『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年02月 | Main | 2012年12月»
敗北感 / 2013年01月31日(木)
先日、顔本の方で、町の後輩クンが載せてたネタ。
《思わず「へぇー」って言っちゃうような無駄な知識をください。
 ✩「へぇー」って言いいつつ口を開け閉めすると、「メンメンメン‥」ってなる》

やってみた。あっ、ホンマじゃ。
その理由をたいして考えもせんまま、ウチの天然の嫁さんに話した。
わしは、「え〜〜っ!?ホンマじゃ。なんでなんでなんで?」ってリアクションを期待しとったんじゃけど、嫁は冷静な口調で、「当たり前じゃろ。」‥見事な肩透かし。
「今、(パートで)こまい子らに字の読み方教えよるけぇ、そんなことく・ら・い・わかるよ。」
そこから落ち着いて考えりゃあ、つまりは、「へぇ」と同じ「え」の段で口を閉じて発音するんは、ま行の「め」しか無うて、口を閉じたまま発音するんは、「ん」しか無い。じゃけぇ、「めんめんめん‥」になるって事なんじゃけど、嫁さんは、日頃の「天然扱い鬼」の首を取ったように、「ブログに書いてよ。」と大喜び。  敗北感。

「ほうじゃ、これ知っとる?町にウサギが溢れとったよ。」と、配達中撮った画像を見せた。道路工事現場の仕切り鉄棒を支えるやつが、ウサギの形になっとって、まさにウサギだらけ。
「うわ〜っ!なになに、これ?!」って言うか思うたら、「今頃、ウサギよね。」  敗北感。

我が家には、家庭用の脚立しか無く、看板のスポットライトのビーム電球がダメになっとろうが、看板の下にクモの巣があろうが、手を入れることは出来んかった。まっ、業者に頼みゃあ済むことなんじゃけど、節約節約で見て見ぬふりしとった。
それを、先日カーテン取り付けに来てくれたナオキさん(級h美建装勤務)に、後日、雨樋も直して貰うた時に話したら、業務脚立を置いて帰ってくれた。
その後、姉貴んとこに4本くらい繋げて掃除するやつがあるんも分かり、借りて帰ったわしは、脚立とこいつを使うて、今日の午後からクモの巣やゴミを、払う程度の掃除に取り掛かった。
順調に払い除けよったんじゃけど、最中、中のネオンライトの電線に当たってしもうた。 結果、画面左に見えるでしょうか?中のネオンライトの電線が一部露出。わしの名誉のために言うとくけど、最初からチョロッとは外れとったんよ。
そっから、脚立を伸ばして梯子にし、素人の精一杯の所まで上り、棒に引っ掛け何とか元に押し戻そうとするも、手は届かん高さなんで、何度トライしてもムリ。 
「こりゃあ、マジックハンドでも無い限り無理じゃ。」「これ(借りてる脚立)でもたわんのじゃけぇ、無理よ。」と、負け惜しみを言いながら、サジを投げたのでした。
途中までええ気持ちじゃったのにねぇ。  敗北感。




学生たちのフィールドワーク展「おでん」(2月8〜10日)於:ギャラリー「やさしい予感」〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-25

 
Posted at 23:01 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
「おでん」は煮るか、見るか‥ / 2013年01月29日(火)
明日は、ちぃたぁ和らぐらしいんじゃけど、今朝もさぶかったねぇ。
寒い季節の定番言うたら、「おでん」じゃけど、その具材の多さは他の定番物に比べても群を抜いとるよね。それぞれの具材も味わえ、それらから、また絶妙な味が出て‥ハイハイ、あんたが拙く、あざとい道案内するより、下のの「おでん」イラストをクリックして貰えたら、ステキなご案内が読めまする。(笑)

手前味噌で申し訳ありませんが、大学卒業予定の長男も参加している、最後の「フィールドワーク展」が来月、賞味期限3日(2月8〜10日)の予定で開催されます。

いつも勝手に(笑)、ネット上で見させて貰ってる学生達の活動報告は、なかなか面白い視点があったりで、楽しませて貰ってました。
今回も多くの具材(仲間達)と一緒にグツグツと、ええ味出してくれとりゃええがと思うとります。
特に今回は、昨年のブログにも何度か書いたんじゃけど、わしの知り合いの酒業に携わる意欲ある人達(竹鶴酒造の石川杜氏、旭鳳酒造の土居杜氏、掛井酒店のKちゃん、重冨酒店の重氏)へのインタビュー‥7名中4名‥を元に書かれとると言う事で、いつもにも増して興味をそそられます。

そんな息子のメッセージは、昆布の絵をクリックしたら出てきますが、他の具材(仲間達)も美味しそうなものばかり。
関東方面の皆様、時間と興味がありましたら、学生達の「おでん」を囲んで、ワイワイガヤガヤふむふむうんうん‥んっ?などと、楽しんで下さい。
きっと色んな世界の人達と楽しめることを、鍋の中で待っていることと思います。


昆布のメッセージ: 酒屋の群像

あなたが昨日の晩に飲んだそのお酒は、どこで買ってきたものだろうか。
スーパー、ディスカウントストア、デパート、コンビニ……。
いつしか、「酒屋」という存在は影の薄いものになっている。

――「酒屋」ということばがなくなるかもしれない。

そんな気持ちで、「酒屋」のいまを伝え、そして後世にのこすために、
わたしはインタビューをはじめた。

家族の話、教育の話、人生の話、個性の話、まちの話。
彼らは個別具体的な仕事論を語っているようで、
それはけっしてそのひとの仕事だけに関わることではなく、
私たちの生活のなかの様々な問題を解決するヒントとなることであふれている。

酒を売る、つくる商いにたずさわる人びと7名へのインタビューをもとにした、
ていねいな聞き書きの記録。

 
Posted at 23:23 / イベント告知 / この記事のURL
コメント(0)
帰れない一人(わし) / 2013年01月28日(月)
昨夜の雪で、ノーマルタイヤの営業車に乗っとるわしは、遅めに店を出て近くのお店の御用聞きしたんじゃけど、最近、週初めの月曜って静かなんよね。さしたる納品も無く、その代わり、幸い、道路の雪はもう無うて、ただ、見上げる2号線バイパスや横目に見る164号線道路は渋滞。こりゃあ、今から市内(広島駅付近)に行かんといけんけど、峠越えてった方がええかと考えながら、クル〜ッとひと回りして帰店。

当店の前も渋滞しとったけど、さっき主幹道路の渋滞を見とったけん、迷わず峠越え。
時々、大名行列でオドオド運転の車が下りて来るんじゃけど、道路は大丈夫じゃった。
峠を越え、広島駅に向かいながら左を見よったら、164号線に繋がっとる道路はどこも大渋滞。
駅へ続く東区役所前も渋滞じゃったんで、駅北口を越え、二葉の里から城北通りへ合流‥は、ええ判断じゃったけど、こっから♪二進(にっち)も三進(さっち)もどうにもブルドッグってな感じで、動かん。
それでも何とか駅付近での用事を終え、さぁ、帰るかと考えた時、ビクとも動かんかった渋滞を見とっただけに、素直に合流する気になれず、混んどった2号線じゃけど、帰る方向は大丈夫じゃろうとそっち方向に。
これが大間違い。産業会館横から2号線に合流すらできん。
ならば、もう、こっから直進して、普段は結構車の流れがええ黄金山通りまで行っちゃれ〜。
これが大間違いパート2!
黄金山通りも動かん動かん。はぁ〜、海田大橋通行止めなんじゃ。

途中、交通情報聞こうとラジオをつけたら、松村和子さんが♪帰ってこいよ〜!とシャウトしとる。
結局、店に帰るのに、2時間を要してしまいました。こりゃあ、配達に支障有りじゃ〜と思うたんじゃけど、注文電話は入っとらんかったけん、不幸中の幸い‥いや、やっぱり不幸中の不幸じゃね。
ウサギ一匹獲れなかっただ。の心境で、♪マンディマンディ〜‥と、物悲しいママス&パパスの名曲を口ずさむのであった。

 
Posted at 17:05 / 雑記 / この記事のURL
コメント(4)
寒中デスクワーク / 2013年01月27日(日)
寒い寒い。「あんまり寒すぎて、お客さんも出て来ない。」そんな声を年明けからお得意先でもよう聞いた1月もあと少し。当店も例外でなく、1月はしんどかったね。‥じゃけど、先日ブログで日本酒紹介をしたけぇか、いや、きっとそうに違いない‥と、久々の商品紹介ブログ効果を信じて疑わない(笑)、今日は、日本酒をお求めに来られるお客様が多く、特にここんとこ品薄になるんが早かった土居さんのお酒(旭鳳酒造)は、前もって「取り置いといて下さい。」と連絡して来られるお客様も多かったんじゃ。
ご安心ください。まだ24BY(今酒造年度)のお酒は出たばかりです。まだまだ余裕はあるはずです‥よね?(苦笑)。

さて、世話役‥と言うほど大したことはしとらんのじゃけど、いくつか広報係らしいことをしよるわしは、毎年この時期は資料作りや案内作りで、珍しく事務机に座っての仕事が多い季節です。
今日も、恒例の「わしらの餅つき会」の案内が、やっと完成したんじゃけど、この原稿を作るんが一苦労‥いや、実際はそれより、日程を決めるんが一番頭悩ますとこじゃね。
町内行事やソフトバレーの試合日を避けたり、事前に情報収集。できるだけ多くの参加者をと思うんじゃけど、今年は既に貴重な戦力、仕事師・まつもっちゃんが都合悪い日に決めざるをえんかった。陳謝。
まつもっちゃん、用事が早う済んだら、駆けつけてください!

 
Posted at 23:59 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
優柔不断靴紐 / 2013年01月25日(金)
5年間履いとったバレーボール・シューズを、やっ‥と新しいのに替えた話は先日書いて、その時も書いとったんじゃけど、白が基調の今度のシューズ、上から見ると、どうもボヤけた感じに映って仕方がない。
「プレーがボヤけとるんじゃけぇ、マッチしとるんじゃないの。」
(苦笑)まっ、そう言われりゃ返す言葉も無いんじゃけど、圧倒的に多い、白基調のシューズ履いとる人を見てもそう感じんのに、やっぱり長年真っ赤っかぁのシューズ履いとったけん、目の錯覚もあるんじゃろうね。
で、当初の「派手にする」と言う思惑とは若干違うんじゃけど、靴紐を白から変えたらちぃたぁシャキッとするかなと思い、スポーツ店へ。
シューズに入っとる色と同じ色のものが欲しかったけど、ダーク・レッドって言うんが一番近そうじゃったんで即決定!‥したんじゃけど、上に並べてあった緑色もええなぁって思い出し‥迷った挙句、両方買うた。「オトナ買い〜。」って、1セット300円くらいのもんじゃけど‥。

で、早速、白からやり替えてみた。
どっちの色がええか、試しにやってみたんじゃけど、さて、困った。どっちかに決められんようになった。
どっちも好きな色なんで、決め手がない。
「プレーにも決め手が無いんで、マッチしとるんじゃないの。」
(苦笑)そりゃそう・じゃ・け・ど。う〜ん、困った。大人買いなんてせにゃあえかった。

迷った挙句、‥このまま行くことにした。

じゃけど、50半ばの大人のすることじゃ無いじゃろ。
「プレーが大人げ無いんじゃけぇ、マッチしとるんじゃないの。」
チグハグに見えんかね?
「プレーもチグハグなんじゃけぇ、マッチしとるんじゃないの。」
お調子者に見られんかね?
「プレーもお調子もんじゃけぇ、マッチしとるんじゃないの。」

これ以上、自虐ネタは止めましょう。
くれぐれも、ゲーム中に、「おぅ、あの靴紐の色が違うん狙え!」って意地悪な指令を出すのは止めてくださいね。


 
Posted at 14:34 / 雑記 / この記事のURL
コメント(2)
ゾクゾク到着 / 2013年01月23日(水)
1月23日じゃけぇね、♪ワン ツー スリー フォーの掛け声に押された訳じゃ無かろうが、さぁ!みんな一緒に!(All Together Now)とばかりに、今日は当店にたくさんの日本酒が届きました。

昨年早々に売り切れ、皆さんお待ちかねの‥
旭鳳 純米 純にして醇24BY
ちょいとお顔(ラベル)が変わりましたね。 
他にも、杜氏さんの晩酌酒。お馴染み、福井の常山さんの本醸造酒
杜氏のあいさつ代わり23BY
新酒では無いんじゃけど、飲み頃でもある瑞冠の23BY酒も‥
瑞冠 山廃純米 合鴨米“亀の尾”
瑞冠 生酛純米生原酒 山田錦

寂しかった棚が一気に賑やかになりました。どれもこれも旨い酒、お待ちかねのお酒ばかりなので、お客様に喜んで戴きます。
えっ?お酒の説明は?‥ですよね。
久しぶりに、ネットショップの方にアップしましたので‥ネットショップなんてあったっけ?なんて更新せんかったわしを責めずに、こちらの方をクリックしてみて下さい!→ (当店カタログとしてもご利用下さい。)

今年は意気込みが違うわしでした。「当たり前。」って言わんとってんね。こまい時から、褒めれば乗る子なんよ。図に乗る‥とも言われたが。  宜しくお願い致します。


   ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!


 
Posted at 19:15 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(2)
おすがりご利益 / 2013年01月22日(火)
毎年、この時期になると、燗酒のお師匠さんである西条のへんたい酒屋Kちゃんから、醸造の始祖と呼ばれる松尾大社さんの絵馬が送られて来ます。Kちゃん、いつもありがとう。感謝してます。
今年は、商売の神様・蛇の巳年なんで、二重のご利益があればなぁと思いますが、「自分で行かんと。」「絵馬は奉納せんと。」の声が、心の声で聞こえて来ます。
早速、お店で自己流奉納の儀式を‥。
そして、その後は神棚へ。
こんな奴じゃけぇでしょうか、先日発表された年賀状お年玉くじでは20枚近くが1番違いで当選を逃し(勿論、切手シートさ!)、書き損じの中に3等当選番号と似たのがあると思うたら、ちょうど100番違いでございました。
ウチでは商売用と個人用とで合計400枚(200枚束2口)買うたんで、どなたかに幸運が届いとればええんじゃけど、なんとなくかすっただけで当たり番号はヨソへ行っとるような気がする。
結果、4枚の切手シート。
ほでも、ええんじゃ、ここで運を使うたらいけん年じゃけぇ、今年は。

 
Posted at 16:38 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(2)
やっとお出まし / 2013年01月21日(月)
今日の記事のタイトルを見て、当店の日本酒ファンの方は、「おっ、旭鳳の土居杜氏のお酒が!?」「常山の冬期限定・杜氏のあいさつ代わりが!?」と、首を長うして待っとってお酒の入荷情報じゃ思うちゃったじゃろうのう 2〜3日中には入荷しますんで、もちょっと、ろくろっ首状態でお待ち下さいませ。

じゃあ、何?って、これがまた、ここまで前置き長うするもんでも無かったと反省しつつブログ書きよるんじゃけどね。(苦笑)
昨年8月にセメダインでくっつけたバレーボール・シューズをとうとう諦めて、11月に買うとった新しいシューズを今夜の練習から使うことにしたんじゃ‥と言う、「あっ、そう。」の一言で片付けられるしょーもないお話。

雨は降るし、物が動かんし、まぁ、それなりに事務仕事はあるんで、それが一段落つき、今日も書く事無いけん、ブログをお休みしようかと思うた時に思い出したもんで、ご勘弁。笑ってお許し下さい。
それに、日記帳代わりにしとるんで、今度のシューズはどんくらい保つんか、残しておきたい事ではあるんです。‥と書きつつ、赤いシューズにした事をブログに書いた微かな記憶があったんで、何年履いたんかの〜と遡ってみた。
(この時の写真はまだ赤じゃ。)と、競技後の記念写真とか見ながら、結構懐かしさも楽しみながら辿りよったけど、なかなか出て来ん。え〜っ?そんとに前じゃったん?と思うほどに、ようよう辿りついたんは2008年1月27日のブログじゃった。 ‥5年も履いたんじゃね。

ひと言で5年言うても、例えばソフトボールは3月〜11月シーズン週1練習(試合は別スパイク)なのに比べ、週3〜4日練習+試合と酷使しとるけん、よう保ってくれたよね。感謝。
えっ?やっぱりセメダインでもダメじゃったかって?いやいや、まだ履けたんじゃけど、最近、臭いが気になりだ出して‥。
「わし、昔はそんとに臭いよらんかったのにの〜。」って呟いたら、嫁さんが、「しょーがないよ。歳と共に加齢臭は出て来るもんよ。」じゃと。何だか寂しい。
‥と言うことで、前のシューズの時は途中から使いよった消臭スプレーを、今回は最初から靴袋に、それとこまい靴ベラも入れました。子供みたいに無理矢理履いてシューズの後ろを傷めてしま事が多かったもんで‥。(苦笑)
「こんなぁ、今度は5年以上保たそう思いよるで。」
5年以上言うたら、還暦まで?わぁ〜、還暦なんじゃ。そうなったら、紐は赤にせんといけんかね?いや、ちょっと今回のシューズはおとなしめなんで、紐を緑にしてイタリア風とか、青にしてフランス風にしてもええかなぁと思うたり‥。いやいや、日本男児、このまま赤白で行きましょうか。(笑)

シューズひとつで、はしゃいでしもうたボンビーなわしでした。

 
Posted at 17:00 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
お裾分け / 2013年01月19日(土)
貰った方が「お裾分け」とのたまうのも如何とは思うんじゃけど、この「お裾分け」にもいろいろあって、ほんにサプライズで思わぬ戴き物として分けて戴いた「お裾分け」や、中には相手の裾を引っ張り上げて、無理矢理「お裾分け」にしちゃった感のあるもの‥そんなこんながあるような気がします。
偶然、本日、先輩と友人からの戴き物は、分けるとすると、前者後者と当てはまるのでしょうか(苦笑)

昨年、実験棟仲間の集いに参加できんかったわしに、M先輩から、「後輩がくれた“めし友グランプリ優勝 ごはんの友 土佐の赤かつお にんにく味120g ”は、抜群に旨かったよ。」なるメールが入った。
いつも出来の悪い後輩の商売のことを心配してくれる先輩なんで、(なぁ、取り寄せて店で売ってみたらどう?)って意味も込められとるんかなぁとも思うたんじゃけど、近年は個人店の仕入れ数じゃなかなか入り込んで行けんようになっとる。
その旨い飯友を、先輩が時々行かれる、船越南にあるお好み焼きの名店「大樹」さんへ、本日ワインをお届けに行った際、「Mさんから預かってます。」と戴いた。M先輩、ありがとうございます。出来の悪い後輩ほどカワイイでしょ。(笑)早速、お昼時に戴きました。ほうですね、旨い!です。

さて、次は図らずも結果的に裾を引っ張ることになった、後者タイプの「お裾分け」。いやいや、載せるんも控えた方がええんじゃないか思うたんじゃけど、S君、ブログの犠牲者になって下さい。
同級生のS君、多趣味で、その燻製造りの腕はプロ級。以前戴いたベーコンも旨かったぁ。
そのS君、ちょいと前に顔本の方に燻製の写真をアップ。これがまた、写真の腕もプロ級なもんで、旨そうな燻製がさらに旨そうに見える。思わずコメント入れた。「食べてみんとわからんよね〜(涎)」
それから燻製のみならず、牡蠣のオリーブオイル漬けの写真もアップされたりしたんじゃけど、友人知人の皆々様から、わし同様、食わせろ、パーティーしよう!などなど、ワガママな声が多数寄せられるようになり、3回でシリーズ終了。
わしは反省したんよ。わしが火付けたようなもんじゃけぇね。じゃけど、同級生の某薬局店店主が、本通り関所の悪代官のごとく、もう袖の下に戴いたかのような白戸三平風なニヤリコメントまで入れたもんじゃけぇ、哀れS君はシャチに囲まれた氷上のアザラシ。
※ちなみにわしは反省しとるけぇ、「どーもスミマセン!」って、林家三平風コメント入れましたとも。誓って、「(戴けるんですかぁ、)どーもスミマセン!」ではありませんでした。(ニヤリ)

そして本日、我が家の食卓には牡蠣のオリーブオイル漬けが‥。オリジナルラベルも作られてる凝りようは、ディテールにもこだわる仕事師の逸品。これが心優しきS君が造ったものかどうかは、この期に及んで、ノーコメントとさせて戴きます。製造責任者の箇所はモザイクかけときましたし。ウンウン。
お味?そりゃあ、ぶち旨かったわいね。船富さんの牡蠣じゃし、ベビーホタテも入っとった。
どこのどなたか存じませんが、ありがとうございました!(笑)

 
Posted at 17:20 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
誰?美空どれみ / 2013年01月18日(金)
昨夜は低温注意報も出た広島。ホンマ、さぶいっ!その影響は当店のみならず、お得意先にも大きく、ここ数日、暇な日が多い。
暇な時は気も緩むもので、昼休み後にはウトウトとうたた寝。それから、テレビで「JIN -仁-」の再放送なんぞ観たりして、やがて夕方に。いかんいかん、暇な時こそ何か考えんと‥なんて、思うた頃、いつも当店で日本酒をお買い上げ戴いてるお客様がお久しぶりのご来店。なんでも、山陰の方に長期出張に行っておられたとかで、話が弾み、長話しよったら、電話が‥。
お袋が出て、「ブログを見たって言いよってんじゃけど。」
えっ?ブログの商品紹介でもご覧になったんかな?と思いつつ、電話に出ると向こうから女の人の魅力的な声。
「ブログを見たんですが‥」と始まり、少しして、「ミソラドレミです。」んっ?ミソラドレミ?‥どっかで聞いたこと‥えっ?!あの!?
「ミソラドレミって、あのビジネスの美空どれみさんですか?!」
魂消た!!あんまり魂消て、それから結構長話したんじゃけど、どんな話をやりとりしたんか細部までは思い出せんくらいに魂消た。

美空どれみさんは、2007年7月10日のブログにも書いたことのある、ビジネスってバンドのヴォーカルしよっちゃって、その魅惑の歌声とカッコええ歌詞、素敵なメロディー、サウンドにすっかり魅せられた。今でも充分通用するバンドじゃ思うとるんじゃけど、2枚のアルバムを残し、たった2年で解散してしもうた。
その後の活動を掴めんかったんもあって、知る人ぞ知るバンドとして紹介した前述のブログを、本人さんが見て、「30年も前の事を書いてくれて‥。」と電話くれちゃったんよ。

現在は音楽活動はされてないらしく、「でも、ちょっと前に、ある人のお通夜の席で、中川五郎さんや金子マリさん、加川良さんと会いました。」と、わが青春を彩しミュージシャンの名前が出て来て、またまた興奮。
「加川良さんも大好きでした。」と言うと、「お話したら、舞台に出られた事があるって、東京キッドブラザーズ出身の私の大先輩になられるんですよね。」「そうですね。加川良さんは小椋佳さんの楽曲で東京キッドブラザーズと舞台に出とってですよね。レコード持ってます。」などなど。なんか、さっきまで観とったドラマの「JIN -仁-」じゃないけれど、タイムスリップしたよな感覚。イヤ、これはまだうたた寝が続いとって夢でも見とるんかなって感覚。

「ビジネスさん‥そりゃ、さん付けになるよね(笑)‥のレコードは、デジタル化して貰おうと、湘南に居る息子の所に送っとるんです。」って言うと、少し微笑んだ感じで、「宣伝する訳じゃないんですけど、アマゾンで再発CD出てるんですよね。」「えっ!ほうなんですか?」って言うたけど、そう言やぁ知っとった。それをも忘れるこの興奮、分かって戴けるでしょうか?(笑)

帰宅したmikaにも興奮して伝えたんじゃけど、「私も知っとるグループの話なら、まだちゃんと伝わるんじゃろうけどね。でも、良かったね。」って、言われました。そりゃそうじゃろうね。(苦笑)
「そりゃ、嫁さんの言うことも一理ありじゃ。」と言われる方は、名曲「痛いmy heart」を聴いたら(←曲名をクリック)、「あぁ、聴いたことあるって思い出すか、聴いたこと無かったけど、イイ曲(声)じゃね。」って言うてくれるに違いない。

よしっ!再発CD2枚とも買うぞ!来月!‥えっ?来月?
ちょいと正月に使いすぎ、小遣いが底をつきました。ゴメンナサイ!美空どれみさん。
お詫びに、普段はあまりインターネットとか見ないと言われた美空どれみさんに、熱心なファンであろう人のブログを紹介しておきます。もうご存知かとも思いますが‥。
晴耕雨読−How can I bring you to the Sea of MADNESS- ←こちらをクリック。勝手に貼り付けとります。しかも、2009年の記事ですが。

追記:興奮したわしは、ビジネスを聴いたことがあるはずの姉貴に電話。ちょいと話したつもりが、さっきパソコンに送られてた画像を確認。
タイトル:「カワイイ弟の電話が中断できずに‥」本文:このザマです。
おねいちゃん、ゴメンね。心が痛みます。痛いmy heart

 
Posted at 22:45 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.