メガザク ロール機構その1

May 19 [Sun], 2019, 0:05
ゴールデンウィーク〜静岡ホビーショーと長いインターバルを経て、お久しぶりのメガザクです。

しか〜し、進捗はまったくよろしくありません(^^;

少しは分かったつもりになってたサーボやモーターなどの可動機構も実際に動かしてみると自分には課題だらけ。
強者のブロ友のみなさんにはなんでもないことだと思うのですが、悩みながら迷走してます。

何をやっとんじゃ?って

以前にご相談させていただいたロール機構を思案中です。
いろいろご意見いただいたものつまみ食いしています。

まずは、本体腹部にモーターとドライバを仕込めるものか? 無駄なものを撤去してみます。

元々キットの腹部パーツはこんな感じですが、腰のロール軸が邪魔です。

保持できる最低限を残して切断し空間を作ってみました。

この腹部ブロックより上下はもう使えるスペースはありません。
ここにベースからの垂直軸に水平ロール軸を仕込んで、さらにモーターとドライバと、、、
仮にあてがってみただけで十分挫折できました。
ククルスドアンのザク並みの変形で腹部を倍ぐらいに伸ばさないと収まりそうにありません(>_<)

それならばベース側に可動機構をしこんでそれっぽく見せる方向の探索へ。
ベースからということは2点以上の支持で、各支持点を上下運動をさせる必要があります。

上下運動ってどうすんの?
とりあえず動かし方をしってるサーボだってんで、まずは思いつく大げさな?方法で回転運動を上下運動に変換。

まぁちゃんと上下しましたが、こんなでっかいもの仕込むのはやだ!ってことで、次々(^^)

真鍮線でリンクを作って上下させました。これも無負荷だときれいに上下するのですが、上に乗っかるのはヘビー級のメガザクにさらに水入りw
試しに乗っけてみましたが、リンクがひっくり返って誤動作したり、そうこうしてるうちにリンクの真鍮線がひん曲がってきたり、なんせ全体的に剛性がたりず、これもボツ。

そもそもサーボホーンが頼りない!
ってんで強化します。

(この間に金属製のサーボホーンを適当に取り寄せてみたけど、サイズが大きくて使えんやん。。。ってなったのは秘密です。ちゃんと確認してから買おうよ、自分。。。)

プラ板で挟み込んで、PPX+エポキシ接着剤でガッチリ固定し、3mmプラ棒で作用点を作りました。

サーボ本体にとり付けるとこんな感じです。

これでリトライ!

下方向にはメガザク本体の重さが働くから上方向にだけ押せればいいよね?っと思って、上下動をするロッド(3mm丸プラ棒)の底面に直角に1mmプラ板を固定し、こんな感じで動かしてみました。

またも敗戦w

ロッド部とその下のプラ板の剛性がたりず、歪みまくって上下動がスムーズにいきません。

扱いが簡単なのでプラ素材をつかってたのですが、こうなったら金属だってんで、ロッドを3mm真鍮パイプに交換。
サーボとの接続部も箱組みに変え、多少のひずみがでても下方向にも強制的に追従するようにしました。ここも金属にした方がいいかもしれませんがまずは暫定措置です。

本体と接触する部分は汎用のボールジョイントパーツを付けてみましたが、これの受け側どうしよっかな?単純にボール軸受けつけると水平方向のずれを吸収できないから、マルチリンク化?←結構遠い目をしてます(-_-)

と言っててもしょうがないので、とりあえずサーボと組み合わせました。

超暫定ですが、なんとか動くようになりました。



まずは1点だけですが、3点支持すべてにこの機構を組み込もうと思ってます。

目指すはVividさんに教えてもらったヘリのスワッシュプレートのなんちゃってバージョンです。

さてさて、うまくいきますやら?

で、こんな中途半端な状態をまた記事にしたってことは、強者の皆様のアドバイスが欲しいのです!
もちょっとこうしたら?とか、またコメいただけると嬉しいです。

いつも頼ってばかりですいません。が、よろしくお願いします。m(_ _)m

ではでは

静岡ホビーショー2019 その5

May 17 [Fri], 2019, 22:00
SHSレポートその5です。

ちょっと巻いて今回で最後にしようと思います。
今回も我らがハピネス工房ブースの作品紹介です。

他のブースの作品ってもうほとんど写真ないのです。ほんと他所はあまりまわれてませんでした。。。

ガンプラなどのキャラクターものが中心です。

SOWAさんもはっきり言って変態です!

普通、これが一週間で完成しないでしょ?

ごつさんの旧キット群。
左手前の旧キットザクbefore/afterは詐欺案件(笑)

何のモビルスーツなのか知らないのですが、色々あります。






これは黒い三連星のザクだな

逆シャアのアクシズ押し返してるところ?

わかりませんw



会場の外には模型でないこんなものも展示されてました。車高メチャ低い!

自衛隊も毎年装備持ち込みで広報?で参加されてますし、そういうところも楽しめます♪

行きがけに立ち寄った鈴鹿SAにはこんなものも置いてありました。

ハピネス工房からはワンボックス3台に分乗しての遠征でした。遠足気分で楽しかったです(^^♪

最後に、私の展示品。かわりばえしませんがムサイとゆうなぎです。

ゆうなぎもごくごく一部の方は見てくれてましたので、持っていった甲斐がありました。

ムサイ、二日目は裏を向けて随伴のザクに気付いてもらえるようにしてみましたが、まぁちっこいのでほぼスルーでしたね(笑)


相当に偏ったレポートでしたが、おつきあいありがとうございました。
今回でSHSレポートは終了です。

次からはまたメガザクに戻る予定ですが、いろいろうまくいってなくて記事にできるか怪しいです(-_-;)

ではでは!

静岡ホビーショー2019 その4

May 17 [Fri], 2019, 0:10
SHSレポート その4です。

ここから2回に分けて、われらがハピネス工房ブースで展示されていた作品たちを紹介させてもらいます。

全体。これは2日目の朝ですね。


私のムサイとゆうなぎはちんまいし、見ごたえあるものに囲まれてるので間違い探し状態ですw

常に人の流れが止まってた、たかぞうさんのバイパー発進。昇降とハッチの開閉ギミックが何度見てもかっちょいい!

パイロットpapaさんの変態塗りファルコン。
この写真だとまだ立体に見えるけど、会場で正面から見るとホント画に見えます。

邪魔なものが写り込んでるのはご勘弁(笑)

ハピネスブースはジャンルが多彩で身内でも見てて飽きがこず、勉強なります。




プロペインター北山さんの作品たち



そしてご本人も展示w

スケモもあります。



ひっそりこんなものも。


かなりガチです。



コメント手抜きに拍車がかかってきた感がある?気のせいです(笑)

ではでは

静岡ホビーショー2019 その3

May 15 [Wed], 2019, 21:45
SHSレポートその3です。

早速行ってみましょう!

ギアードモーターとラック&ピニオンの組み合わせで秘密基地?が動く動く。しかも制御はすべてアナログ。。。
マイコンないとか逆にどーなってんの?って感じの驚きでした(^^;

裏もあけて見せてくださいました。

DORO☆OFFフクイさんの作品。初PIC?で信号機が超リアルに動作してました。

DORO☆OFFヤタさんのスタデ。単体のすばらしさもさることながら、全体の構成がもうね。

ブロ友Yangminさんのコンテナと宇宙遊泳タンポポ。ギミックもじっくりと拝見させていただきました。やっぱかっちょえぇ〜でした。

こんなのや

ここからはミヤモの作品たち



何気にフルスク、なまりで表面を造形してあるそうです。




これもどなたのだったかメモ忘れてますが刺さりました。

1/60がずらっと。キット化されてないもの多数なので、相当スクラッチor改造されてるはず。。。でっかいの迫力ありますね〜


だんだんコメントが手抜きになってきたように見えますが、気のせいです(笑)

もう少しだけ続きます。

ではでは

静岡ホビーショー2019 その2

May 14 [Tue], 2019, 22:05
さて、今宵は静岡HSレポートその2です。

まずはブロ友apuroさんの作品達。
制作記をみてたからそのすごさがよりアリアリと伝わってきます。やっぱ実物を見てみるもんです。
手に取ったり、回したり、外したり、全方位から眺めさせてもらいました。

各種素材の使いこなしとその加工のノウハウ、それに至る想像力
はっきり言ってアタマおかしいです(^^♪

北の地にあると噂のapuro航空宇宙博物館を訪れたいという思いが強くなりましたよ

ドテチンさんのだんだん進化する(笑)アンドロス
ドレッドノートブースターが重力アンカーならぬネオジム磁力アンカーで接続されてました

でっかいサラミスありました。
ディテールもかっこえぇ!電飾もされてました。エンジンとかよくこれだけ光量稼いだなって感じでした。

脱いでもすごいんです!?
まあちゃんさんのアーマードバルキリー。VF-1 RIDERSブースの顔になってました。

せんざきさんのプロトハミングバード
美しい!
電飾も塗装の一部とおっしゃってるのは伊達じゃないです。

どこのブースだったかチェックできてませんでしたがいいですよね!

ペパクラだそうです(@_@)

でっかいアイアンギアー!1日目と2日目で変形しちゃってましたよ。


ヤマトの概念にとらわれてない装飾や演出に目を惹かれました。


その2はこの辺で。もう少しだけ続きます。

ではでは!

静岡ホビーショー2019 その1

May 13 [Mon], 2019, 22:45
この土日は日本中の多くのモデラーさん(どんだけ?)と同じく静岡ツインメッセ近辺に潜伏。
滋賀の制作スペース ハピネス工房さんから参加させてもらってました(^^)

年々他サークルのブースを回れなくなってきてます(-_-;)
事前チェックしてたとこや通りすがりに目についたものだけですが、簡単にご紹介させてもらいます。

このブログの常連さんには馴染みが深いと思われるこの方の作品から。
変態スターデストロイヤービークルモデル
わかっちゃいたけど、総ナメは伊達じゃなかったです。



こういうのもありましたね。縮尺という言葉の意味を忘れそうですw

視力の限界を越えたデススターIIも見せてもらいましたよ。。。

ジルさんのケッテンクラート。

光と闇の塩梅が最高!
電飾タイムに改めて見たいですね(^^)

ヤタさんのイデオン。こんな動きのある電飾だったんですね。構成がもうかっこよすぎでした(^^♪


じゅんちゃんさんのモーターヘッド達。美しい!


英国紳士さんの作品
この構成だけでやられました


福崎さんの変態さよ伝われ!です(^^)
もちろんフィギュアとしての出来が素晴らしいのですが、個人的には精密加工されている、まとっているパーツ一つ一つを見てほしい。のだけど、写真だとわからないですね。。。装飾品もジュラルミンの削り出しとかなんですよね(^▽^;)


BIANCOさんの00EX
本体もさることながら、ベースがカッコよすぎる件


ガンダムのあのシーン、夕暮れを塗装で表現してました。


wave製だそうです。
タミヤ製ってのは時々見かけますけどね。1/35だそうです。


とにかく面白いビックリ箱
チャタラさんとノアさんのチームネコ
ガメラ、ゴジラ、アイアンマン、ヤマト、ドラケンにミストシステムが組み込まれてました。


おなじくチャタラさんのミストシステムを組み込んだ作品を展示してるマッスルゾイドクラブ


理屈じゃなく楽しい


1日目の帰り際にすごくキレイだなと目に付いた作品


まずはこの辺で。

ではでは

静岡ホビーショー モデラーズ合同作品展にハピネス工房さんで参加します!

May 08 [Wed], 2019, 23:48
今週末開催の静岡ホビーショー モデラーズ合同作品展にハピネス工房さん(西館277)で参加させてもらいます。

ムサイとゆうなぎ、どちらもメカコレなのでちっこいですがご笑覧ください。


できるだけブースにいるようにしますのでお声がけいただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

たまにはお勉強(読書)

May 06 [Mon], 2019, 21:35
GWのお休みは半分ぐらい実家に帰省していましたので、道中や空き時間に少しお勉強してみようと思い2冊ほど書籍を持っていきました。

1冊目はこれ、
図解 つくる電子回路 : 正しい工具の使い方、うまく作るコツ(講談社)

モケ友の腹ペコ山男さんが初めての基板作成に際して購入されたのを見せてもらったところ、豊富なイラスト付きでわかりやすく書かれていました。この機会に我流だった基板作成ノウハウを基本に立ち戻って勉強しようと思い読んでみたのですが、、、、
基本の復習のつもりが、あかんヤツいっぱいやってるやんオレ、って、今の時点でもわかってよかったよってことがいくつもあり読んでよかったです。アカンかったやつを軽くあげると、
・部品の足のフォーミング(って言うそうです、それも知らなかった)→思いっきり根元から曲げてました
・被覆の剥き方→ストリッパーで引っ張ってました
・コテ台で叩いてハンダを落としてました
なんてとこです。
我流のままの方がやりやすいなと思うところもあったので、全てをこの本のやり方にあわせるつもりはありませんが、基本を一度学ぶのはよいことですね←いまさら感満々(-_-;)

2冊目はこれ、
モータ制御&ロボット製作記事全集(1300頁収録CD-ROM付き)

まだつまみ食いした程度ですが、モーターの基本から応用回路まで幅広く収録されています。いろいろな応用回路を組まれる方にはよいのかなぁと思いましたが、モーター制御の基本を学ぶのなら専門の書籍を選んだ方がよさそうな気がしました。あくまで応用事例集って感じです。
例えばRCサーボがどうしてあのような動きをするのかとか勉強にはなりましたが、知らずとも使うことはできるので、本棚に置いといて必要になったら必要なところだけ参照するような感じですね。今はインターネットでいろんな情報が検索できますし、登場頻度は低そうです。

さてさて、連休も今日でおしまい。明日からは普通の会社員に戻って仕事&模型の正しいw生活サイクルを取り戻すことにしましょう。

あ、ちなみに、他の方がこれらの書籍を購入されても私にはなんのバックもありませんので念のため(^_^;)

ではでは

唐突ですが、過去作(ムサイ&アンドロメダ)の動画です。

May 03 [Fri], 2019, 1:50
有機溶剤とプラの削りカスにまみれた体をデトックスすべく!?連休を利用して地元福岡で健康的な休暇を過ごしております。

今日も晴天のもと、三瀬村というところに蕨がりにでかけ大収穫&街中では見かけることのなくなった、すがすがしい光景を堪能してきました。


さて、本題です。
Twitterの方で、#平成最後に自分の代表作を貼る ってタグ用に切り貼り動画を作ったので、ネタなしをごまかすべく(笑)ブログの方にも上げさせてもらいます。

ムサイは以前よりは点滅の様子がわかるんじゃないかな〜と思います。
暗くてディティールは見え難いので、電飾の様子だけ見て頂ければと思います。

随伴のザクもちょっとは見えるかなと思います。

続いてアンドロメダの波動砲発射シーケンスです。何気に波動砲の明滅が派手なのでそちらに目が行くのですが、エンジンや航行灯、艦橋などが順次停止&消灯して波動砲に全エネルギーを回す→波動砲発射→発射後、逆にいろいろ復活していく様子の波動砲以外のところも見てほしいシーケンスになってます。展示会でもそればかり訴えてたような気がしますが、みてほしいところを見てもらう工夫って難しいなぁと感じた次第です。
3回目の展示会ぐらいからは艦後方に鏡を立てて、波動砲をのぞき込んでるときにもエンジン噴射が見えるようにしたりしてましたけどそれでも、、、って感じでした(^^;)


編集といってもブロ友のみなさんのような高度な編集じゃなく、既存動画の切り貼りだけなのでちと恥ずかしいのですがご笑覧ください

実家のPC使って、大阪の自宅のPCからデータ引き出して、実家のPCでYouTUBEにアップロードしてブログの編集してって、何気にファイル転送の嵐、クラウドがあるからこそできる技ですけどめんどくせーでした(-_-;)

ではでは

メガザク ランドセルモクモクTake2

April 27 [Sat], 2019, 14:00
世間は10連休に改元にと大騒ぎ?
あ、私も一応10連休に本日から突入しましたよ。
今のところは模型1/3、おでかけ1/3、残りはいろいろって感じの予定です。
#リモートで会社のPCと接続できるのはとっても便利ですけどほどほどにしときます(^_^;)

さてメガザクの続き、今回もうだうだログでございます。

これは腹部パーツです。ここにこの前相談させてもらったギミックが仕込まれる予定なのですが、腰パーツと接続するためのこのポリキャップがむっちゃ邪魔です。

位置決めさえできれば保持力は最低限でよいので1/3ぐらいの厚さにスライスして出っ張りをなくしました。

あわせて、差し込む側の軸も短く加工してます。

前々回ぐらいの加工で首を上向きにできるように加工してたのですが、なんと後頭部がランドセルに干渉してしまってました←今頃気が付くなよ(-_-;)
しょうがないので?ランドセルの上部をへこませます。

印をつけた部分をカット。ただし根元側は折り目を入れれる程度に切り込みを入れるだけで切りはなしません。

よい角度に折り曲げて、瞬着で根元の隙間埋め兼角度固定。
穴が開いた側面は0.3mmプラ板の切れ端をあてがって接着後に整形。

微妙な差ですが、ランドセル装着状態でも干渉が緩和されて、思ってたぐらいまで首があがるようになりました。

続いて今回のお題?片付いてたはずのランドセルの水タンクTake2です。

こんな感じで、胴体内部を胸側に向けて水タンクが設置される構造にしてました。

でもよく考えたら、これ給水のたびにランドセル取り外さないといけなくね?
これも最初からよく考えとけよって話のような。。。

それは面倒くさいしトラブルの元なので、、、水タンクを作り直しました。

これで水タンクの上部が背面ランドセル上部を向くようになりました。

いじるついでに、、、このやっつけで作っていた水タンクのマウント部分も精度が甘かったのでやり直しました。

基本的に脚部のマウントの構造を踏襲してます。

結構表面まで穴が開いちゃったので、デッチアップで隠す必要がありますが、それはまた後で。

続いてこの腰からランドセルにつながるパイプの基部パーツ。これもはめてみたらめっちゃ邪魔でした。
初めから、、、(以下略)w

位置決め用のプラ材を根元に貼り付けてバッサリとカット!スッキリです。

ランドセル上部に給水用の開口部が必要ってことで、ランドセルの外装パーツを切りました。

こんな感じで給水できるようになる予定です。ちょっと出っ張り過ぎかな〜・・・

やっぱ出っ張り過ぎでしたが、段差を付けてネオジムで固定できるようにしてみました。

パイプを適切な長さに切断して干渉をなくして、隙間はデッチアップすればなんとか見れるようになるかな〜?

そもそもタンク1個にまとめたらいいんじゃね?とかもこの記事を書きながら思ってしまいました。
これはTake3があるかも。。。
他の部分も検討しないといけないので、また気の向いた時に考えます。

ではでは!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:なお
  • 性別:男性
  • 血液型:A型
  • 趣味:
    ・アート-(ガンダム)プラモデル
    ・スポーツ-ウインドサーフィン
    ・自動車-レガシーツーリングワゴン
読者になる
よくあるパターンですが、いまどきのガンプラにうん十年ぶりに触れて、またプラモを作るようになりました
近頃、電飾にはまり、目下修行中?です。
全塗装できないヘタレなおっさんモデラーですが、よければ読んでやってください。
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月20日)
ばば
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月20日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
6jiro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
6jiro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
apuro
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
Vivid
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
なお
» メガザク ロール機構その1 (2019年05月19日)
https://yaplog.jp/samesame2007/index1_0.rdf