メガザク ロール機構その2

June 07 [Fri], 2019, 22:15
久しぶりのメガザクです。
時間がかかっている割に全然すすんでないんですが、今回は途中経過のご報告って感じです。

まずはじめに、、、
ブロ友の皆さまには色々アドバイスいただき感謝です。
特にVividさんにはマンツーマンのご指導いただきほんとありがとうございます!

さて、ロール機構の続きです。

まずはパワー不足のサーボをマイクロサーボから標準型に変更しますので、
サーボ固定用のフレームも作り直します。

同じものを5mmプラ棒で3個作るので、左下のようなガイドを作って量産しました。

まだ仮の仮ですが、ボールリンクなるものを使って3点支持の可動機構Take2!を組んでみました。

ロッド部分が竹串なのは仮で、金属ロッドを使用予定です。

とりあえず無負荷で動かしてみました。

動くのは動くんだけど、これじゃダメですね。可動方向に無理があって、竹串がしなってます。
右足と左足にあたる部分を担当するサーボの可動方向がよくなさそうです。
ロール方向担当だから横方向にすべきだけど、縦方向にしてしまってました。

反省点を踏まえてTake3!
サーボの方向を変更。スペースの調整などもして、ロッドも2mmの金属製に変更。

しならないといけないような無理な動きはなくなったけど、全体的に剛性が足りてませんね(^^;;

トップはやはり金属じゃないと無理かな〜。ロッドも2mm単独じゃやっぱだめですね。金属パイプを被せてみてどうか?という感じです。
保険で3mmロッドとボールリンクも取り寄せ中ですがさてどうなりますやら?
そこがしっかりすると、結局プラで作ってる部分の剛性が、ってなりそうな気もします。

この機構とメガザクの接続をどうするか?
理想はトッププレートなしで、メガザクの大腿部と腰に直接ボールリンク埋め込みが一番目立たなくてよいと思いますが、それはハードル高そうです。

ということで妥協策、腰パーツとトッププレートをボルトナットで接続しようと思います。
腰パーツにナットを埋め込みました。この裏側(内側)にもナットをもう1個仕込んでガッチリボルトオンできるうようにしてみました。

こういう工作をするときに、ダイジョブやろって横着したら瞬着をネジ穴に流してしまってガックシ、なうっかりを過去何度もやらかしてます。
今回はマスキングテープでふさいで万全を期しました。

そんなん普通やるやろ?とか、そんなとこに普通流さんやろ、って声が聞こえてきそうですが、、、

さてさて、まずはトップの剛性確保、梁を入れまくってみます。
それでもだめなら金属化検討にホムセンでもうろついてきますかね

いまだ迷路の中ですが、楽しめてるのでまぁよいでしょう。
心配は秋のドロオフですね。そこまでには何らか形にしたいです(^▽^;)

ではでは
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

apuro さん>
メガザク重いんですけど、動きの自由度は確保して、しかも出来るだけシンプルにしたい、メガザクの中には出来るだけ物は詰めたくない、etc...とか思うとどこでバランスを取るかとかも悩んじゃいます。
重心点も意外と足側に寄ってそうなんですよね。どこら辺で支えるかとか、、、まだまだ悩みが残ります。その悩みが楽しいのが救いですね(^^)

by なお June 13 [Thu], 2019, 20:33

これね、台座からボディの重心位置は1点支持がベストだよね、支持に付随するモーメントはひとつ。
まぁこの場合ロールか?。
残りの二つのピッチとヨーモーメントは台座で。

by apuro June 13 [Thu], 2019, 17:16

Vividさん>
こんばんは
またまた情報ありがとうございます。気にかけていただいて感謝感謝です(^^♪
これ、M3とかM4もありますよね。実は今、大陸から取り寄せ中なんです。M3シャフトは先行して手元に入手済みなので、できればM3のアルミ製のボールリンクを使いたいと思っています。M4はさすがにごついかなぁと。
予定では今週〜来週頭には届くはずなのですが、さて、どんなのがやってきますやら?またブログの記事で紹介させてもらいます。
先日またメールで泣きついた件も、実験中(台座等の制作中)ですので、そちらもまた記事にさせてもらおっと思ってます。引き続き、気になることがあればぜひよろしくお願いします。まだまだ予断を許しませんので(^^;

by なお June 11 [Tue], 2019, 21:38

こんばんは
またまた、余計な話ですが、先ほどアマゾンを見ていたら、金属製のボールリンクがいろいろ出ていました。
ヘリ用は、ボールが金属なんですが、受けの方がプラなんですが、このリンクは、双方が金属です。
よって、ボールは既にリンクにカシメてあって、結構頑丈そうでした。
お値段もおてごろでした。
「ボールシンク」で検索してみてはどうでしょうか?

by Vivid June 10 [Mon], 2019, 23:20

Vividさん>
こんにちは
もうね、まだ問題ありとはいえ、ここまでこれたのもVividさんをはじめみなさんのアドバイスがあったればこそです、ホントありがとうございます。
押し引きですか。なるほど、そうするとサーボホーンの横移動距離が半分になって、より自然な動きに近づくってことですね、軸のブレも少なくなって良いことずくめな気がします。プログラム時(いつになるだろう、、、、)にはそこら辺もケアしていきます。
中央にメイン支柱もう1本入れた方がよさそうですね。これも検討してみます。
この1本で水平位置を固定した場合に、残り3本の動きの自由度に制約が出ないかがちょっと心配ですが、まずはやってみて問題あれば再検討のスタイル←かっこよく言ってみましたがつまるところ行き当たりばったり(^^ゞ
で試してみます。ありがとうございます。

by なお June 08 [Sat], 2019, 12:05

6jiroさん>
こんにちは!
6jiroさんは小人さんですが?私の寝ている間に度重なるアドバイス(コメント)ありがとうございます!!
おっしゃるようにヘビー級のザクなので、自由度の高いロッド3本で支えるのになかなか難儀してます←単に私のスキルが足りないだけって話もありますが(^^;)
できればこのロッド3本だけで支えたかったのですが、おっしゃるようにメインのシャフトを1本追加した方がよさそうなので検討してみよう!
みなさんがさも簡単にいろんなものを可動させはってるので簡単にできる気になってましたが、色々と難しい(楽しいw)ですね(^^ゞ
Take4?また見てやってくださいね!
妄想で楽しんでいただけてるならWin-Winですね、私もすごく助かってます。これからもよろしくお願いします(^^)

by なお June 08 [Sat], 2019, 11:57

おはようございます!
あれから考えてみたのですが、トッププレートと可動部がリッジドな固定になっているので、上下だけのロッドでは動かなくなってしまいますね。すみません^^;
トッププレートが水平な時と傾いている時ではロッドの間の距離が変わってしまうんですものね・・・・。
そのためにはロッドが傾く必要があるので、やはり天井のロッド穴を少し広げて、
たぶん中央に配線用のパイプを付けられるのだと思いますが、その先端にガンプラ間接に使われるボールジョイント付けて自由に動くようにしVividさんのおっしゃっているやるように機体の重量を負担させて位置固定してロッドの傾きに影響されないようにするといいのかもですね。
人様の工作で妄想!楽しいなこれw

by 6jiro June 08 [Sat], 2019, 9:02

こんばんは!
おーっ!なかなか良い感じで飛行していますね!
耐荷重の点は、台やロッドの強化で乗り切れそうですね。
RCオタクから一つ余計な話を。
実際にサーボを制御させるときは、3個のサーボの動作を左右、前後で「双方動作(押し引き同時)」させると、サーボの動作角度が半分で、姿勢を同じように変えられますので、そのあたりもSWを検討されてはいかがでしょうか。
また、3個のリンクの中央に、なおさんが一番初めに紹介されたボールリンクで、胴体全体を支える仕組みを追加させ、全重量を負担させれば、各サーボの負荷も減って都合がよくなると思います。

by Vivid June 07 [Fri], 2019, 23:19

こんばんは!
まだサーボがAD変換での稼働ですからスムーズな動きになりにくいのかもしれませんが、
どうもサーボの回転半径分揺さぶられているようですね。
サーボが強力な分引っかかっても動き続けるので台座自体が揺さぶられているんですね・・・・。
構造を強化するのも必要と思われますが、ロッドが干渉しないようにすることが必要かなと思います。
このボールリンクを用いたトッププレートの構造とサーボで、サーボのヒンジ部分を前回の構造を利用するとサーボの回転半径分の動きも吸収してくれるのでいいかもと思いました^^。
メガザク、噴射装置とかも有りますから結構な重さないなっているんですね・・・・。
メガザクの重さでピッチアップした時に後方に持って行かれていますもんね・・・・・。
そういった意味でもロッドが垂直にのみ動く構造の方が安定するかもですね。

by 6jiro June 07 [Fri], 2019, 23:01
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:なお
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 趣味:
    ・アート-(ガンダム)プラモデル
    ・スポーツ-ウインドサーフィン
    ・自動車-レガシーツーリングワゴン
読者になる
よくあるパターンですが、いまどきのガンプラにうん十年ぶりに触れて、またプラモを作るようになりました
近頃、電飾にはまり、目下修行中?です。
全塗装できないヘタレなおっさんモデラーですが、よければ読んでやってください。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
なお
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月14日)
なお
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月14日)
6jiro
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月14日)
apuro
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月14日)
なお
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月13日)
gyo
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月12日)
なお
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月12日)
Vivid
» メガザク ロール機構その5 (2019年07月12日)
なお
» メガザク ロール機構その4 (2019年06月29日)
apuro
» メガザク ロール機構その4 (2019年06月29日)
https://yaplog.jp/samesame2007/index1_0.rdf