夢か現か

March 22 [Thu], 2007, 21:58
なんだか全てが夢か嘘みたいに思えてきた。
現実味がないんだよ。

だって!!あの大ちゃんとなんて!!


大ちゃんといっちばん最初に会ったのはもぅ3年位も前で。
あたしが夜のバイトを始めた時だった。
大ちゃんはあたしが入ったバイト先にいたらしいけど、
その時には上のお店にいて。
でも、諸用事で下に来てたりして、見てたし、
たまにうちらが上に行ったりして、すこーしだけはなしたこともあった。

その時から、カッコいい人だなぁ。笑顔がステキだなぁって思ってた。

でもそれからしばらくして、秋ごろに大ちゃんは上のバイトもやめてしまって、
それくらいしか接点のなかったあたしはそれから先の消息を知るはずもなく。


再び会ったのは、それからさらに半年とちょっとくらい経った後。

Hと飲みに行って、初めて連れて行ってもらったバーに大ちゃんはいた。
あたしはすごい興奮して、自己紹介とかしたのに、
大ちゃんのほうはといえば、全く覚えておらず、すごい悲しかった↓↓

それから、そのお店にたまーに行くようになったけど、
多分大ちゃんからしたら、ずっとHの連れの人、見たいな認識で、
なかなか名前も覚えてもらえなかったし。

それがここ半年ほど、ちょーーーーとずつ話したり出来るようになって。
それでもあたしはすごく緊張して。
仲良くって感じではあんまりなかった。

誰か他にも友達がいて、その子たちが親しく話してる間には入ったり出来たけど、
個人的にはやっぱり緊張しまくってて。

今年に入って、だいぶ砕けれるようにはなってきたけど、
ついこの間、オール明けに一緒に帰って。(家が結構近いから)
そのあとにも、今度は自転車で送ってもらって。
その日にケー番とか交換して。
まだ1週間も経つか経たないかくらいなのに。


なんでこんなことになったんだろう?

でも、最初からあたしには大ちゃんは好印象で、
多分ずっと緊張してたのも、へんなことして嫌われたくなかったからで。
それが恋愛かといわれたら、また微妙だけど、
本当に憧れみたいな感じで、好きだったんだと思う。

だから。

拒めるはずもなく。

まぁ多少強引にされたのもあるけど。


でも、あたしの方はそんな感じだけど。
どうして大ちゃんは?

きっと向こうにとって、あたしはそんなに大きな存在ではなかったはずなのに。


だから、全てが夢みたいで。
でも、夢ならいい夢だ。
おいしいじゃん。
あたしが傷つく必要もない。

そぅ。
向こうも酔っ払ってたし、
鳥目でよく見えなかったし、
そういうのが重なったんだ。

それでもいいじゃん。
いい夢じゃん。

大事な大事な、ステキな夢。

そう思っていればいいんだよ。
  • URL:https://yaplog.jp/sandm/archive/27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
↓click please↓
 0574 W.S.R

2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/sandm/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sandm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる