『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2014年05月 | Main | 2014年03月»
大瀬良プロ初勝利! / 2014年04月16日(水)
期待のルーキー大瀬良君が、投打の活躍で、彼の実力からしたら、ちょびっと遅うなったなぁって感じのプロ初勝利!
サンケイスポーツ4月16日(水)21時7分配信
 (セ・リーグ、広島3−1阪神、2回戦、1勝1敗、16日、マツダ)広島のD1位・大瀬良大地投手(22)=九州共立大=が阪神戦に先発し、7回5安打1失点でプロ初勝利を挙げた。
 大瀬良は五回まで直球、スライダー、カットボールを交え阪神打線を0点に抑える好投を見せると、五回の攻撃では二死一、三塁から左へ2点適時二塁打を放ちプロ初安打をマーク、自らのバットでリードを広げた。
 六回に無死一塁からゴメスに中前打を打たれると、丸が打球を後逸。その間に一走の鳥谷に生還され1点を失ったが、七回まで安定した投球をみせた。
 初めてお立ち台に上った大瀬良は「緊張しています。マツダスタジアムで初勝利を挙げることができて、とてもうれしいです」とプロ初白星を喜ぶと「がむしゃらに石原さんのミットをめがけて投げた結果。気持ちを全面に出して投げました」と投球を振り返った。プロ初ヒットについては「(石原さんが)敬遠されてちょっと悔しかったので、絶対打ってやろうと思った」と笑顔を見せた。


まさに気持ちの投球じゃったし、タイムリーじゃった。
強力な阪神打線を7回1失点に抑え、一岡とミコライオのリリーフであげた初勝利。あっ、大瀬良が2人(笑)
誰もが「いい子です。」と言う大瀬良君。ウイニングボールは家族に。「(勝利の喜ぶは)家族は勿論、球場を赤く染めていただいた皆さんに伝えたいです。」 う〜ん、どこまでもええ子じゃね。これからも楽しみです。
そんな大瀬良君の初勝利にケチをつける気はサラサラ無いが、選手起用の温度差が広がるばかりで困っとります。
そりゃあ、間近で見とる指揮官が一番戦力を把握しとるんじゃろうけど、九里クンを敗戦処理的に使うたり、相変わらず???の選手起用が続いとる気がします。

 
Posted at 23:10 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
いよいよ始まる / 2014年04月14日(月)
最近、お仕事話が多く、恐縮です。先日書いたワイン・プライスカード記事も、肝心な所を間違うた説明文を載せてしまい、痛恨の極み。えっ?どこを間違えたかって?このスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)のイメージ音楽として、ヤエル・ナイムの“ゴー・トゥー・ザ・リバー”を書いたんじゃけど、これを、「最後から二番目の恋」の“主題歌”って書いてしもうたんよね。え〜、正しくは、挿入歌でございます。
えっ?それがどーしたって?こんな事を、結構、大事じゃと思うとるところが、商売人として、いや、人間としての器のこまさを感じさせるじゃろ。(苦笑)

で、ついに今週木曜日から始まりますねぇ。『続・最後から二番目の恋』楽しみにしとります。わしは、以前にも書いたんじゃけど、中井貴一さんの妹のダンナ役・浅野和之さんの酔っ払い演技を密かに期待する変わりもんじゃけど、ファンの多いこのドラマ、待っとる人は多かろうねぇ。

んっ?何やら視線を感じる。あ〜っ、これは陶芸家の稲留先生じゃないですか‥ハッ、ほうじゃった。
そっ!今週木曜日といえば、先生の作陶展!‥ですよね〜!うんうん
関東方面の皆様、お時間あれば、いえ、お時間ない方も時間作って(笑)、京王百貨店新宿店6階にて開催される、『稲留清彩 作陶展』に是非行ってみて下さい。
※詳しくは、右の怒りの‥いや、情熱の炎をクリック! ホッ‥

ムムムッ、まだ何か視線を感じる。えっ?「お前、カテゴリーを果実酒にしとるのに、この記事かって?」
ですよね〜
冒頭書いたプライス・カードのワインはコチラ↓プロセッコ V.S.A.Q. エクストラ ドライ」(750ml/¥2,052)ドラマ同様、いいテンポの泡立ちに、ほんのり甘味も感じる、飲み飽きしないスプマンテでございます。(笑)


※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!

 
Posted at 19:52 / 果実酒 / この記事のURL
コメント(0)
再勉強 / 2014年04月12日(土)
先日、ブログにも書いたワイン・プライス・カードの試作。あれから、少しアレンジ加えての途中経過。
今回作るプライスカードは、パウチして、税率が変わったら、価格だけシールで貼り替える予定。
そのプライスカードの表は↑で、裏も作ることにしました。↓これは結構大変な作業になるじゃろうと、何枚か作った今、感じとりますが、初心に帰ってワインの事を再勉強中です。
テキストは、ワインアドバイザー資格を取得した時のじゃけん、2000年版とある。ほうかぁ、もう14年も前になるんじゃ。あの時は、広島市の酒販青年会の仲間達と仕事を終えた後、十日市の組合事務所に集まり、酒屋仲間で先に資格を取得しとった重氏を中心に、ムッシュやカドモト君らが講師となりの勉強会。有難かったなぁ。
なんせ、その頃はドイツワインの糖度アウスレーゼの事を話されても、「なんや、それ、化粧品?」などと、すっとぼけた事を思いよったほどの無知じゃったけんね。‥いばるな。(苦笑)

あれから14年。日々、衰える記憶力に、も一度ムチ打ち、プライスカード作りを頑張りたいと思います。くれぐれも机上の説明文にならぬよう、味わいの経験値も加えながら‥って、この裏面、カンニングペーパーとちゃうん? エヘッ、バレたか。(笑)

 
Posted at 23:23 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
火災報知器 / 2014年04月11日(金)
夕方、事務仕事しよったら妙な匂い。振り返るとモクモクと煙が‥!
「何か炒めよる!?」と、店に居ったお袋に声掛けながら台所に行こうとすると、78歳とは思えぬ素早さでお袋が駆けつけ、慌てとったんじゃろう、水を掛けたため火柱が‥。
幸い、大事には至らんかったんじゃけど、さらに煙が上がり、数年前、義務付けで取り付けた火災報知器が鳴り始めた。警報音の後、「火事です、火事です」コール。ほどなく、2階の階段から、両親の寝室からも同じコールが‥。
ほぉ、ちゃんと機能するんじゃと、感心しつつ、煙を逃がすべく窓やドアを開けたんじゃけど、これがなかなか晴れず、3回くらい発動→消すを繰り返した。

一段落し、謝るお袋に、「ケガ無かった?何、炒めよったん?」と訊くと、季節物の葉ごぼうの炒め物しようとして、イリコを炒めよったらしい。
晩飯の食卓には、再度作り直した美味しい葉ごぼうが‥美味!
皆さんも、火の元には気をつけましょう!

追伸、最後は笑って終えようと、スネークマンショーの「はいカジです」を貼り付けようかと思うたんじゃが、さすがのYouTubeにもありませんでした。残念。

 
Posted at 23:58 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
あきらめきれぬと‥ / 2014年04月10日(木)
また違反球じゃと。中でも東京ドーム使用球が一番良う飛ぶんじゃと。(ニュース参照)
でも、なんか、どーでもええ‥って感じた。わし、大嘘だらけの世の中の毒に漬かってしもうたんじゃろうか。へるぷみー
何かの思惑の下で動くんが世の常。その行き着く先は、金儲け。ほじゃけど、最近、そのやり方があからさま過ぎん?
わしら、こまい頃、「お天道様が見とるよ!」なんて、親や近所の大人に言われよったもんじゃけど、現在は、そのええ大人が平気で嘘をつく。
選挙前に言いよったことと、選挙後にやることが真逆な政治家センセイ。経済優先の錦のみ旗の下、自分のとこの始末もできんブツを、海外の地震国相手に無責任商売。
まぁ、そんなセンセイ相手に、何億もの金を貸せるモンもえげつないが、返って来るアテがあるけぇ貸すんじゃろ?そんとにゼニ使わんといけんけぇ、歳費削減も元に戻すん?
消費税増税で、1円2円でゴチャゴチャ頭使うた挙句、自己負担に行き着いたりしても、「値上げじゃ〜。」の声だけ聞かされるわしらの耳には、行政改革のギョの字も聞かれもせんようになったし、痛みを分かち合いながらの言葉も、空々しゅう聞こえる。
巨大化したマーケットは市場を蹴散らかし続々参入。わしら、何を武器に戦えばイイ?って状況じゃけど、ここはひとつ、高田渡さんの“あきらめ節”でも一緒に歌うて、あきらめの境地になれば楽になるんじゃろうか?(苦笑)
画像クリックすると歌が流れます。
歌後半MC、「山谷で歌ってたら、諦めてばかりじゃダメじゃねぇかって言われました。(笑)」
♫あきらめ切れぬと あきらめ‥、また明日から頑張ろうかな。

 
Posted at 23:58 / 雑記 / この記事のURL
コメント(2)
試作プライスカード / 2014年04月08日(火)
増税を機に見直しを考えたプライスカード。価格表示問題より、配達等で留守をすることもあることを考えると、商品情報など。充実したカードを作る事‥これは、今に思うた事じゃなく、ずっと以前も作りかけては挫折してきた分野ではある。
凝って作れば、作業が滞るし、当たり前では面白うない。
そこで、酒種によって数パターン考えとるんじゃけど、これが‥カンタンなようで手間はかかる。しかも、こまい店でも、かなりの商品数で、既に挫折寸前ではあるけれど、ボチボチコツコツして行こうかなと思うとります。

そんな事考えるんは、夜中の方が思い込みに突っ走れるもので、そこで先日、ワインのカード作り思案中に思いついたんが、インポーターさんに“ご協力”をお願いする案。
今までも、インポーターさんが提供してくれるプライスカード‥これが、コンパクトに国、産地、生産者、葡萄品種、特徴などがまとめてあって、かなりのスグレもの!‥を、大いに使わせては貰うとったんじゃけど(苦笑)、今回、それに“イチ押し言葉”と“イメージミュージック”を添えるアレンジを考えた。まさに、他力本願!早速、カードを送って戴きました。
さてさて、どこまで続きますことやら
「いやいや、こんなぁ、言うばっかりじゃけぇ、続くどころか、始めりゃせんよ!」
おっと、いきなり核心つく言葉が、わしの中から湧いてくるんはナゼ?根っからの怠け者。しかも、同じ手法のネットショップの商品紹介の更新は滞ってる‥

ま、まぁ、それもいけんじゃろうと、本日仕入れたワインのプライスカード、ちょっと考えてみた。キアンタリ インツォリア シャルドネ(750ml/¥1836)先日ご紹介した、月のイラストが可愛らしいラベルワインの白です。
私はワインを飲むと、頭の中に音楽が流れて来ます。今日のワインは、山下達郎さんの“永遠のFULL MOON”が流れました。‥‥ウソです。
ただ、お遊び半分で、味わいやラベルなどから、イメージする音楽を考えたり、時にはホンマに浮かぶんじゃけど、笑って楽しんで戴けたらと思います。
「キアンタリ」とは、シチリア方言で「耕作する」と言う意味らしいんで、月のイラストもあるし、山田耕筰先生作曲の“兎のダンス”にしようかと思うたんじゃけど、ここんところ、配達車内に山下達郎さんが流れとったんで‥。でも、イラストは満月じゃない‥(汗)
まっ、こんなもんです。こんな奴です。(笑)

いけんいけん、カープ勝利をテレビで観ながら、ブログ書きよったら、アップが随分遅れました。

 
Posted at 23:55 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
『第1回はんが女子』、行ってきました。 / 2014年04月06日(日)
先日ご紹介した、義姉さんと友達‥と言うより、同志の山本さんが主だって開催された『第1回はんが女子』展に行ってきました。これが、なかなか面白く、大いに愉しめました。今からでも皆さん是非!‥と言いたいところじゃけど、今日が最終日じゃったんで、ブログ内展示会もお許しいただこう。(笑)
重ねて、あくまで写真なんで、実際の色合いや質感や細部が伝わりにくいんも、お許しいただきたい。※掲載不可の方がおられましたら、ご連絡ください。即削除します。

義姉さん(石田真澄)の作品「春を待つ」 大作でした。絵を描く感覚で作られた作品のモデルは近所の娘さん。この目は“真実を見る目”じゃそうです。
もうひとつは、「僕の勇気と栄光」
同志の山本麻美さんは、油絵のような印象の左作品「カサブランカ」と「蒼」。当初はトカゲをモチーフにした作品展示も考えられてたそうですが‥(笑)
中には、義姉さんが指導しよる中学生達の作品も。     

他にもたくさん、いや、全てが興味をそそられる作品群じゃったですが、ブログ内展示会にほんの一部を展示致します。
義務教育年上‥失礼‥山本貞子さんの「まどう」と「秋色」
手書きの自己紹介も良かった働く作家・久保純子さんの「カロチン」
いいなぁ‥小林かんなさんの「寒締めほうれん草〜栽培から収穫」
ユニークな視点、中尾順子さんの「やまさち」と「道」
緻密な重ね刷り、向下和江さんの「帝釈峡(渓谷)」
別日には版画刷りのワークショップも開催されたらしく、こちらも結構盛況じゃったそうです。
素敵な作品群は勿論ですが、それらを展示する機会を作ることに重きを置いた義姉さんと山本さんの想いは素晴らしく、手作り感満載の展示会。すでに第2回を思案中とか。開催が決定されれば、また載せますんで、皆さんも是非、版画世界をご体験下さい。

帰りに、同階の県民ギャラリーで開催されてたNPO法人 夢ゑびす主催の『のんびり10人展』も面白かったです。


しかし、息子が入選した書道展以来、久々に県立美術館に行きましたが、予約してなかったから入れんかったけど、イタリアンのレストランあり、中庭ではお花見もできたりとか、グッズの売り場も‥とにかく、活気づいてました。民間経営が入って来たからだと、町の先輩さんが教えて下さいました。なるほど〜。

 
Posted at 22:45 / イヘ゛ント / この記事のURL
コメント(0)
こんな寒い夜は‥ / 2014年04月05日(土)
花冷えと言うには、情緒も何もないこの寒さ。「こう寒くては‥。」と、ごく普通人のわしは、今夜、ソフトバレーの練習後の晩酌に燗酒を選択。前もってレジへ。※酒ゴジラこと、石川杜氏の顔と入りお猪口も一緒にパチリ。えっ?酒屋はタダで店の酒飲めるんじゃないの〜って?♪もしかしてだけど〜もしかしてだけど〜 もしかしても絶対にナイ(苦笑)
わし、高校時代‥あっ、これは“未成年者の心身に及ぼす飲酒の害”を知らんかった頃じゃけん、ご勘弁。‥好奇心から酒を飲もうと、店にあったレッドを、姉貴と2人で出し合うた金入れて、留守番売りしたようにして入手したくらい、儲けの大切さは、生まれついた時から、よう身にしみとります。
 
さっ、これで準備バッチリ。今夜は、増税関連で溜まりに溜まったストレス発散するぞ〜!では、行ってきま〜す!
で、思い通りにいかぬ己のプレーにストレス増大。なんのこっちゃの夜になりそうな気がしないでもないが、敬愛する石川さんのお酒じゃけん、すぐに、「ふふふ。」と笑顔を取り戻すことでしょう。(笑)

 
Posted at 19:33 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(2)
どろなわプチ棚替え / 2014年04月03日(木)
お仕事話が多い今日この頃です。その、この頃は、片っ端から忘却の彼方へ行っちゃうので、日記に記録の思いです。
健全な商売人なら、5%税率の3月にようけ仕入れとくもんなんじゃろうけど、そこは“おーごと酒屋”、支払いを考えたら、月を跨ぐことも苦渋の選択肢の1つじゃったね。(苦笑)
なもんで、4月に入って蔵元さんからの荷物が立て続けに入って来た。
先日のブログでも触れたけど、今回の増税に際し、取り扱い商品と向き合うことが多く、それはつまり、店を見直すことに繋がり、劇的な変化には資金も必要となって来るんで、とりあえず今やれることをやろうと、思うた次第。

午前中に、瑞冠さんのお酒が届き、冷蔵庫に陳列する際、あれこれ思い始めた。気付いたら、ワインと日本酒の冷蔵スペース内の掃除に着手しとった。ちゃんとした図面など描きもせず、まさに泥縄、行き当たりばったりの計画性の無さに我ながら驚いた。
しかし、これがなかなか大変で、夕方近くになっても、ワインラックの洗浄終わらず、雨もポツポツ降って来た。
あっ、そう言えば、当店前を通って保育園にお迎えに行くバレー・キャプテンのオカちゃんは、仕事話ブログに反応してくれて、この前から、「ボランティアで手伝いましょうか?」なんて、優しい声だけは掛けてくれるんじゃけど、お迎え時にわざわざ見える所で洗いよるわしの姿を、見て見ぬふりなんて、しとらんじゃろうの〜。

結局、ズムズムが雨天中止になる頃まで洗い続けたんじゃけど、その間、ワイン棚は空っぽ。さっき、ようやく棚をはめ込んだんで、このブログ書き終えたら、商品を入れます
では、皆さん、おやすみなさい。あっ、オカちゃん、待っとるけぇ。(笑)

 
Posted at 23:59 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
稲留清彩 作陶展 in 京王百貨店新宿店 / 2014年04月02日(水)
増税前後、学生時代、そう、勉学に勤しみ夜明けを迎えていたあの頃のような‥えっ?あっ、ハイ‥勉学に勤しんどるように見せて、深夜放送聴き、夜食は一人前に喰らい、満腹が眠気を誘い、ハッと気づけば夜が明けとったあの頃を思い出させる、連日のお仕事に、いつもお世話になっとる陶芸家の稲留清彩先生の、東京での作陶展案内をご紹介できんかった。
清彩「もう!優先順位は、仕事?作陶展?」
わし「あっ、ハイ。作陶展でございます。宣伝させて戴きます。」
清彩「じゃけぇ言うて、こんな時間に載せたんじゃあ、誰も見てくれんでしょ?」
わし「あっ、ハイ。イエス。」
清彩「しかも、こんな2週間も前に書いたこと、憶えとる人、おってんかね?」
わし「あっ、イエス、イエス。」
※この流れ、昔懐かしスネークマンショーの「はい、菊池です」をイメージして戴ければ幸いです。ポール、また来るんとね。(笑)
しかし、昨夜の超ファインプレーと言い、カープの菊池、凄いよなぁ。
清彩「コラコラ、話が逸れよるでしょ!」ボカスカ!‥さっ、当ブログでお馴染み、先生のパンチが出ましたので、キチンとご紹介致しましょう。

関東方面の友人、知人、また、陶芸に興味ある方、いや、無い方も、先生の世界に触れてみて下さい。わしのように、ノックアウトされること、間違いなしです。もっとも、わしはパンチ貰いすぎたんもあるけ‥ボカスカ
清彩「頼むから、もう、フィクションの私を大きくしないで。」 
わし「(笑)ハイ!かしこまりました!」

作陶展案内状で書かれた先生の言葉、「今回は、焼締めを中心に、青淡釉・灰釉を加えて、春から初夏に使ってみたい器を創ってみました。」とのことです。
4月17日〜4月23日までの1週間。観て、触れて、是非、お楽しみ下さい。

 
Posted at 23:56 / イベント告知 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
次へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.