「いただきます」と、「ありがとう」

August 24 [Fri], 2007, 9:02


昨日、動物病院へいってきました。
レントゲンをとったところ、すこし水がたまっている様子。
でも、今回は抜きませんでした。
利尿剤と抗生物質をもらい、また一週間後通院です。

実家の父には本当に感謝。
最近はいつも車を出してもらっています。
さくらも車には慣れているようだけど、さすがに動物病院の駐車場につくと、そわそわ・・・。

今回の獣医さんからの話しは、先日水を抜いたあと、わかったことなんだけど
どうやら、心臓に疾患があるんじゃないか?とのこと。
だから、CTだけでいいという話だったけど、心臓を含む、循環器系を調べたほうがいいといわれました。そうなると、当初予定していた、検査センターではなく、大学病院か、埼玉に民間の病院で検査の施設があるから、そこで受けることをすすめられました。

「もっと近くにあればいいのに・・・」って正直思いました。

さて、タイトルにあった「いただきます」と「ありがとう」という言葉ですが
実は先日テレビを観ていたときに耳にしたのです。

毎回、お寺で修行の体験をする番組があるのですが、今回タレントの原千晶さんがでていました。
そのお寺がどこだったかは覚えていませんが、住職が原さんに
「いただきますとありがとうと言う言葉をわすれないでください」と言っていました。

「ありがとう」というのは、感謝の気持。
「いただきます」というのは、たとえば、とってもつらい状況だとしても
それを受け入れるということみたいです。
苦しい状況、壁にぶちあたったときそれを「いただきます」という気持ちが大事と。

今苦しいのはさくら本人。
救いたい。とっても。
さくらは苦しいのに、私たちのことを信頼してくれる。
それを見ているのはつらい。
だから、いつも決断をせまられている。
早くさくらを楽にしてあげたい。

これだけ、獣医さんにもよくしてもらって、ここまで来たし
獣医さんだって、さくらのことを考えてきたからこそ、今まで、全身麻酔をかけることにはいい顔をしなかった。でも、こうして少しずついろんなことが動き始めてきた。
迷ってなんかいられないね・・・。

私自身も、ちょっとしたことで泣きたくなるときがあるけど
それは我慢。
だから、今の状況を受け入れる。
そして、家族で乗り切っていこうって、あらたに思いました。

今年も、半分以上終ったけど、また来年がきたら、さくらは12歳。
今年は検査をしたり、また苦しい思いをしてしまうけど、乗り切って12歳の誕生日を迎えたいね。

そして、tuskとの結婚記念日が9月に。
2回目の結婚記念日。
思えば、ずーっとこの子達の闘病生活がともなってきている。
今年は、どんなふうになるのだろう。
でも、みんな元気な姿を写真に収めたいです。

tusk,本当にありがとう。
大変な時期だけど、一緒にいてくれるから、乗り切れます。

みなさんのコメント
本当に嬉しいです。
どんなに励まされていることか・・・。
だから、元気でいこうとおもいます。

画像は、ちょっと前に作ったプリン。
仕事が一段落したら、またなにか作りたいな・・・。
  • URL:https://yaplog.jp/sakura0107/archive/467
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
sandyよりukiさんへ

さくらの顔を見ていると、本当によく頑張っているな・・・って思います。
少しでも異変があったりすると、,もう心配で・・・。
でも、みんなが仲良くしている姿を見ると、なんだかすごいな・・・って。
犬たちだけでも、励ましあっているような気がするんですよ。

わたしは今頑張りどころかな?
結構気が張っているうちは大丈夫!

夢が少しずつ・・・。
なんだか、そんな話をするとこちらまで元気が出ます。
いろんなひとのパワーを分けてもらって、わたしも少しずつでも
夢を持ち続けます。

ukiさんのお電話待っていますね〜。
August 27 [Mon], 2007, 8:52
uki
こんばんは。

さくらちゃんの具合はどうですか?
さくらちゃんもとても不安でしょうね…。
でもやさしいsandyさんとご主人様がいるからきっとココロ強いはず。
会いに行きたいよ…。
会ってさくらちゃんぎゅっとしてがんばってねって言いたい。

sandyさんも無理なさらないでね…。

P.S 私の夢も少しづつ動き始めてるかな…かなりマイペースだけど。
9月になったらゆっくり電話しますね。
August 26 [Sun], 2007, 21:17
sandyよりうめさんへ

ありがとうございます。

うめさんの言葉・・・かみしめています。

この子達が今までしてくれたことには感謝しています。
どんなときも信じてくれて、元気を与えてくれた子の子達。
だから、今がその恩返しをする番だとおもっています。

さくらが一番苦しい思いをしているし
それが少しでも楽になれるように・・・。

だから、前向きで考えていこうと思っています。
どんなに考えたって、一日は24時間なんだし
その間、暗い顔をしていては、一生懸命生きているこの子達のためにならないって・・・。

うめさん、いつもありがとうございます。
うめさんから、もらっているパワー、大きいですよ!

August 26 [Sun], 2007, 17:08
sandyよりあゆみさんへ

もしかしたら・・・心臓に疾患があるかもということなんですが
やはり精密検査を受けてみないとはっきりわからないようです。
麻酔のリスクもありますが、さくらが乗り切ってくれることを祈るばかりです。

あゆみさん、いつもありがとうね!
August 26 [Sun], 2007, 17:02
sandyよりjかかさんへ

ありがとうございます。

発症してから一年。
獣医さんもいろいろとよくしてくれました。
最近までは、検査を受けるのを反対していたのですが
その獣医さんが検査をしたほうがいいということを話してくれたとき
すこし不思議な感じがありました。
うまくいえないのですが、光が見えてきたのでは・・・と。
その直感を信じます。

あとは、私たちが毎日笑顔で過ごすことですよね。
さくらの頑張りには、私たちが出来る限り答えていきたいです。
August 26 [Sun], 2007, 17:01
sandyよりゆめこさんへ

つい、マイナス思考になりがちなのですが
今はいい方向にいくように、元気を出して前向きに考えるようにしています。小さなことでも感謝をして、幸せを感じられるように。

さくらが頑張っている姿を見ると
早くもっと元気に暮らしてほしいと願わずにいられません。
11歳という年齢ですが、まだまだ大丈夫と思っています。

ゆめこさん、お体には気をつけてくださいね。
夏の疲れも出てくるころですし。
気分転換も週末色々しました。
またそんなお話しも出来たらと思います。
August 26 [Sun], 2007, 16:56
sandyよりそらもこさんへ

一人じゃないって思えるだけで、温かい気持ちになります。
本当にその通り・・・。
今回のことで、いろんな人に助けてもらい感謝しています。

一番の身近な存在の主人にも感謝です。
わたしはすぐに暗くなってしまうのですが
いつも前向きに考えてくれて、頼りになります。
大変なことも多いのに、家族のために頑張ってくれていると思うと
わたしもしっかりしなきゃと・・・。

そらもこさんも大丈夫ですか?
そらもこさんのほうも心配です・・・。
August 26 [Sun], 2007, 16:51
sandyよりsakanaさんへ

ありがとうございます。
sakanaさんのその気持ち、とっても嬉しいですよ。

そう、マイナスの言葉を使うと、そうなってしまいそうな気がします。
でも、前向きに考える事で、いい方向に行きそうな気がします。

こうしてプラスに考えていこうと思えるのは
やはり家族のおかげです。

元気を出していきますね。
sakanaさんも元気を出していきましょう。
August 26 [Sun], 2007, 16:46
うめ
ここを乗り切ったらきっとまだ頑張れるよ 12歳って人間の厄年みたいなきがします...友達のワンちゃんもこの年を乗り切った子は15.6歳まで頑張れる子多いから、頑張って欲しいよね

いただきます の言葉にそんな意味もあるんだね
でも 私もチャッピィの時に同じような思いをしてきて今思うことは
今まで私たちにくれた幸せのお返しが私たちに出来るとしたら
今を受け入れ最期のときまでいや見送った後も笑顔でm(._.)mアリガト
っていえる自分でいたいと思ったのよ

この子達の頑張りに比べたら自分の不安や悲しみを
乗り越えなくてどうする?ってね  病気でつらいときでも
この子達は私たちを癒して幸せにしてくれてるんだから
って思いました。

どんな選択がいいのか確かに迷うけど、どの決断も
わが子にとって良いと思ってすることだから、どんな結果に
なっても今のベストだと思っていくことしか私は出来なかった
その結果が今なんだけど、でもすごく考えて決めたことは
さくらちやんが一番わかってると思うから、前に向かって
家族で乗り切ってね まわりにたくさんの仲間が見守ってるから
そのパワーもきっと力になるからね(^○^)
August 25 [Sat], 2007, 8:19
さくらちゃん、大変な疾患かもしれないんですね…
来年の誕生日も笑顔で迎えられるといいなぁ…
sandyさんもつらい時は無理しないで下さいね(*^o^*)いつでも連絡下さい!受け入れ態勢は万全です(*^o^*)
さくらちゃん頑張れー!
August 24 [Fri], 2007, 18:11
かか
さくらちゃん、体は辛いと思うけれど、でも温かい家族がいてくれるから頑張ってるんだと思います。詳しい検査をすることで、光がさすことを祈っています。
August 24 [Fri], 2007, 15:50
ゆめこ
お疲れさまです。(私のほうは、夏バテになりかけですが、何とか踏ん張ってます。お心遣い、ありがとうございます)
本当に、日々、難しい選択を迫られているご様子ですが、一つ一つ、無事に乗り越えていってほしい気持ちでいっぱいです。
多分同じような趣旨だと思いますが、ある本に、「つらいときに、心の中で「ありがとうございます」を唱え続けていると、事態が良い方向に向かっていく」とありました。(難しいことですが)

手作りプリン、おいしそうですね。
こんなときこそ、こういう、ちょっとした気分転換て、とても大切なことだと思います。
August 24 [Fri], 2007, 14:17
そらもこ
頑張りすぎちゃいけないときもあるし、
頑張らなきゃいけないときもあるんですよね。
でもsandyさんひとりで、背負わないでくださいね。
”一人ではない”とても大きな支えですよね(*^^*)
そばにダンナ様がいて、近くではお父様たちが見守ってくれていて。
私も”一人ではない”ことに、”ありがとう”の気持ちを忘れずにいたいなと思いました。

今日も一日、すごしやすい日になりますように。
August 24 [Fri], 2007, 11:41
sakana☆
「ありがとう」と「いただきます」・・・改めて言葉の重みを感じさせられます。

言霊・・・言葉には魂が宿っていると言いますよね。
マイナスの言葉を使えば使うほど、どんどん状況は悪くなると聞いたことがあります。

sandyさんの家族は、とても心温かい家族ですから、どうぞこのまま希望を持ってプラス思考でいてくださいね。

きっと、その想いがさくらちゃんに届くと信じています。
(偉そうなコメントになってしまってすみません・・・)
August 24 [Fri], 2007, 10:24
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sandy
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1967年5月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-ミックスのルナとやわら。今は天国にいるさくらとの生活です。
    ・クッキング-節約料理です。
    ・コレクション-雑貨の数々。
読者になる
tuskと再婚生活を送っています。 2009年10月流産を経験。 日常のあれこれを、雑貨や犬たちの写真と共に綴っていきます。
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像山崎です。
» POKU*POKU Garden に参加します (2016年01月22日)
アイコン画像山崎です。
» ブログ再始動します。そのまえにおしらせ。 (2016年01月22日)
アイコン画像そらもこ
» (無題) (2014年07月11日)
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sakura0107/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる