キサラギ

July 02 [Mon], 2007, 0:24
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。

アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?
良い脚本と良い役者がいれば、良い映画は出来る。
というシンプルな答えに辿り着く、素晴らしい脚本。だって、最初から映画的な魅力が薄いのは分かっているはず。ワンシチュエーション、リアルタイム進行、これは基本的に舞台劇の要素。
映画に特徴的な編集や映像、空間や時間の広がりは存在しない。要は脚本のうまさと役者の力に全てがかかっているわけで。
同時に舞台劇だったら表現し得ない、クローズアップや映像によって与えられる手掛かり(表情や回想シーン、写真等)によって、映画的演出をもうまく加味することによって、ひとつひとつの伏線が気持ちよく最後の小さな奇跡に向けて収束していく。

本筋になるのは「如月ミキの死の真相」だけど、そこに至るまでの5人の会話がとにかくテンポが良く、面白いのひとこと。
キャラ付けが明確にしてあって、5人が全く初対面である、って設定がまずポイント。細かな笑いを提供していきながら、ひとつひとつ意外な事実が明らかになっていくたびに爆笑の渦が起こるという、劇場内の心地よい連鎖反応。こんなに笑った作品は久しぶりでしたよー、ほんと。
演じる俳優さんたちの個性によってなおさら意外性が増す展開になっているのも上手かったなぁ。特にユースケさんのオチには笑いましたよ。あれはユースケさんだからこそなお笑えるんだよねー。でぶっちゃ。

5人の立場や思いが次第に明かされていく中で、分かってくるのがそれぞれ根底には「ミキちゃん大好き☆」な気持ちが共通に流れていることで、それが最後の最後まで心をじんわりさせてくれるスパイスになっているのだよね。だから、サスペンスでありながら最後にハートフルな感動が生まれる、という逆転ホームランみたいな快感を与えてくれるのです。

キャストの皆さん、全員がこの配役で良かった!と思える絶妙のバランス。
存在自体が素晴らしい挙動不審、だけどたまのツッコミが愛しい香川さん(イチゴ娘)。
冷静なキャラで抑えた演技、だけどやっぱりそのネタありのユースケさん(オダ・ユージ)。
その風貌で意外性のある演技を見せる塚地さん(安男)。
そして数々の迷セリフとマシンガントークで笑いをさらう小出くん(スネーク)。笑撃のモ○○ン姿も必見です。こういうのもノリノリでやっちゃうのが小出くんだよね。

で、小栗くんです。やっと家元に会えたー♪
何だかこのメンバーの中でいちばん最初に名前が出てるのを見るとしみじみ感慨深いものが・・・。
この映画が撮られてたのって1年前くらいで、その頃から話題に出ていたんだけど、当時からずっと、彼自身がほんとに好きで誇りに思ってる作品なんだってことがすごく伝わってきていたので(それはキャストの皆さん全員がそうなんですが)、今評判が良いのが嬉しいなぁ。
今までも結構映画に出てるけど、世間的にこれっていう作品がなかったし(個人的には『ロボコン』とか大好きだけど)。
家元の役が「虫けら」っていうのはそういう意味だったのかー。もういじけてメソメソしてる姿が最高に可愛かったー(え?)。
赤ブチメガネ姿も見られたし♪でもなぜか喪服に着替えたらメガネ消えてるんですけど!なんでー。
最後の最後で、家元がいちばん最初にクレジットされるのが分かる気がしたなー。「虫けら」だったけど、誰より純粋なファンとしての愛情が奇跡を生む。

小栗くんのオールナイトニッポンにユースケさんがゲストで出た時、最後のダンス(?)の話があって、前にいる若者二人(小栗くん&小出くん)がリズム感なくて、小栗くんが半テンポ、小出くんがさらに半テンポ(つまりワンテンポね)遅れてたそうです。めっちゃ可愛いんですけど(爆)
その話思い出したら確かにやけくそ気味の微妙な踊りなので笑っちゃった。
ちなみにシネクイントでは小栗くんが舞台挨拶で着てた手書きメッセージ入りのタンクトップが飾られてました。
これもオールナイトで「舞台挨拶で何か面白いことやる!」って言って、でその結果かと思われるものなんだけど。

アングリーメンではなく、純粋な気持ちを心の奥に秘めた5人の男たち。
では5人の迷セリフ(あくまで個人的にですが)、どうぞ。

家元(小栗旬) 「ちゅーした?」(誰に対して言ったかは伏せときます)

オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア) 「憧れてて悪いか!」

スネーク(小出恵介) 「第一印象〜〜〜!!!」

安男(塚地武雅) 「斜め後ろ45度から見ると」

いちご娘(香川照之) 「見守ってたんだ!」
  • URL:https://yaplog.jp/sally-c/archive/155
☆Message☆
イギリス旅行記、更新中♪
♪Profile♪
name:sally
映画とロックを愛する年中モラトリアム人間のつぶやき。
好きなもの:映画のジャンルは青春もの。UK、NY、旅行、海外ドラマ、演劇、ファッションetc
気まぐれに綴る映画日記&えとせとらです。
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
https://yaplog.jp/sally-c/index1_0.rdf
★えいがにっき(2013)★
☆えいがにっき(2012)☆