『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2014年07月 | Main | 2014年05月»
明日から二足の草鞋 / 2014年06月30日(月)
さぁ、明日から宅配バイト。酒屋と二足の草鞋を履く訳じゃけど、今夜はさっきまで、いろいろ準備に追われとりました。この時期、助手席には、七つ道具じゃないけれど、いろんなものが溢れます。虫眼鏡、バインダー、メモ用紙、その他諸々‥が、今はきれいに整理したけん、まさしく、嵐の前の静けさ。(苦笑)座席に乗っとるんは、毎年、住宅地図を借りよったんじゃけど、今年は地図出版社のオンラインシステム使うて、船越だけの地図、刷り出しました。結構な額じゃったんで、取り返さねば。(笑)

そんな訳で、お盆前までの1ヵ月半、ブログや顔本を疎かにすることもあるかと思いますが、まぁ、気にしないで下さいませ。

明日からと言う事で、“明日”がつく曲を探ってたら、懐かしいジョンの声が聴こえてきた。ふと時計を見ると、もう“明日”じゃなく、“今日”になっとったと言う、なんとも締まらないお話。時々、荷物が三桁になる時があり、パニックってしもうたら、この曲が頭に流れる事があります。(笑)
パニクってしまいたい方は、上画像クリックして聴いてみて下さい。でも、コードは1つぐらいで







 
Posted at 23:55 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
牙城揺るがず‥町民ソフバ / 2014年06月29日(日)
やったぁ〜 会澤翼、決勝本塁打シーソーゲーム制したカープ、よかったよかった。気分良く、本日ブログ終了。

えっ?書かんといけんの?ちぇっ‥。
今日は第22回町民ソフトバレーボール大会日。フリー、スロー、どちらの部門も6チームずつの戦いが繰り広げられました。
結果を言うてしもうたら、名門・請田チームがフリーの1、2位を。スローでも、2位となり、船越ソフバの聖地・名門の牙城揺るがず‥なんじゃけど、フリー3,4位決定戦を戦うた、中堅、若手で構成されとる北鴻治の2チームの充実ぶりは、来年の飛躍を予感させるに充分な随所の好プレーじゃったね。普段からチームとして練習しとる強みもあったように感じた。えっ?3位の北鴻治チームには新参者の女子が居ったけど?いやいや、体協バレー部のセッター・ケイちゃんは、やはりタダ者ではなかった。ちゃんとアジャストしとったわ。
とは言え、この2チームを予選で退けた請田チーム同士の決勝戦での動きも素晴らしく、ベテランチームとは言えぬ、激しいプレー、息のむラリーの応酬でした。さすがです。
で、予想屋が本命の対抗馬と予想した西チームは?う〜ん、それが、急造チームの歯車が合わんかったんじゃろうね。リーダーのえびちゃんも、若手引率の責任感からか、いつもなら朝飯前に決めとる後ろをつくボールが要所でアウトになり‥ホンマ、珍しかった‥チームスポーツの難しさを感じました。
以上、今回の大会報告でございました。
えっ?お荷物が所属した引地チーム?3チームリーグ戦では、西チームと同じく3位通過‥ドベやん‥。
最後の最下位決定戦を、何とか2−1で勝ち‥3セット目に、今回ソフバ初体験の沖ちゃん息子とエース・イガワ君が覚醒し、逃げ切り‥6チーム中、5位でした。5,6位は賞品がなく寂しいので、ヨソの賞品、写真に入れました。(笑)
わし個人は、まぁ、こんなもんでしょう。いいプレーもあれば、しょぼいプレーもあって、大きな貢献はできんかったけど、まぁ、楽しゅうプレーできました。チームの皆さん、ありがとうございました。
それと、どこのチームも女子のレシーブはすごい。‥と、得点に繋げられんかったおのれの反省を含めての感想でした。

あっ、そうそう。強いて、しょぼいプレーの原因を探るなら、開会式終了と思いきや、体協ソフトバレーボール部長のHちゃんが、「すみません。言い忘れてました。」と、挙手。マイクを渡されると、「‥なんじゃったっけ。」 カックンとコケた時に、身体のどこかがズレていたのに違いない。(笑) 

最後に、体協の皆様、大会運営、ありがとうございました。

 
Posted at 18:10 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
早過ぎ告知「ええとこどり入荷します。」 / 2014年06月28日(土)
先日、当店お馴染み推奨日本酒、旭鳳酒造の土居杜氏が、手売り季節限定酒「ええとこどり」を携え、当店に寄って下さいました。横着して、おやっつぁんから戴いた説明プリント貼っちゃいます。発売予定は7月10日。なのにあなたは京都に行くの‥じゃのうて、なのに、なんでこんな早いお知らせなの?って話じゃけど、先日もブログに書きましたが、7月から宅配アルバイトが入るため、ちょいとばかし、いや、かなり時間と心の余裕が無くなります。ゆえに、万が一ご案内が遅れたり、最近ようある、忘れてもいけんので、この時期のご案内となりました。
手間と時間のかかる袋吊り。“しずく酒”とも言いますが、袋から自然に垂れる酒の雫を集めております。
香り華やかで、口当たりはやわらかくも深いコクがあり、喉元を通ると、酒ギレは驚くほどスッキリ。繊細な純米酒です。
土居酒ファンならずとも、日本酒ファンなら、これは一献の価値ありです。いつも、おやっつぁんの手売り酒は人気が高く、前回の「夏吟々」も夏が来る前に棚から消えてしまいました。(苦笑)
今回の「ええとこどり」も、早々に行き先が決まってしまいそうですので、どーしても入手されたい方は、お早めにご購入・ご予約されますよう、お願いいたします。
また、定番酒の「氣醸極酒(きじょうごくしゅ)」や「純にして醇(じゅんにしてじゅん)」も味わいがのって美味しい時期になってます。こちらも、ご贔屓、宜しくお願い致します。

※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!

 
Posted at 23:38 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
取材屋メモ / 2014年06月27日(金)
昨日に引き続き、町民ソフバネタです。(苦笑)
今日は、通常、硬いバレーの練習日なんじゃけど、日曜日のソフバ大会に向けて、1ヵ月近く体協でソフバ講習会をされとるんで、お手伝いに行こうと言う、えび監督の提案で、会場の公民館へ。
いつものように遅れて行くと、えび監督率いる“西チーム”と“北鴻治チーム”が奥のコートで一緒に練習しよって、手前のコートでは、船越体協ソフバ部長のひろっちゃんが、普段ソフバをしとらん方達に球出しなどをしながら指導中。
なんでも、えびちゃんが手伝いを申し出たら、部長のひろっちゃんから、「フリーチームは奥を使ってやってて下さい。」と、配慮戴いたそうで、お蔭様で、西、北鴻治チームの取材がいろいろできました。えっ?じゃけぇ、スパイじゃないって!取材じゃって。(笑)

取材を終えてみると、やはり、西は強いねぇ。えびママ、打ってきたよ〜。それに、北の1チームは普段から組んどる“姫侍爆チーム”で、若さとまとまりがあるし、もう1チームの女子は、体協バレーのメンバーで、体協チームでセッターしよるケイちゃんが参加しとるそうで、これが絶妙なトス回しらしい。え〜っ、もうソフバボールに慣れたんかいの〜。そりゃあいけんの、ダメじゃの。
‥となると、北の2チームも強いなぁ。ただ、誰かさんの寝坊で棄権って可能性もなきにしもあらず。
結局、帰る頃には、死のグループや、た易いグループなんて存在しない。「どこと当たっても、しんどい。」って結論に達したのです。

ただ、取材メモには、直接ソフバと関係なさそうに見える事も書かれており、あそこの夫婦に亀裂が入ったとか、じゃんけんでグー出すとか‥これが、達川並みの‥しょぼい口撃に役立つのです。わしの武器は、磨いとかんとね。ほって、ネットサイドで、ベンチサイドで、口撃するのさ!(笑)

まぁ、皆さん、日曜日は、怪我なく、楽しくやりましょう!

 
Posted at 23:55 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
2014町民ソフバ大会予想 / 2014年06月26日(木)
※今日のブログは、いつにも増して、フィクションが過ぎるローカルブログになりそうなんで、スルーして戴いても、いいかな〜。(笑)

今度の日曜日は、第22回船越町民ソフトバレーボール大会。景品の注文を戴いとったんが、出来上がりました。(屋内競技は雨天中止が無いから助かるなぁ。)我が地区・荷場片山チーム‥チーム名は、今も地区分けの単位に使われとる、昔からの字名になっとります。ウチは、お荷物降ろす場所じゃった‥は、ここんとこ2年連続フリーの部3位。※説明しよう。フリーの部は、普段からソフトバレーをやってる競技志向の人達の部。一方、普段はやられてない、生涯スポーツ系の人達の部は、スローの部と言い、自己申告で2部門のどちらかにエントリーます。
その前は、予選敗退で、その前は、わしが出られんかって、優勝!しとります。なにか?
そんな、戦績残しとる我がチーム、今回はメンバーの都合、体調不良が重なり、残念ながら不参加となったんで、勝手ながら、おせっかいながら、順位予想などしてみたりした。(笑)
※生涯スポーツ系のスローの部は、なかなか馴染みがないので、好き勝手書ける仲間達の多いフリーの部のみにさせて戴きます。

参加チームは、名門・請田から2チーム、北鴻治から2チーム、西チーム、引地チームの計6チーム。
同地区から2チーム出とるところは、どんなチーム構成で出るんか把握できとらんので、詳しゅう予想できんのじゃけど、常勝地区の請田地区は2チーム共に本命じゃろうねぇ。攻守に穴無く、試合運びも心得とる人らばっかりなんで、本命は外せんわ。しかも、今年は1人3枚ブロック(右手・顔面・左手)のまこっちゃんが不参加と聞いとるんで、さらに盤石‥と憎まれ口たたいてみたが、よう考えたら、まこっちゃんって勝利を呼んでくるんよね。果たして、欠場がどう影響するのか!?

対抗は、これまた2チーム出しとる北鴻治チームの若さを買うた‥と言いたいところじゃけど、西チームと見た。
なんせ、スポーツ万能の上に“こぶさ”も兼ね備えとる、我らがえび監督(体協ソフト&体協女子バレーボール共に監督)が居る上、今回、体協女子バレーボールチームの主力ショウちゃん、アヤちゃんも参加。2人の主人も、未経験者じゃったけど、ソフトバレーボールチーム・ジタバタ‥じゃなくて、キジバト‥じゃなくて、キジバクのメンバーとしてかなり経験積んどる。これに、えび監督をあやつる奥さんを加えた布陣は強力!
先日は、わざわざ安芸区スポーツセンターに練習に行ったと聞くし、旦那達の成長も著しいらしい。しかも、この女子2人は、間違いなくアタックしてくるけん、えび夫人の“まさかのアタック”も加え、総攻撃モードもあり得ます。

で、穴馬は、北鴻治地区じゃろう。ここも、経験者多数。体格にも恵まれ、イケイケの勢いに乗ったら脅威じゃと思います。ただ、組み合わせで、波に乗る前に試合巧者の請田地区と当たったりしたら‥どうじゃろうねぇ。

以上で予想終了。えっ?引地チーム?あっ、忘れよった。
なんでも、ここは、例年エース格の男子・つっとんが出られんらしゅうて、今回は急遽、メンバーの沖ちゃんが、バレー経験者の息子に頼み込んだらしいんじゃけど、ソフトバレーはそれから数度の体験しかなく、アジャストするや否や。その相棒は、酒を飲んどる時は元気じゃけど、いつも前日に飲み過ぎて、途中からお疲れちゃんになってしまうI選手じゃし‥まっ、女子は同じミラクルチームで対外試合にも参加しとるんで安定しとるじゃろうけど、お疲れちゃんのために、3人目の男子として、今回不参加チームの男子に参加要請したんが致命傷のような気がしてならない。
その男子、きっとチター抱えて演奏しながら登場するに違いない‥と思えるほど、普段から、意味ない奇抜なプレーに明け暮れるお荷物‥ゆえ。

 
Posted at 23:59 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
taku二十歳の誕生日 / 2014年06月25日(水)
今日は、次男takuの二十歳の誕生日。2度目の宅浪生活を送っとるんで、お祝いは自宅でできるのさ。‥まっ、人生いろいろあるわな。(苦笑)
二十歳と言えば、お酒も解禁と言う事で、今日は、ドイツのアイスヴァインを開栓しました。
兄の時は、ちょっとフライングではあったけど、いい出来の葡萄の年しか造られないシャンパンを開栓したけど、その後の酒遍歴は、歳不相応な道を辿り、ヨードチンキのような香りのスコッチウイスキー、ラガヴーリンも愛でる方向へ。
弟は、食の嗜好からして歳相応なんで、入門は甘〜く、トロリとした果汁のようなドイツワインにしたのです。※わしも、ワインの入門はドイツワインじゃった。
さて、アイスヴァインとはなんぞや、ん〜?って、中高時代の生物の恩師口調になっとりますが、気にせんといて。
アイスヴァインとは、葡萄がマイナス8°C以下で凍っているうちに収穫し、圧搾されなければならないワインです。
その条件をクリアすることにより、凍った水分は取り残され、甘い葡萄果汁だけで造られるアイスヴァインが誕生するわけです。秋の好天と、ぶち寒い冬の自然環境が揃って初めてできるワインなので、とても稀少ゆえ、等級も上位に位置づけられ、高価でもある、ドイツワインファン垂涎なのです。
ワイン名は、アルビガー フンズコブフ ドイツ語っぽいでしょ。大きいオープナー!じゃのうて、稀少ゆえ、ハーフサイズのアイスヴァインです。
えっ?オープナーはウ○チかって? 愛する息子の記念日に、そんなん使うかい! これは、葡萄の木や根っこでつくられとるオープナーです。でも、運がつくんなら、ウ○チでもいいけど‥。(笑)

わしは、今夜はソフトボール練習のため、乾杯には付き合えず‥この時点で、mikaもパート先から帰宅しとらんかった‥、親父の検査付き添いで病院に行ってくれた姉貴が、我が家に泊まるんで、お袋と一緒に付き合うてくれた。
退院後、アルコール解禁しとらん親父に見せたらかわいそうとのtakuの提案で、陶器のひと口ビールコップに注ぎ、乾杯!ほったら、ベッドに横になっとった親父が、「わしも。」と言い出し、その気持ちは汲んでやらんとと言う事で、舐めるくらいにお猪口に注いだ。「ドイツワインは滋養にええんよ。」と、誰に言うともなく話す。(苦笑)

練習終えて、親父の寝る準備し終える頃、takuが裏の我が家から出てきて、その分残しとったワインで乾杯をしてくれた。心優しい子に育ってくれたことは嬉しいが、「実りある二十歳の1年にしてくれよ。」と、似合わん親らしい言葉をかけてしまうわし。
それから、独り晩飯に、独りケーキ‥とは言え、これがいつものわしのペースじゃけどね。そんな、次男の二十歳の誕生日でした。

 
Posted at 23:45 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
うっとうしい / 2014年06月24日(火)
鬱陶しい‥何度も覚えたこの漢字じゃけど、今書けと言われたら、やっぱり書けんわ。
すでに天気はうっとうしさに突入したけど、それよりうっとうしいんが、ネットに繋いだら画面右下に出て来る広告。うっとうしいことこの上ない。顔本にも出しゃばって来て、しかも、お知らせ欄とかぶるんで、いちいち×押して消すんもめんどくさい。こんなん、万が一、興味を引く広告でも絶対クリックしちゃらんって思うのが、わしの性分。
勿論、これが出んようにする方策もネットに載っとるんじゃけど、“鬱陶しい”が留まらん頭じゃけんね、じっくり落ち着いて進めんといけんのじゃけど、今はちょっとバタバタしとって‥後日対策予定。

うっとうしい+広告‥と言えば、キンチョールの2つのCM。
こちらは、笑える広告じゃね。
わしは、どっち側かと訊かれたら、悲しいけれど、間違いなくコバエタイプの小市民じゃね。(笑)

うっとうしくない、コバエタイプを音楽界で発見。(笑)
このCMに通じるバカらしさを感じるMTVを思い出した。
実は、顔本で音楽話が盛り上がり、長いこと触れてなかったVHSビデオ棚からMTV集を取り出し捜索。曲名リストから、虫眼鏡で確認。(笑)久しぶりに観ました。うっとうしくも、音楽博士ハシモトさんの所に貼り付けちゃいましたが、実は何種類かバージョンがあって、ここに貼ったのが、MTVに流れてたものでした。ハシモト音楽博士、ごめんなさい。

さってと、時間つぶしにブログ書いてみたが、コロンビア戦までまだかなり‥寝るべきか、寝ざるべきか‥。(苦笑)
※時間つぶししたい方は、画像クロックすると動画が観られます。

 
Posted at 23:55 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
2014年・夏のBGM / 2014年06月22日(日)
来月から、例の宅配アルバイトが始まります。ある時は酒屋のオヤジ、またある時はゆうパック配達人、さてその実体は、しょ〜もないオヤジです。船越地区の皆さん、居留守を使ったり、犬をけしかけたりしないで下さいね。(笑)
犬といえば、散歩でダイエットなんかより、このアルバイトが始まると、風船のようにしぼんでしまうんは、ごく一部で有名な話じゃけど、そんな過酷なバイトの疲労やストレス発散、気分の盛り上げに雑食CDを作るんも、恒例になつとるんじゃけど、今日、コツコツと作ってみました。

今回で一番手間取うたんは、2曲目に入れた曲がどうしても聴きとうて、収録CDを探すのに、音源放置部屋を引っくり返した時かも知れん。(苦笑)収録CDは‥Beaute:The Best Of Girl Pops In 60's ※収録曲はこちらを参照→
では、わしの今夏の雑食CDの曲目紹介。YouTubeに音源あるものは、曲名クリックすると聴けるようにする、おせっかい作業のため、おそらく、ブログ完成が、明日にかかるわし。

アルバイトの始動は午前6時半。まだ寝とるんで、気分盛り上げるために、朝一からツイストです。(苦笑) 1.Let's Twist Again - Chubby Checker  2曲目が聴きたかった、2.Leader Of The Pack - THE SHANGRI-LAS コラコラ、そのバイクは違うじゃろ〜。(笑) バイク言うたら、これじゃろ〜。ワイルドでいこう 3.Born To Be Wild - Steppenwolf わしは、お袋の兄がバイク事故で亡くなっとるんで、若い頃、バイクは許して貰えんかった。宅配バイトの主力はカブ。ほじゃけど、わしの頭ん中には、こいつが流れとる事でしょう。 お次は、これまた朝からこんな渋いやつですか?4.Green Onions - Booker T & the MG's さらに渋く、5.Buried Alive In The Blues - Janis Joplin ジャニス・ジョプリン死去のため歌が入らず、最後のバックバンド、フル・ティルト・ブギー・バンドの演奏だけが収録されました。迫力充分!邦題は“生きながらブルースに葬られ” 6.ユー・メイ・ドリーム - シーナ&ザ・ロケット 桐島かれんのTraveling Girlと迷うたけど、Traveling Girlは何度も入れてるので‥。  7.Good Lovin - The Young Ruscals 顔本で知り合ったハシモト音楽博士が絶賛のTVライブパフォーマンス! 8.びんぼう’94 - ウルフルズ 大瀧詠一トリビュート盤に収録。本家の大瀧仙人が4番の歌詞を書き足したと言う。 9.DO I LOVE YOU - The Ronettes ロネッツと言えばBe My Baby‥の意見もようわかっとります。今まで、何度も入れたことがあるんで、今回はこれ。 10.From A Distance - P.F. Sloan 邦題は“孤独の世界”。長いこと聴いてなかったんで、新鮮な懐かしさ??(笑) 11.闇夜の国から - 井上陽水 イントロのギターが好き。でも貼り付けたんは、ピアノバージョン。 12.Let's Dance - Ola & The Janglers なかなか良い眺めのPVです。 13.Mambo No. 5 - Lou Bega マンボの洗礼は中学生の頃、親父の友人から貰ったレコードに混ざってたペレス・プラードから。 14.Mr.Monday - The Original Caste 懐かしい。ひたすら懐かしい。 15.ワイルド・アバウト・マイ・ラヴィン - 久保田麻琴と夕焼け楽団 残念ながら音源なし。“ディキシーフィーバー”も名曲! 16.Light Up Your Fire - PUSHIM 先日、RCCラジオで聴いて、初めて知った。夏はレゲエだ!オイオイ、アンタ雑食ジャロ? 17。You Drive Me Crazy - Shakin' Stevens トヨタCM曲。 18.Valleri - The Monkees 中には演奏風景もあったけど、モンキーズはこちら、固定画像で。(笑) 19.Tシャツに口紅 - ラッツ&スター これも大瀧仙人の作品。松本隆さんの詩が泣けます。 20.Hey Bulldog - 奥田民生 残念ながら、YouTubeには無かった。 21.Seasons In The Sun - Terry Jacks これも懐かしい。邦題は“そよ風のバラード”。原曲はシャンソン。 22.ぶらんぶらん - ハンバートハンバート これも残念ながら、YouTubeにありません。不道徳な曲です‥が、大好き。(笑) 23.Feeling - Capricorn 邦題は“恋のフィーリング”。世界歌謡祭ってあったねぇ。 24.真珠貝の歌 - ビリー・ヴォーン楽団 これが懐かしくてステキって思える歳になったってこと?いえいえ、雑食ですから。(笑)
以上、24曲。作るんもほうじゃけど、わし、なんで、こんなこと(曲紹介)に一生懸命になるんじゃろうね。(苦笑)
おやすみ!

 
Posted at 23:50 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
ほら、雨が降る。(笑) / 2014年06月21日(土)
9連敗の時には、肩透かし体質に慣れっこのわしでも、冷静に受け止めれんかったし、このまま乗って行けよ、愛すべきキャラクター・大瀬良クンに何とか白星付けたれよと思いつつ、今日の試合経過は肩透かし。あ〜あ、やっぱ越えられん壁なんかと思いきや、こんなご褒美が待っとるとは、夢にも思わんかった。0−4から一挙8点挙げての大逆転!空の神様も魂消たんじゃろうね。「おいおい、珍しい事すんなや。雨が降るで!」の言葉通り、雨足が強うなってコールドゲーム!
こんな試合、滅多に無いよね。じゃけぇ、心も広く、相手を褒めちゃおう。
それは、二刀流の大谷クン。いつもどこかで議論されとるんじゃけど、野手と投手、どっちかに絞った方が体制するかと。
わしは、どっちも捨て難く、やはり二刀流のまま行って欲しいなと思う。今日の、アウトコース低目の変化球をグッとためて、左中間方向に流し打ってオーバーした打球なんて、素晴らしいの一言。
投手としてのスタミナが足りんとの声もあるけど、それでも投げて、打って、漫画のような世界を体現し続けてほしいなぁと、改めて思いました。



 
Posted at 22:50 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
開けてみれば‥ / 2014年06月20日(金)
なんだか今日は静かな朝になっちゃいましたね。
サッカーW杯。相手チーム1人退場で、数的優位に立ちながらの日本は悔しすぎるドロー‥なんじゃけど、なんだか、こんなもんなんじゃ〜と思うたり、いや、こんなもんじゃないんじゃろうけど、こんなもんなんじゃ〜と思うたり‥。不思議と、怒りやら、憤りやらは感じんのんよね。落胆ってほどでもないし、膨れてた風船がしぼんだんは確かなんじゃけど‥えっ?チームに対して諦めた? なんかね、隣の芝生はキレイに見える‥じゃないけど、精度やスピード、パワー、どれを取っても世界は凄いわ。
そんな“個”の集まりに対抗して行かんといけん日本。一丸とならにゃいけんけど、そこまでのまとまりを感じん2試合じゃった。
ほじゃけど、次のコロンビア戦に一縷の望みを託すそうなんで、こりゃ、ひょっとしたら、青山クンの出番は無いかもね〜なんて、ネガティブ思考になってしまう。ケセラセラ。

拍子抜けな結果に、調子狂うて、朝から頭ん中、♪ちょっとはしゃぎすぎたかしら‥と、いつのまにか替え歌になった歌がグルグル流れた。尾崎亜美さんの“マイ・ピュア・レディ”1977年の出されたこの曲は、いわゆるニューミュージックと呼ばれたあの頃の代表的な曲じゃったと記憶しとる。
浪人時代の深夜放送で、よう流れとった。
本当の歌詞は♪ちょっと走りすぎたかしら‥です。走りすぎるほど、チャンスを貰えんかったギリシャ戦でした。
あ〜、またネガティブ思考に戻ってしもうた。

 
Posted at 22:39 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.