カルビー大収穫祭2018 当選♪

October 27 [Sat], 2018, 20:35
やった! 3年連続で我が家に来たぁ〜☆今朝8時半に佐川宅急便のおっさん
がCalbee大収穫祭2018 北海道のじゃがいもが届けてくれました。昨日
食材を買いに行き、じゃがいも買うか迷っちゃったんだよね。買わなくて
よかった。1年前にも書いたんやけど、やっぱり土曜日に届くんです〜⁉
皆さんはどんなハガキ使ってるか存じませんけれど、カルビー懸賞用応募
ハガキ貰ったものの、家に余った古い黄ばんだ郵便ハガキでの応募で当選
です。うれしいっ〜ヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノオリジナルベジバスケットなに入れよう♪

ももこさんイラストのニベア缶

September 30 [Sun], 2018, 11:52
毎年この時期になると、お世話になるニベアが今年ニベア50周年記念の
パッケージはさくらももこさんデザイン。先日、限定品ニベアクリームを
無事に買えました。近所のドラッグストアで青缶398円&チューブタイプ
198円でした。ほっこりします〜♬可愛いから追加して買おうと思ってい
たのですが見つからない⁉いつもなら10月でも余裕に買えたんやけどね。
販売後すぐ売り切れが続出みたいですね。今年は! ちなみに下に敷きてる
のは昔買ったイラスト集「さくらももこの総天然色満足館」ヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ
断捨離しようと思った矢先だったんけど、一旦やめて大事に取っとこう!!


シンガポール7日目

September 21 [Fri], 2018, 15:23
いよいよ7日目の最終日です。この日は観光無しで、チャンギ国際空港に
直行しました。空港に入って、搭乗するまでの時間は毎回ワクワクです。

ターミナル2の屋外テラスで、向日葵ごしに飛行機が眺められます〜♪

ひまわり花壇 (Sunflower Gardenサンフラワーガーデン) 


飛行機に搭乗するまでの待たされる時間を活用有効にウロウロして見つけ
たり、手持ちのシンガポールドルを持って帰りたくないからセブンイレブ
ンで少し割高だけど、お菓子とカップラーメンを買って使い切りました。

搭乗する飛行機を確認、私たちはシンガポール時刻の11:00に出発です。

あのNH842便の飛行機に乗り込みます。めったに乗れないので、ホンマ
搭乗すること自体が楽しみになるんですよね。ANAって、いいな♪

いよいよ離陸体勢。毎回なんとも言えない気持ちで一杯になります。

滑走路を一気に加速して離陸の瞬間。バイバイ!! ☆〜シンガポール〜☆

離陸してから約1時間45分後[シンガポール時刻:午後1時30分ごろ]お待
ちかねの機内食が配られた。現地での朝食代わりに機内食で済みました。

わたしはキャビンアテンダントのおススメで和食にしました。

食事が進んだところで、デザートのアイスクリームがでました。

現在の位置、残りの飛行距離を眺めたり、字幕付きの映画を見たりして。

西の空にオレンジ色の夕日が照らしたね。今年も見れてよかった☆☆☆

窓の下にあるボタン一つで、窓の明るさを調節することができます。

ほぼ定刻通り、夜7時08分 無事に羽田空港国際線に到着しました。 

上の2枚はシンガポール行きのキャビンアテンダントから頂いたカード。
下の小さいメモは チャンギ国際空港のシンガポール人グランドスタッフ
から頂いたメッセージカード。日本語が書けるんです。 ありがとう〜♪

インド人街にある24時間営業「ムスタファセンター」で買ったお土産。

無料受託可能サイズ最大Lサイズのスーツケースにお土産がいっぱいに詰
まって23キロ。さすがに重かった。お水系ペットボトルは避けましょう。

子供の大好物インスタントラーメン。黒い袋[4個入り]のプリマテイスト
ラクサラーメンが日本円で900円ぐらい程度。amazonだと3倍もして!?
2400円弱は高すぎるんですよね。ぜいたくに ゆっくり味あわせよう〜☆

タイガー バーム。いくら激安だからって買いすぎちゃったฅ(๑*д*๑)ฅ!!
あんなに酷かった肩こりがすっかり治ってしまいました。3ヶ月間ずっと
痛くて着替えるのも、苦痛なんだよね。今では嘘のように消えちゃった。
使用期限が長いし腐らないから。。。まぁよしとしましょう〜☆こうして
色んな文化に触れ、楽しかったシンガポール旅行も、これで終わります!

シンガポール6日目 その3

September 12 [Wed], 2018, 12:30
フラワードームの隣にあるクラウドフォレスのレポートです。中に入ると
いきなり、大きな滝がド〜バド〜バとお出迎え。

山の頂上を見上げると、そこにはなんと散策路が空中に突き出してる。

熱帯高山帯の植物がいろいろ植えられています。


エレベーターで6階まで上がり、散策路を歩いて山を降りるようになって
います。こちらは頂上にあり、食虫植物エリアです。

赤い葉っぱに白ひげが生えてるみたいな植物はハエトリソウですね。

あのマスコット不気味やけど、どっかで見たような気するが。。。

色鮮やか〜☆ レゴで出来たウツボカズラとラフレシア


本物のハエトリソウ

滝のすごく近くで写真を撮れるゾーン。ヒンヤリ涼しい。

先ほどのドバドバ滝の裏側。

散策路が網目の造りになっていて、下がみえて怖〜い。

その後、インド人街にある24時間営業「ムスタファセンター」でお土産を
物色しました。チョコレートやお菓子等は観光地より、お買い得でした♪
所狭しと美味しそうなお菓子が置かれており、目移りしてしまうんよね。
お買い物袋は全部こんなふうに結束バンドで縛られちゃいました。

帰国の荷造りしたり、お風呂を済ませると時刻がもう深夜12時を回って
いた。しかし夕食まだ食べてないんだよね。ホテルの近辺ゲラインに外出
し、お目当てだった店が閉店してしまった。他の開いてるインド店に。。
盛り付けがあれ〜? かなり雑。でも味付けが美味しかったから いいやっ








シンガポール6日目 その2

September 05 [Wed], 2018, 10:28
前回の記事(シンガポール6日目その1)に引き続き、次にやって来たのが
こんな感じで全面にガラス張りの巨大なドーム型。フラワードームとクラ
ウドフォレストの入場料がセットになったチケットを購入しました。まず
は、フラワードームから入場。どんなお花が咲いてるのかな〜☆

ドームの中に入ると、こんな可愛いプラナカン建築のハウスがお出迎え♪
入った瞬間「うわあ〜っ すっげぇ素晴らしい〜☆☆☆」の一言。

伸びやかな脚で風のように駆け抜けていく3匹のシカ。

お花は普段みられないような植物が色彩豊かに咲いています。



あのマスコットは何コレ〜!?この組合せ なぜかぴったりと合うんだね。

ドームの中に世界中からいろんな植物を集めて植えまくりって感じ!!


お隣りにクラウド・フォレストのドームが見えたりして。

あの丸い形は、どう見てもスリッパなんでしょうかね!?

まん丸でコロコロ揺れるビーズで花模様が描かれていて可愛〜い☆

色違いの赤いスリッパも見つっけ〜♬

色違いの紫色スリッパも見つっけ〜♬

緑の中に色とりどりの珍しい花が咲いています。ひとつひとつの花になか
なか個性があるんですよね〜☆ お花好きにはたまらないスポットかも。







可愛らしいアンティークのティン缶にペイントされた小花がいいね。


あの空間、人工雲に春の花を集めたアレンジメントがかわいい。

ガーデニングにティーポット&ティーカップセット。



雰囲気の流れを見ると今シンガポールではカントリーが流行ってるの〜!?


ここからはサボテンの花壇です。「不思議の国のアリス」






こういった木のオブジェがあっちこっちに。これは、ドラゴンです。

シンガポール6日目 その1

August 30 [Thu], 2018, 11:37
今日は、いよいよ観光最終日になりました。さすがに6日目ともなると
疲れ気味が。。。でも集中するように今日も頑張って?歩き回りました!!
まずはパステルカラーのプラナカン建築を訪れ、カトン地区のクーン・
セン・ロードショップハウスの街並みを散策しました。

これらはプラナカン建築という文化(西洋+東洋)の混ざりあった建築群。
鮮やかなパステルカラーで半円アーチを描くよろい窓、花やつる草模様の
レリーフで装飾されたハウスがとっても可愛すぎる♪玄関門まで凝ってて
ハウスの内装も見たくなっちゃう。でも人が暮らしてるから、無理だな。

上写真はお菓子のようなパステルカラー。それに対してこちらは渋いね。



花模様のレリーフで彩られた壁面がなんて素敵〜♪しかも可愛い色合い。


クーン・セン・ロードショップハウスの周辺。車が日本と 同じ左側通行

陽気で解放感に満ちた雰囲気が漂っていますね。


この歩行者用信号機は台湾と同じく、上下2段になっていて上の段は残り
秒数、下の段は日本と同じ感じで緑色は進め、赤は止まれで表示になって
います。カウントダウン式で残りの秒数が分かっていて渡れるか?の判断
しやすい。日本 台湾 シンガポールと共、人のかたちも一緒で、赤と緑も
一緒でした。

ガイドブックに紹介された328カトンラクサ店(写真と同じ内装)だったと
思います。なんか違うような気がするも、(いつもの悪いくせで)時間ない
ので何処でもいいや。店内の壁に多くの著名人の写真が飾られていた。

ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに色んな具と米麺が
入っていて、味も濃厚で美味しかった。これはヤミツキになりそう〜☆

添えられたチリペーストを入れ混ぜると、ピリッとしてさらに美味しい。

シンガポールには こうゆうプラナカン建築をよく見かけます。

MTRでここから逆方面のマリーナベイサンズに行くぞ〜!

シンガポールでは MTR駅構内、車内での飲食が禁止されています。

確認不足で間違えてマリーナベイ駅下車。人が誰もいない。ガラ〜ン。
ホンマ人っ子一人も居ませ〜ん。 

紛らわしい名前やけど、折角なので写真を撮りました。ジャ〜ン 日本と
同じようにez-linkカードを自動改札機でタッチして駅構内に入ります。

出口を出ると目の前には、すぐ海があり、船も動いてました。マーリナベ
イサンズは海の反対側にあって遠くに見える。歩いて行ける距離だったん
けど、再び地下に潜って乗り直すことに。 

MRTでマリーナ・ベイ・サンズ直結の駅ベイフロントBayfrontという駅
の改札口を出ると 写真のようにすぐパッと現れました。これはびっくり!
マリーナベイサンズのショッピングモールには、運河が流れていてイタリ
アのヴェネツィアを真似たゴンドラに船頭さんが漕いでいる姿も。

この噴水、天井から水が流れます。

上写真をご覧のように天井から水が流れていて、ゴンドラがその周りを
ドライブします。しぶきで濡れないのかな。モールから外に出ようっと。

外に出たら2日目のナイトに見学した噴水ショー「ワンダー・フル」開催
される場所(マリーナベイサンズ前)。遠くにマーライオンが見える。

上写真の位置から光学ズーム:18倍のデジカメで試しに撮ってみました。
帰ってから気が付いたんやけど「マーライオンが口からの放水でリバーク
ルーズ船をやっつけたんじゃないか〜!?」ってみたいでしょう。(*′艸`)

近くで見ると、ホテルの構造が直線じゃなくてカーブになってますね。

有料でマリーナベイサンズのスカイパーク船の形した展望台からシンガ
ポールの絶景を360度楽しみました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイっていうところの全貌です。スーパーツリー
やフラワー・ドーム&クラウドフォレストのドーム型建物も。

遠くに世界最大級の観覧車シンガポール・フライヤーも見えたりして。

マリーナベイに白の花びらの形をしたアートサイエンス ミュージアム。

一応360度、見回ってから 右側の階段を上って。

上がると、奥に宿泊者しか入れない屋上プールが見えました。

スカイ・パーク展望台から眺めた屋上プール。さぞ気持ちがいいだろうな

つい先程までいたマリーナ・ベイ・サンズの船てっぺん。なつかしい〜!?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリー♪ ここからもマリーナ・
ベイ・サンズの後ろ姿も見えます。

巨大なツリーが空に向かって伸びています。

明るいうちに見ても迫力のあるスーパーツリー!!

朝もお昼も夕方も夜も全部楽しめるよ〜♪どちらでも見逃せないんです。

有料で繋がった空中散策路を歩いて、より間近でツリーを眺めることも。

ツリーの足元にも、さりげなくお花が咲いてます。

フラワー・ドームの後ろにシンガポール・フライヤー



シンガポール5日目

August 24 [Fri], 2018, 10:23
今日は5日目です。目的地 セントーサ島に行くには まずMRTでハーバー
フロント駅まで行きます。そこからセントーサ島へのアクセス方法は徒歩
モノレール、ケーブルカー、タクシーの4パターンありますが、私たちは
モノレールで入島Goです〜♪セントーサ島の入り口の前にはVivoCity(ビ
ボ・シティ)という大型ショッピングモールがあります。ビボ・シティ2階
から出ると、そこには素晴らしい景色が広がっていました♪シンガポール
本島の南に位置するセントーサ島です〜☆

モノレールでセントーサ島へ向かってます。 ズームすると、ユニバーサ
ル・スタジオにある シュレックのお城が見えました〜♪

これはセントーサ・ブロードウォーク歩道。屋根の付いた動く歩道が完備
されており、徒歩10〜15分くらい。唯一無料で入島できる手段です。

空に黒い豆粒みたいに見えるのがケーブルカーです。

駅直結のショッピングモール(ビボ・シティ)の3階にモノレール乗り場が
あるってガイドブックに記載してあんのに気が付かなくて15分くらい無駄
に探し回っちゃった。ちゃんと読まないと駄目だねぇ はい乗り場です。

ICカードのez-link Card(イーズィーリンクカード)も使えます。

モノレールに乗り、先程までいた駅直結のショッピングモールをパシャリ

モノレールから まず降りたのが1駅目のウォーター・フロント駅。すぐ
目の前に飛び込んだUSJでもお馴染みの巨大な地球儀グローブが私たちを
出迎えて〜!? シンガポールのユニバーサルスタジオにやって来たな!


地球儀を過ぎると入り口があります。USJにはないアトラクションや魅力
またシンガポール限定もあるんだろうけど、私は乗り物酔いしやすい体質
なので、ぐったりなんて事もなりかねない。年齢を重ねるほど色々あるん
だよな。ただ何もしないで園内を見て回ろうかと考えたんけど、たったの
20分?で回れるだって。規模はそんなに大きくないみたいだね。入園せず
地球儀グローブだけで十分だったりして。。。

*パラワンビーチ*モノレールの終点ビーチ駅で下車し歩くこと約15分。 


ビーチから釣り橋を渡って小さな島(アジア大陸の最南端ポイントがある
パラワン島)へ渡ります。人が渡ると、結構グラグラ揺れる。

展望台に登って、その周辺の景色を入れてカメラ撮影を楽しみました。


ヤシの実を発見。10個以上もある〜☆

近くに港があるため、ビーチからはタンカー&船がたくさん見えました。

この展望台から遠望する島々はもう☆〜インドネシア領〜☆です。

海の遠くにうっすらインドネシアの島が見えました。


シンガポールにも南国ムード漂うビーチあったんだね〜☆

次にやって来たのが、インビアステーション。駅を出てすぐ目の前にマー
ライオンがあります。セントーサ・マーライオンは5頭の中で一番大きい
マーライオン。 高さが37m。口や頭の展望台に登ることができます。

マリーナにある本家マーライオンより大きくて顔も凛々しいです。

マーライオンの台座部分に入り口があり、その付近を回ってみた。

マーライオン台座の付近には、こんな可愛いオブジェありました♪

青い蝶の羽を持った男の子妖精なんですかね〜!?

シンガポール国旗の赤地に白で三日月と五つの星☆があしらわれている
オブジェ。「撮らないわけにはいかない!」とシャッターを押しました。

次は史上初の米朝首脳会談の舞台となった*カペラホテル*に行ってみた。
ホテルの周囲も自然(青々とした木々)に覆われていて、まさにリゾート☆

島内を巡回している無料のシャトルバスに乗って1周。景色を楽しんだ後
ウォーター・フロント駅の近辺に戻り、レストランを探しました。

室内で屋台が立ち並ぶ様子を再現したマレーシアン・フード・ストリート
名前の通りマレーシア料理の屋台の集まったスポットです。朝からずっと
ランチ抜きで動き回ったのでお腹がぺこぺこ。ラーメン食べたいなぁ〜。

ラーメン(ビーフンみたいなお米で出来ている麺)をいただきました。

こちらはマーライオンの前にあります。そろそろ日が暮れてきました。

上写真の反対側も撮ってみました。何気なくマーライオンの方を見ると
ビックリしちゃった。まさかこんな姿になっているとは思わなくて。。。

びっくり〜!!マーライオンはナント夜になると*目からビーム*が出ます。

目が光っていて、色んな色にライトアップされています。暗くなってたか
らのほうが、なかなか見ごたえのある光景と言えるでしょう。

偶然お菓子屋さんの前にある木を見つけて、なんだろ〜!? 近づくと全部
飴になっているんです。いわゆる甘〜いキャンディの木なんですね!

このデコレーションめっちゃ可愛い〜♪

無料ナイトショー「クレーンダンス」その名の通りクレーンが二匹の鶴に
見立てられていて、ダンスをするショー。鶴の羽が噴水で出来ています。


USSのアトラクション体験しなくても十分楽しめるセントーサ島でした♪

シンガポール4日目

August 17 [Fri], 2018, 10:32
今日は4日目! チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートに
ある寺院とモスクを巡ったり、異文化とグルメを体験してきました〜☆
チャイナタウンを中国語で「牛车水(牛車水)」と表記されているんです。

赤い提灯で彩られたこの道はパゴダ・ストリート。プラナカンの建築様式
でカラフルな建物や色んなお店があって歩いているだけでも楽しいです。

パゴダ・ストリート側の出口を出て、すぐ右斜め前に見えたお店八道館。
先ほどと打って変わって渋いなプラナカン建築様式のフードセンター!?

シンガポールで最も歴史のあるヒンドゥー教の「スリ・マリアマン寺院」
調べによると、悪い病気を治すと伝えられている女神マリアマンが祀られ
ています。今からおよそ191年前の1827年にインド南部から移住したイ
スラム教徒によって建てられ、かつてはインド人地区でしたが中国人地区
の拡張にともない、チャイナタウンとなりました。

塔門の下を彩るリーフの飾りはバナナ葉っぱで間違いないでしょう!?

近寄ると、未熟な果実のバナナを確認。やっぱ、バナナの葉っぱだった。

寺院の入口であるゴプラムと呼ばれる塔門は高さが15mあるんですって。

神話の神々や女神たち、神聖な動物達がびっしりと隙間なく、色鮮やかに
彫り込まれていますね。塔門の二段目の左右にヒンドゥー教の三最高神の
1人、破壊神シヴァが並んでいるそうです。こちらの写真は向かって左側
にあり、2段目の左から3体目イエロー色の像が破壊神シヴァ。

写真の左下に鼻を上に上げている2頭の像が並んでいますね。入り口の
すぐ上の真ん中に鎮座する、象に囲まれた女神ラクシュミーだそうです。


ヒンドゥー寺院は土足厳禁なので、入口の左脇には木の靴箱があります。
中へ入るには靴を脱がなければならないので、靴を脱いで置きました。
寺院の屋根にもたくさんのヒンドゥー教の神々の彫刻像や装飾品などで
色鮮やかに飾り立てられていて、その極彩色に見とれてしまいました〜♪
特にサリーを身に着けた女神がホンマに優雅で自然と惹きつけられます。

手には三叉戟と小鉢を持っているのが、病を祓う女神マリアマン。

上の写真と反対側にも神々しい雰囲気を漂わせている女神マリアマン。

信者の方!?または上半身裸の僧侶!?なのかもしれません。


お堂の上に白い牛と共に笛を手にした美青年の神様クリシュナがいます。


近代的な光景と共存しているサウスブリッジロード沿いの周辺。スリ・
マリアマン寺院の向こう側に赤いっていうか?朱色の建物が見えますね。
あれは中国系の「新加坡佛牙寺龍牙院」です。多民族国家なだけあって、
ごちゃごちゃに存在していますね。

スリ・マリアマン寺院から100mほど離れたチャイナタウンの一角に
愛らしいペパー ミントグリーン色の「ジャマエ・モスク(インド南部)」


唐王朝時代の建築様式の「新加坡佛牙寺龍牙院」にやってきました。 

裏手から見た唐代様式の屋根に赤い提灯ときつね!


巨大な弥勒菩薩像がおわす、きらびやかな大ホールが広がっています。
僧侶たちの先導で熱心な信者達による読経が響き渡っていました。


左右の壁に並ぶ100体の仏像と、それを囲む極小の仏像


片膝を立てて座る如意輪観音像

新加坡佛牙寺龍牙院の周辺(サウスブリッジロード)

ホーカーセンターを再現したフード・ストリートには、道いっぱいに屋台
が広がっています。屋根もあるため急なスコールなど天候が悪い場合でも
食事できますね。当初の計画では、マックスウェル・フードセンターにて
チキンライス、お粥、バクテーなど食べる予定でした。しかし子供がお腹
すいてないって、そうゆうわけで当初の計画から外されました。

クラブ・ストリート周辺にティアン・ホッケン寺院(天福宮)があります。
海の女神である媽祖(まそ)は、航海や漁業の守護神としても信仰されて
おり、中国系移民の船乗りたちが航海の安全をお祈りに訪れていました。

シンガポールでは、駅周辺の至るところに露店で野菜や果物ドリアンや
マンゴーなど売られているのを見かけました。なんか、並べ方いいねぇ

MRTリトルインディア駅から徒歩5分にあるヒンドゥー教寺院の「スリ・
ヴィラマカリアマン寺院」 閉門されていて入れなかったんです。


寺院のあとは、当初の計画に入れなかった リトルインディアの市場へ。
インド系おっさんが加工されてない生肉をさばいている姿には、悶絶!?
しました。結構大きな生肉に包丁で力いっぱい叩いたり、切るんだから。

果物売り場です。 痛まないようにバナナは吊るして売るのが一般的。


アラブ・ストリートは色鮮やかな(イスラム風)サリーを売っている洋服屋
さんや布のお店、ペルシャ絨毯のお店、インドテイストの金アクセサリー
を扱う宝飾屋さんが多く並んでいました。またインド系おっさんの手作り
ですが、南国のお花で繋いだレイを売られている露店も見かけました。

ブギス駅から10分程度歩くと金色の玉ねぎ頭のモスクが見えてきます。

「サルタン・モスク」という日本語の表記の看板を見つけました。

両側にはインド料理のレストランやお土産屋さんが並んでいます。

男性も女性も肌の露出が多い服(ノースリープ、ミニスカート、短パン等)
はNGです。私は露出の多い服を着ないから必要ないけど、そういう人に
は上から羽織る服を貸し出しているので大丈夫です。ここにも土足厳禁!!

結婚式を挙げたばっかりの花嫁&新郎〜☆

奥の礼拝堂には信者のみしか入ることができません。広いですね。

ここで(アラブストリートのレストラン)1cm角に刻んだ焼き豚と野菜を
ナン生地で包むインド料理を美味しくご馳走様です。思ったより大きくて
お腹いっぱいなり、半分をホテルにお持ち帰り。もちろん残りを完食済。

MRTブギス駅の周辺。あの光景、いったい何なんでしょうかね?

次は最大のジョッピング天国 オーチャード・ロードにやってきました。

まったく興味ないんだが外側から見ると、1階の壁沿いにはクリスチャン
ディオール、イヴサンローランなど人気ブランド店が軒を並べているね。

周辺には観光客にも便利なスーパーマケットがたくさんあります。そんな
スーパーの中から 隣接し合う高島屋と伊勢丹を見つけました。高島屋の
ドラッグストア一にてお目当て「ヒマラヤのクリーム」をここで買うか?
迷う。もしや...「ムスタファセンター」の方が安いかも?と頭をよぎって
お見送り! 別の日本系スーパーで1リットルのペットボトルやコーラ2本
やヤクルトを購入。うわぁ重た〜い、これはホテルに戻るしかないです。

自然派コスメHimalaya ヒマラヤのスキンクリーム!それインド発祥だろ。
ちょっと〜ヤバくない!? いえいえ割と知名度があって、評判がいいって。

ホテルで少し休憩し、夜8時過ぎにクラーク・キーまで出かけることに。

川の周辺にレストランやバーやカフェが建ち並ぶ、夜遊びのスポット!!

上の写真みて分かるかな。屋根の照明の色が常に変化してお洒落です。

気乗りしない子供を強制的!?にリバークルーズ船に乗せました(笑クスッ♪)

ネオンの光がこぼれて川面にキラキラ反射して、とっても綺麗でした♪

ところがベイフロント サウス(マリーナ湾)までのチケット買ってない!?
子供がチケット代をケチって、途中で降りる羽目に。でも満足です〜☆
写真はフラートンホテル&ライトアップされたカベナ橋。

シンガポール3日目

August 08 [Wed], 2018, 12:35
今日はシンガポールからお隣マレーシアの最南端ジョホールバルにMRTと
バスを乗り継ぎ日帰りで行ってみました。橋を一つ渡れば行けるんです♪
8時過ぎにのんびり起きて9時頃パスポート&出国カード持参でホテルを
出発。MRTブギス駅へ向かい、Queen Streetを目指して出口から地上に
出て 徒歩5分程でJB行きのバスターミナルへ。切符(320円程度)を購入し
ジョホールエクプレス(赤とグレー車体の急行バス)に搭乗。30分〜40分
ほどでイミグレーション。バスを一度降り エスカレーター上がって出国
手続きをしました。テキパキとしているわけではありませんが、思ってた
ほど、陸路での出入国審査の手続きが難しくなく通過できました。

JB行きのバスターミナルにて切符を購入し950番のバスに乗り込みます。

路線バスよりチョット割高やけど、ゆったりと座れてシンガポールの国境
までノンストップで行ける急行の快適バスでした。

先ほど搭乗したバスが先に出ましたが、切符を持ってれば次のバスに搭乗
できます。ここからはカメラ撮影禁止ゾーンです。この建物の2階に入り
シンガポール出国手続きをしました。荷物のチェックはありませんでした

切符提示で再び乗り込んだバスは国境の橋を渡ります。海峡の向こう側は
マレーシア♪ 10-15分ほどでマレーシアのイミグレーションへ到着です。
そのままマレーシアの入国手続きを済ませました。 陸路で越える国境が
ない日本では決して味わえないだよね。初めて陸路での国境越えでした♪
 
シンガポール$50をマレーシア リンギットに両替。さあ外に出ると最初
に目に飛び込んでいたマレーシア側の風景。まずアブバカールモスクを
目指して歩いていくぞ〜☆

アブバカールモスクはJBセントラル駅から2Km以上離れてる。海岸沿い
側は交通量の多い危険な幹線道路らしいけど徒歩で真っ直ぐ行きました。

アブバカール宮殿!? この暑さの中で30分以上かけて歩いたんでしょう。

やっとアブバカールモスクの入り口の門にたどり着きました。モクスは
高台にあるんで、坂道を歩いて行ったのでバテました。

改装工事中でしたが、白い壁に青い屋根のとてもお洒落で綺麗なモスク。

撮らなかったんけど、白い衣装を身にまとった信者が溢れていました。


ジョホールバル海岸からシンガポールが見える場所が一部あったのだが
パネルがズラ〜ッと張られていて、海峡の向こう側が見えないんだよね。


上の2枚こちらもパネルで張られて、ただ高い建物ならチラっと見える。

JBセントラル駅は街の中心に位置し、イミグレーション、バスターミナル
に直結しています。ジョッピングモールでタイガーバムをお買い上げ〜!!
マレーシアの物価 めちゃくちゃ安〜いっ。 しかし化粧品はそんなに安く
なかったんけど、タイガーバム30g日本円で275円程度でした(☆>Å<)ノ
シンガポールに戻る前ファミリーレストランっぽい店に入ってみました。
麺類やご飯もの等様々なメニューがあり、ずいぶん迷いましたが、写真を
ご覧の通り、食べたいものに「チェック」を入れて回収に来た店員さんに
渡すと料理が運ばれていました。はみ出した子供の手がお役に立つとは☆
(笑クスッ♪) 時間が夜7時ごろまわって、出入国審査の事も考えて これから
170番系の路線バスに搭乗し、シンガポールのブギス駅に戻りました。
マレーシアも結構発達してましたね。写真を数枚 撮って終わるくらいの
短い滞在でしたが、陸路での国境越えは たいへん貴重な体験でした〜♬



肩こり、筋肉痛、虫刺され等にも効く☆〜タイガーバーム〜☆です。





シンガポール2日目

August 06 [Mon], 2018, 13:47
チエックインを済ませて出国手続き後、疲れちゃってベンチでボンヤリと
出発時刻を待ちました。深夜12時を回ったごろ搭乗開始。さぁ〜 7時間
フライトの始まりです♪ 結局よく眠れなくて 体調が優れなかった。実は
出発当日の朝から猛暑の中で新宿に出かけたり、留守番の家族にスーパー
で食材を買ったりして、無謀に動き回ったのが良くなかったな。せっかく
の旅行を台無しにするわけにはいかないのよね。どんなに具合が悪くても
倒れまいと!! チャンギ空港に朝の6時30分ごろ到着し 空がまだ薄暗〜い。
空港内銀行の両替窓口にてシンガポールドルに両替して、いったん重たい
スーツケースを預けにホテルへ向かう事に。着いたとたん眠りに今す〜ぐ
部屋に入りたい気持ちをグ〜〜ッと抑えて2時のチェックインまでホンマ
頑張った!ヾ(´д゚(´д゚*)ノ゙ォォォ さすがにきつかったけどMRTラッフルズ・
プレイス駅まで行き、あの名所マーライオン、マリーナベイサンズを見に
行きました。それ見てシンガポールに来たんだな〜☆と実感しました!!

ただいま ベトナムのヌハトラング辺りまで距離4098km 飛んでいます☆
時刻は4時36分。カメラ内部情報によると 4時51分にホーチミンを飛行。

無事に入国審査が済むと、預けておいたスーツケースを受け取りました。
預けにホテルへ。チャンギ空港からMRTで約26分のアルジュニード駅

こちらもアルジュニード駅

アルジュニード駅から徒歩10分〜15分のところにホテルがあります。
星が2個のホテル81ハリウッド 身体を休めるだけ!と割り切ってます。

チェックイン2時までマーライオン・パーク周辺を少しブラブラ散策〜♩
ラッフルズプレイス駅出口を出るとすぐにシンガポール川がありました。
川沿いの遊歩道には幾つかの彫刻が設置されていました。見つけたのが
こちら「語り合う人々」&「牛車の彫刻」帰ってから分かったんですが、
昔、川沿いで生活していた人々の様子を彫像にしたものだそうですって!?

フラートンホテルの前にあるカベナ橋にジャンピングボーイ彫刻!!

川に飛び込むジャンピングボーイ彫刻がナンカ微笑ましくてパシャリ。

まずは、やっぱりここに行かなきゃ始まらない!☆〜マーライオン〜☆


マーライオンのすぐ後ろ、背中合わせに立っている「ミニマーライオン」

深夜便 やっぱ疲れてしまい、ホテルでバッタリと倒れてしまいました。
気がついたら夕方6時でした。布団ってホンマいいねぇ〜☆マジで実感。
それにしても床に置いてスーツケースを開けられないほど部屋がすごく
狭い〜〜っ スリッパを日本から持参してあるので良かったものの 装備
されてないし星が2個だから しょうがないですね。でも 近くにコンビニ
あり、想像していたより部屋は清潔感あり、ホ〜ッとしました。

2大ナイトショーを鑑賞しにマリーナベイ・エリアに出かけました。

マリーナ・ベイ・サンズ前で開催される噴水ショー「ワンダー・フル」

観光客の多くはスマホやカメラを必死に撮ってますね ( *´艸`)クスッ♪


そして、もうひとつマリーナベイサンズのすぐ後ろにある光と音楽ショー
「ガーデン・ラプソディー」 巨大なスーパーツリーがまるで宇宙要塞♬
夜空の下でさまざまに色んな色を変えていく姿が綺麗で幻想的でした。




マリーナベイサンズのすぐ真下の赤くライトアップされたへリックス橋を
渡って 再び夜景のマーライオン公園に。昼間とは ひと味違った幻想的な
雰囲気も楽しめて。これぞ! シンガポールという景色ですね〜!?

高層ビル群が美しく光り輝いている夜景をバックにマーライオンを撮影♪
その頃から少しずつ本調子に取り戻りつつありますが、飛行機での楽しみ
の1つである機内食[朝食]が食べれなかったのが悔しく思うばかりです。
子供が「太らせる気か?」と言いながらも、私の分も食べてくれました。

飛び上がって最初にドリンク類が配られました。しばらくすると飲み物に
続き、このようにスナック菓子などが入った袋を渡されました。ミネラル
ウォーター、ペッパーベーコン味のおつまみ、miniカントリーマアムの
3つでした。深夜なので、食べられなくて持ち帰ったのを撮り直したのが
こちらです。機内食の方もモチロン写真撮ったものの、お外も機内も薄暗
くて綺麗に撮れなかった。ストロボしとけば綺麗に撮れたかもしれません

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド
    ・パッチワーク
    ・生地コレクション
読者になる
こんにちは〜☆私は耳が聞こえない
けれどパッチワークが大好き(^ε^)♪
可愛い生地をコレクションしてます♪
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakura
» ワイヤー口金入りポーチ (2015年02月17日)
アイコン画像炉雲
» ワイヤー口金入りポーチ (2015年02月16日)
アイコン画像sakura
» 大阪〜1日目〜 (2014年11月26日)
アイコン画像Yoshigumi
» 大阪〜1日目〜 (2014年11月25日)
アイコン画像sakura
» ハウステンボス〜1日目〜 (2014年09月17日)
アイコン画像yoshigumi
» ハウステンボス〜1日目〜 (2014年09月16日)
アイコン画像yoshigumiちゃんへ
» モチーフレース♪ (2013年07月05日)
アイコン画像yoshigumi
» モチーフレース♪ (2013年07月03日)
アイコン画像yoshigumiちゃんへ
» モチーフレース♪ (2013年06月22日)
アイコン画像yoshigumi
» モチーフレース♪ (2013年06月21日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
https://yaplog.jp/sakurasakura5/index1_0.rdf