • けっこうな雨やのに、家族は出かけて行った。長山は寒いから銭湯に行くと。萌と佑之助はお洒落してデート。出かける準備でいつまでも鏡に向かってる新妻を黙って待つ夫くん。なんとも微笑ましい2人が、やっとこさ出かけて行った。そして、あたしはテントに一人。わあい!やったあ!何しよっかなー! Posted at 12:25 PM
  • よう降るなー。朝からかなりの雨。萌はテントで髪を巻いたり眉毛を整えたり。ずっと鏡と向かい合ってる。いくら見ても見飽きないらしい。乙女よのう。 Posted at 10:33 AM
  • 忌に目をつけて、カッコいいと思った清志郎はやはり清し、やな。 Posted at 12:47 AM
  • 明日の長野は雨らしい。オフの日の雨って好き。テントにあたり雨音が音楽みたいに感じるから。本番前の雨音はやっぱ好きとは言い難い。覚悟のエネルギーをえいやっと高めたいと思いつつも諦めの境地に至らざるおえない感じ。なんやけど、それもまたいとおかし。なんやろうなー。 Posted at 12:00 AM
  • https://twitter.com/kirikosano
  • URL:https://yaplog.jp/sanokiri/archive/2622
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像仙台織姫
» 2018年11月01日のつぶやき (2018年11月02日)
アイコン画像成一
» 熊本公演楽日! (2017年11月01日)
アイコン画像ちーちゃん
» 広島公演3日目! (2017年10月01日)
アイコン画像☆織姫☆
» 高知新聞に楽市楽座の本の記事が掲載された! (2017年09月08日)
アイコン画像キリコ
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像☆織姫☆
» 酒田市に着いた! (2017年06月29日)
アイコン画像霧子
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台は今夜まで (2017年06月28日)
アイコン画像キリコ
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
アイコン画像☆織姫☆
» 仙台公演初日!賑わった! (2017年06月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野キリコ
  • アイコン画像 誕生日:1967年3月23日
読者になる
野外劇団 楽市楽座 副座長。
2010年より、一家三人、投げ銭の野外劇で全国旅公演を開始。
以来、毎年北は北海道から南は沖縄まで、屋根なし壁なしの野外円形劇場を各地に設置して上演を続けている。

1999年に楽市楽座入団。以降、看板女優として活躍。制作や衣裳も担当。
2005年楽市楽座『肉月』金魚姫役で、飛田演劇賞女優賞を受賞。以降、楽市楽座の定番演目となった『金魚姫と蛇ダンディー』で、金魚姫を演じ続け、パワフルな演技と歌唱力で観客を魅了。
劇団活動のかたわら、個人プロデュースで元惑星ピスタチオの西田シャトナーと組んだり、自作自演で短編芝居の上演等、独自の活動もしてきた。
得意は声楽。飛鳥流にて日本舞踊も修行(約2年)。
旅公演を開始以降、2012年より独学でヴァイオリンを始める。2014年よりアコーディオンも加え、劇中で演奏。
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sanokiri/index1_0.rdf