after that

November 02 [Wed], 2005, 23:41
合宿から帰ってきて、啓一と話したのは2回。
1回目はなんか色々いじっていたら、話しかける形になってしまって、
それからしばらく話してたけれど、
啓一は翌日提出のレポートに追われているらしくて、すぐに切った。

2回目は留学のことでちょっと話が聞きたくて。
ひたすら留学の話だけしてた。
だいぶ話も終わりに近づいた頃に、音声チャットに誘ってみたけれど、
朝食の時間だし、行かなきゃって言われてそれきり。

もちろん何度も二人してオンラインになってはいるけれど。
啓一のほうから話しかけてくることはないし、
もしかして避けられてる?って思ってしまったら、もうあたしからは動けなくなった。
実際のところどうなんだろう。
本当に避けてるのか、ただ単に偶然なのか。
分からない。
でも怖くて動けない。
これ以上拒否されたらあたしは本当に耐えられないと思うから。

あの日言ったこと。
はっきりさせるって言う言葉。
信じていていいのかな。
それとももう忘れてしまった?
結局また中途半端なまま放置されて、あたしは再び置いてけぼりだ。
そうしてまた心の整理も付かないままで、時間が過ぎて忘れるのを待つしかないのかな。
  • URL:https://yaplog.jp/sandm/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
↓click please↓
 0574 W.S.R

2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/sandm/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sandm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる