シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム

April 21 [Sat], 2012, 23:22
Sherock Holmes: A Game of Shadows

ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJrがアクティヴなシャーロック・ホームズを演じるシリーズ第2弾。

世界を股にかけ、暗躍する宿敵モリアーティ教授との対決をアクション満載で描く。
ドンパチシャーロック・ホームズの続編が届きました。
ロバート・ダウニー・Jrのチャーミングかつ武闘派ホームズはますますそのキャラクターが濃くなり、ジュード・ロウ扮する男前過ぎるワトソン博士を振り回す、という展開がデフォなのでせうか。
今作のワトソンは妙に苦労性に見えたな。笑
でもそれが満更でもなさそうなのが、バディムービーのバディムービーたる所以。

アクションシーンも前作以上に派手になり、どかーんばすーん連発で正直観ていて疲れました。汗
映画を観ていて落ち着ける時間が少ない。汗汗
探偵ミステリーの古典のはずのシャーロック・ホームズなのに、その影もないのがちょっと寂しい。まあそこが新手の・・・と言ってしまえばそれまでだけど。ただホームズのキャラクターを借りた通常のアクション大作みたいになってきてるのが・・・。元々は仕掛け満載の映画を撮ってきたガイ・リッチーだし、折角のダウニーJr&ジュードという魅力的な顔合わせなのに、ちょっともったいない気もするのよね。

第1弾ではちらっとしか出てこなかったモリアーティ教授が今回は全面に出てきますが、ジャレッド・ハリスという配役がちょっと弱いような。(すみません)
もっと大物はキャスティングできなかったのかい??(←失礼)
彼が世界大戦を仕掛けるために暗躍する中で、巻き込まれる女占い師と共に、フランス、ドイツ、スイスと渡るホームズ&ワトソン。
ワトソン君は数々のホームズの横やりにもめげずようやくの結婚後、新婚旅行を台無しにされる形での同行ですがもはや哀愁が漂っております。
前作のヒロインだったアイリーンはもう退場なのね・・・。レイチェル・マクアダムズは結構好きなので残念。代わりのヒロインがいまいち冴えなかっただけに。爆
そして新たに登場したキャラクターはシャーロックの兄、マイクロフト。飄々としてるけど実は有能な、怪しげな政府役人という、これまた一風変わったキャラクターをスティーブン・フライ氏が余裕で演じてます。

何だか話とか途中でよく分からん状態になってきたけれども(爆)、命を落としたと思われたホームズが実は生きていた、というところで終了。平和を取り戻したように見えるワトソン一家に、再び嵐が巻き起こる?
  • URL:https://yaplog.jp/sally-c/archive/500
☆Message☆
イギリス旅行記、更新中♪
♪Profile♪
name:sally
映画とロックを愛する年中モラトリアム人間のつぶやき。
好きなもの:映画のジャンルは青春もの。UK、NY、旅行、海外ドラマ、演劇、ファッションetc
気まぐれに綴る映画日記&えとせとらです。
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
https://yaplog.jp/sally-c/index1_0.rdf
★えいがにっき(2013)★
☆えいがにっき(2012)☆