『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2012年09月 | Main | 2012年07月»
「純米原酒 旭鳳 秋のいざない」 / 2012年08月31日(金)
今朝、いつもお世話になっとる旭鳳酒造の土居杜氏が、コンビ復活のソプラノ君と一緒に、秋商品の紹介と言うことで、ご来店戴きました。
土居型国酒のファンは多く、定番酒「純にして醇」の在庫も無くなりつつあるので、嬉しいニュースなんじゃけど、今回も限定1200本と言う少なさ。
まぁ、今季が新天地でのスタートじゃったんで、手売り商品の品薄は事前には聞いとりましたが、お求めになるお客様の熱を感じとるだけに、お応えできん在庫数に残念な思いもあります。
じゃけど、今回の秋商品からも分かるように、造り手の酒に仕上がる確かな腕と情熱があるんじゃけぇ、徐々にと言うことで、これからも宜しゅうお願いします。
お客様におかれましては、9月3日の発売日を楽しみにお待ち下さい。


   ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!



もの造り言うたら、ご近所さんとこのミユちゃんは、専門学校でケーキ作りに奮闘中。
その成果が出て、ちょっと前になるんじゃけど、広島県洋菓子コンテスト・ジュニアT学生部門で会長賞を受賞!やったね!
お昼にそんなミユちゃんのケーキ(マンゴーケーキ、ピスタチオケーキ)を戴いたんで‥美味!‥遅まきながら受賞作品を掲載しつつ、おめでとう!


現在、全国大会に向けてケーキ作りしよるらしい。頑張って!

 
Posted at 15:44 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(4)
ビートルズ・カバー集 / 2012年08月30日(木)
昨夜のナイター練習中、小学校グランドではコオロギの大合唱。秋らしいの〜と思いたいんじゃけど、空気は昼間の焼けた地面からモワ〜としとって、季節感マゼコゼ。
プロ野球界では、カープが秋も楽しませてくれそうじゃけど、今夜のゲームは惜しかった。魂のピッチング大竹クンじゃったけど、1本のホームランで引き分け。
これで、直接対決は痛み分けじゃったけど、長年Bクラスの我がカープに比べ、凌ぎ合いの経験値が高いヤクルトのしぶとさを感じた。でも、ここまで来たら、もう、ガンバレ!カープ!

さて、話変わって、車内BGMを“8ミリズ”から、〈ブラック・アメリカ・シングス・レノン&マッカートニー〉の副題がついとる“COME TOGETHER”なる、黒人ミュージシャンによるビートルズ・カバー集に変えた。
懐かしいビートルズ・ナンバーはアレンジされ、ホーン・セクションやパワフルでソウルフルな歌声、コーラスと言うソウル・ミュージックのスタイル。これまた懐かしく、嬉しく、満足の1枚じゃった。ありがとう、tomo。

1. Back in the USSR - Chubby Checker
2. We Can Work It Out - Maxine Brown
3. Everybody's Got Something to Hide Except Me
               and My Monkey - Fats Domino
4. Ticket to Ride - Wee Willie Walker
5. Good Day Sunshine - Roy Redmond
6. Please Please Me - Mary Wells
7. Eleanor Rigby - Gene Chandler
8. And I Love Her - The Vibrations
9. Come Together - Chairmen Of The Board
10. Blackbird - Billy Preston
11. Paperback Writer - R.B. Greaves
12. Rocky Racoon - The Moments
13. Drive My Car - Black Heat
14. Lady Madonna - Junior Parker
15. Help - David Porter
16. Yesterday - Linda Jones
17. Day Tripper (previously unissued alternate take 4)
                      - Otis Redding
18. Why Don't We Do It in the Road - Lowell Fulson
19. I Saw Her Standing There - Little Richard
20. Don't Let Me Down - Donald Height
21. Get Back - The Main Ingredient
22. The Long and Winding Road - The New Birth
23. I Want to Hold Your Hand - Al Green
24. Let It Be - Aretha Franklin

便利な世の中、収録曲を調べて載せてみた。チェビー・チェッカー、ファッツ・ドミノ、ビリー・プレストン、リトル・リチャード、アレサ・フランクリンなど、そうソウルたるメンバー。
そんなアーティスト情報知らんと聴きよったら、前奏にドキドキ、歌が始まったらやっぱり!じゃった、17のオーティス・レディングの“デイ・トリッパー”知っとったトラックとは違うとったけど、ええなぁ。
それと、23のアル・グリーンの“抱きしめたい”は、そんなオーティスのスタイルを感じつつ、その歌の上手さにはブッ飛んだ。
他にも、しっとりバラードや強烈なアレンジ満載で、ビートルズ関連は結構集めたりしとるんじゃけど、新しい発見もあり、車内で楽しんどります。

余談じゃけど、ビートルズ・カバーで検索したら、とんでもない所を見つけてしもうた。
ビートルズカバーの館」なるサイト。よう、調べとってじゃ、ホンマ。生活に余裕があれば、ここに載っとる音源、マイコレクションに買い加えたいくらいじゃけど、眺めて楽しもう。
YouTubeにも、こちらはカバー演奏強者が居っちゃったし、凄いなぁ。

友人のミウラ君に借りたアコギのカバー集もえかったし、ジョージ好きないぶしぎんのマスターが店でかけてくれちゃったブルース版ビートルズ・カバー集もえかったし‥こうしてみたら、知らんかったカバー集ようけあるねぇ。また新たな出会いを楽しみにしとこ。

関東方面のお仲間の皆さまへ
先日、当ブログに載せました「稲留清彩作陶展」〈於:京王百貨店新宿店〉、今日から始まってます。興味とお時間のある方は、是非、行ってみて下さい。ええですよ〜。




 
Posted at 23:58 / ミュージック / この記事のURL
コメント(4)
「竹鶴ファン必見!」の傑作1枚 / 2012年08月29日(水)
先日、改めて顔本お友達になったお客様が、「竹鶴ファン必見」の書き出しで、傑作の1枚を載せておられましたので、ご本人様の許可を戴いて、掲載致します。

市内の「居酒屋 いぶしぎん」さんの恒例企画「真夏のキジ鍋と熱燗荒行ツアー」‥大好評で、いつも満席企画と聞いておりますんで、詳しくは煽りません‥に参加されたYさんは、学生時代に写真部だったそうで、う〜ん、傑作です。

あっ、写真の主役、石川杜氏のご許可は‥このような傑作ゆえ、どうかお許し願います!

写真左から2本の「清酒竹鶴 純米」と「竹鶴 秘傳純米」は当店にも棲息しておりますので、宜しくお願い致します。ちゃっかり宣伝もしてしまいました。厚かましい‥熱燗ましい‥熱燗魔神‥失礼しました!
ネットショップにも載ってます。こちらをクリック→

 
Posted at 06:04 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(24)
復活まえけん! / 2012年08月28日(火)
♪どうしたんだい、ヘヘイ、べいびぃ‥と言った感じで、3連敗してたまえけんが大事な大事な3連戦初戦で復活!粘りの投球で味方の打線爆発を呼び、12勝目をあげた。
試合後のヒーローインタビューでは「今年はCSに行かないといけません。みなさん知っての通り、(石井)琢朗さんが引退を表明しました。琢朗さんのためにも、絶対CSにいきましょう!」と、琢朗効果を味方にすべくコメント。うんうん、言わんでもわかっとるんじゃ無うて、こうしてどんどん表に出して、気持ちひとつにしてCS進出への力として欲しいもんじゃね。

地域ナイトスポーツお休み日の今夜は、テレビ中継もあったんでリアルタイムで観よった。
ホンマの天王山はまだ先じゃ思うけど、とにかく大事な直接対決の日じゃ言うのに、ヤクルトは宮本選手がケガから復帰して来とる。弱気なオイラは、テレビ画面に再々映る宮本クンが気になってしゃーない。カープは攻守に渡って、ようやられとるけんね。
カープのチャンス‥ヤクルト投手のピンチ‥には、絶妙のタイミングでマウンドへ行ってピンチを乗り切られてしまう。う〜、まずい展開じゃと思いよったら、イシハラ君のタイムリー2塁打!
テレビでは、風に乗ったと言うとったけど、まさかあれが抜けるなんてと言う当たり。こりゃ、ホンマに流れが来とるんかも知れん。
その後の打線爆発に、一緒に観よった両親が笑顔で、「今日こんとに取らんでも、明日によけときゃええのに。」‥う〜ん、気持ちは分からんでもないが、明日の投手はイイ野村君。きっと、グイッと流れを本流に持ち上げてくれるはずじゃけん、今夜はこれでよしとしとこうや。

真偽のほどは現時点でわからんのじゃけど、ダメ押しの5点をあげた7回。堂林クンの3塁前のバント。サインじゃろうか、セーフティーバントじゃろうか、どっちにしても、過去のデータからは誰もが自由に打たすと思うとった場面。あれは効いたね〜
直後の送りバント失敗をアマやんが3ランで救い、ビッグイニングになったけど、わしらが歳のせいか、時間が経ちすぎたけぇか、忘れかけとったカープ伝統のいやらしさ 上手さを感じたバントじゃった。

余談じゃけど、明日登板するじゃろうイイ野村クンのインタビューをテレビで観た。
過日の横浜戦、満塁のピンチにキャッチャーのサインに3度首を振り、巧打のベテラン金城選手を打ち取ったシーン。
単純にサインを嫌うとったんじゃ無うて、チェンジアップと決まっとったのに首振ったんとね。ほって、ロジンに手をやり、ひと息入れた後、キャッチャーフライに打ち取った。
う〜ん、ホンマ、並みのルーキーじゃ無いねぇ。
明日は、大学時代に投げ馴れとる神宮で、多分あんまり打たんじゃろうけぇ(苦笑)、頼んだぜ!

 
Posted at 23:58 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
石井選手引退表明 / 2012年08月27日(月)
サンフレッチェは面白いゲームをしながらも零敗惜敗で、薄氷の首位となったけど、他のサッカー界はいいニュースばかり。
      
香川選手のマンU本拠地お目見えごっつぁんゴールあり、U20ヤングなでしこの田中選手の左右両足フリーキックゴールあり、インテルの長友選手のスペクタクルな活躍ありじゃったけど、カープにはちと寂しいニュースが‥。

今シーズン途中からコーチ専任となっとった石井琢朗選手が引退発表。

何故この時期に?との思いもあるけど、常々本人も言うとったように、今シーズンは何が何でもCS進出を果たし、花道としてやって欲しいなぁ。
ソフトバンクの小久保選手効果のような、引退発表後の快進撃、石井効果がカープにも起こりますように。
ほってほって、早めにCS進出決定の暁には、選手登録してグランドに戻して欲しい。
もう1度、あのシュアなバッティング、スピーディーな野球を見せて欲しいなぁ。

 
Posted at 22:51 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
甲子園のお話 / 2012年08月26日(日)
今年の夏の甲子園は、広島代表が早々に姿を消したんと、アルバイトが忙しかったんもあって、あんまり関心持っとらんかったと言う、ホンマの甲子園ファンの皆さんに知れたらカチワリ氷でゲンコツ喰らいそうなスタンスじゃったんじゃけど、こんな事があったんじゃね。
『熱闘甲子園で新喜劇ばりズッコケ…あかんの?
              亡き父に誓った全力パフォーマンス』



4回表2死1、3塁のピンチにマウンドに伝令に走り、体操の着地のポーズをとるパフォーマンス=甲子園球場 (志儀駒貴撮影)(写真:産経新聞)
 熱戦が繰り広げられ、大阪桐蔭(大阪)の春夏連覇で幕を閉じた夏の甲子園。「伝令」役の球児が、高校野球史に残るような珍事でスタンドを沸かした。マウンドに向かう途中に「吉本新喜劇」ばりに盛大に転んでみせたのだ。球場では喝采が起きたが、真剣さと悪ふざけの紙一重の“プレー”ともとられかねないだけに、球審からは「場所を考えよう」と注意を受け、監督からも叱られた。しかし、「ピンチの時こそ笑いを」。注目を集めたこの浦添商の3年生は真剣勝負の場で自身の野球哲学を貫き、すがすがしい表情で甲子園を後にした。

 ■まさかのズッコケ
 今夏の甲子園第3日目、8月10日に行われた浦添商と愛工大名電(愛知)の1回戦。四回2死一、三塁。浦添商にとってピンチの場面だった。ベンチから伝令が飛び出した。
 マウンドに集まった野手陣のもとに駆け寄ろうとしたが、途中で勢いよく転んだ。そして、立ちがあると、両手を上げて体操の着地を連想させるポーズ。ロンドン五輪開催中ともあって、観衆約1万7千人の甲子園からは笑いが起きた。

 マウンドで野手陣に監督の指示や作戦を伝えるのが伝令の役割だ。平成22年の第92回選手権大会では、本庄一(埼玉)の伝令がマウンドをわざと通り過ぎるというパフォーマンスを披露した。ほかにも、伝令役の選手がチームを和ませるために流行のギャグをみせることはある。
 ただ、浦添商の伝令の場合、ものの見事な関西ノリのズッコケ。球審に注意され、宮良高雅監督からも叱られたというが、これで浦添商の伝令は、今大会で大きな注目を集めるようになった。

 ■笑いの精神貫き
 「ピンチのとき、苦しいときこそ、チームには笑いが必要」
 こんなモットーを持って伝令を務めた選手は沖縄県読谷村出身。小学4年から野球を始めた。甲子園の舞台を夢見て強豪・浦添商に入学。野球部に入部後は親しい友達ができず「おとなしくしていた」というが、次第に先輩たちから“いじられる”ように。練習前のあいさつで、時事ネタなどでギャグをかまし、チームに笑いをもたらすムードメーカーになった。

 もともとは外野手だったが、今年の春から三塁コーチを務め、夏の県大会から伝令役に定着するようになった。チームで初めての正式な伝令。宮良監督の「(チームを)落ち着かせろ」という指示は、自身にとっては「ネタを披露しろ」のサインだ。

 県大会では、チームになじみの深い寮長やチームメートの写真をポケットから取り出して、ちらりとみせては仲間からウケを取っていたという。

 ■失笑食らっても
 今大会、愛工大名電との初戦で演じたズッコケ。友人からは評判だったが、宮良監督に怒られ、「次はトークでやります」と反省した。その後の試合でも伝令を任せられたが、自己流の笑いの精神でチームを鼓舞し続けた。

 16日の滝川二(兵庫)との2回戦では七回のピンチで、勢いよくマウンドに向かった。
 「空を見ろ」
 「俺を見ろ」
 「どうだ、俺は反省していないだろ」
 一方的なノリツッコミ。笑う仲間は皆無だった。失笑を食らったが、「最初からすべるつもりだったし、トークで盛り上げられた」と自ら及第点を与えた。
 チームが敗退した19日の桐光学園(神奈川)との3回戦では二回のピンチに登場した。右ポケットに忍ばせていた自分の小学校の卒業アルバムの写真をみせた。甲子園出場が決まった後、印刷屋で刷ってもらったものだ。仲間は思わず爆笑。「みんなに内緒で甲子園のために仕込んだかいがあった」と心の中でガッツポーズを決めた。

 甲子園最後となった六回の伝令では、自分の頬を両手でつねって「変顔」をみせ仲間の大爆笑を誘った。

 ■亡き父にささげた爆笑パフォーマンス
 底抜けに明るいパフォーマンスは、悲しみを乗り越えた末にあった。
 中学2年の冬、心筋梗塞(こうそく)で父を亡くした。46歳だった。父の突然の死に落ち込んだ時期もあったが、当時の仲間に励まされ、笑顔を取り戻すようになった。

 甲子園に出発する前、仏壇に手を合わせ、「甲子園で暴れまくるから」と誓った。
試合中、三塁コーチのボックスに立っている間、何度も空を見上げ、「お父さん、見てくれているんだよね」と心の中で呼びかけていた。

 甲子園で自分が楽しむことが親孝行になると考えたのだ。チームの敗退が決まった後、「甲子園では目標通りに暴れ回ることができた。父もきっと喜んでくれている。夢の舞台で、自分のキャラクター、自分の力を出し切った」と晴れ晴れとした表情で語った。真っ黒に日焼けした顔に、光る汗はあったが、涙はなかった。

 ■お笑いの要素あっていい
 屈託のない高校球児の思いから生まれた伝令のズッコケ。容認される範囲のパフォーマンスなのか。「甲子園への遺言」など高校野球に関する著作があるノンフィクション作家、門田隆将さんは「日本で唯一の真剣勝負の場が高校野球の甲子園。チームや個人の勝負の仕方は千差万別で、チームがリラックスできるのであれば、そのひとつにお笑いの要素があってもいい」と話し、「こうした選手の個性を型にはめて萎縮させることがあってはならない」と強調している。 産経新聞 8月26日(日)16時40分配信』

8月20日配信の読売新聞にはこんな一文も‥
『父が勤めていた会社の人から「お前の父さんは、背中で部下を引っ張る立派な人だった」と聞いた。厳しかった父が、職場では「将吾は野球がうまくなった。打球が速くなった」と話していたと知り、心の整理ができた。野球に再び打ち込み、仲間と笑い合うと悲しみが薄らいだ。伝令を務めるようになった今春以降、笑いでナインを和ませてきた。
 大会前の2日、かつての父の職場に招かれ、朝礼で約30人を前にあいさつした。「父のために(甲子園で)暴れてきます」。明るく言ったつもりだったが、父を知る人たちは号泣し、「がんばれ」と言って送り出してくれた。』

わしはどっちか言うたら古いタイプの高校野球ファンじゃと思うとるんじゃけど、この話はええなぁと思うた。
単なる悪ふざけじゃないとこがね。

今日のブログは、夏休み最後まで残した感想文の宿題で、課題本の参照文をゴッソリ書き写し、ちょこっと感想書き加えて枚数を稼いでた‥そんな事を思い出すよな、よそ様の文章で埋め尽くされとります。(笑)

 
Posted at 23:44 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
買えばいいいのに‥ / 2012年08月25日(土)
ボンビー話で恐縮です。
今夜は小学校体育館が使用不可でソフバ練習はお休み。ある意味、ラッキーなお休み‥言うんも、昨夜のバレー練習時、シューズの右外側がパックリ口を開けとるんを発見。どおりでアタックが決まらんはずじゃ‥って、それはシューズ以前の問題じゃろ。
何がラッキーって、帰宅後、セメダインでシューズを補修した箇所が固まるまでの時間が欲しいじゃろ?

ボンビー話で恐縮です。
半々の可能性で、これがくっ付かんかった時は買わなしゃーないじゃろうと半分覚悟決めつつ、今朝、takuの姿見て思いついた。
わ「taku、卓球シューズの使わんようなったん無い?」
t「あるけど、25じゃけ。」
わしの足のサイズは25.5。この0.5センチはスポーツをする上で結構重要。
とりあえず履いてみたんじゃけど、やっぱりきついのは否めない。
‥じゃけどね。トライしてみようかと思うとるんじゃ。(笑)

こちら、ボンビー状況から脱しつつある5割復帰のカープ。相手のミスにつけこんでのクララのタイムリーからの逆転劇は、日替わりヒーロー誕生の様相で、残り30数試合となった現時点では心強い勢い。



 
Posted at 22:58 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
貴重な勝ち星 / 2012年08月23日(木)
カープ記事を書くんは久しぶりなんじゃと、ブログをめくらんと思い出せんようになっとる この間、書きたい事が無かった訳じゃない。河内クンの復活星もドラマがあったし、昨夜のイイ野村クン※の新人らしからぬピッチングとかね。まっ、そんなテキトーな奴です。わしって。
※カープにはイイ野村とワルイ野村が居るそうな。

今日の勝ち星はCSを睨めば‥もいっぺん言うてええ?‥CSを睨めば‥あぁ、本気で使えるこの台詞‥貴重な勝ち星と言うより、長年の盟友ベイスターズさんには失礼じゃけど、取りこぼさんでえかった〜って感じの試合じゃった。1戦目をまえけんで落としただけにね。
試合内容は勝ったと言うより、勝ちを貰うた感じじゃけど、どんな勝ちも勝ちは勝ち。相手の高崎投手が調子えかったんで、久々2ケタ勝利となった大竹クンの粘りの投球は素晴らしかったね。今や投手陣の精神的支柱になった感もある大竹クン。苦難は人を大きゅうするんじゃね。

それにしても、今夜も最後は♪ミコ甘えてばかりでゴメンね じゃったね。
今村クンもほうじゃけど、先発投手陣の疲労は考えても、中継ぎ、抑えの疲労は考えんのじゃろうか。

そうそう、久々テレビ画面でミコライオ見たら、ZZトップを聴きとうなった。‥と、画像を比べてみたら、


ミコライオの完敗じゃった。♪ミコ、比べてみたけどゴメンね


↑クリック Legs 〈MTV〉/ZZtop

 
Posted at 22:14 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
8ミリズ / 2012年08月21日(火)
先日、5日ほど帰省しとった長男tomoはビールをたらふく飲んで、湘南へ帰って行った。
過去には、我が家の鍵を持ち帰る(=返し忘れる)と言う、ブログネタになる程の忘れ物をしてしまう奴なので、今回も、直前に「忘れ物はない?」と、声は掛けたらしいんじゃが‥(苦笑)
卒業制作のためのインタビュー時に必要なネームカードを、直前までせっせと作成し完成したらしいんじゃけど、それをキレイにお忘れになったらしい。ナンノコッチャ。

それと、随分前からわしが頼んどった音源(黒人ミュージシャンによるビートルズ・カヴァー:ブラックビートルズや、星野源のファーストアルバム、8ミリズ)を、やっ‥‥‥と焼いてくれたんはええけど、その内の1枚“8ミリズ”はtomoらが高校生の頃の年上アーティストで、今回頼んだ曲はメジャーで出しとらんので、「曲名書いといてくれ。」と頼んどいた。「わかった〜。」と、返事はえかったんじゃけど、お忘れになっとる。返事(家庭内社交辞令)はええんじゃけどの〜。

“8ミリズ”は、tomoらが高校2年時に一旦音楽活動停止ライヴ〈地下にて鳴らせ〉で出演してくれた“ロケット・オーケストラ”の前身で、tomoの仲間内では当時「神」と崇めとったバンド。
その後、tomoとフクマ君のユニット“フクマルモトモグリ”などで数曲カヴァー演奏しとったんがえかったんで、後日、「誰の曲?」と訊くと、「8ミリズ。」との答え。
今流行りのYouTubeにも出とらんし、音源はtomoのパソコンに入っとるんで、数年前からコピーを頼んどったんじゃ。
昨日から仕事中に車内で流しよるけど、音質とか悪いけど、曲はやっぱええねぇ 。音楽的にいろいろ愉しませて貰うた、あの時代の空気も一緒に味わうけぇ言うのもあるんじゃろうけどね。

時代と音楽‥わしらが高校の頃って、皆、どんな音楽に夢中じゃったんじゃろう。あっ、いけんいけん。また、悪い虫が動き出しそうじゃ。
先日、声掛けした中高同級生の集まりには、今も音楽活動しよる三野さんと会おうって事がきっかけなんで、音楽が関わりそうじゃ。ならば、あの頃音楽集を?‥いけんいけん、いけんよ、わし。

 
Posted at 23:43 / ミュージック / この記事のURL
コメント(2)
左を走れよ / 2012年08月20日(月)
昨日まで盆休みの所も今日から仕事が始まり、交通量も戻って来た感じがした。
そんな中、夕方、自転車に乗った小学校低学年の男の子が、前の車の横から、わしの左前方にひょっこり出て来た。まだ背の低いその子は、まさに湧き出た感じで‥。
幸い大事には至らんかったけど、魂消た。
この子に限らず、最近よう目にするんが、学生の自転車右側通行。大人にも多いんかも知れんけど、夏休み言うこともあるんか、子どもらのをよう目にする。

先日も、ウチの前辺りから右側走る男子高校生。その間、何度も対向車は停まったり、避けようとしてこちらにはみ出て来たりで、ご存知の旧道車幅なもんで、迷惑極まりない。
その子の左後方を走りよったわしは、いつか右側にある路地にでも入るんじゃろうと思うとったし、暫く付いて行く形になったんじゃが、その子はずっと直進し続ける。迷惑増やし続けながら‥。
隣町境辺りで、その子の近くになったんで、優しく「おいおい、左を走らにゃあ。」と、声掛けたら、チラ見してシカトしやがったんで、撥ねたった‥ウソです。車の流れの中で、それ以上は注意できんかった。

事故が起きてから、いや、事故を引き起こしてからじゃ遅いんじゃけどの〜。って言うより、そんな走り方をして、自分自身が危険を感じとらん神経に疑問を感じる。

ウチの子も自転車通学なんで、迷惑かけとりゃせんかの〜と、最近見かける件数の多さに、ちと心配になったのでした。

 
Posted at 22:33 / もの申す / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.