『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2015年11月 | Main | 2015年09月»
前夜わやや / 2015年10月31日(土)
明日は、いよいよ『角打ちVS蕎麦打ち!』勝ち目ナシ!(笑) でもね‥そう!仲良しなので、戦いになりません。どちらも楽しんで戴ければ幸いです。
これを書いたのが角打ち部活時間中。今日は暇じゃけぇ丁度えかったわ。と、強がり言うとりましたが、その後、部活楽しんで戴いたお客様もあり、ホッとしました。

ただ、準備が、こまごまとした準備が、まだ終わっておりません。明日、佐川さんがいらしてから、いろいろな配置とか決まって準備するものも有りそうで、ちょっとドキドキ、しっかりワクワクです。
お蔭様で、お持ち帰り予約だけで、佐川さんに来て戴ける数はクリアできました。後は、明日、当店倉庫にて、お蕎麦は勿論、角打ち部活のお酒もいろいろ味わって戴けたらと思います。
心配してたお天気も、行いの良くない店主を補って余りある、日常善行の方達が来られるのでしょう。何とかもちそうですよね?
ちょいと、まだ、こまごまとした準備がありますので、今夜はこの辺でドロン致しますが、お時間のある方は、どうぞ、美味しいお蕎麦と、美味しいお酒、そして、店主のてんてこ舞いを観にお越し下さい。
時間は、午前10時から午後4時までです。

 
Posted at 23:21 / 角打ち部 / この記事のURL
コメント(0)
オシャレなノベッロ / 2015年10月30日(金)
今日は、イタリアの新酒=ノベッロ(フランスのヌーヴォーのイタリア版)の解禁日です。
数年前にも仕入れ、味は好評でしたが、当店の力不足で売り切るのに時間が掛かったので、暫く仕入れに踏み切れませんでしたが、今年から始めた角打ち部活で味わって戴ければと、久しぶりに仕入れてみました。カッコいいボトルでしょ?写真からは、今一分からないかと思いますが、普通のワインボトルじゃなく、パッと見、ウイスキーボトルのような、背が低く肩が張ってるようなボトルなのです。
エチケット(ラベル)もニュースペーパー風でお洒落です。
その昔、レコードをジャケ買いしてた店主の仕入れそうな顔でしょ。(笑)
でも、こいつは当店でも人気のファルネーゼのワイン。中身も保証付きなのです。美味しいです!日付け変わった深夜にテイスティング済み!(笑)
えっ、つい手に取って買いたくなる?そうでしょそうでしょ。航空便なので、輸送代分、ちょいとイイ値段しますが、こんなんプレゼントに持って行くと、評価上がりますよ、きっと。

さて、準備も着々の日曜日の新蕎麦会ですが、ご予約、ご参加共に好調なので、当初、16席か24席と予定してましたが、お蕎麦と一緒に角打ち部活もご利用される方も多そうなので、24席イスを‥清酒箱ですが(笑)‥ご用意することにしました。
また、お蕎麦の代金は、お持ち帰りも、こちらで食べられる分も、当日前払い(チケット購入)で、嫁さんが担当しますので、宜しくお願いします。
購入されたチケットを、食べたい頃合いを見て、蕎麦屋さんのテーブルに出し、半券を持ってお待ち下さい。出された順に作って戴けます。※お持ち帰り分は、八時からの蕎麦打ちで予めご用意できると思います。
なお、お冷や兼やわらぎ水はご用意しますが、温かいお茶などは、自動販売機にてお求め下さい。
その他、至らぬ点は多々あるとは思いますが、広い心でお楽しみ戴ければ幸いです。

 
Posted at 17:57 / 果実酒 / この記事のURL
コメント(0)
サトちゃん、ついに全国放送! / 2015年10月29日(木)
最初は顔本でした。そして、新聞〜ローカルニュース(かなり深刻目線で)〜そして、今朝、全国ニュース登場!駆け上がりました。しかも、全国での放送時間、かなり長かったよね。こんな感じで始まって‥フリップにまで埋め込められ、こんな名台詞まで飛び出して完全に、男子体操金メダルを食うてしもうたで。(ウチでは‥)
見逃したけど、今夕の他局(実は、どかまっちゃんのホームグランド)のローカルニュースでも取り上げられたと聞くんで、サトちゃん、貢献しとるわ。
これで、サトちゃん返って来たら、万事まるう収まるんじゃけど、のう、その気になりんさいや、犯人さん。

そんなサトちゃん効果、実は、わしのブログにも有り、昨日の、わしのブログ読んだ人は、普段の倍くらいの250人くらい居っちゃった。‥って訳じゃないけど、11月1日の新蕎麦の会の連絡事項を2、3。あざとい。(笑)
今まで、お蕎麦の事を中心に書いてきましたが、当店、角打ち部活も併せてご利用下さいませ。今夜の角打ちも、知らぬ同士で大いに盛り上がりました。それも、角打ちの大きな魅力です。

では、当日のお酒のラインナップを写真でご紹介します。赤ワイン、燗酒、焼酎です。上段、左から3番目は、イタリアワインの新酒(ノベッロ)!明日、30日が解禁日なので、日曜日には飲めますよ!蕎麦会なので、そば焼酎雲海や、配給が届いたので、赤霧島も量り売りOKです。
お次は、冷酒。県外酒は福井のお酒しかありませんが、いずれもお薦めの日本酒、広島酒です。
そして、冷やした赤白ワイン&梅酒。

お蕎麦を配膳する会場は、いつもの角打ち場ではなく、当店の倉庫になりますが、ハートランド生ビールは勿論、上記の酒類も一緒に召し上がることができますので、スタッフにご注文下さい。
また、一杯が二杯、三杯と入り、美味しいお蕎麦で気分も良くなられるとは思いますが、ご近所にご迷惑となる行為は、くれぐれもなさらぬよう、お願いします。当店には、トイレもございます‥有料ですが。(1日百円)‥ので、どうぞ、宜しくお願いします。

今のところ、日曜日の降水確率50%と出てますが、皆さんの熱気で雨雲が吹っ飛ぶような、そんな楽しい会になればと祈っております。どうぞ、宜しくお願いします。

 
Posted at 23:04 / 出来事・ニュース / この記事のURL
コメント(0)
続報!二題。 / 2015年10月28日(水)
一部で大賑わいの「サトちゃん誘拐事件」。テレビ画像です。キャスターの真剣な眼差し!警察も乗り出し、一気にヒートアップ!
続いて、傷心のどかまっちゃん。シャッターチャンス抜群!自画自賛。お前(わし)は、まだふざけるか!?の声もチラホラ。(苦笑)こんな、しょげたどかまっちゃんは見たことない。事件の重大さを物語る。
明朝は全国放送の「羽鳥慎一モーニングショー」でも取り上げられる予定。全国指名手配になる前に、犯人よ、コソッと返しんさい。
これ以上触れると、いらんこと書きそうなんで、続報話題変更。

「新蕎麦の会」、テーブルの準備を試してみました。バッチリ!片付け途中写真
当日、テーブルは2つ、もしくは、3つ出す予定です。(16名、もしくは、24名座れます。)
佐川さんは、午前7時に到着。準備を経て、8時くらいから1回目の蕎麦打ちを開始。100食分で、6回は蕎麦打ちされます。お持ち帰り予約数も70食を超えたので、勿論、100食以上の準備もして戴いてますので、ご予約、当日おかわり、じゃんじゃん行って下さい。
そして、お口に合うようでしたら、年末の年越しそばも、ご検討下さい。※当店に取りに来られるお客様限定ですが、佐川さんが当日打たれた蕎麦を、年越しそばとして受け渡ししております。今回のイベントは、ざるそばのみですが、年越しは、あったかい用の出汁も用意されてます。

後は、お天気が心配ですが、倉庫内イベントですので、雨天決行です。店主の日頃の行いが行いなので、行いの良い皆様のパワーをたくさん下さい!

 
Posted at 23:48 / 出来事・ニュース / この記事のURL
コメント(0)
サトちゃん誘拐事件 / 2015年10月28日(水)
緊急ブログ!事件です。(笑)
顔本の方ではアッと言う間に広まったんじゃけど‥。
同級生仲間内では「本通りのお代官様」と呼ばれとる、どかまっちゃんの店、赤松薬局の医療企業キャラクターの広告人形・サトちゃんが、先日、白昼堂々盗まれた(さらわれた)らしく、本人、落胆し、飯も喉を通らない‥かも知れない。
わしは、「そちもワルよのう。」の一味商人として、顔本でシェアはさせて貰うたんじゃけど、さ・す・が・お代官様のお店。地元の中国新聞、今朝の朝刊に載りました。
ところがどっこい、これだけには留まらない。なんと、今夕のホームテレビさんの「Jステーション」で、18時台に放送があるんじゃと。
さらにさらに、テレビ朝日の、明日の「モーニングショー」で放送するため、今夕、東京から取材に来るんじゃと。(驚)
うわ〜、さすがじゃ。全国放送じゃ。

実は、サトコちゃんと喧嘩して家出したサトちゃん、帰りにくうなっとるじゃろうねぇ。ウソウソ(笑)‥じゃなくて、ウゾウゾ‥象だけにね。

マジメな話、連れてった奴は、速やかに返しんさい。逮捕される前に。

 
Posted at 13:08 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
新蕎麦の会、準備着々。 / 2015年10月27日(火)
11月1日(日)開催の「佐川幸人さんの新蕎麦の会」に向けて、数日前から準備に動き出したんじゃけど、後から後からあれもこれもと気づいてしまうんで、頭ん中にはイメージとしてあるんじゃけど、まだ予行演習までにも至っておりません。
とりあえず、昨日と今日、気づいた数点の物を求め買い物。なぜに、こんなにたくさんのランチョンマットが‥しかも、百均!(笑) それは、当日のお楽しみ。ッテホドノコトデモナイケド。
本日の角打ち部活時間に入り込んで、蕎麦のチケットも作成。そう、暇でした‥が、幸せな気分での作業じゃったんで、先日のライブで手に入れてしまったハンバートハンバートのメロディが頭ん中を流れてました。部活暇なのに幸せとは?お蔭様で、お持ち帰り蕎麦(2食分1000円)の予約数が50食を超え、何とか佐川さんとのお約束の数をクリアできそうな目途がついて来たからです。感謝。
勿論、より多くの皆さんに美味しさをお届けしたいので、お持ち帰り予約は勿論、当日の参加表明もお待ちしておりますので、宜しくお願いします。全ては、当日運営をスムーズにするため‥です。

もひとつ、ある意味、大きな問題も解決しました。
当日、食べて戴く会場は当店倉庫なんじゃけど、ここにあるイエローサブマリン号とラバーソウル号をどうするか?って問題。いろいろ頼りにしちゃおうかと考えましたが、心優しい郵便局長さまにお願いし、日曜休業の郵便局さんの駐車場をお借りすることができました。感謝。

そんなこんなで、準備段階着々と進んどりますが、ここで、参加される皆様にもお願いが‥。
当日、スタッフの数が足りない状況も予想されますので、蕎麦の配膳、日本酒の燗つけ、焼酎の湯割り、水割り、ロックは、普段以上にセルフサービスでご協力戴くことになると思います。どうぞ、宜しくお願いします。
それと、特に蕎麦の方は、できるだけ、おつりが要らないようにご用意戴けると幸いです。
では、あと少しとなりましたが、よりご満足戴けるよう、まだまだ準備頑張りますので、どうぞ、宜しくです。

速報!昨日、顔本を賑わせていた、本通り・赤松薬局のサトちゃん‥店先に置いてた佐藤製薬キャラクター人形‥の誘拐事件。白昼、薬局前に置いてたサトちゃんの姿が忽然と消えた!誘拐か?家出か?(笑) あっ、ふざけてる場合ではない。
そのお話が、明日(28日)の中国新聞朝刊・広島都市圏欄に載るんじゃそうです!
犯人捕まるといいなぁ。サトちゃん、返ってくるといいなぁ。

 
Posted at 23:40 / 角打ち部 / この記事のURL
コメント(0)
見知らぬ同志 / 2015年10月26日(月)
今朝、5年間、一緒に地元の小学校に、「子どもは酒飲んじゃあいけんで、子どもの心身には毒じゃけぇ。」と、若年層の飲酒防止の授業に行っとった、言わば、同志の根石先生からメールが入った。
「今朝の中国新聞にアルコール教育についての文が載ってました。我々がもらった(小学生からの)感想文みたいで、何か懐かしかったです。」と。そう、わしらも、授業が終わると、聞いてくれた小学生の感想文が後日届けられ、それは今も大事に持っとるんじゃけど、ルールやルートは無視して小学校に直談判。根石先生も強引に巻き込んで授業を行ったことの証みたいなもので、ホント、わしも懐かしい思いがしました。
今は、酒販業界の組合も、当時、所属しとった青年会も離れたもので、この記事を書いてくれた呉の中学生が、誰からこの話を聞いたんか分からん。じゃけどね、「酒にはええところもある。じゃけど、今の君らにゃダメなんで。」って切り口は、やっぱり、酒屋じゃないと言わんじゃろうな〜と感じた。
どこのどなたか存じませんが、頑張って子どもらに伝えてやって下さい。

そんな、子どもらの心身のことも考えんと、選挙権と一緒に飲酒年齢下げましょうなんて言うとるアホな大人センセイに、この子どもらが教えてやればええと思うくらいじゃ。
わしらが子どもん頃は無かったチューハイ。ジュース味のお酒。これが、若年層の常飲に繋がっとるんは間違いない。そして、やがてドラッグへ。
じゃけぇ、こう言った「アルコール教育」は、ホンマ大事じゃと思います。
わしは、今も店頭で小学生よりちょいと上の子らに、時々話してやってます。

 
Posted at 23:33 / アルコール教育 / この記事のURL
コメント(0)
11月の角打ち部活日 / 2015年10月26日(月)
角打ちは、やっぱ楽しいね。今夜(24日)も、賀茂鶴の酒蔵内でライブされた原田知世さんの話をしてたら、「菊池丸ひろ子って、歌うまいよね。」なんて、おとぼけ発言飛び出し、皆で大笑い。まっ、酔い子じゃけん、しゃーない!(笑)
そんな楽しい角打ち部活ですが、先日もお伝えしたように、11月20日から宅配アルバイトが始まるので、来月20日以降は、火曜、木曜(共に部活時間、午後5時〜9時)の週2部活となります。宜しくお願いします。月末はバタバタしそうなので、11月部活日、早めにお知らせしてます。
そんな11月20日以降、年末までの、残念な部活日の穴埋めをするかのように、11月は連日お伝えしてる「佐川幸人さんの新蕎麦、蕎麦打ちの会」(11月1日)に加え、RCCラジオ・バリシャキでお馴染み、「魂の薬剤師=どかまっちゃん」も中高同級生と共に緊急参戦(11月4日)、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日(11月19日)も有ります。
確か、イタリアワインの新酒・ノベッロの解禁日は11月6日と聞いてたのですが、ここに来て、10月30日に変更との情報も流れ、こちらは、ただ今確認中です。
皆様、どうぞ、宜しくお願いします!

※11月の角打ち部活日、WEBで見るには、こちらをクリック ⇒

 
Posted at 02:09 / 角打ち部 / この記事のURL
コメント(0)
ライブ「ハンバート家の秋」、行ってきました。 / 2015年10月25日(日)
稲留清彩先生の作陶展で心癒され、さて、お次は、長いこと待っていたんだハンバートハンバートのライブに。
会場近くで、知り合いのitatchiさんとバッタリ!余談じゃけど、itatchiさんは、明日、酒蔵である原田知世さんの音楽界に行かれるそうです。すごい。
さて、そこからほど近い広島クラブクアトロで開催のハンバートハンバートのライブですが、これは、もう、素晴らしかった!良成氏の演奏力、半端ないですね。ギターもピアノもフィドルも、心に沁みます。そして、遊穂さんの伸びやかな声も。そしてそして、そのデュエット!そしてそしてそして、天然なMC!(笑) 休憩中です。
セットリストなどは、ツアーが始まったばかりなので控えますが、いいライブでした。これは、クセになりそうです。
と思ってると、11月にもハンバートハンバートやって来ます。が、宅配バイト始まってるので行けません。残念。
興味ある方は、本願寺広島別院でのライブじゃそうです。楽しめますよ〜。

ライブ後は、恒例?でもないんじゃけど(笑)、午後9時から男、そう、本通り関所のお代官様を誘って食事。
これもクセになりそうです。どかまっちゃんお薦めのお店「将軍」‥代官だけにね(笑)‥お料理写真は撮るの忘れましたが、美味しい焼き鳥屋さんでした。

さっ、こうして昨日はフル充電したので、今日の角打ち部活(正午〜午後9時)頑張ります!あっ、もう、準備しなくちゃ。

☆角打ちに「蕎麦打ちがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」←クリック!

 
Posted at 11:18 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
2015『稲留清彩 作陶展』 / 2015年10月25日(日)
昨日のブログ、その1です。毎年恒例の陶芸家・稲留清彩先生の作陶展(at福屋八丁堀店)に、嫁さんと一緒に行って参りました。※あっ、その前に、本通りの関所に立ち寄ると、野菜商人・川もっちゃんが薬年貢を取り立てられていました。(笑)

毎回、先生の作品達には新顔と言うか、新たな試みがなされてる作品が有るのも楽しみの1つです。
今回も、クネッとひねったような遊びを入れてあるコーヒーカップ
器の内と外の趣が違うものなど、いろいろ楽しませて戴きました。少し分かり難い写真じゃけど、触れてみるとよく分かるのです。
「二面性を持つのが新しいですね。」とお話しすると、先生が、「そうなんよ。私の二重人格が出たのよ〜。(笑)」
ですね!」 ボカスカッ!‥は、さすがに人前なので喰らいませんでしたが、受付け女史の方に、「そこは否定されないと。」と、笑顔でやんわり注意されました。(苦笑)

ルール違反ですが、忘備録として、作品の一部を掲載します。お猪口達です。ちなみに、わしは、おちょくりのおちょ子と思われてます。
花器も、さまざまなバリエーションで‥



開催期間は10月29日までありますので、皆さんにも、是非。足を運んで戴き、稲留清彩の世界を感じて戴ければと思います。

帰る前に、お優しい先生と記念写真。最初はカメラマン予定の嫁さんに、受付け女史の方が「一緒にどうぞ。」と代わって下さいました。その時の、先生の一言。「(フレームに)入りきるかね?」 お優しいでしょ。(笑)

 
Posted at 10:41 / アート / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.