『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年12月 | Main | 2013年10月»
ギターおやぢおみやかんげき / 2013年11月30日(土)
実は、先日の木桝記事の「知人」とは、当ブログではお馴染み‥栄えある最初の記事、(人生の汚点と言われかねませんが )にも“ギター弁慶”の異名で登場‥、ギターおやぢHGさんの事で、シアトルに展示会出張で行かれとったんです。

で、今日、店の方に寄ってくれちゃったんじゃけど、コメントで予告戴いた通り、お“土産”と“話”を分けて持参戴きました。(笑)ビートルズのリストバンドと、ローリング・ストーン誌40周年記念号!
なんでも、EMPミュージアムってのがあって、ジミヘンやニルヴァーナや、その他もろもろミュージシャン縁の展示物‥ジミヘン物では、あのモンタレーで壊したり火つけたりしたギターの破片とかが展示されとったんと!‥や、グッズ、勿論、ありとあらゆるギターとか、果ては、スタジオがあって、楽器も貸してくれての、体験コーナーもあるんじゃと。
ギターおやぢHGさんは、ガラスケースの前から離れられんようになったらしいんじゃけど、あ・く・ま・で・仕事で行っとるんで、ちょこっとしか居られんかったそうな。その“ちょこっと”が、どんくらいかは、敢えて詳しゅうは訊かんかったけどね。(笑)

ほって、帰りの空港で、わしのブログを見ちゃったらしゅうて、「ここまでポールに燃えちゃったんなら‥」と、急ぎ、ローリング・ストーン誌を買うてくれちゃったらしい。ありがたや、ありがたや。

わし、コレクターじゃないけん、意識して集める言うことはせんのじゃけど、確か、昔々に買うて、ずっと本棚に棲みついとるローリング・ストーン誌があったよな‥と、引っ張り出して来ました。(笑)

 
Posted at 18:38 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
2013初雪 / 2013年11月28日(木)
知らん内に、広島、今日、初雪じゃったらしいです。さっき見た天気予報によると、なんか、今年は西日本が寒いらしい。3日後から始まる宅配バイトを前に、闘志湧くニュースじゃね。(苦笑)
我が町は、細道、坂道多いし、ガソリン代は自前なんで、バイク配達は必要不可欠。嬉し涙がチョチョ切れそうじゃ‥。
頼むけん、積雪は勘弁して欲しいものです。

さて、皆さん“雪”と聞くと、どんな曲を連想されますか?‥と振っておいて、音楽雑食のわし、なんぼか書き出そう思うたんじゃけど、なんぼかで終わりそうに無く、夜が明けそうなんで止めといて(苦笑)、ほうじゃね、雪言うたら、学生時代、タカノ橋サロンシネマで観た映画の印象が強烈じゃったんで、ビートルズの“涙の乗車券”じゃね。 いつ聴いてもええ曲じゃね。

で、ビートルズと言えば林檎。‥おっと、あざとさが目に余る流れになって来たけど、文章続けます。暫し、お付き合いを。昨夜、ある人に戴いたんじゃけど、「毒に気をつけて下さいね。」と言われ、恐ろしくて、まだ食べることができません。(笑)

で、戴き物と言えば、先日、友人から沖縄土産を戴きました。ジーマーミ豆腐‥初めて食べたんじゃけど、食感がモチモチしとって、タレが甘醤油で、デザート感覚で美味しく戴きました。
あっ、いや、皆さんに戴きたいけぇ、書きよる訳じゃないけんね。素直に、美味しいブログネタとして書きよります。

↑この友人は、わしも知らん音楽よう知っとって、以前、「ウルグアイのビートルズ」と呼ばれとる、ロス・シェーカーズのCD貸してくれたんじゃけど、その中に、こんな曲が‥(笑)以上、繋げ方が強引じゃったでしょうか。※画像をクリックすると、音楽聴けます。便利な時代です。

しかし、アルバイトを前にして、音楽探索。また、例の虫が騒ぎ出してる。
では、虫を鎮めるため、ここらで作業に取り掛かるべく、ドロン致します。

 
Posted at 23:56 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
酒屋の裏目? / 2013年11月27日(水)
ちょいと前のお話。知人の方から、“お願いメール”が届いた。
なんでも、「会社のイベントで「木桝」が、急ぎ要ることになったけど、用意できますかね?」とのこと。
木桝なんて、普段から確保しとるものでも無いんで、急遽、西条の賀茂鶴さんに居る、以前、ウチの担当じゃったW君に連絡取ってみた。W君は、出張中にも関わらず、迅速に動いてくれ、ほどなくして、「確保できました。」と、連絡が入った。
 
ここで、ボンクラ酒屋は、ふと考えた。木桝のみ必要言うことは、酒樽はすでに有る言うことで、それは何の銘柄なんじゃろう?と。
もし、それが、賀茂鶴さんじゃなかったら、 ちょっと気まずいんじゃないかな?って。
再度、W君に連絡、「無地のものを、その数だけ用意できるかね?」
ほどなくして、「大丈夫です。」の返事。こうして、無地の木桝を確保した。
 
後日、知人の方がお支払いに寄られた際、詳しいお話を聞かせて貰うた。
ほったら、イベントは海外での展示会との事。故に、酒樽は現地で調達なんで、銘柄は把握されとらんかった。
外国のお客様は、結構、日本の伝統的なものを喜ばれるんで、今回の企画が急遽決まったとのことでした。
ほうなんじゃ〜。国内でのイベントじゃ無かったんじゃね。‥となると、むしろ無地より、賀茂鶴さんのロゴ入りの方が喜ばれたかも知れん。漢字って、外国では喜ばれるけんね。
こちらの配慮が裏目に出たってとこじゃね。残念。

さて、話変わり、深夜から随分寒うなるそうです。それも当然か、もう12月になるもんなぁ。
燗酒の旨い時期到来ですね。美味しい燗酒が、お待ちしております。
おっと、これ載すん忘れよった。義理を欠くとこじゃった。賀茂鶴八年熟成酒。燗に向いてます。

 
Posted at 23:53 / 仕事 / この記事のURL
コメント(2)
おーもんたれる / 2013年11月26日(火)
今日は顔本の方で、犯人確保並みに、わし発見情報がアップされたり、シェアされたり‥(苦笑)。
実は、地元の経済誌・広島経済レポート内に「カープ応援談」ってコーナーがあるんじゃけど、そこに拙者の拙文が載っておりまする。御免!
それを発見されてしもうたんじゃけど、なんせ、零細にも引っかからぬ当店。申し訳ないが、広島経済レポートを購読しとらんので、わしの手元に無いままじゃったんで、ぶち魂消ました。

購読もしとらん情報誌に文章書く話を持ち込んで戴いたんは、当店のお客様でもある、第二発見者・メガネのサカタのFパパさん。こんな話題、長引かすものでもないし、今日はブログネタも無いんでと、Fパパさんに頼んで、画像戴きました。
※ちなみに第一発見者は、ビールスタンド重富の重氏でした。(笑)


実はFパパさん、10月に同じコーナーで書いとってんじゃけど→、「ヤバイことは書けんですよね。」って言いながら、参考に読み返してみました。が、知る人ぞ知るアンチのFパパさんは、大人の文章書いておられたんで、わしも見習うて、大人しゅう書きました。

さて、今回の依頼文章が、こうやって載るまでに魂消た事が‥。
画像から読んでもらうしかないんじゃけど、『店の宣伝用に始めたブログでも、つい愚痴を並べる事が多かった‥』の赤文字部分、わしは原稿送った時、『おーもんたれる事が多かった‥』って書いとったんよね。
読んでんは、広島の人じゃろうけぇ、注釈も付けんかったし。
ほったら、担当者の方から直しが入った文章見て魂消たんよ。その部分に注釈が書き足されとって、『(※「おーもんたれる」は、広島弁で、意味は「ホラを吹く」)』って書いてある。
え〜〜〜っ!「おーもんたれる」は、「ぶち もの凄い文句言う」事じゃないの?わし、ずっとその意味で使いよった。担当者の方も、わしと同じじゃ思うたけど、念のため調べたらこうじゃったんと。
皆さんはどうです?もし、ホラ説が多かったら、わし、恥かくとこじゃったね。

じゃけど、それじゃあ意味が違うて来るけぇと、訂正文を、「不平不満をぶちまける‥」にして送ったんじゃけど、それでもワイルドな表現はマイルドになっとった。
わし、やっぱり、文章書くんはブログだけに留めといた方がええみたいじゃ。(苦笑)
ちょっと笑い取ろうと、お気に入り選手を、丸本に掛けて、「名前がイイ!丸選手」って書いたけど、却下されたしね。(笑)

まぁ、高校同級生にはウケそうな思い出を書きました。
が、その同級生から、顔本に突っ込みが入って来た。「シリーズ第一戦となっていますが、実際は第四戦です。この年は、西宮球場からスタートだったので、市民球場であったのは、第三戦から第五戦でした。」
う〜ん、わしの記憶違いじゃろうか?別にサヨナラの本塁突入じゃ無かったんじゃけど、木下選手がホームでアウトになった記憶。
間違いじゃったら、わし、おーもんたれ??

Fパパさん、木下さんに訊いてみて下さ〜い。(笑)

 
Posted at 19:35 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
銀河系 / 2013年11月24日(日)
今日は、いつも土曜日の練習に参加させて貰うとる地元のソフトバレーの名門「銀河高原ビールチーム」さんの山さんが、クシャミでピキッと来て、準備運動でスコーンと来たギックリ腰で欠場‥の人数合わせに、公式戦に参加‥大会名忘れた‥して来ました。そう、今日1日、チームに所属せんジプシー選手が栄えある銀河系です。(笑)

午前8時、ノムさんに迎えに来て貰い、さぁ、出掛けようとした時、そこに居ったお袋がひと言。「あんた、クツは?」
飲み物や冷凍ゼリーの準備に気を取られ‥あわや。(苦笑)
会場では、階段で転ぶし‥。(苦笑)

50歳以上グループのコートでは、2つのブロックに4チームずつが分かれ予選リーグ
1戦目を“いいともチーム”、2戦目を“楠那チーム”にストレート勝ちし、3戦目に同じく2勝しとる“ドルフィンチーム”との決戦も、ノムさん夫婦、エビちゃん夫婦チームで1セット先取!あと1セット取れば勝ち抜けと言う2セット目に、強力ならぬ虚力助っ人わしと山さん奥さん、エビ夫婦チームで臨むも、なんかリズムが悪く、9−14であと1点取られると3セット目にもつれ込むと言う絶体絶命のピンチ!ここで、それまでの女子のレシーブを得点に繋げられんかったチビッ子男子コンビも奮起し、何と!逆転のストレート勝利で勝ち抜けました!ほっ
ここまで来たら‥との思いで決勝戦、スカイツリーのような方が居られる矢賀戦に挑んだんじゃけど、残念ながら敗れてしまい、惜しくも準優勝。
予選を無傷で勝ち上がれた喜びも、負けて終わると多少は削がれるもんじゃけど、まぁ、いつも銀河さんでは気持ち良く楽しくプレーできるんで、今日も満足な1日じゃった。皆さん、ありがとうございました!お疲れ様でした。後左から、ノムさん、わし、エビちゃん/前左からエビママ、ノムママ、山さんママ

試合間隔が空いたんで、会場でいろんなチームのゲーム観させて貰うた。多くのチームが、仲間で助け合い、楽しんでゲームしよるんじゃけど、今でも、チームメートを怒鳴り散らし、自分のミスは棚に上げ、はぶてあげて、チームメートが萎縮してしまう、実にイヤ〜な気分にさせる選手が居るんじゃね。なんか、関係ないっちゃあ、そうなんじゃけど、見よるだけで、ぶち腹が立つんよね。
あ〜、銀河さんで参加できるんで、良かった。ミスしても励ましてくれるし。励まされてばっかりじゃったりして。(笑)

さて、その銀河チームさんには、もう1チーム居ってんじゃけど、今日は秋田で開催された全国大会に参加中。
途中、参加メンバーのひろっちゃんから、他の用件の返信メールの最後に書かれとったひと言。「優勝したよ」 やったね!凄い!さすが!
新川夫婦、福間さん、竹ちゃん、マルちゃん、ひろっちゃん、おめでとうございます!こちらの会場でも、銀河メンバーが親交のある他チームの皆さんから祝福の言葉を掛けられていました。福間さんの顔本より拝借

今日の大会はフレンドリーカップじゃそうです。(苦笑)

 
Posted at 23:59 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
僕はポール・マッカートニーを観たぜ! (笑)  / 2013年11月24日(日)
前回に次ぐドヤ顔タイトル。一番悔しがっとるんは、19曲目“レディ・マドンナ”を、高校時代にバンドのレパートリーにしとった次男takuじゃろうね。続く20曲目は、上京前、ブログに貼り付けた“オール・トゥゲザー・ナウ”。わし、事前にセットリスト見とらんかったけん、感動。
続く、21曲目はtomoがtwitterに貼り付けた“ラヴリー・リタ”。おとなしゅう座っとったtomo、再びスタンディング!
新作からの22曲目“エヴリバディ・アウト・ゼアー”の次は、“エリーナ・リグビー”。映画「イエロー・サブマリン」を思い出す。
24曲目、傑作「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」からの“ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト”を経て、25曲目で、ポールがウクレレを手にする。「ジョージに拍手を!」のMCの後に、ペコペコと“サムシング”を弾き始め、歌うポール。やがて、それはバンドスタイルの演奏に移り、壮大なスケールに‥感動感涙。
一転、皆に参加するようポールが煽った26曲目は、“オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ”。はしゃいで歌い上げました。
そして、印象的なイントロから、27曲目は、スクリーンにあの有名なレコード・ジャケットのメイキングビデオが映し出され、ウイングスの“バンド・オン・ザ・ラン”ノリノリ!
ノリノリは次の28曲目“バック・イン・ザ・U.S.S.R.”。ビーチ・ボーイズをパロったと言われるこの曲の映像はコサックダンス!面白い〜!面白いと言えば、曲を終える度にポールがサスペンダーを伸ばすポーズを取るんじゃけど、あれはなんじゃろ〜(笑)
29曲目は、しっとりと“レット・イット・ビー”。小学生の時に観た、東芝のステレオのCMを思い出した。
30曲目はド派手にウイングス時代の、“007死ぬのは奴らだ”演奏後のポールは、爆音で耳がやられたジェスチャー。
そして、32曲目は、会場全体がコーラス参加の“ヘイ・ジュード”。♪ナ〜ナ〜ナ ナナナッナ〜のところを、男性女性に振り分けるポール。女性の声が少々小さいなと感じた時、前の席でビール飲んでゴキゲンじゃった同世代男性が裏声で参加!(笑) 周囲に受けとりました。コンサート後、「握手を求めたかった。」と話すと、tomoも、「ハグしたかった。」(笑)

ここで、一旦ステージを下りたメンバーじゃけど、拍手鳴り止まぬ中、再度登場して32曲目“デイ・トリッパー”から、33曲目は、ウイングス時代で一番好きな曲‥の1つ‥あっ、ずるい(笑)‥“ハイ・ハイ・ハイ”。さらにテンション上がる〜。
そして、34曲目は“ゲット・バック”。ビートルズはもう戻らないけど、ポールは化物。全然、パワーが落ちない。
そして退場後、再度のアンコールに応え登場。
35曲目、「福島の皆さんに捧げます。」と、アコースティック・ギター1本でソロ演奏“イエスタデイ”。感動〜。別会場に行った知人が、「このイエスタデイで、隣の女が大声で歌うたけん、腹立った〜!」と報告。そりゃあ、いけん!次曲をベラベラ喋る隣人に遭遇したtomoと同じくらい可哀想じゃ。(苦笑)
その“イエスタデイ”演奏後、スタッフにギターを手渡し、終えようとするポール。すると、スタッフの手にはヴァイオリンベースが有り、ポールに行けと差し出す。驚いた顔でそれを受け取ると言う、お決まりの演出直後の、ラス前の36曲目がなんと!ビートルズ曲の中でも、ぶち声張り上げんといけん曲、“へルター・スケルター” これが最後の方で歌える71歳なんて‥と、立ち尽くすわしの耳に最後の曲が始まった。
アルバム「アビー・ロード」の最後のメドレーじゃけん、正確に言うたら、37,38,39曲を演ったことになるよね。“ゴールデン・スランバー〜キャリー・ザット・ウェイト〜ジ・エンド” 圧巻の演奏の最後に、赤白の紙吹雪が派手に吹き上げられた。これで、THE END!

素晴らしかった。一生モンの体験じゃった。ポールに感動、tomoに感謝。

なんでも、日本公演最終日には、ポールへのサプライズがあったそうで‥。ポールが“イエスタデイ”を歌った時、事前に内緒で配られとった光る棒サイリウムの海が‥→
以上、日記に書いておこう。

 
Posted at 00:20 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
君はポール・マッカートニーを観たかい? (笑)  / 2013年11月23日(土)
今日のタイトルは、ドヤ顔が浮かんで来そうで、申し訳ないが気分がいい。
今回のポール・マッカートニー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」も無事終了。ポールも帰ったんで、11月18日のコンサートの模様を、詳しゅう日記に書き残しておこうと思います。「感動」の単語が多くなることは、ご了承下さい。
なお、今日の記事中の写真は、当日、演奏中の写真は撮らずにポールと一緒に楽しんだんで、webで方々から取り込みました。資料も‥ポール・マッカートニー【アウト・ゼアー ジャパン・ツアー】
飯田橋にとったホテルに近かったんで、朝、散歩がてらドームに来た時には通路ロープしか見えんかったグッズ売り場は、開演前に会場に着いた時は長蛇の列で、早々に諦めた。本通りの人ごみにも酔いかねんのに、無理。
やがて、仕事帰りのtomoと合流して、牛歩の歩みでスタンド入り。席に着いて、バックスクリーンに設営されたステージを見る。内野席の前から10列目なんで、実によう見える。満足満足。
チケットくれたtomoは、興奮を抑えられない様子。
ダイアナ・ロスなどのビートルズ・カバーや、ポールのソロ曲が流れたりする内、両サイドに設置されたスクリーンにフィルムが流れ始め、やがて開演。会場が暗うなってポールが登場!一気に会場のボルテージ上がり、1曲目は“エイト・デイズ・ア・ウィーク”ガッと立ち上がるわしら親子。両サイド、前方、誰も立たず‥(涙) 若い頃から聴いてたナンバーのクラッピングに参加(笑)できて、感動。
2曲目は“セイヴ・アス”‥新作『NEW』からの曲。tomoは新作購入した“正しいファン”。わしは‥
3曲目、再びビートルズのポールらしいメロディアスな“ オール・マイ・ラヴィング”から、4,5曲目はウイングスの “あの娘におせっかい”“レット・ミー・ロール・イット”←この曲の終わりに、ジミ・ヘンドリックスのフレーズを演奏し、「ジミ・ヘンドリックスに捧げます」のコメント。理由は、こんな事があったらしい。→ 
6曲目は、コーラスから入るビートルズ・ナンバー“ペイパーバック・ライター”密かにバックコーラスで参加するわし。(笑)  
7曲目のソロ曲“マイ・ヴァレンタイン”の前じゃったっけ、ポールが、「ナンシーに捧げます」って言うたんは。違うとったらゴメンナサイ。ナンシーは今の奥さん。
8曲目、ウイングスの“1985年”。9曲目、ビートルズの“ロング・アンド・ワインディング・ロード”‥この頃は、座ったかな?
10曲目、ソロの“恋することのもどかしさ” 11曲目、ビートルズの「ヘルプ!」の“夢の人”〜12曲目、“恋を抱きしめよう”そう、人生は短い。楽しもう!
13曲目は、ソロ時代の牧歌的名曲“アナザー・デイ”〜14曲目、ビートルズ曲“アンド・アイ・ラヴ・ハー”‥口ん中で一緒に歌いました。
そして、15曲目は、わしの永遠のギターマスター課題曲“ブラックバード”60年代、黒人の公民権運動を応援するために作った曲。
16曲目はジョンに捧げた歌。“ヒア・トゥデイ”。この曲に関するエピソードを書かれたブログを見つけたので、載せておきます。→
17、18曲目は、新作『NEW』 からの2曲で、“NEW”と“クイニー・デイ”。クイニー・デイでステージに映し出されたビデオは面白かったなぁ。

と、約半分‥まだ半分‥まで書いたところで、ちょいと休憩。ポールは、休憩なんかせんかったけどね。(笑)〜つづく

 
Posted at 22:00 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
可部パックツアー〜職人さんに会いに行こう!〜 / 2013年11月22日(金)
今日のタイトルを見て、「こんなぁ、まぁた遊びに行ったんかいの〜。」と、思われそうじゃけど、今日はお仕事です!キッパリ!
当ブログではお馴染みの、土居杜氏が安佐北区可部の旭鳳酒造さんに行かれたんで、酒造期に1度は可部の町を訪れるようになりました。
12月からは、恒例の宅配アルバイトが始まり、船越から離れられんようになるんで、今日は陣中見舞いに行って参りました。
ほって、可部と言えば、これまたお馴染みのパン屋『ブーランジェリー ファボリ』さんに寄るのも楽しみの1つ。そう、酒造の職人さんとパンの職人さん、お二人に会えるんは、いつも楽しみなんよね。

いつもは、旭鳳さんの蔵訪問の後でファボリさんに寄るんじゃけど、美味しいパン屋さんなんで、その頃には少のうなっとって、残念な思いをした事もあったんで、今日は、早めに家を出て、先にファボリさんに寄った。
パンは、いつもよりたくさんあったんじゃけど、ちょうどパートさんが来られる前に寄ったみたいで、お忙しい時に、チンピラ酒屋の話し相手にもなって戴き、申し訳なかったです。仕事姿が凛々しいです。いつもよりは残ってたけど、これから出来立てが並びそうな店内です。
同じ個人店と言うことで、いつもついつい話し込んでしまうんじゃけど、造り手さんの努力に比べると、小売り業のわしも、まだまだ悪あがきせんといけんなぁと感じます。
まぁ、これ以上、営業妨害しちゃいけんのと、おやっつぁんとの約束の時間も迫って来たんで、ファボリさんを後にし、旧道沿いの旭鳳さんへ。

久しぶりにお会いしたおやっつぁんは、蔵入り前に少々体調崩されたと聞いとったんで心配しとりましたが、お元気そうで、でも、造りの真っ只中の緊張感も感じられました。
おやっつぁんの部屋に飾られた作品たち。いえ、おやっつぁんは木彫り職人ではありません。(苦笑)勿論、酒造の職人さんじゃけど、この酒樽の蓋を彫って作られる看板は、土居さんの代名詞とも言えます。造りの時期は、気の休まる暇も無いらしいんじゃけど、彫ることでストレス解消もされとるみたいです。

いろいろお話も聞かせて戴いたんじゃけど、造りの事を訊くと、眼力が違うて来るおやっつぁんなんで、今年も、旨酒を期待できそうです。と、言うより、昨日、既に“仕込み第1号”が届いており、味わいましたが、ピリピリ感と言うより、包み込むようなやわらかさを感じた、旨い新酒でした。益々、期待できそうな、今年のおやっつぁんでした。

帰り際、そんな土居のおやっつぁんと一緒に写真でも撮ろうかと思うたんじゃけど、お忙しそうじゃったんで遠慮した。
上の案内書きや、酒裏に貼られとるんが、おやっつぁんの満面の笑顔らしいんで、それを載せて、よしとしよう!(笑)


   ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!


 
Posted at 23:20 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
新酒の季節 / 2013年11月21日(木)
おや、珍しい。今日のタイトルは、お仕事ブログの予感。(笑)
ここんとこ遊び呆けとる記事が続いとるんで、そう思われた方も多いかと思いますが、たまに遊ぶけん、目立つんだけじゃけんね。‥し〜〜〜ん‥
新酒と言えば、今日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。予約受け付け等、全然アクション起こさず、解禁日にお知らせするところが、何とも残念な酒屋じゃけど、入荷しとるヌーヴォーの品質は、全然残念じゃありません。
ボジョレー・ヌーヴォーは、運送費の違いで価格が違うてくるんで、船便を待たれるのも賢明な策とは思いますが、現在、当店入荷のヌーヴォーの中には、航空便のみと言うものもございます。
樹齢の古い蒲萄樹からの、このヌーヴォーは、果実味たっぷりで、軽口ヌーヴォーとは一線を画すコクもあり、なんと熟成にも耐えうるヌーヴォーです。残り本数、少なくなっておりますので、宜しくお願い致します。

日本酒も、本日、某蔵元さんから初しぼりが届いたのですが、明日、蔵訪問を予定しておりますので、また、お伝えしたいと思います。

さて、本日のヌーヴォー解禁を待ち、先月から友人に依頼されとった景品も、準備万端整いました。酒類はもとより、食品、調味料にもおもしろいものを取り揃えるよう心がけとるんで、あれやこれや組み合わせて15種類の景品作りました。
旧友の依頼じゃし、お任せして貰えるんで楽じゃろ〜、と思われがちじゃけど、親しき仲にも礼儀有り。信頼に応えんとといけんので、イイ緊張感もあります。
先日、ある集まりがあった時、依頼主の旧友に会うたんううじんじゃけど、「景品受け取ったみんなも喜んどったよ。」と、教えてくれました。嬉しく、有り難い言葉でした。
また、そこに居合わせとった他の友人達にも宣伝してくれよったんが耳に入り、感謝感謝でした。
これからも、期待に応えられる品揃えのために、いろいろ頑張らんといけんね。

 
Posted at 22:50 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
3度目の正直 / 2013年11月20日(水)
東京に行ってる間、顔本などチェックできず、まぁ、それも仕方無いかとも思うとりましたが、昨日帰宅し、顔本見よったら、2度空振りしとるパン屋・ドリアンさんの「青空市場」情報が載っとった。
ドリアンさんは、元々、隣町の堀越バス停近くに店を構えとっちゃったけど、奥様共々のパン修行から帰国されてからは、その堀越での販売はされんようになっとった。そこで、パンは作られとるんじゃけどね。
それが、この前から「青空市場」方式で販売復活となり、2度も完売後に行き空振りしとったわしは、2度ある事は3度あるなんて不安も感じたんで、今度こそ!と、販売時間早々に出かけ、やっと入手できました。
しかも、ちょうど作業中じゃった店主・タオルさん‥田村さんとお会いすることもでき(笑)、厚かましくも写真もゲット!
今回はカンパーニュとパンデミ。酸味や苦味も感じられ、食べごたえあるのに、おかずにちゃんと添うこともでき、食が進みます。
あれ?どこかの純米酒のような感想。(笑)

皆さん、火・水曜日は南区堀越のドリアンさん店頭、要チェックです。

 
Posted at 23:59 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.