『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年11月 | Main | 2013年09月»
幻のドリアン (笑) / 2013年10月31日(木)
朝の配達前に顔本見たら、お知り合いのグルメなSIBUSIBUさんが、南区堀越のパン屋「ドリアン」さんのFBページをお薦めしておられた。つい、先日、竹鶴に石川杜氏と奇跡的な遭遇をした際、同行されてたのが、知る人ぞ知る名店「ドリアン」の御夫婦じゃったんはその時も書かせて貰うたんじゃけど、そのドリアンさん大好きなSIBUSIBUさんのお薦めページには、もう造るだけで販売はしないと聞いていた堀越店で、何と、野菜の青空市のようにパンを置き売りするんを試したと言う内容の記事が書いてあった。

それを読んだら、胃袋が急に欲してしもうて、配達の合間に八丁堀店(中区八丁堀12−9)を探して寄ってみた。
分り難いとご主人も書かれてたけど、田舎もんはちょびっと迷うた末、目印にと置かれた人形を見つけた。正午オープンで、着いたんが午後2時半くらい。早る気持ちで店内覗くと、棚に数個のパンとご婦人のお客様がお2人。既にレジに行かれてたので、間に合ったかと待っとる間、ぐるりと見回した時、さっき通った入口ドアの貼り紙を見つけた。
“本日は完売しました”‥‥そう、棚にあったパンは予約済みのパンで、もしかしたら、先客の方も予約パンを取りに来られたんかも知れんね。木・金・土のみの営業じゃけぇ、お待ちかねの人も多いんでしょう。

急にバツが悪ぅなったんじゃけど、お客様の接客を終えられた奥様が、先日の事を憶えて下さってて、言葉を交わすことができました。「今度、青空市で買います。」って言うて店を後にしたんじゃけど、そこに出されるパンの個数を考えたら、入手困難かも知れん。(苦笑)
販売もされとるHP⇒ も立ち上げとってじゃけぇ、そこで買わんことには、幻になるかも知れん。(笑)

胃袋は残念な思いはしたけど、それを取り戻すくらいの晩飯おかずは、スペアリブと、こいつがここんとこ我が家ブームの和ばぁ料理、「鶏皮汁」。鶏皮、茄子、山芋、葱、豆腐の入ったこの鶏皮汁は、抜群の味加減の上、温まるんで、寒うなって来た今日この頃にピッタリの汁です。
本業もいろいろ考えんといけん状況なんで、料理に浮かれて、「これ、売ったらええのに。」なんて、話も本気半分で出てきました。(苦笑)

ほって、酒は、汁の色と変わらん色の、竹鶴 純米酒 を燗にして、戴いたお猪口に入れて、美味しくいただきました。やっぱ、旨いわ!

 
Posted at 23:59 / お店 / この記事のURL
コメント(0)
音楽ライフ / 2013年10月30日(水)
今日のタイトルを“ミュージックライフ”にしちゃうと、いろいろ思い入れのある音楽誌の話を書かんといけんようになるんで、あえてダサく、“音楽ライフ”にしたんじゃけど、ちょっとピンチです。

学生時代から独身時代、結婚後しばらくは、アルバイト代、給料、小遣いを惜しげも無くレコードやCDにつぎ込んできた。特に、学生時代にレンタル店は無かったし、レンタル店が出始めても、気に入ったものは手元に置きたい性分は、その類の店に足を向かせんかった。
ただ、長引く不況で‥それは、ウチだけなのか?(苦笑)‥で、稼ぎも少なく、金の行き先も決まっとる近年は、レンタル店にすら足を運べず、個人の楽しみは、PC内の音源をデジタル録音して‥音質には目をつぶり(苦笑)‥聴いては音楽ライフを満足させよった。
そりゃあ、YouTubeなるものが出て来て、オーティス・レディングのモンタレーポップでの“シェイク”や、その他諸々の貴重音源が取り込めるんは、楽しみであり、重宝もしとるよね。アーティストの皆さん、ゴメンナサイ
その際、使いよったんがサウンドエンジンなるフリーソフト。
そのサウンドエンジンをWindows8に切り替えてから、再度ダウンロードしとったんじゃけど、昨日、使うてみたら、以前のように使えんようになっとった。
録音デバイスの設定がマイクしかなく、以前のように、「PC内の音声録音」ができる選択肢がない。いろいろ調べてみて、指示通りにパソコンの設定も探ってみたけど、マイク以外のデバイスは現れんかった。
説明文中に、「最近のノートパソコンでは使えないことが多い。」と、記してあるけど、XPの時には出来てたので納得いかない。
おそらく、サウンドエンジン自体がバージョンアップしたんが原因と思うんじゃけど、どなたか詳しい方、おられますか?何かいいフリーソフトご存知の方はおられますか?
‥って、2日続けて、質問箱になっております。

 
Posted at 19:00 / 雑記 / この記事のURL
コメント(2)
カーオーディオ不調 / 2013年10月29日(火)
あれは、自家用車をプレサージュから買い換えた時に、ご近所のノムさんに付け替えて貰うたんじゃけぇ、3年くらい前になるんかね。CDとMDが聴けて、ラジオもAM/FMが聴けるんじゃけぇ、ぶち喜んだわし。(安上がりな男‥)それから今までの数年間、配達しよる間中、音楽かけっ放しじゃったりしたんで、最近は、時々、回転がおかしゅうなって、音が震えるようになる事はあったんじゃけど、CD入れ替えたら直るんで、そのまま使い続けとる。

そのカーオーディオが数日前からおかしい。何がおかしいって、ラジオ曲や日時の設定が狂うんよね。
配達場所に着く直前まで聴いとったラジオが、帰って来て走り出したら、「ザーッ」って音がして、見てみたら、局の周波数がデタラメに。ついでに、時計も狂うとる。
そんな事が何回かあって、今日、その原因がわかった‥ような気がした。
配達先によっては、ちぃと離れた道路に車を停めて、荷物抱えて行くことがあるんじゃけど、そんな時、点けていくパーキング灯。これが原因のような気がしたんよね。
設定が狂うた日を思い出すと、パーキング灯つけて10分くらい離れた後に発生しとるような‥。

どなたか詳しい方がおられましたら、そんな事が原因で、こんな故障が起きるものなのか教えて下さい。
まぁ、解明できたところで、修理する余裕も無いんで、当面は、ブログネタにしただけの事なんじゃけどね。(笑)

 
Posted at 23:57 / 雑記 / この記事のURL
コメント(5)
ルー・リード逝く / 2013年10月28日(月)
今朝、webニュースを見たら、「岩谷時子さん死去」のニュースが載ってた。
越路吹雪さんのマネージャーであり、良きパートナーでもあった岩谷さんは、作詞、訳詞の世界でも有名な人で、“愛の賛歌”“恋の季節”“君といつまでも”など、昭和の名曲がズラリ!
知らん人の方が多いじゃろうけど、初期のワカ&ヒロのレコードに、その名はよう載っとりました。 合掌。

そんな岩谷さんの記事の下方に、「ルー・リード死去」の文字が‥。
パンク、フォークロック、ブルースなど、彼の音楽ルーツには多彩なジャンルが感じられ、その彼から影響を受けたと言うアーティストも、時代に関係なく数多く存在する、偉大なアーティストじゃった。彼が率いたヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコはニューヨークを象徴するバンドと言われ、今も愛され続けとるんじゃけど、わしはマニアックなファンではない。
ただ、その個性的な歌唱や詩の世界、アンディ・ウォーホル、デヴィット・ボウイらとの親交があった事などで、印象に残っとるんよね。あっ、勿論、好きな曲もようけあります。

それにしても、タダ者じゃないんは、以前にも書いたけど、地元ローカル局のRCC中国放送。
まぁ、ロケンロールなどかまっちゃんをコーナー・パーソナリティで起用しとる事から考えたら、こんなことで驚いちゃいけんのじゃけど、画面は夕方のニュース番組の天気予報。地元のお天気おねぇさんか局アナか知らんけど、言うてみたら、よう見る地方局の一場面。
その画面のBGMが耳に入って来た時、茶の間の椅子から腰が浮いた。
前述のヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコの“サンデー・モーニング”じゃったんよ。(笑)
哀悼の意からのものか、「責任者出て来〜い!」と、人生幸朗ばりにおらぶこたぁせんけど、微笑んで、「せきにんしゃ、これからもヨロシク〜」って呟きたい。(笑)

 
Posted at 23:55 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
刺激を求め弾丸ツアーな日曜日 / 2013年10月28日(月)
まいった。もう、6〜7度、この記事を書き終えかけては、文字入力した時、どこでそうなるんかわからんのじゃけど、広告の画面が出て来て、記事内容は消滅。1日3記事掲載を目指したんじゃけど、残念。
ほでも、書いとかんと忘れるけん、再度トライ!

昨日は、♪夜明け間近の吉野家‥に寄るとこまではいかんかったけど、午前4時過ぎて帰宅したんで、年相応に休養すべきじゃ思うんじゃけど、賞味期限の短い刺激的イベントが2つもあったんで、嫁さんと一緒に行って来ました。
まずは、rookieこと同級生の三野さんが参戦しとる「ウエスト ミュージック ジャンボリー」を観に、アルパークへ。
三野さんは、何と、トップバッター!リハ中に音響への不安を感じた三野さん。1曲目“千の風にのって”は、ノーマイクの路上スタイルで。2曲目は、中島みゆき本人も、今歌うべき歌と、コンサートでの復活を決めた名曲“世情”。rookie節もはまってズシッと響きました。3曲目は、あまちゃんフリークの三野さんがドラマの中で見つけた、宮沢賢治作詩・唄い伝えの“星めぐりの歌”。短いけどイイ曲で、三野さんも楽しそう。で、最後の曲は、昨夜から耳に染みついとる“満月の夕”。と、ここで時間が余ったとかで、もう1曲となり、5曲目は、これまた定番、高石ともやの“ランブリン・ボーイ”
rookieらしく歌いきった感があるステージじゃったです。そうそう、昨晩も参加しとったテラモト君も駆けつけてくれとった。

ホンマなら、エントリーされとる皆さん全てが終わるまで居るべきなんじゃろうけど、今日はもう1つ行かんとボスバスされるところがあるけん、三野さんに挨拶して移動。
行き先は、そう、もう皆さんお馴染みの陶芸家・稲留清彩先生の作陶展です。
会場に到着した時、ピシッ、キリッとキメられとる先生は、お客様とお話されとったんで、邪魔せんように、挨拶代わりのボディーブローを喰らわんようにコソ〜ッと入場。
今回の作品には、いや、今回の作品に、絵付けされたやわらかな印象のものや、造形に新たな試みが見られ、いろいろ愉しませて戴きました。
口のところが独特で、先生にその意識はないじゃろうけど、目に入った時、ハロウィンをイメージした(笑)。
今までは無かったような気がする花瓶。
この模様も新しい?
酒器もいろいろありました。
mikaが、しみじみ、「お料理の上手な人じゃったら、先生の陶器、いろいろ使いたい思うてじゃろうねぇ。」
わし「頑張ってみる?」 m「あっ、これ、アイス盛り付けたら良さそうじゃね。」‥お料理じゃなかったの?‥
先生に掴まれた手首のジンジンより、見終わった後の心のジンジンが大きかった、今回の作陶展でした。
福屋百貨店にて10月30日まで開催されとります。今回、載せた写真の色合いも微妙に違うものもありますので、お時間があれば、是非、会場に足を運んでご覧下さい。

 
Posted at 03:20 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(2)
27日午前様時の出来事 / 2013年10月27日(日)
同級生達と別れ、終電にも間に合わんかったんでタクシーで帰ろうと、福屋の横断歩道を白島方面に渡り、ちょいとトイレで用を足し、出たところ、目の前に‥コラコラ、このくだりは失礼千万!書き直し!
目の前に、敬愛してやまない竹鶴酒造の石川杜氏が、闇夜をノシノシと‥オイオイ、ホントに失礼。
再度、書き直し。
そうです。石川杜氏御一行様と遭遇したのでございます。後方には、燗番王子SUISUIさまのお姿も。
石川杜氏も大層驚かれ‥と、言うのも、前日に、(以前、何度かご紹介した)息子の卒業制作本‥石川杜氏のインタビューも掲載‥の事で、息子と連絡を取らたばかりのタイミングじゃったらしく、「ここでお会いするのも奇遇ですが、こんなタイミングってあるんですねぇ。」と驚かれたのです。

2ヶ月近く前の事ですが、とある会で石川杜氏とご一緒した際、同行されてたデザイナーの水野陽子さんともお話をさせて戴きました。
その頃は、いろいろアイデアを出し合われ、お猪口を作られたとのことで、今は、徳利に取り掛かってるんです。と、楽しい計画をお話して戴きました。その徳利が苦労の末、完成し、今夜は、そのお披露目の会を催されたとの事でした。完成、おめでとうございます!そのお猪口は、勿体無くも有り難くも、以前分けて戴いてましたが、徳利の完成まではマル秘事項でした。
 
次の場所へ移動されるとのことで、後方よりSUISUIさんが気功のごとくプッシュされますし、石川杜氏とじっくりお話できる機会もなかなか無いので、恐れ多くも、ご一緒させて戴こうと横断歩道を渡り、SUISUIさんとお話しようと振り返ると、お姿が見えません。壺の中に入られたのかなと思いましたが、どうも、お帰りになったとのことでした。

そこから、デザイナーの水野さんと、若い御夫婦らしき方、計5人でお店に入りお話したのですが、この御夫婦は、熟成パンで注目されてる「ドリアン」の御夫婦でした。お噂はかねがね‥の方でしたんで、感激しました。
お披露目の会では、竹鶴さんの“ダメなお酒”の肴に、ドリアンさんのパンにチーズを載せて供されたんじゃそうです。
以前はウチの隣町の南区堀越でお店をされてたんですが、修行休業後は、堀越で作られ、八丁堀で木、金、土曜日のみ売られるように変えられたそうです。
その会は、とても楽しい会じゃったそうで、その心地よい疲れで、ドリアンさんは途中お帰りになられ、デザイナーの水野さんは休まれたんで、なんと、石川杜氏と2人でいろいろお話できました。Kちゃんの事、日本酒の事、息子の事など‥。
杜氏もお疲れじゃった思うんですが、楽しさのあまりついつい長く話し込んでしまい、気がついたら午前4時でした。
長々と、ありがとうございました。これからも、宜しくお願い致します。

 
Posted at 23:30 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(2)
26日プチ同窓会午前様前後編 / 2013年10月27日(日)
さすがに帰宅時間が午前4時10分。ほって、今日も西へ東へ‥で、ブログアップが遅れてしもうたけど、それはそれは濃い2日間でした。
まずは、昨夜開会された中高同級生とのプチ同窓会‥正式名称は、「三野さんお帰りなさい会」。
昨年も開催されたんじゃけど、病気休学で同級生になった三野氏が、広島県内で開催されたパフォーマンスイベント“ウエストミュージックジャンボリー”に参加されるため、四国から広島上陸にかこつけ、皆で飲もうやって会。
一応、わしとどかまっちゃんが幹事なんじゃけど、わしは、「どかまっちゃん、そろそろ会場なんか考えんといけんじゃろ〜。」の一言で役目を終えた“声掛け幹事”。(苦笑)
真の幹事のどかまっちゃんは、当日、仕事終えての参加になるんで、遅れて駆けつけるんじゃけぇ、わしが声掛けだけじゃ無うて、仕切らんといけんかったんじゃけど、会場の「和風BAR(バル)楽」(中区立町5−7Gハウス1F)に着いた頃は、まだ他のグループのお客さんも居られ、「じきに貸し切りになります。」との事じゃったんで、ええ子して楽しみよりました。

やがて、どかまっちゃんも予定通り参加。駆けつけ3杯4杯、いえのう、10杯返しじゃ〜!どか「なこたぁない!」
そんな感じで幹事がええ子して遊びよったら、三野さんにダメ出しされましてぇ、反省 三野さんの号令で、久々参加の友人も数名居ったんで自己紹介。どーも、これは、思い出せん三野さんの策略じゃったような気が‥しないでもない。(笑)

個人情報満載なんで、ここにいちいち書く訳にはいけんけど、54,5,6ともなると、人生いろいろじゃの〜と感心するやら、驚くやら‥。
そして、昨年同様、三野さんのライブで盛り上がる。
午後11時半頃、お開き。集合写真撮るも、「これ以上記録できません」の表示が‥。じぇじぇじぇ!アッと驚くタメゴロ〜!しかも、フラッシュ使えてなかったみたい。(仮掲載。どなたかのイイ写真が出てきたら載せ代えるね!)同級生諸君!帰って確認したら、メモリーカードが入っとらんかった。御免!
写真最前列、愉快な行き倒れ・タイミング良く出張帰広のマスイ君、2列目左から、実は我が学年のフィクサー・どかまっちゃん、ガラ1さぼりのDr.タムラ君、専属カメラマン・カワモト君、3列目左から、クローン・ミウラ君は、頼りになるわしらの掲示板管理人、金魚ノムラ君は大病克服の根性人、香川のストリートミュージシャン・サンノさん、広島のカントリー界有名人・センバ君、わし、4列目左から、上機嫌のサンフレサポーター・テラモト君、同じく観戦帰りで上機嫌・ニッタ君、最後は、闇の宝石商・フジタ君。※あと1人、どかまっちゃんから親戚拒否されたツチヤ君は、残念ながら途中帰宅でした。以上、失礼千万ご紹介ご勘弁。

散会後、三野さんは予定通りストリートライブへ‥福屋前に、わしも含め、数人が観客で随行。数曲演奏後、昨年の会場じゃった「トコナツ屋」さんへUターン‥年寄りオーディエンスには沁みる寒さではありました。(苦笑)  ここでは、広島のバンジョー弾きでは3本の指に入る仙波君とのセッションもあり、幹事のどかまっちゃんもノリノリ。※実はこの頃、すでに彼の記憶は飛んでたことが判明。本日、本通りの関所を訪ねた時のお話。ど「丸ちゃん、あの後トコナツ屋のマスターから電話があって、お金が落ちとったらしいんよ。三野さんが居った辺りらしいけぇ、連絡取ったんじゃけどね。」‥それから別れ、数十分後‥ど「落とし主判明しました。私でした。」 え〜‥(苦笑)
こうして、楽しく夜は更け、午前様に突入して1時間経った頃、オヤジ達はそれぞれの家路についたのでございます。

「みんな、また機会があれば、集まりましょう!」‥と、声掛け幹事の得意技。
専属カメラマンの写真いただきました。記事アップ後じゃったんで、追加掲載にしました。カワモト君、ありがとう!

 
Posted at 21:21 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(2)
髭 / 2013年10月25日(金)
田島、上原両日本人投手が在籍しとる大リーグ、ボストンレッドソックス。昨日から、ワールドシリーズが始まり、先勝したんじゃけど、今日は再逆転負けで1勝1敗。
そんな勝敗より、わしが気になるんは、レッドソックス選手の髭。も〜、ミコライオだらけじゃけん。髭禁止のヤンキースに行ったイチロー選手が、なんやツルツルになって、帽子取ったら、おじいちゃんのようになったけど、こっちもある意味、おじいちゃんだらけ、もしくは、ヘルスエンジェルみたい。
情報によると、春先からチーム内で流行り始め、こんな状態になったんじゃそうな。

髭に興味を持ったんは、我が家に初めて来たビートルズのレコード「ヘイ ジュード」のジャケット見てからじゃと思う。ポール以外、髭ぼうぼうじゃったけん。まぁ、あの頃は、ミュージシャンに髭は付きもんじゃったよなぁ。

わしも‥あっ、わしはミュージシャンじゃないけどね‥、時々髭伸ばすこともあったんじゃけど、「貫禄」や「しぶい」とは無縁の無精ひげじゃった。
そうそう、親友のどかまっちゃんが、最近、顔本のプロフィール写真を髭面写真に更新したら、「しぶい!」の声が上がっとった。羨ましい。
時を同じくして、唇の横ら辺が荒れたわしは、髭を剃ることができんかった。荒れが治った今も剃らずにおるんじゃけど、この1年くらい、白髪が急に増えた感じなんじゃけど、髭の方も、やけに白いのが増えてしもうた。
明日は、“しぶい”どかまっちゃんも参加する、同級生の飲み会に参加予定なんじゃけど、さて、どうしよう??

 
Posted at 23:54 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
2013年カープ・ドラフト指名選手 / 2013年10月24日(木)
まずは、田村スカウト、ありがとう!大学NO.1投手と評価の高い大瀬良投手をヤクルト、阪神と3球団競合から当たりクジを引き当てたんが、担当じゃった田村スカウトじゃった。
ドラフト3連敗中の監督が辞退したことで生まれたアイデアじゃけど、この球団は、本業以外はええアイデア出すんよね。引き当てたけぇじゃ無うて、グッドアイデアじゃね。
直後のインタビューで涙ぐんどった田村スカウトの姿には感動しました。

さぁ、カープが指名権獲得した5選手を載せとこう。
まずは、田村スカウトが引き当てた1位、九州共立大学の大瀬良大地(おおせらだいち)投手。【最速153キロの大学No.1右腕。福岡六大学リーグでMVP・最優秀防御率を各3度、ベストナイン4度受賞。今年の日米大学野球では日本代表のエースとして、米国打線を封じた。】
今夜のドラフト特集番組で、ダウン症の弟・元気君との心温まる兄弟愛、家族愛はえかったね。(涙)
余談じゃけど、そのエピソードに感動した男性レポーターが、大瀬良クンへのインタビュー冒頭から泣き出して、微笑ましい笑いに包まれた。
人柄のええ、カープ伝統の人選(笑) 。 カープ伝統言うたら、長谷川良平さんから、三文字苗字投手は大投手になる言うんがあるけん、外木場投手、北別府投手‥これは、ええゲン担ぎじゃろ〜。

2位は、亜細亜大学の九里亜蓮(くりあれん)投手。【アメリカ人の父を持つハーフ。MAX147キロ直球に加え、多彩な変化球も操る。先輩の東浜巨(福岡ソフトバンク)に次ぐ2番手だったが、昨秋は東浜を上回る防御率0.70をマーク。今秋は野茂英雄氏を彷彿とするトルネード投法にも挑戦した。】
実は、前述の番組に彼も取り上げられとって、家庭事情から不良の世界に入り、それを、ばあちゃんが救ってくれた経緯を経て、プロ野球選手の夢を追い続けたらしい。

3位は、JR東日本の田中広輔(たなかこうすけ)内野手。【シュアな打撃に好守、俊足と3拍子そろった好打者。都市対抗で若獅子賞、アジア選手権で守備賞を受賞。高校、大学の同期である菅野智之(巨人)とプロで対戦することを希望している。 】
ぜひぜひ、菅野投手のニヤつきを消すような対戦を望みます。

4位は、ニチダイの西原圭大(にしはらけいだい)投手。【高校、大学では全国経験はなし。昨年の日本選手権で日立製作所を完封して注目を集めると、ことしの都市対抗ではHonda熊本を完封した。切れのいいストレートと変化球を低めに集める粘り強いピッチングが武器。】
急成長したってことかな?動画を観たら、剛腕ってイメージじゃった。

5位は、関東一高の中村祐太(なかむらゆうた)投手。【2年春センバツ4強に貢献。その後、故障に悩まされたが、MAX142キロの伸びのあるストレートを持ち、将来性の高さからプロスカウトの注目度は一貫して高い。】
何年先に出てくるか‥期待しましょう。

以上が、今年の指名選手じゃけど、即戦力が期待される投手は総じて、気迫を表に出すようなタイプじゃった。
前評判通りの活躍が実現したら、ホンマ、投手王国も夢じゃないけど、ドラフトの日は、期待も希望も手放しで広げあげときましょうよ。ただ、右投手ばかりなんが、チーム事情を思えば、気になると言えば気になる。

まっ、Fパパさんが言うとっちゃった。「世間の目は、CSまで行ったんで好意的。批判は来年の春まで封印。」‥わしは、堪え性のない未熟もんじゃけん、オープン戦からグチグチ言いそうじゃけん、“来年の春”までの期限は守れんかも知れんけど、この公約(?)の仕方、気に入っとります。春から開幕じゃもんなぁ(笑)。

 
Posted at 23:30 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
登録断捨離 / 2013年10月23日(水)
やな雨じゃね。“イベント(お祭り)後不景気”に拍車がかかります。(泣)
そんな訳で、ヒマな時間が多いなら、XPからWindows8に変えて以来、ずっと気になっとった、店舗ポスレジの気になる所を修正しようと机の前に座り込んだ。
伝票入力する際、お得意先、仕入先を呼び出すんじゃけど、ひらがな入力に設定しとっても、次の伝票入力に移ると、アルファベット入力に立ち戻るんで、いちいちフリガナ入力に設定し直さんといけん。もう、面倒くさいったらありゃしない。
そこで、アルファベットで登録しとったら、そんなにいちいち変更せんで済むじゃろうと、フリガナ登録部分をアルファベットに書き換える作業に取り組んだ。
作業をやり始めて思うたんが、このプログラム使うて、もう10数年経っとるんで、今はもうお取り引きの無いお客様の登録が未だ残っとるんよね。そこで、今回、思い切って整理することにした。

中には懐かしいお名前もようけあったんじゃけど、既に、転勤、お引っ越し、お亡くなりになられたなど、今は使われとらん登録は、削除手順を踏んで消して行った。
ふと気づくと、お得意先登録ページが数ページ無くなるくらいに削除しとった。
それは、そんだけお得意先が減ったと言うことで、さすがに、ちょびっと落ち込んだんじゃけど、そうしてばかりじゃいられない。ここはひとつ、頼れるものにはすがってでも売り上げ伸ばさんといけん。そこで、頼りました‥招き猫福助でございます。
皆様、心よりご来店お待ちしております。

★「常山 純米吟醸無濾過生」、試飲中です。
✩陶芸家・稲留清彩先生の福屋百貨店での個展が、いよいよ明日から開催!

 
Posted at 23:59 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.