あらし Memorial 7

January 23 [Wed], 2019, 11:28
闘病記 その2

9月16日はインテックス大阪のペット博に行きました



笑顔が出て楽しそうにしていたんですが



次の日 41度の高熱を出してしまいました

抗生剤の点滴を3日間受けて



冷却材で冷やして熱は下がりましたが



食欲がぱったりと無くなり 水も飲めない状態でした

大好きなヤギミルクも豆乳も豆乳プリンも受け付けず

ぐったりする姿は もう死んでしまうんじゃないかと

心を締め付けられる思いで見守るしかありませんでした

なので3日目のお昼過ぎに水を飲む姿を見た時

持ち直したんだと凄く嬉しかったです



抗がん剤の副作用(発熱)が出たので

また投薬を中止しました

すると ご飯がもりもり食べられるようになり

みんなとお散歩出来る様にまで復活しました



奇跡の復活劇は続き

次の週末のイベントに参加できました

地元のハス友さんにニコニコで挨拶して



ご機嫌で会場を歩き回り



おやつをおねだりしていました



体力を考えて イベントは短時間の滞在

車でしばらく休憩して アウトレットに行きました



今回は体調を崩すことは無く楽しめました

翌日偶然見つけた 季節外れのヒマワリを見に行きました



この日からまた 抗がん剤治療を再開させたのですが

また食欲が落ちて元気が無くなりました

分子標的薬(パラディア)はがん細胞だけでなく

健康な細胞も破壊してしまいます

結局あらしの治療には効果が無く

緩和にならず かえって苦しめていたのです

顔の腫瘍は大きくなり 右側の下顎の関節を破壊し

右耳はどんどんと後ろに押されあり得ない場所に移動してしまいました



なので抗がん剤の投与を諦めました

ご飯を食べたいのに受け付けないジレンマ

食いしん坊のあらしにとって

食べられないのは相当辛かったと思います

薬を止めて元気が出るならその方が良いと決断しました

あらしの日課 お父さんのお迎え



体調が悪くても 欠かさなかったな〜

薬を止めると食欲がどんどん出てきて

気力も元気も取り戻してきたので

ポートメッセなごやのペット博に連れて行きました



試食があるブースで自分からおねだりして

たくさん食べることが出来ました



お腹壊さないか心配しましたが

全く平気でビックリするくらいでした

会場内も自分から積極的に動き回り



大阪のペット博の時と違い元気でした

その後もしっかりご飯もおやつも食べて

つい期待してしまうほど元気に過ごしていました

次の週末もお出かけをして「なぎさのテラス」に行きました



天気も良く 湖岸の散歩は風が気持ち良く

家族みんなのお散歩を楽しんできました

帰りはいつものホームセンターに立ち寄り



今回も体調崩すことなく済みました

20日お誕生日を迎えることが出来ました



この日が来て 自力でケーキを食べてくれたのが

どんなに嬉しかった事か

次の日は「ブルーメの丘」へ行きました



コスモスの中で笑顔を見せるあらしに

愛おしさがこみ上げてきました

その翌日 包帯に血が付いていたので分かったのですが

顔の腫瘍の出血が口中にまで及んでいました



今の状態を見るためにレントゲンを撮ってもらいました



左右反転してますが 腫瘍は右半分いっぱいに広がり

頬骨の融解はさらに進み前頭骨まで溶かしてきていました

もろくなった残った頬骨に骨折もありました

診察が終わり笑顔を見せるあらしが不憫でした



腫瘍の影響で右半分の末梢神経は破壊され

力が入らなくなってるにもかかわらずの笑顔です

そしてその3日後 ついに顔の腫瘍から出血が始まりました

薄くなった皮膚に血液が滲みだしてきたのです



右瞼もうっ血していて 目が開けにくくなってます



それから更に4日後

大きくなり壊死してきてる腫瘍が

皮膚を破ってしまいました



ホームドクターは腫瘍の破裂と言いました

数日間に何度か破裂を繰り返し

壊死した腫瘍が表に飛び出してきました

破裂するたびに強い痛みがあり

自分で包帯を剥がしてしまっていました

強い痛み止めが効いてくると

ひたすら眠るようになりました

しかしご飯はしっかり食べるんです

内臓に影響はなく便も健康な頃と変わりないものが出ます

矛盾してますが内臓は健康なので

あげればあげた分だけしっかり食べてくれました

もう食べたい物を食べたいだけ上げることにしたので

ヨーグルトもいつもより沢山あげたし



友人があらしにと 美味しい梨やリンゴを送ってくださり

擂ってあげると嬉しそうに自分で食べていました



日々出血量が増えてきていましたが

お出かけする?と言うと 自分から玄関に出て行くので

近くの公園に紅葉を見に行きました



荒神山公園も みんなが大好きな場所なので

ピクニックシートを敷いてまったり過ごしてきました



飛び出した腫瘍の重さで右に傾き歩くので

相当体に負担がかかっていたと思います

歩く速度もゆっくりバランスを取りながらでした

でも家に帰って休んでいる時

寝言でファンファン言いながら足をパタパタさせてたので

お出かけはやっぱり楽しかったんだと思います

この頃には口中に膿が流れ出し血液が混じりだしていました

出血も増えて来ていて1日2回の包帯交換が

3回になり腐敗臭もするようになってきました

2週間ずつ出してもらっていたお薬も

1週間ずつになり毎週末病院に行くようになりました



最後の病院の日も 笑顔でした

私たち夫婦は もう時間が無いことを感じていて

何かすることは無いか してあげられないかと

気が急く思いで過ごしていました

あらしは頑張って食べて ほんの十数分でも自分から散歩に行き

まだ頑張れるよって言ってくれているようでした

11月18日フッと思い立って近場に紅葉を見に行きました



もうしんどかったんだと思います

ですがやっぱり家族と一緒は笑顔が出ます



お散歩に行くと言っても短時間なので

運動不足に出来ないはつねとは別行動だったからね



あらしの体力を考えて 

ほんの30分の滞在でしたが

お腹が空いたのかおやつを沢山食べてくれました

徐々に体力はおちてきているものの

食欲は衰える事が無かったので

もしかしたら年が越せるんじゃないかと

夫婦でわずかな希望を持ちました





あらし Memorial 6

January 22 [Tue], 2019, 14:41
闘病記 その1

始まりは7月6日のシャンプーで

トリマーさんが見つけてくれた左肩甲骨のシコリでした



隣接するホームドクターがすぐに診てくださり

検査の結果よくないもののようだったので

14日手術を受けました



病理検査の結果は「線維肉腫」

転移率は少ないが局所再発率が高い悪性肉腫で

定期健診で様子を見て行くことのなりました

抜糸する頃は もう毛が生え始めていました



犬の回復力は本当に早いです

でも点滴するために毛を剃った右足は

金属負けして かぶれがなかなか治りませんでした



それからしばらくは普通に生活していました

8月に入り右目がやたらと涙が出るので

眼科の専門医に診てもらうことにしました



病院に行く前に 大好きな大池公園で





診てもらったところ 目に異常はなく

瞼の炎症だろうとの事でした



薬をもらってきて様子を見る事になりましたが

一向に改善されませんでした



8月9日 右の頬が晴れてることに気付き

病院に行きました

レントゲン検査の結果



腫瘍が出来ていて既に頬骨を融解していました

ホームドクターでは手に負えず 

セカンドオピニオンを勧めていただき

ペットにいち早く高度医療を取り込まれた

南動物病院で検査を受けることになりました

CTとMRI検査をしていただいて

当日分かった事は



腫瘍はもうかなり大きくなっていて

肺と腎臓にも腫瘍と思われる影がありました

顔の腫瘍から組織を取り出して

病理検査に出し 詳しく調べる事になり

丁度お盆休みと重なったので

検査結果が出るまで10日もかかってしまいました

それまでは どんな結果が出るか落ち着かなかったです

あらしが普通に過ごしてる事が救いでした



心配なのが右足のかぶれがなかなか治らず

痛みから自分で包帯を取って舐めて悪化させてしまいます



このかぶれも腫瘍が何らかの影響をおよぼしているので

治りにくくなっていたようです

また右目の涙が止まらないのも

顔に出来た腫瘍が原因だったのです

8月20日病理検査の結果が伝えられ

悪性間葉系腫瘍(肉腫)と判明し

手術不可能との診断が出てしまいました

このまま腫瘍は大きくなり色々な症状が出てくると

南院長が丁寧に説明してくださいましたが

正直 その時 頭の中が真っ白になり

お話されてることを理解出来たのは落ち着いてからでした

余命宣告2〜3カ月 長くても年は越せないだろうと言われました

人間ってバカですね

長くないとわかったので 思い出作りに旅行に行こうと思いました

犬はそんな発想はしないものです

でもかんなの時は 運動制限があって静かに過ごすしかなかったから

あらしは元気なうちに 沢山連れだして楽しませてあげたいと思ったんです



山中湖への旅行は そんな思いからでした



出掛けると行先は病院ばかりだったので

初めての場所にお出かけが嬉しかったのか

ずっと笑顔のあらしでした



ホテルの雰囲気も良かったです



大型犬は我が家だけだったので

小型犬のオーナーさんが避けてくれるから

ドッグランも貸し切り状態で堪能してきました



この笑顔を見て 旅行に来て良かったんだと思いました



しかし 顔の癌が下顎の骨を溶かし始めていたので

この時はもう口を大きく開けられなくなっていて

食事がうまく食べられなくなってきていたのです

南動物病院での診断結果の後

延命ではなく症状の緩和として抗がん剤治療を始めていました

パラディアと言う分子標的治療薬で

副作用がとても少ない薬だと聞いていて

終末ケアをホームドクターにお願いしに行った時は

パラディアが効くと延命出来る可能性もあると

励ましていただきました

抗がん剤投与2週間で副作用が出て無いか

血液検査を受け 継続する事になりました

一安心したのもつかの間

9月4日未明から湖東地方を襲った台風の

気圧の変化が影響して 鼻血を出しました



ホームドクターは定休日でしたが

電話をかけると対応してくださり薬を処方してくださいました

でも抗がん剤投与は一旦中止になりました

翌日はシャンプーの予約をしていましたが

あらしは大事をとってシャンプー以外のケアだけしてもらい

ご機嫌で帰ってきました



この頃から あらしのご飯は柔らかい缶詰になり



それをヤギミルクでトロトロにして



スプーンで食べるようになりました



お薬はクラッシャーで粉末にして



ヨーグルトで味をごまかし



歯茎に塗る投薬方法になっていました

嫌々でも聞き分けて 笑顔で頑張っていました



抗がん剤を中止して1週間がたち

体調も落ち着いたので再投薬する事になりました

しかしそれが あらしを苦しめ始める事になりました






あらし Memorial 5

January 21 [Mon], 2019, 14:51
とっても食いしん坊だったあらし

いつもキッチンに来て こんな顔でおねだり



何かもらうまで待つタイプ



ご飯の支度は毎回監視されて(笑)



ソイラテを飲み終わると飛んで来て



カップの残りの豆乳は自分の物だと思ってたし



このカップは自分専用と思ってた



食べて良い物をもらう時は

この上なく幸せそうな顔してました



























ご飯の後のおかわりのおねだりも欠かさずに



でもね 3歳の頃膵炎を発症してからは

食べられるものに制限も有って

お腹が弱くなったので 季節の変わり目や

気温の変化で腹痛を起こすこと度々



こんなに食いしん坊なのに ご飯も食べられなくて



常備してた痛み止めが効いてくるまで

狭い場所で ひたすら我慢していました







なので必然的に 病院に行く事が多かったです



でも病院に行くと 痛いのが治るのがわかってるのか

毎回笑顔で 頑張って乗り切ってくれました



体はデカいのに 体重は23キロ台キープと軽く

一度にたくさん食べさせられないので

あらしは朝昼晩と3回にご飯を分けて食べていました



お昼は待ちきれなくて キッチンで食べたのよね

みんなのおやつタイムも あらしに合わせた物



何でもおいしそうに食べてくれて

食べるという事の大切さを教えてくれたあらし

それは最後の瞬間まで貫いてくれました





あらし Memorial 4

January 18 [Fri], 2019, 16:22
存在感が大きかったあらし

とにかく良く飛ぶ子でした





こんな高さは平気で飛び降りたし



高さ120pくらいのドッグランの塀を

助走無しで楽々飛び越えた(左側の塀)



遊び始めるキッカケはあらしから



走るときも



みんなを引き連れる様に走ってた



そしてテンション上がると飛ぶ(笑)



何処に行っても楽しそうだったな〜



初めて参加したレースは 

私に会わせて走ってくれたり



真っ先にお出迎えしてくれたり



優しい子だったな〜



引き連れると言えば 

みんなを連れてトイレまでついてきたり



日向ぼっこが大好きで



お天気の良い日はいつまでも寛いでた



真夏の炎天下でも日向で寝るから



無理やり部屋に入らせること度々(汗)

よくホッコリ笑わせてくれたな







水が苦手で プールに入るまで時間がかかって



でも入ると 凄く嬉しそうだった



プールでクールダウンしたのが気持ち良すぎて

そそう(大きい方)を中で出してしまって

大騒ぎさせてくれて 後で大笑いしたっけ

ダイニングテーブルに頭が載るほど背が高かった



でも盗み食いすることは無かったね

何処にいても何をしてても

あらしの存在感は大きかった





あらし Memorial 3

January 18 [Fri], 2019, 15:23
あらしが好きな物

小さな頃からロープが大好き



新しいロープは自分の物って思ってた



大きくなってもお供はロープ



それからテニスボールを破裂させるのも好き



ウッディータフも大好き



ソファーやベッドで寝るのが好きで



ソファーでナデナデのおねだりも好き



このベッドに寝るのはあらしだけで



断捨離してソファーに変わってもこの場所が好き



寝室のベッドは一番好きで

コッソリ入って寝てるのがバレると



良い表情で媚びてたわ(笑)

狭いところに入るのも好き



そして お父さん



男同士って犬にもわかるんでしょうね〜



とにかくお父さんが好きで好きで



お父さんには自分からチュウしに行ってた



時々妬けるくらいにね 仲良し



よく「誰がご飯の支度してあげてるのよ〜っ」って

焼き餅焼いてしまうほどでした(笑)

お母さんにもチュウしてと言うとしてくれるんですけどね

我が家でチュウしてくれるのは かんなとあらしだけ

なのでもうチュウしてくれる子が居なくなってしまいました





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:犬バカ母ちゃん
  • 性別:女性
  • 現住所:滋賀県
  • 趣味:
    ・犬-犬種を越えて犬が好き
    ・自然の写真-なかなか思うものが撮れませんが...
    ・ガーデニング-家庭菜園も挑戦中
読者になる
犬命♥
旦那大好き♥
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
犬バカ母ちゃん
» シャンプー頑張ったね〜 (2019年01月13日)
まここ
» シャンプー頑張ったね〜 (2019年01月12日)
犬バカ母ちゃん
» あらし 荼毘に付しました (2018年12月03日)
犬バカ母ちゃん
» あらし 荼毘に付しました (2018年12月03日)
犬バカ母ちゃん
» あらし 荼毘に付しました (2018年12月03日)
みーやん
» あらし 荼毘に付しました (2018年11月30日)
まここ
» あらし 荼毘に付しました (2018年11月29日)
マリンママ
» あらし 荼毘に付しました (2018年11月28日)
犬バカ母ちゃん
» あらし 永眠しました (2018年11月26日)
犬バカ母ちゃん
» あらし 永眠しました (2018年11月26日)
P R
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/sakurahusky/index1_0.rdf
月別アーカイブ