フィルス

February 02 [Sun], 2014, 15:57
Filth

スコットランド・ヤードのドラッギー刑事が出世レースのために暴走する様を描くコメディー。

アーヴィン・ウォルシュが導き出す、イカレたバッドボーイ刑事の成れの果てとは?
なんか少し前に公開されたダニー・ボイル監督の『トランス』に主演していたジェームズ・マカヴォイがアーヴィン・ウォルシュ原作作品の主役のクズ刑事役で、タイトルの響きも似てるし若干混同してしまいそうなんですが。笑
えー、といいますか、実は映画が始まる前にとある私物がカバンの中で見当たらないことに気づきまして(汗)、でも映画始まっちゃうしで半分心ここにあらず…だったため、全体的に記憶が曖昧です。爆
そんな中でもやはり衝撃に残るラストのオチ、もといマカヴォイの姿。(←)

アーヴィン・ウォルシュといえば何と言っても『トレインスポッティング』の原作者、として世に知られてますので、あの路線の作品か、と予想することは容易いのですが、随所に漂うドラッグ中毒者の目線によるちょっと現実とは違うハイな感覚と四文字言葉連発の言葉使い感は共通するところ…かもしれない。でも『トレイン〜』のような若者受けしそうなクールさはなく、どちらかというと泥臭さが目立つ感じ。エグいシーンも結構多いし。主人公が実は…みたいな要素はわずかにしかなく、いっそ清々しいほどク×野郎ですしね。

スコットランドヤードの刑事たちが登場するということで、舞台となるエジンバラの街の印象的な風景がそこかしこに見られます。まあそこは作品中においてさしたる意味はないんですが。(←)去年旅行に行ったばかりなので、ちょっと懐かしくなってしまったのだよ。
  • URL:https://yaplog.jp/sally-c/archive/597
☆Message☆
イギリス旅行記、更新中♪
♪Profile♪
name:sally
映画とロックを愛する年中モラトリアム人間のつぶやき。
好きなもの:映画のジャンルは青春もの。UK、NY、旅行、海外ドラマ、演劇、ファッションetc
気まぐれに綴る映画日記&えとせとらです。
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
https://yaplog.jp/sally-c/index1_0.rdf
★えいがにっき(2013)★
☆えいがにっき(2012)☆