メガザク 脚部モクモク仕込み

April 07 [Sun], 2019, 20:45
桜満開(^^) 大阪は春うららです。
そんな中、ちゃんと引き篭もってモケってましたよ(笑々)

今日もメガサイズザクです。
脚部にもモクモクを仕込みます。

ポーズは固定にする予定なので、見えない部分に水タンクを仕込むスペースを作ります。

ザクザク(シャレじゃないよw)切除するのでヒートペンを使っていますが、まだ未熟ゆえ切断面が汚いです。
見えない(はずの)部分なのでよしとしてます。
ちなみに全部ヒートペンじゃなくてニッパやリューターも適宜使用してますよ。

これは足の上半分のパーツです。かかと側をざっくりと。

足首関節のパーツも後ろ側を半分以上えぐり取りました。

挟み込み関節の片側がなくなってしまったのですぐ外れちゃいます(^^;
この対策として、残った側のはめ込み部分の両側にネオジム磁石を仕込みました。

これでバッチリ保持するようになりました。

比較画像撮ってませんでしたが、足の下半分もはめ込み部分を中心にかなり削り取りました。

水タンクも含めて仮置きしてみました。

このくらい削りとればなんとか設置できそうです。

これは足の裏のパーツです。真ん中付近の円形の部分がノズルです。
応力をかけずにデバイスを設置するために、シリコンの切れ端を周囲に接着して土台としてます。

そして、周辺にスライド式にデバイスを装着できるように、現物合わせでプラ材の組み合わせでマウントを作りました。

デバイスのセンターがちょうどノズルの部分にきます。この開口部、このくらい大きめにとっておかないとミストが周辺にあたってすぐ結露しちゃいます。

給水方法も考えないといけません。
展示会の時に、いちいち足首外して水タンク外して給水して、、、とかやってられませんもんね(^^;;
ちょうど、ふくらはぎの部分は外部装甲が別パーツになっていますので、そこを使うことにしました。

このパーツの装着用のダボやリブを全部切除してふくらはぎ部分に空間を作りました。その代りダボで装甲を保持できなくなったのでネオジム磁石接続に変更してます。

ふくらはぎ内部〜足首側に貫通する穴を開口し、そこに水タンクのキャップに付けた2本のパイプを出せるようにしました。

この太い方のパイプにシリンジ等を使って水を注入すれば水タンクに給水できるという算段です。
細い方のパイプはその際の空気抜き用です。

水を入れ過ぎて万が一オーバーフローしてもこのパイプから排出されるので、電子回路などが濡れる心配はありません(の予定)

最後に、とりあえずモクモクさせてみた様子です。

少し弱いかな〜。
デバイスの選定が必要かもしれませんが、後から入れ替えもできるのでまずはこのままいくことにします。

ではでは
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

apuroさん>
本気で考えると、これはヤバい、きっとガメラになっちゃいますねw
劇中でも足の裏とランドセルから盛大に吹いてるのでもう雰囲気だけの話でいいんです、この世界は!
姿勢制御はガンダムの世界ではAMBACという技術をぶち上げてやってますね。あとはちっこいスラスターが機体のあちこちに、とか。そんなの無視して量子化する機体がある作品もあったり、私も見栄えが良ければそれでよしで作ってますよん(^^♪

by なお April 10 [Wed], 2019, 22:26

ガンダマーに対して言うのナニだけど宇宙空間の推進に関してホンキで構想するとヤバいダロ♪。
推進剤何処に積む?3軸コントロールはどうする?姿勢制御やアレッジスラスタは?

ザクのふくらはぎは推進剤タンク内蔵だったんだね♪。

by apuro April 10 [Wed], 2019, 17:55

gyoさん>
とりあえず当初の目標の4個は仕込めそうです。
また悪魔のささやきを。。。ザクって確か太ももがプロペラントタンクでしたよね?設定どおりじゃないですか!
って、ちょっと惹かれまし武夫やりませんよ〜。一応、仕上げはリアルな方向にもっていくつもりなので。
ドロオフまで余裕がありそうで実はそうでもないのが私のいつものパターン。きっと今年もチキンレースに参戦してるでしょう(笑)

by なお April 08 [Mon], 2019, 23:12

おっ。もくもくしてるww

これはどろおふまでに余裕で完成しそうですね!!

動力パイプを敢えて可視チューブにして、その中をコポコポと水が流れて、
そのポコポコをチューブ内照明ライトアップで見えるようにするとまた乙な。

by gyo April 08 [Mon], 2019, 22:03

Vividさん>
こんばんは。
自分が患者だったらこんな手術はされたくないですねw
やりながら考えてるので、写真に写ってないところで削ったけど結局使ってない開口部なんかも実はあったりします(^^ゞ
今回はポーズも固定、強度を落とせるのでけっこう気楽にやってます。
モクモク装置は、全体がある程度形になってからもう一度見直そうと思います。せっかくなので派手に生きたいですもんね〜

by なお April 08 [Mon], 2019, 0:15

こんばんは
相当な外科手術の様で、ちょっと痛々しい気もしますが、これも世のため人の為ですね。
限られた空間に、モクモク装置や水タンクを内蔵させるのは、PICやファイバー、LEDのそれに比べはるかに工作力が必要だと思いますが、流石に無事に収まってしまうところがすごいです。
現状のモクモクは、100満馬力とはいかないようですが、取り付けなどで共振周波数がずれたのでしようか?
調整できると良いですね。

by Vivid April 07 [Sun], 2019, 23:59

6jiroさん>
こんばんは。
見えないのをいいことに雑な工作ですがなんとか機能するようになってきました。
次の悩みは電子回路の仕込みです。マイコンだけじゃないのである程度のスペースが必要なんですが、ザクの体内だと厳しい感じがしてます。
無茶ぶりギミックwww 防衛線を張っておきます(ΦωΦ)

by なお April 07 [Sun], 2019, 22:05

ばばさん>
ちょうど気候もよくて、家にいても好きなことをしながらくつろげます(^^♪

by なお April 07 [Sun], 2019, 22:00

こんばんは!
綺麗に納めましたね〜!ほんとお見事です!
シリコンチップを取り付けてのモクモク装置の固定や、水タンクにつけたホース。
あの細いホースの機能は言われて「なるほど!」と納得。
ほんとよく考えられていますね〜。
うむ・・・・・・・・なにか無茶ぶりギミック考えたのですが・・・・・
思い浮かびませんでしたw

by 6jiro April 07 [Sun], 2019, 21:21

一日中あれこれできて楽しめたようね!
蒸気はいつもちゃんと噴射して成功ね。k
完成して蒸気が出るのを楽しみにしているわ。

by ばば April 07 [Sun], 2019, 21:01
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:なお
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 趣味:
    ・アート-(ガンダム)プラモデル
    ・スポーツ-ウインドサーフィン
    ・自動車-レガシーツーリングワゴン
読者になる
よくあるパターンですが、いまどきのガンプラにうん十年ぶりに触れて、またプラモを作るようになりました
近頃、電飾にはまり、目下修行中?です。
全塗装できないヘタレなおっさんモデラーですが、よければ読んでやってください。
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
6jiro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
6jiro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
apuro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
Vivid
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
apuro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
https://yaplog.jp/samesame2007/index1_0.rdf