映画撮影でハリウッドスター!

May 14 [Thu], 2015, 23:08
朝、イタリア語検定対策講座に通っています。

学校へ行く途中

こんな風景が




今月初旬からフィレンツェで映画の撮影をしているのは聞いていましたが

これなーっ。と見て学校へ。





映画というのは、「インフェルノ」でして


「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」のダン・ブラウン著

ダンテの神曲をモチーフにした小説の映画化です。




イタリアに来てから日本人のお友達に本を貸してもらって読みましたが

物語の始まりは、フィレンツェ

今となっては身近になった建物や通りの名前が続々と出てきて
わくわくして読みました

個人的にはこの手の歴史ミステリー的なファンタジー

けっこう好きです

よう調べたなー。よう考えたなー。

と感心しまくりながら読みました。

日本語版は、上下巻。あっという間に読めます。



というわけで、

その撮影がフィレンツェで始まったということでした。



授業を終えて階段を降りようとすると、

生徒のアメリカ人らしきおばちゃんが、
「トムを見たわ!!」
と窓際で興奮していたので

どこのトムやねん。。。?

と思いながら怖々と窓の外をのぞくと(高所恐怖症のため。笑)

撮影隊が道路を封鎖していました。



あー、インフェルノのやつかー。
と一応写メをパシャリ。




そして建物を出ると、アメリカ人ぽい映画スタッフが
「写真とらないで!」と通行人に叫んでいました。

ということで下では写真は撮りませんでしたが

↑の写真中央に映るスーツ姿の男性


トム・ハンクスでした!

ダ・ヴィンチ・コードなど同様、
主人公のラングドン教授に扮した状態で

まさに撮影が行われているところで

偶然にも5mくらいの距離で見ちゃいました。





映画やテレビで見るとおりな感じ

ただ、「背ぇ高ーっ」と思ったけど。
あとでウィキペディアで見たら185cmだそうだ

そんな印象なかったなぁ。

テレビのまんまやけど
テレビよりステキにも見えました

横にキレーな女優さんらしき女性も♪



京都で学生していたときも
たまにテレビや雑誌の撮影で
テレビの中の人を見かけることはあったけど

なんかすごいものを見た気がした
今日お昼前の出来ことでした


Fin.

  • URL:https://yaplog.jp/saketecaolu/archive/38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。