『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2012年06月 | Main | 2012年04月»
テレビ発 / 2012年05月31日(木)
へぇ〜、「やおぎも」って広島でしか食べられとらんかったんじゃ。
時々観る番組「秘密のケンミンshow」で今夜紹介されとった。
牛の肺を甘辛う煮込んだもので、こまい頃から結構馴染みがあったんで意外じゃった。こんな風に、この番組で新発見言うんは、ようある話なんじゃけど、中には、「広島の人にはお馴染み」と紹介されても、「はぁ〜?知らん。」ってのも結構あるんよね。例えば、あんまり飲み歩くことをせんわしには、「ウニホウレン」も初耳じゃった。

その番組で先々週、何気にテレビ観よったら、「尾道の子供達は‥」のナレーションで始まり、「駄菓子屋でも売られてて大人気!」と紹介されたんが、オオニシさんの通称ブロイラー、「若鶏の手羽先」(¥100)。

これも知らんかったねぇ。福山の酒屋仲間さんのブログには、オンエア前に紹介されとって、昔馴染みらしいんじゃけど、ホンマ、知らんかった。
さらに知らんかった言うたら、いつも取り引きさせて貰うとる仕入先の問屋さんが取り扱うとってのも知らんかって、放送後、商品棚を見たら、「お1人様、1袋」と、早くも出荷調整が始まっとった。

こうして番組で取り上げられると、全国から引き合いがあるんじゃろうね。一気に在庫不足になったり、出荷調整が始まるんよね。メディアの力は怖いね。
メディアの力で良くも悪くも、劇的な変化が起きることがある。

もう何10年も前になるじゃろうか、ある所で親父が米粉の麺を使うた料理を食べ、その麺が美味しかったんで、その料理屋さんに袋を貰うて帰って来た。そこには県外の業者名が印刷してあった。
翌日、その発売元に電話して、即座に取り引きが始まり、それから数年、その食感と味わい、高級感と珍しさとアトピーに良いとかも相まって、ウチの人気商品になっとった。まぁ、そうは言うても、こまい店の売る量じゃけぇ、そんな大量には売りさばけとらんのじゃけど、まぁまぁ売れよったんよ。
そんなある日、今回のように全国ネットの人気料理番組で、その麺が紹介されたんじゃ。

テキメンじゃった。次に発注したら、品不足。しばらくして再度発注したら、わしらのようなこまい店ではムリ!って言うような、発注単位に変わっとったんじゃ。
それっきり、当店の店頭に並ぶことは無かった。

こんな美味い手羽先を何十年も地元で愛され続けとってんじゃけぇ、心配ご無用じゃろうけど、テレビ発に乗ったことで、いなげな事にだけはならんで欲しいなと、苦い思い出を思い起こしました。

 
Posted at 21:33 / お薦め商品 / この記事のURL
コメント(4)
連敗脱出! / 2012年05月30日(水)
今夜のソフトボール練習は人が少なかったね。そんな練習に遅れてやって来た監督に、「カープ、どんな?」って訊くと、「(笑)4−1。代打の天谷がホームランで、同じく代打の小窪がタイムリーじゃけぇ、今日は采配当たっとるよ。」

ソフト練習に行く前、着替えながら中継テレビ観よったら、ありゃま、2回のチャンスに力ない打球で溜息誘うたイシハラ君が、バットの先っぽに引っ掛け乗せて、珍しや、センター前に逆転のポテンヒット!
即座に携帯取り出しメールを送った。
「ささっ、しぶしぶ様、二次会に向けてお帰り〜。」
送信先のしぶしぶ様は、観戦全敗とは言わんけど、あの“5.20の悪夢”も観戦され、その勝率たるや、筋金入りの八九 疫病神とも言われとる御仁なのです。それでも、いつも楽しんどってんが、しぶしぶさんのええところなんよね。人生こうありたい。
ただ、本人さんの楽しみとは別の次元で、今や大変な状況のカープ。じゃけん、逆転した瞬間、前述のようなメールを送ってしまいました。

じゃけど、ゴキゲンなしぶしぶ様から返事はあれど、球場を後にする気配無く、苛立つカープファン店主は、ソフト練習参加直前に再度、球場から離れるよう、5.20の敗因を「しぶしぶ様観戦」と信じて疑われぬ、こわ〜い山賊さんのお名前まで担ぎ出し、「ささっ、山賊さんの餌食にならぬ内に。」と送ったんじゃけど‥。

ここんところのトラウマで、試合経過を少々心配もしつつ、練習終えた頃、しぶしぶ様からの「いい試合でした。」メールを受け取り、皆でカープの勝利を喜んだんじゃ。
ZZトップを思わせる口髭たくわえたミコライオ横の今村クンの嬉しそうなこと。ええ顔じゃね。(笑)

し「ちなみに、今夜は丸さんとこの“念入り国酒”は持参してませんよ。」
お〜っと、しぶしぶ様の逆襲!
わし「え〜っと、その〜、つまりは‥。‥ ほうじゃ!そうそう、カープもこっから大逆襲じゃい!

余談:こんな日には、久々穏やかな気分でスポーツニュースでもと観たらば、G杉内投手ノ−ヒット・ノーランのニュースばかり。残念じゃったけど、しゃーないか‥って、穏やかだろ。

 
Posted at 23:49 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(4)
ぼんくらファンの戯言 / 2012年05月29日(火)
「はぁ、当分カープのことは書かんけん。」言うて、1週間しか経っとらんのに書いてしまう。じゃけぇ、「‥たぶん。」って書き足したじゃろ。言い訳‥。

カープの事書かんとブログ記事が続かんのじゃろ〜って?まぁ、他の事柄でも、カープに絡めて書く事も多かったけん、何にも触れんのは多少窮屈さはあるかも知れんけど、つまりは、楽しい事が書けんようになったんが大きいんよね。
真のカープ・ファンなら、どんな状況でも応援記事を書き続けりゃええじゃんって言われそうじゃけど、ご存知の通り、そこまで人間できとらん。おまけに、球場に応援に行く事も少ない、そんな“ぼんくらファン”の戯言です。

そりゃ、プロと名が付くもの、勝つに越したこたぁない。じゃけどね、初優勝が高2の時で、多感な時期に黄金期を体験できた恵まれたファン歴がある言うても、そんな事を今持ち出すつもりもないし、ここ数年、いや、10数年、持ち出せるようなシーズンも送れとらんじゃろう。そんな球団の楽しみ方くらい、ファンは知らず知らずの内に、悲しいかな、腹周りの脂肪と同じくらい身に付けとるわい。
ちなみに私的には、負けても先に見える希望とか、采配から見取れる人情劇場とか、懸命さとか、欠片でも納得の出来る選手起用とか、あれ?注文が多過ぎる?まぁ、俗な人間、欲はあるし、そんなもんよ。
そんなこんなで楽しんだり、腹立てたりでシーズン過ごす。まっ、さっきも書いたように、人間できとらんけん、そうは言うても、勝ち試合が見たいんや!って気持ちがムラムラ湧いて来て、家族にひと目で勝敗が分かるよな日々があるにしても、それなりの楽しみ方しよった。

ほんで、今年。今年は、ちょびっと期待が大きかった。投手陣の充実振りが、胸膨らませた。誰が監督でも、どんな貧打線でも、この投手陣なら‥なんて、‥甘かった。

素人が言うんもなんじゃけど、「なんで?な、なんで??」と繰り出される采配。
そして、ピークはあの“520の悪夢”‥その後も、起爆剤どころか自爆剤の選手起用は、投手陣の呼吸も乱してしまい、チーム崩壊寸前に見える。わしの感覚とは交わることなく、線路は続くよどこまでも状態。好きな球団に腹立て続けた挙句が、虚しゅうなった。
虚しい‥書きとうない思うたんは、こんな気持ちになってしもうたけぇなんよ。
ある意味、腹立ち感情より切ないよね。諦め始めとる言うことじゃけん。


今村号泣の5月27日の石井琢朗選手のブログ読んだ。
なんぼ石井選手の言うことでも、全文納得はできんのじゃけど、「そうだよな。ええ時ばかりじゃないよな。」なんて、感情移入してしもうて、矛先も鈍る。
数字的には、まだまだ諦める段階じゃないと言う人も居ってじゃけど、チーム一丸‥そんなムードを今シーズン中に感じることができるじゃろうか。そこが一番気になる今日この頃です。

ありゃ、チーム一丸云々‥確か、一昨日も書いたような言葉。プロもアマも、団体競技の一番大事な事じゃけんね。

 
Posted at 22:45 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
区民大会4位‥再生へのスタートなるか / 2012年05月27日(日)
来週に延びると、人数不足で棄権の危機をはらんどった本日開催の「第33回安芸区民スポーツ大会」。
そこまで晴れんでもええのにっちゅうくらいの晴天じゃった。で、結果の方は、2つ勝った後の大一番である準決勝‥ここで勝って決勝進出せんと市民大会出場権、県大会出場権は貰えん‥残念ながら、カープ野球のコピーみたいに、打てず、好投の若エース・トミを見殺しにしてしもうた。

勝ち試合じゃった1,2戦も勝ち身が遅かった。1試合目の先制は、何とわしの測量ヒットから。説明しよう!測量ヒットとは事前に測ったのかと思われるほど野手の間でバウンドするヒットである。賞賛の声の中に、「せこ〜、きたな〜」の声が混じるのが常である。その際、「前の晩から測っとったんじゃ!」と嘯くのもささやかな抵抗である。
ランナー2塁に置いて、叩きつけた打球はワンバンして投手の後ろに。その処理の際、暴投が絡み、1ヒット1エラーで先制!‥えっ?あれはヒットじゃ無い?う〜、スコアブックにはどう付けられとるんじゃろう。確かめとらん。まっ、何にせよ貴重な点じゃったんよ。その後、マメの2ランなどで、完全試合を惜しいところで逃したトミの快投には何とか報いることができた。

それで調子に乗りゃええのに、2試合目の1死2,3塁の先制機には三振!直後に、久々区民大会に選手としてして出場したえび監督が花火を打ち上げた‥って言うか、ライト線にシュルシュルとハーフライナーで落ち、クルクル方向が変わる“ねずみ花火ヒット”じゃけどね‥とにかく、救われた。
相手投手は好投手じゃったけん、この2点は貴重じゃったね。

この先の試合は書きとうないんじゃけど、今日は、辛抱して投げとったトミの唯一の失投を取り返してやれんかった。

3位決定戦前に、監督から試合に臨む皆の心構えに関する厳しい指摘も受けたんじゃけど、今日のゲームでそれに応えられたかは甚だ疑問。
これからの練習時から、そこのところを皆が意識して取り組まんと、反省会で監督が体協の皆々様方を前に約束してしまった次回の優勝の結果など、絵に描いた餅となるじゃろう。
個人的には、2安打したバッティングより、出塁できんかったピッチャーライナーの方が感じえかったんじゃけど、そこよりチームのために何が出来るか、チームとして何をするのか、そして、ウチのチームが一丸となれるのか‥そこのところが大切な、現在のチーム状態じゃ思う。
特に、区民敗退で試合数も減る今シーズン。モチベーションを保ち、高めて行くよう、みんな、頑張ろうで!

さて、話変わり、体協反省会でもこもうなっとったわしらに比べ、優勝の栄冠を手にしたんが、常連さんじゃけど、ソフトバレーボールチーム、バドミントンチーム、そして、何と何と!わしらが一応お世話しとるママさんバレーのバレーボールチームが快挙!17年振りの優勝をしました ピーピーヒューヒューパフパフ
えっ?普段、お世話しとる監督とS4さんとわしが居らんで、代理監督の新パパが付いとったんがえかったんじゃろうって??「それは言わない約束でしょ。」(笑)
どー言われてもええぐらい、嬉しい優勝じゃった。

助っ人と言うより、この大会前に船越在住が分かったクラブチームのセッターとセミの選手の存在も大きかったとは言いよったけど、団体競技で勝利するためにはそれだけじゃない、チームとしての力が必要になるんよね。
話聞きよったら、後衛の50代トリオが声を出し続け、ウチの若手、中堅も新加入した2人の安定したプレーで、持てる力を発揮できるムードの中、よう頑張ったらしいし、オカちゃんのレシーブも冴えとったそうじゃし‥ええなぁ。結果が出る時は相乗効果があるよね。
とにかく、おめでとう!14年振りの‥言うても、あきクラブが体協チームになってからは初じゃけん‥市民大会に向けて、頑張ろう!
えっ?わしらは来ん方がええ?えっ?わしじゃ無うて、わし
分かった。チームのためなら身を引きましょう。(笑)

来年は、わしらソフトボールも、こんな話がしたいよなぁ。

本日〈6月1日〉練習日に、新パパ代理監督から配られた優勝時の写真、借りてきました!オカちゃん、船越の“べっぴんどこ”載せたけんね。で、キレイなんは、だれ?

 
Posted at 22:35 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(10)
音楽のお返し / 2012年05月26日(土)
先日、同級生のミウラ君から、「お世話しとる団体の月に1度の定例会で合唱することになっとる。丸ちゃん、なんかええ曲ないかい?ちなみに、会員さんは60代の方が多い。」なるメールを受け取り、ヒマに任せて 音楽魂刺激されて、あれこれ考えてみた。
合唱となると、親しみやすいのがええよなぁ。年代からしたら、歌謡曲かね。フォークかね。‥などとライブラリーや頭ん中のリストとにらめっこ2日間続け、作りました。

そのミウラ君が、本日、配達不在中に訪ねてくれ、お返しなんじゃろう、音楽のお土産を置いて帰ってくれとった。そんな気を遣わんでもええのに〜と、袋の中身を見たら、わしがポパイじゃったら、「おうっ、なんてこったい!」と、パイプから火を噴くくらいの、有難いもんが入っとった。

センチメンタル・シティ・ロマンス‥懐かしい名前じゃけど、1973年から現在も活動続けるバンドで、山下達郎さんのシュガー・ベイブや、先輩バンドの愛奴と一緒に名前が出とったことを思い出す‥のキタリスト・告井延隆氏のアコギ1本でのビートルズ・カヴァー集3枚。素晴らしい!

他にも、ジャズあり、ブルースあり、カントリー・ロックあり、ウエットな歌姫にブラジルのフォークありと、わし以上の“なんでもコレクター”じゃね ありがとう!


と、駆け足で一通り聴かせて貰うたんじゃけど、最後に載せとる作詞家アラン・バーグマンの作品集の1曲目を、長年聴いとるイメージがあったのに、どこに収録されとったんか、何の曲じゃったんか思い出せん。
それが、ついさっき突然思い出した。大学時代の後輩ケイタがくれたカセットテープに入っとったんじゃった。
ちなみに、その曲とは、ミッシェル・ルグラン作曲の「風のささやき」。映画「華麗なる賭け」の主題歌で、エル・ハリソンの歌。
やっと思い出したとは言え、まだまだ音楽の頭はボケとらん。それが何になる?と問われると返事に窮するが、明日は区民大会。音楽でリラックスして勝ち進みたいもんじゃね。  

 
Posted at 23:22 / ミュージック / この記事のURL
コメント(6)
ハバネロバーガー / 2012年05月25日(金)
昨日の話なんじゃけどね。「あっ、忘れとった。」って気づいたんは、深夜、店舗裏の我が家に帰った時じゃった。

実は、昨夕、船越峠にある佐世保バーガーのお店「K’s BURGER」さんで、気になっとったハバネロトッピング‥プラス80円でマヨネーズにハバネロを混ぜて貰えるんです‥のバーガーを買うて、初めて食べたんよね。

って、写真撮ったんじゃけど、ピンボケじゃし、パカッと開いてハバネロ入りのマヨネーズを写しとる訳でもないダメダメな写真。バーガー母ちゃん父ちゃんゴメンナサイ。
詳しくは、こちらの店ブログ記事で→「ハバネロトッピング」

毎日のブログは、あんまり細かく考えることも無う書く事が多いんじゃけど、このバーガーを買う時には、すでに昨日ブログは、「ぶたのシール」記事にする事を決めとったんで、じゃあ、「夕食前にバーガー食べよるようじゃあ、ブタのまんま」くらいのオチと共に、載せようと思いよったんよね。それなのに‥です。忘れとった。

画像取り込みに店に戻り、書き加えりゃえかったんじゃろうけど、今年から始めた顔本の方にブログ記事が載るように設定しとるんで、書き加えると新しいものとして載ることがあるんよね。文章の訂正は反映されんし、今一、顔本不慣れです。でも、懐かしい再会もあるし、楽しいんよ。ただ、載せるペースは、ブログくらいのタイムラグがあるかなぁ。
‥って話したら、バーガー母ちゃんに、「カンタンなのに〜。」って残念がられました。

そうそう、肝心のハバネロトッピングじゃけど、辛かったぁ‥のは、何も考えず4つに切り分けて食べたんで、わしんところが一番マヨネーズがあったみたい。
でも、ハバネロ頼んで人は、辛いのお好きな方じゃろうし、味わいある辛さでジューシーなバーガーとの相性もバッチリ!なんで、満足できてじゃと思います。

 
Posted at 11:13 / お薦め商品 / この記事のURL
コメント(0)
ぶたの絆創膏 / 2012年05月24日(木)
あれから6ヶ月経ったんじゃ。形あるものはやがて無くなる。
半年前、自家用車の「ラバーソウル号」のバンパー傷に貼った絆創膏。そこに居ったイエロー・サブマリンのビートルズ達の姿が、ここ2週間くらいにえらい色が落ち始め、mikaから「これ見て。どーにかせんといけんよねぇ。」と催促されながらも、腰重く放っとったら、つい先日、とうとう粉となり消えてしもうた。


「なんか貼っとかんといけんよねぇ。」と、暗に催促する嫁さん。「同じんでええん?」「何でもええよ。」
そこで、やっと腰上げて作業に取り掛かったんじゃけど、絆創膏で検索したらおもろい図柄が出てきたんじゃ。ちょいと補修して使わせて貰うことにした。

他意はございません。
早速、車に貼ってみた。

今日、パートから帰って来たmikaに訊いてみた。「どうよ?」
m「私が乗っとるってわかりやすいけぇ、ええんじゃない(笑)」

諦めと開き直りは、体重増に歯止めが効かんようになるけん、ここで笑うちゃいけんと思いながら、つい笑うてしもうたわしじゃけど、嫁の事を笑えんくらいに、成長著しい今日この頃の腹です。

m「ねぇねぇ、ここ。」と、ラバー・ソウルのロゴの色落ちを指摘するmika。それ用に、ずっと以前、ポスターカラーを買うとった気がするんじゃけど、それをどこに置いたか、忘れてしもうとる。

 
Posted at 18:46 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
常山酒造さんご訪店 / 2012年05月23日(水)
数日前、当店で取扱いさせて戴いてる福井県の蔵元・常山酒造さんの杜氏である栗山氏からお電話があり、「この度、全国新酒鑑評会で金賞を獲らせて戴き、5月23日に東広島の方に行きますんで、帰りに寄らせて戴きたいのですが。」とのこと。
本来ならば、こちらから蔵元さんに出向かんといけんのにと恐縮しつつ、「是非、おいで下さい。」とお伝えすると、「いつも私一人で伺わせて戴いてますが、今回は、社長も一緒に行きますんで、よろしくお願いします。」と、いつもより弾んだ声で申し出られた。

常山酒造さんの現在の社長さんは、お付き合いの始まった平成9年時の常山英朗社長亡き後を継がれた、奥様の由紀子さんです。
毎月送られてくる蔵元さんからの情報誌で似顔絵をお見かけしたり、お話を読ませて戴いたり、注文時に電話口に出られるんで、とても近しく感じとるんですが、今回、初めてお会いすることになりました。

東広島市で開催された、日本酒の製造技術研究会(清酒製造者、技術者、マスコミ等対象)に出られた後、海田市駅で下車されたお2人を迎えに行き、当店にて、帰りの新幹線までの僅かな時間でしたが、お話しさせて戴きました。

今回で100回目を迎えた「全国新酒鑑評会」は最大規模の日本酒コンテストと言われとるんじゃけど、いろんな意見が出とるんも確かで、これを励みに酒造りされとる杜氏さんも居られるし、考えあって出品せん蔵元さんも居られる。
わしは、以前からも書いて来とるけど、賞を獲らんがための酒造りに傾かんのなら、夫々の蔵元さんの想いで対処されたらええと思う。

常山の杜氏・栗山さんは、社長さんが声を掛けられ、共に無骨に常山の味を追求されて来られた杜氏さんじゃけど、今日お話させて戴くと、「最初に金賞戴いた時は、社長と一緒に東広島に行ったんです。次に戴いた時は、社長だったけど、都合悪く連れて行けなかったんで、自分が造りに関わっとる内に、社長に金賞の札が掛けてある酒を抱いた写真を撮らせてあげたかったんです。」との事。
わしは、大黒柱であったご主人の後を引き継がれ、いろいろ苦労されて来たであろう奥様に対する感謝や同志的な想いを、杜氏さんとして果たせたんかなと感じた。
それで、「社長と一緒に」と話された時に弾んだ声じゃったんかなと。

いろんな想いを抱き、いろんな苦労をされ、毎年、美味い酒を造って戴いとるんじゃと改めて感謝し、頑張って売って行こうと思うた今日でした。

 
Posted at 18:08 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
連鎖はまっぴら御免! / 2012年05月22日(火)
違うって!はぁ、当分カープの事は書かんけん。たぶん‥。

1週間以上前、店内の冷凍庫と併用で、倉庫に置いとる家庭用冷凍庫の警告ランプが点いとった。幸い、アイスクリームなどの商品関連は入れとらんかったし、点灯して直ぐじゃったんじゃろうね、まだ保冷状態じゃったけど、この冷凍庫には、体育館スポーツ時に持参するゼリーやチューチュー、保冷剤、貸し出しサーバー用や、保冷ボックスにビール等を入れて持参するための氷などなどのサービス関連用途が入れてあるんじゃけど、ウチにとっては必要なんよね。勿論、アイスクリームをようけ仕入れた時にも使うしね。

で、何とかならんか!って思いで、必要最低限のものを店内冷凍庫に移動し、一旦、電源切って放置。で、再度、電源入れ直したりしたんじゃけど、「ウィーン、カチ、ウィーン、カチ」って音が聞こえ、数時間置いてみても冷えんし、警告灯は消えずじまい。
この不景気時、経費は掛けられんし、何とか修理できるもんならとネットで調べてみたんじゃけど、そのメーカーはもう冷凍庫販売すらしとらんかった。まぁ、購入したんは20年近うも前になるんじゃけどね。

で、哀れ、結局、買い換えることにして、ネットで手続きした。
一応、店にも行ってみたんじゃけど、特殊なもんなんじゃろうね、あんまり種類が置いてない。
で、ネットで調べよる内、見に行った店のHPなんじゃけど、種類もようけ載っとって、ネット価格言うんがあって‥結局、それにしたんじゃ。

本日到着。初めに見た他社ネットでは、同じものが6月にならんと入らんと書いてあったんで諦めとったんじゃが、今度の日曜は区民大会もあるんで、届いて助かった。珍しく取り扱い説明書を見て、数時間置いてさっき電源入れました。写真右が新、左が旧。

じゃけど、お得意先で、「冷凍庫が壊れたんですよ。」って言うたら、「壊れる時は続くけんのう。」って言われた言葉が気に掛かる。過去にもあったし、早速、壁掛け時計が壊れた。これ以上の連鎖は勘弁してくれ。


こうしてネットで頼んどって、ウチでも一応ネットショップをしよって言うんもなんじゃけど、最近、何でも「ネットにアクセスして」と言う類のものが多いよね。
ヘンな話、ウチらの業界でも遠い昔はあった営業の店回りなるものが殆ど無くなって、新商品を注文しよう思う時、ネットで調べることも珍しゅうない。そう言う時代なんじゃとは思うんじゃけど、公的な事にも、「詳しくはホームページで」なんて表記がしてあることもしばしば。ちょっと疑問を感じることもある。
ネットが「使える」が前提は、おかしいんじゃないんかのう。いけんいけん。冷凍庫に熱さは禁物よ。

 
Posted at 16:53 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
若葉のころに逝く‥合掌。 / 2012年05月21日(月)
金環日食でにぎやかじゃった今朝、ある訃報に目が行った。
アンディ・ギヴ氏死去『【ロンドン時事】「恋のナイト・フィーバー」などのヒット曲で知られる英国の音楽グループ「ビージーズ」のメンバー、ロビン・ギブさんが20日、死去した。62歳だった。家族が声明で明らかにした。ロビンさんはロンドンの病院で、肝臓および大腸がんの治療を受けていた。
 ビージーズは1958年、ロビンさんら男性3兄弟を中心に結成された。レコード・デビューは63年で、これまでに世界中で計2億枚以上のレコードやCDの売り上げを記録している。代表的なシングルに「愛はきらめきの中に」「ステイン・アライヴ」「失われた愛の世界」「哀愁のトラジディ」などがある。
 ロビンさんは49年12月、アイリッシュ海に浮かぶ英マン島生まれ。中部のマンチェスターで育ち、その後、オーストラリアへ移住した。1年半前に悪性の腫瘍が見つかり、闘病生活を続けていた。今年4月には昏睡(こんすい)状態に陥っていたものの、子供らが意識を回復させようと病床で歌を歌い、一時意識を取り戻していた。』


ビージーズ、好きじゃったぁ。ディスコ時代になる前のビージーズが好きじゃった。美しいメロディーと歌声。あのウエット感が好きじゃったんよ。
今日はCDでも聴いて過ごそうかと思うたけど、音楽隠れ家は山積み状態なんで、便利なよね。YouTubeで懐かしみました。良かったら、下の画像をクリックして、その若すぎる死を悼みつつ、お楽しみ下さい。
左から、“マサチューセッツ”“ホリデイ”“メロディ・フェア”


上の3曲もええんじゃけど、同じ映画の挿入曲で、日本のみでヒットした“メロディ・フェア”より世界的にポピュラーなんが、下の画像をクリックしたら楽しめる“First of May 若葉のころ”。美しいこの曲は、いろんな歌姫もカヴァーしとって、皆なかなかええ。やっぱり、曲の力かね。


全くの個人的感覚なんじゃけど、この曲とリンクするんが、サイモン&ガーファンクルの“4月になれば彼女は”なんじゃ。
えっ?単純に4月と5月じゃけぇじゃろって?‥う〜、いや、繊細なメロディとかがね、こう繋がる訳よ。

 
Posted at 19:12 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.