『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年02月 | Main | 2012年12月»
うまい話 / 2013年01月16日(水)

顔本の方ではボソッと呟いてしもうたけど、夕方、電話が鳴り、「インターネットサービスをメガエッグに切り替えると、1月いっぱいキャンペーンをしてて大変お得です。」と言う。
元来、人間が古く出来とるんで、途中で変えることや比べることは思考回路に入って無いことが多く、何に関しても不都合が無い限り、長い付き合いとなっとる事が多い。
それがええかどうか言うたら、今の時代じゃけぇ、知らん内に損しとる事もあるんじゃろうの〜ってくらいに構えとったんじゃけど、ここまで景気が悪うなったら、考えることも多ゆうなって来た。
そんな矢先の電話じゃったんよ。
ちょっと前までは、乗り換えたらアドレス変わったり、プロパイダー変えんといけんかったり、いろいろ面倒臭い事が多かった思うんじゃけど、現在使用しとるとこの請求明細書を見ながら質問した範囲では、そんな制約はあまり無い上に、乗り換えで生じる違約金も商品券で補填すると言う。
それでも生じる初期費用も、2ヵ月ほどでペイできる程度じゃし‥なんかね、ええ話過ぎて、顔本で呟いてみたくらいよ。実際に切り替えた人の話も聞きとうてね。

今夜のソフトバレー練習後も話を出したら、体験者が1人居って、今のところ支障は無いらしい。
‥じゃけどね、電話でのこの類の勧誘には、今まで痛い目に何度か遭うとるけん、踏み切れんのよねぇ。
1月いっぱい言う話じゃし、もうちょっと情報入るん待ってみよ。悩ましいなぁ。

 
Posted at 22:16 / 雑記 / この記事のURL
コメント(2)
風呂掃除 / 2013年01月14日(月)
誰に教わったも、何が根拠かも、わし自身心当たりが無いんじゃけど、長男の時も次男の時も、生まれた後の里帰りを終え、我が家に帰って来る前日、わしは風呂を掃除したんよね。
何を思うてしたんか、おそらくは我が家でのスタートをキレイなところから‥の思いじゃったと思うんじゃけど、しいて言えば「なんとなく」じゃったような気がする。

世間様は3連休と言うことで、あんまり忙しゅうなかった事もあり、ここ数日思うとった風呂掃除に昼過ぎから始めた。
なんで?孫でもできたか?なんて、突拍子もない事を言われそうじゃけど、今年は次男の大学受験。新たなスタートを切って欲しいと思うとるんで、験担ぎじゃないけど、なんかせんといけんような気になったんよね。
そんな風呂掃除で事が上手う運ぶんなら、風呂屋の子はみ〜んな出世しとるわとイケズを言わんといて。ヘンな宗教以外ならなんにでもすがりたい今日この頃なんじゃけぇ。(笑)

まぁ、周りが何をしようが本人の努力が大事なんじゃけど、ここまで迫ると浮き足立つ親心です。

ひとつお気楽に、バンバンバザールの風呂屋でも聴きまひょか(笑)
上の画像をクリックすると素敵なライブが始まります。

 
Posted at 22:35 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
頼れる新身内 / 2013年01月13日(日)
正月に我が家で皆が集まった時、「食事する部屋が店続きなんで、寒いんじゃ〜。」って何気なしに話を出した。「段ボールで仕切り板でも作ろうか思うたりね。」などと、ボンビー話も交えながら‥。
ほったら、昨年結婚した姪っ子の旦那のナオキ君が、親身になって話を聞いてくれた。
話しよる途中でハタと気付いた。「お〜、そう言やぁ、ナオキさんとこはプロじゃもんねぇ。こりゃあ、銭になる(仕事になる)話にせんといけんよねぇ。」
さんざんボンビー・リフォーム案を話しとるだけに、ナオキ君、「いやいや、これくらいのことは‥。」と優しく微笑むばかり‥。

そんな話をした事も忘れかけとった先日、姪っ子からメールが入り、「ナオキさんが、カーテン無かったら、夏は暑いし冬は寒いからと、おじいちゃんとおばあちゃんのこと心配しとるんじゃけど。」と、話の続きをして来てくれた。
そっから話がトントンと進み、カーテンも我が家で使うとるんを移すことにもなり、ボンビー家に相応しいお話になって行った。つまりは、“お仕事”にせず、ナオキ君のご厚意に甘えてしまった訳さっ!(苦笑)

我が家のカーテンレールの取り付けをするナオキ君
あっという間にカーテン仕切りが出来上がった。下の布は仮に継ぎ足しとります。
こちらは姉貴が持参してくれた↓突っ張り棒仕切りカーテン
こうしてコンパクトに仕切った効果覿面。「やっぱ、温いねぇ〜。」と、家人が寛ぐ中、優しきナオキ君は、2階の水回りやトイレで、親父達が気になっとったらしい水漏れの修理を、ホームセンターを何往復もしてくれて部品も調達し、直してくれました。有り難や有り難や。

こうして、今回はすっかりご厚意に甘えてしもうたけど、その仕事ぶりは実に丁寧で誠意を感じるものでした。この真摯な姿勢は、身内相手じゃけぇと言う訳じゃなく、身に染み付いとるもんじゃと感じました。身内贔屓?(笑)
リフォーム等、建築に関するちょっとした困り事などある方は、相談されてみてはいかがでしょう。

ご相談は、級h美建装[〒739-1733 広島市安佐北区口田南2-4-5 ☎082-842-7234]まで。

 
Posted at 23:01 / お店 / この記事のURL
コメント(0)
組違い / 2013年01月12日(土)
今朝、ふと思い出して嫁さんに訊いてみた。
「年末ジャンボ、確かめた?」
そう、ボンビーな我が家の家計から、昭和の三種の神器・洗濯機の手動の脱水ローラーから絞り出すかの如く捻出し、購入した6枚の宝くじ‥中途半端やの〜。その当選番号を確認したんかなぁと、思い出したんよ。
嫁さんは、パートでバタバタしとって‥って言い訳がましい?(笑)‥例によって天然発言「え〜?もう発表あったん?」
わし「年末ジャンボは年末に当選くじの発表はあるよ。」
taku「じゃけぇ、この前オレも言うたじゃん。」
mika「え〜、ホンマ?私、寝とった?」‥し〜ん。

「じゃあ、父さん調べてくれる?」と、神棚に飾っとる6枚の宝くじを、「当たれ!100万円!」と、何ともいじらしいと言うか、現実的と言うか、そんな金額を口にしながら下ろすmika。

受け取ったわしは、「とりあえず、他人様にご迷惑は掛けずに生きとるつもりです。汗水たらして働いても、なかなかええようにはならんです。ここはひとつ、よんおくえんのご褒美を、宜しく宜しくお願い致します。」と、この上ない厚かましさでお願いするわし。

パソコンで当選番号確認。
1等の組違いって、10万円なんじゃ〜。そんな殺生な。
わし「当たっとったよ。」
mika「え〜っ、三千円?(笑)」
わし「いや、さんびゃくえん。(笑)」
mika「じゃろ〜ねぇ。ほでも、6枚で当たったんじゃけぇ、すごいよね。」
わし「新春宝くじってのがあった思うんじゃけど、わし4枚分足すけぇ、10枚買うてみようか。」
mika「ええねぇ。」
※すでに発売期間は過ぎ、抽選会も終わっとりました。

えっ?組違い云々はどーゆーことって?そりゃあ、当選番号の画面見た時に、単純に思うただけの話じゃけど、なにか??

 
Posted at 12:12 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
投手王国の殿堂入り / 2013年01月11日(金)
オールド?カープファンにとって嬉しいニュースが載っとった。
元広島の大野、外木場両氏が野球殿堂入り(スポニチアネックス 1月11日(金)16時10分配信)

 野球殿堂入りを決める野球体育博物館の表彰委員会は11日、競技者表彰で元広島の大野豊氏(57)と外木場義郎氏(67)を選出したと発表した。

【写真】特別表彰に選ばれた夏の甲子園2連覇の福嶋一雄氏

 プレーヤー部門で選ばれた大野氏は、軟式野球出身ながら、現役22年間で148勝、138セーブを記録。引退後21年以上の選手が対象のエキスパート部門で選ばれた外木場氏は75年の広島のセ・リーグ初優勝時に20勝をマークし、通算131勝。戦後のプロ野球ただ一人ノーヒットノーラン3度(1試合は完全試合)を記録している。

 特別表彰には終戦直後に福岡・小倉中(現小倉高)のエースとして夏の甲子園で2連覇を果たした福嶋一雄氏(82)が選ばれた。


▼外木場義郎氏の話 まさかという気持ち。感無量。積み重ねが評価されたのかなと思う。マウンドに上がったら、誰にも負けないという気持ちで向かっていった。若いときに厳しい練習に耐えられたことが、その後につながった。

▼大野豊氏の話 やってきたことが認められてうれしい。自分に携わってくれたたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱい。テストで入ってまさかこういう日を迎えられるとは。野球への思いや打ち込んできた気持ちを認めていただいたと思う。


弱小のカープにあったが故に、その記録の注目度が低かった印象のある外木場投手(弱小が故に、逆にもっと評価されてもええ思うんじゃけど‥)、初優勝時の安定感は忘れられん。
テスト生から大投手になった大野投手も先発に抑えにとカープ黄金期を支えた。
共に努力の人と言う印象が強く、幸いリアルタイムで観ることができた両投手に拍手です。

今年も投手は良さそうじゃけん、後は攻撃陣と采配に努力を求む。と、球春に思いを馳せるような嬉しいニュースじゃった。そう言やぁ、昨夜の瑛太主演のドラマのセリフにも、「広島ファンです。」ってのがあったよな。ドラマではモテモテじゃね。

古葉竹識氏 監督時代の選手が6人殿堂入り「恵まれた」(スポニチアネックス 1月11日(金)19時15分配信)

広島勢の殿堂入りに「そう思ってネクタイは赤にした」と古葉竹識・東京国際大監督。左は大野豊氏。右は外木場義郎氏

 大野、外木場氏の広島での現役時代に監督を務めた古葉竹識氏(76)は「大野が頑張ってくれて、外木場も優勝に貢献してくれた。このような選手がいなかったら、日本一にもなれなかった。去年(の殿堂入り)は北別府と津田。私の監督時代の選手が6人。恵まれた」としみじみと語った。

 古葉氏は75年のシーズン途中から85年まで広島で監督を務め、チームを3度も日本一に導いた名将。今回の大野豊氏、外木場義郎氏のほかに、衣笠祥雄氏、山本浩二氏、津田恒実氏、北別府学氏と広島の黄金時代を支えた6人が殿堂入りを果たしている。

 
Posted at 18:51 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
週末は島で百姓 / 2013年01月10日(木)
明けて10日が過ぎ、年賀状の整理をしながら、どうも小骨が喉に引っかかっとるような気分。
左の図柄の年賀状で、黒の大型犬の写真の年賀状に「週末は島に帰って百姓をしております。」とメッセージが書いてある年賀状。送り主の住所・名前が書いてないんよね。
たぶん、あの人かなと思う人の昨年までの年賀状を見ると、宛名書きが印刷なんじゃけど、今年のは手書き。
文字を照らし合わせても、似とるようでそうでもないようにも見えるし‥。う〜ん、気になる。
‥ってことで、ブログに載せてみた。もし、ブロぐを読んでくれてて、心当たりある人は、コメント欄にって言うても書き込み難いじゃろうけぇ、ブログ画面右上のe-mail宛てに「それは私です。」って送って貰えんじゃろうか?宜しくお願いします。

今回の件で、保管してある他の年賀状もちぃと読んでみた。えっ?保管しとるん?って言われそうじゃけど、何か捨てられんのよね。
そんな中、今は亡き恩師の年賀状を読み返した。
毎年、漢語が書き添えられとったんじゃけど、患われてからの文字は年々力を失われとるのが、こうして続けて見たらよう判るんじゃ。
でもね、そんな体調でも書き添えて戴いたことに、今、改めて感謝の思いで一杯です。

年に1度の挨拶となり、会うこともできぬまま、また次の年賀状で近況を知る友、1枚の年賀状からいろんな思いが伝わって来るようで、大切に持ち続けていくんじゃないかなと思う。

 
Posted at 23:12 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
初おでん / 2013年01月09日(水)
年明けは、やはり暇な日が多いです。
こんな時は、ずっと放ったからしとった机周りの整理整頓‥苦手な言葉や‥や、近年は、表には見えん、パソコン内部の写真データなんかの整理もあるけん、なかなか終わりのない整理整頓になってしまい、結局、中途半端に終わってしまうパターンが多いんじゃけど、ちょこっと手をつけた。

そんなこんなでガサゴソしよったら、なんかだんだん寒うなって来たように感じた頃、お袋がmikaに買い物を頼みよった。
「この前、貰うた大根もあるしねぇ。云々‥」おっ、今年、いや、今冬初おでんじゃ!※我が家では昔は“かんとに”と言いよったけど、最近は“おでん”かな。
昨年、隣の大久保のおばちゃんの店が閉まってから、ちょっと野菜をとか、具材をとかの買い物が難しゅうなった面もあり、また、mikaもパートが忙しゅうなったんもあり、買い物を頼めん時が増え、和ばぁが料理を作らん時も増えつつある。買い物難民とまでは言えんじゃろうけど、昔ながらのリズムが崩れつつあるんは事実じゃね。
全部が全部、そこに責任を押し付けるつもりは無いんじゃけど、規制緩和で大型店舗の出店が自由になり、町の商店が生き残れんようになっとるんは事実。こうした状況は、そこかしこで起きとるんじゃろう。
当事者である、わしら町の商店も、この状況を打破するんは、なかなかしんどいところではあります。

まぁ、難しい話は置いといて(苦笑)、とりあえず、今夜は初おでんを楽しみましょう。


 
Posted at 18:31 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
背筋痛 / 2013年01月07日(月)
今朝は、酒樽セットに向け、午前5時55分に家を出た。験担ぎ?このヘヴィーな時代、何にでもすがりましょうよ(笑)
ただ、この数分前、車に樽酒積む際、背筋がピキッと来た。一昨日から動いとるとは言え、長い休み明けには気を付けんといけんかった。 まぁ、重症じゃ無いんで、その後のセッティング等に支障は無かったんじゃけどね。
セット終了して、入川交差点に着いたんが午前6時49分。やっぱり1時間はみとかんといけんのじゃねぇ。いや、今年のセッティングはむしろ順調そのもので、樽の蓋も今年くらいきれいに外せたことは無いくらいの出来じゃった。背筋痛を差し引いても、いい予感の1年の始まりとしておこう。

それを裏付ける出来事は、お得意さんの配達に行った時、「大根食べるか?」と声掛けられ、何と4本も戴いたのです。ホラホラ、ええ出だしでしょう。

自己催眠と言われようと、こいつぁ、春から縁起がイイ!元気出して行きましょう!

夜は月曜会ソフバの初日。背筋痛抱えながらも勿論参加。樽蓋の効果は、早くも失せる‥。
ドンマイドンマイ、そこは樽蓋の効果も及ばん実力じゃけん、しゃーない!キッパリ!

 
Posted at 22:22 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
いよいよ本格的始動前夜 / 2013年01月06日(日)
昨日からが仕事開始と書いたけど、町はまだ動いとらん印象。地場の大企業さん2社が明日から始業と言うんが、その理由じゃ思う。
その企業さんが使われる恒例の鏡抜き用の酒樽が、当店の倉庫にデンと座っとる。これのセッティングをするんは、毎年緊張感があって、1年の始まり感もあるんで、やっぱり明日からが“仕事始め”と言った感じです。ドキドキ。

それでもって仕事が本格的に始まったら、仕事の事しか書かんようになるブログじゃけん、今の内にお正月のこぼれ話書いとこ。嘘やん。(笑)

我が家では、お正月に巻き寿司を頼むんが恒例になっとる。これが、美味しいんじゃけど、年末から用意しとるけん、寿し米がカチコチになってしもうて、ここ数年、3日くらいには“どうしょうか状態”になることが多ゆうなっとる。
レンジでチンしたらやわらかくなるよとか、お茶漬けにしてみたらええよとか、いろんな情報も入って来たけど、今年はあるアイデア‥ってほど大げさなもんじゃねぇだろ!‥が浮かんだんで、先日実行してみた。
アレンジ法はいたってカンタン。固まった巻き寿司をほぐして、胡麻油で炒めるチャーハン。
結果論では、これだけで充分じゃったけど、当初浮かんだアイデア通り実行したんが、酢豚風あんかけを作って垂らしてみた。ちょいとくどいって思うた。(笑)
是非とは言わんけど、お試しあれ。

そんなやっつけ料理の話のお口直しは、勿論、和ばぁの料理話。
今夜、帰省中のtomoは湘南に帰って行ったけど、やろうと思いながらしたことないからと、晩飯のリクエストは、小栗旬クンがCMでやっとる、白菜と豚肉の鍋。
出汁の味付けは、みりんとお酒とマルキン味醤油とはちみつ少々。
tomoのみならず、家族で「美味しい!」を連発して食べた後は、この出汁でおじやに。
満足して湘南に帰って行きました。
塾自習室から遅くに帰ったtakuも温め直して‥。食は力。

 
Posted at 23:09 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
最近めっきり‥ / 2013年01月05日(土)
年が明けて、出掛ける度に注意して見よったんじゃけど、広島で1つ、松山で2つしか見んかったんが、これ。え〜っ、しめ飾りならウチはちゃんと飾ったよって言われる方が多いと思うんじゃけど、車に飾っちゃった?
そもそも“しめ飾り”は、邪悪なものが入って来んようにするという意味があるそうなんじゃけど、10年も前には皆飾って走りよったよね?ウチも仕事車2台、自家用車1台の3台分、毎年用意しよったけぇ。
だいたいこう言うもんは、商売人の験担ぎみたいなところがあったとも思うんじゃけど、景気も悪いまんまで、商売人の方が経費削減で早うに止めたような気さえします。(苦笑)

そんな話を、仕事始めで配達に行った市内のお得意さんと話しよったら、「ウチは家のもせんかったんよ。ここらはせん家が多いんじゃけぇ。」との事でした。
日本の伝統文化もささいな理由で姿を消して行くんかね?あと数年も経ったら、同じような内容のブログを、“家のしめ飾り編”で書きよったりしてね。
かく言う当店の店のしめ飾り、ホームセンターで買うてきた簡素なものを飾っております。経費削減経費削減。
「じゃけぇ、儲からんのよ。」なんて言わんといてね。


 
Posted at 18:44 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
次へ
| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.