『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2011年11月 | Main | 2011年09月»
第19回町民ソフトバレーボール大会裏王者 / 2011年10月30日(日)
今日は生憎の雨模様じゃったけど、小学校体育館で、「第19回町民ソフトバレーボール大会」が開催されました。

開会式にて、「優勝カップ返還。昨年度優勝、荷場片山チーム。」あ〜、なんて心地良い響き。よっしゃ、来年も開会式でこの言葉を聞くぜ!頑張るぞ!
そんな気持ちで挑んだ、優勝年に仕事で不参加じゃったわし。陰で「それが昨年の勝因!」と言われとるかどうかはともかく、確実に勝因じゃったおっくんJr.は結婚→転居してしまい、参加チームを見ると、優勝への道のりはなかなか厳しい。
せめてクジ運に賭けよう。フリーの部は7チーム参加で、3チーム4チームに分けて予選リーグらしいんで、上位2チームが上がれるんなら、できれば確率の良い3チームの方で‥などと、始まる前はいろいろ思うもんです。
組み合わせ抽選が終わり、貼り出された対戦表を見た。あ〜、4チームの方じゃ。しかも、対戦相手には、メンズの、あっ、いや、男1人に女子3人のハーレムチームと言われる請田Bチームと、その請田チームから助っ人のヤマさんが参加しとる花都チームの2つ。同じグループに入った西チームとの対戦は無かったけん助かったけど、う〜ん、魔の予選グループじゃ。

1試合目はメンズの、あっ、いや、ハーレムチームの請田Bチーム。女子が3人じゃけぇ勝ち目はあるじゃろう、とのたまう方は、船越ソフバをご存知無い方。一級品のレシーブ名手揃いに粘られ、老獪な新パパ攻撃も決められ終盤までリード許すも、こちらも強気ののむママ&リエちゃんの女子力に引っ張られ、おっくんまるくんのチビッ子コンビ頑張りました。何とか逆転で1セット先取!
さぁ、2セット目はツインタワー、のむパパ&すえパパで勝利を戴きじゃい!‥‥ 戴かれました。
のむパパは二日酔いじゃ言うし、すえパパはほぼ1年間のブランクがある言うし‥コート傍がザワザワとマエケン9回ワンナウト!のような雰囲気になる中、相手ミスで初得点!結果、2−15で落としてしまい、3セットまでもつれる展開。
1セット目と同じく序盤でリードを許す苦しい試合じゃったけど、皆で粘って、最後はおっくん鮮やかに決めて勝利!やったぁ〜!まるで優勝したよな大騒ぎ。

「おいおい、初戦からこんとに詳しゅう書きよったら、優勝までの道のりは長編小説になるで。」
「ご心配なく!次の花都戦でストレート負け。予選敗退っす!」

結果、フリーの部優勝チームは、わしらが初戦で勝った「請田Bチーム」。えっ?聞こえん?じゃけぇね、わしらが予選で破った請田Bチームじゃって!本日、唯一の黒星であった‥ほって、わしらは唯一の白星じゃった。
「俺らも対戦した2チームが決勝戦しとるけんね。」と、隣で語るは、同じくチビッ子・西チームのえびちゃん。お互い口が減らんよね〜。

ほじゃが、決勝トーナメントでの戦いぶりは、感動する粘りの連続で、決勝戦もフルセットまでもつれ、花都チームに4−8とリードを許してからの逆転!巻き返しの中での、特にレシーブは神がかり的じゃったね。ええもん見せて貰いました。おめでとうございます!

フリーの部準優勝の花都チームは、都市対抗じゃないんじゃけぇ、ヤマさん連れて来たらいけんよ(笑)。さすがの実力軍団じゃったです。(↓写真左)
その隣写真は、こちらも白熱のフルセットでフリー3位決定戦を制した引地チーム。病と闘うイガワ選手、渾身の14点目のサービスエースは、降りかけのアタックと共に語り継がれることでしょう!えっ?病って?あぁ、飲み過ぎの痛風なんじゃけどね。今夜は打ち上げ自重しときんさい。まっ、無理じゃろうけど。
勿論、女子のレシーブとツットンの高いアタックが真の勝因じゃったんは、言うまでも無い。
スローの部で、女子だけで圧勝優勝したんも引地チーム。一緒に記念撮影。賞品ドロボー!
           

残念ながら写真撮れんかったフリー敢闘賞の請田Aチーム‥トップ写真にちびっと写っとるけどね‥。ここも、よう頑張りました。まこっちゃんは再三の「出た!」オーバーネット‥手で行くけんオーバーするんよ。顔で行かんと!の声もチラホラ‥にめげる事無く、顔ならぬ頭を使うた軟攻で再三得点。S4さんも最後は惜しかったけど、ずっとフル回転じゃったね。ここも女子のレシーブが試合作っとったね。

他にも、好プレー(書ききれない!)珍プレー(回転した後レシーブする“回転後レシーブ”とか)、ようけ見させて貰いました。全体的に盛り上がった試合が多く、やはり最後まで試合しとかんといけんなと、反省しました。そうそう、普段ソフトバレーをしとらん人の多いスローの部も、笑顔笑顔で楽しく盛り上がっとりました。

わしら予選敗退組(西、北、荷)は、審判で最後まで頑張りましたので、閉会式に参加。“有”勝チームじゃないんじゃけどね。
さてさて、運営に携わった皆さま、お疲れ様でした。来年も楽しい1日となりますように。

 
Posted at 17:26 / スポーツ / この記事のURL
コメント(4)
第27回ひょうきん会 / 2011年10月29日(土)
今夜は27回目の大学ゼミ同窓会、通称「ひょうきん会」じゃった。
当初の予定では、現在も連絡取りよる15名の内、14名が参加じゃったけど、前日と前々日にキャンセルが出て、それでも12名とはようけ集まったもんじゃ。
幹事と言うのに、仕事終え駈けつけるとあと3名待ち状態。会場は、福岡から参加する‥もとへ、福岡からお土産持参で参加する‥めんたいマヨネーズとナゼかもみじ饅頭!ありがとう サノの都合も考え、昨年に続きASSE(旧広島駅ビル)の中のお店で。

今回もにぎやかに昔話や、今話に花が咲きました。そう、昔、1学年上のゼミ先輩とコンパした際、あまりのパワフル加減にゲンナリされたと言う語り草のように、にぎやかに。
ただ、学生時代と違うんは、耳や目の衰え。わしは、とある女子が話しよるんを、ちょい離れた所で聞きよったんじゃけど、「ワタシ、指導官になったんよ。」って聞こえ、(ほうじゃろうのう、わしらの歳まで勤めとりゃあ、指導する立場になるんじゃろうの〜。)と感心しとったら、“指導官”じゃ無うて、“脂肪肝”じゃった‥


ひと歳拾うたけぇ言うて、性根は変わらんのじゃろうね。なかなかユニークな人間関係もチラホラ。
会が終わり、1人結構お酔いになったT君。さぁ、お別れの挨拶を‥と皆がウロウロしとる最中に腰砕けのようになって転倒。こりゃ、変態‥じゃ無うて、大変!とフジモッちゃんが靴履かせて、起こすのは起こしたんじゃが‥「大丈夫か?」と言いながら、少しずつ距離を置く仲間達。
そこで、今回、T君の連絡先把握しとらんわしに代わって連絡してくれたり、「あれの事はわしに任せや。」って言いよったキョースケなら、どうにかするじゃろうと思いよったんじゃけど、彼の口から出た言葉は‥‥「とりあえずタクシーに乗せようで。」‥とりあえずって?そりゃあ運転手さんも困るじゃろう。(苦笑)

少しすると、何とか持ち直したみたいなんで、明日の町内ソフトバレーボール大会に備え、ここで退散したボンクラ幹事なもんで、どのような幸せな、または不幸せな結末を迎えたのかは不明です。
だから、ネッ、こんな面倒見の良うない幹事はお払い箱にして、皆で持ち回りにしましょうよ。ネッ?
※昨年から2年連続で、卒業以来ずっと続けとる幹事を降りようって言うか、皆で持ち回りにしようと提案しよるんじゃけど、なかなか受け取って貰えません。

まぁ、27回目を迎えた今回も、皆が元気じゃ言うんは、よ〜判りました。こうして、来年も楽しく飲めるよう、また1年頑張ろうや。

 
Posted at 23:25 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
ウコンあれば憂いなし / 2011年10月28日(金)
私ごとですが、明日は大学ゼミ仲間との年に1度の同窓会「ひょうきん会」があります。
早々に忘年会の話などもチラホラ聞こえて来る時期になって来ました。
こんな季節には、胃・肝臓のケアは怠ってはイカンゾウ!‥し〜ん‥‥この静けさは心にズシリと来ますね。
バッチリとケアするなら、先日ブログにも登場した魂の薬剤師どかまっちゃんとこに、ぶち効く予防セットや、やっちまった方の為にも、スッキリセットがあるらしいんじゃけど、そこまで立ち寄れん人や、手軽に済ませたい人には、やはりウコン飲料をグイッと行くのがええんじゃないかと思います。
今まではハウスさんの「ウコンの力」(¥200)が有名じゃけど、本日入荷の新顔は、コカコーラさんから出た「リアルウコン炭酸」(¥178)で、飲み易い味わいと炭酸効果で、ウコンの味が苦手な人にも行けそうです。ただ、良薬口に苦しと思うとる人には物足りんかも知れんけどね。

では、皆さん、これからの忘年会時期を楽しく過ごすためにも、充分ケアして行きましょう。

 
Posted at 23:40 / お薦め商品 / この記事のURL
コメント(0)
後はマツタケ / 2011年10月27日(木)

エヘラエヘラ、何と、単独指名じゃったね。エヘラエヘラ。有難うて笑いが止まらん。
今年のドラフトで投手BIG3の1人と言われとった明治大学の野村祐輔投手。昨夜の特集で、「日本ハムに行った斉藤投手のような選手ですか?」と訊かれた広島・苑田スカウトが、笑みをたたえて、「大変失礼だけど、彼とはモノが違う。器が違う。」と言い切った逸材じゃ。
事前の予想では、同じ岡山県→明治大学出身で、しかも投手じゃった星野楽天と、日本ハムが指名重複するんじゃないかと言われとった。今日になって、新聞紙上で楽天は“九州のダルビッシュ”で行くとの記事が出とって、じゃあ、日ハムと一騎打ちか。じゃけど、日ハムは昨年の競合の末、指名権獲得した斉藤クンの例を持ち出すまでも無う、クジ運抜群じゃし、ウチは「野村が野村引く」なんて見出しが載っとったけど、勝負勘の無いお方が引き当てるとは思えんし‥で、諦めが半分以上占めとったら、よ。ひえ〜っ!日本ハムは凄いね。相思相愛表工作裏工作血縁関係バッチリで、ガチガチ1本釣りと見られとった巨人の原監督の甥っ子を指名に行くんじゃけぇね。いろんな意見、感想はあるじゃろうけど、現行のドラフトの意味が保たれた言うても過言じゃ無い、勇気ある指名じゃったねぇ。

まっ、お蔭様で、野村クンには悪いんじゃけど、カープが指名権を戴いた。「悪いんじゃけど」って書いたんは、今の攻撃力じゃあ、可哀相過ぎるで。プレッシャーに潰されて、肝心な所で1本出んガチガチ打線。全く打てんのじゃないんで、期待する分、失望も大きい。今年の投手陣が、ベンチから見続けた“チャンスに凡退”の繰り返し。このままじゃ、「悪いんじゃけど」と、言わざるを得んよね。
後は、攻撃陣の殻破り、ガチプロ打線になるんを待つだけ‥まつだけ‥マツタケ。

と言う事で、滅多に無い事なんで、さもしくブログに書き残しておこう。
本日、とあるお方から松茸戴きました。エヘラエヘラ。早速、今夜お汁に入れて食べました。
昨日、Fパパさんから戴いた冬瓜も入っとるんじゃけど、ちと見えんね。ともかく、戴きもの汁は美味しゅうございました。ありがとうございました!エヘラエヘラ。
           

 
Posted at 22:52 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
野間さんに感謝 / 2011年10月27日(木)
昨夜はグッと冷え込み、その影響か風邪気味な部員や、仕事の関係で休みの部員が多く、夜のソフトボール練習の参加者は久々一桁人数で、9人での練習じゃった。
そんな中に、チームで一番のベテラン・野間さんの姿が‥。わしがグランドに着くと、微笑みながら歩み寄って来られた。
「長いことお世話になりまして‥今シーズンで、退部させて貰おうと思うとります。」
突然のお話じゃったけど、昨年、引っ越しされ、船越を離れられた事もあり、予感があった訳じゃ無いんじゃけど、素直に「そうですか。長い間有難うございました。」って答えとった。
野間さんはわしより11歳上の大先輩で、2001年に仲間に加わっちゃった。ずっと野球畑に居っちゃった人で、練習でのグラブさばきやバットコントロール、野球理論など、さすがじゃの〜って思いで見よったもんです。
打ち上げなどで野球談議が盛り上がると、そこにはいつも野間さんも楽しそうに加わっとっちゃった。
プレーヤーとしてグランドに立たれる機会は少なかったけど、練習や試合のサポートにおいて心強い先輩で、監督不在の折には代行をお願いした事も何度かあり、わしはいつも頼りにしとりました。
普段は穏やかな人なんじゃけど、いざ試合となると闘志を野太い声に滲ませ、いなげな判定には口とがらせ抗議など、野球小僧魂でチームを鼓舞して戴き、実に心強かった。

昨夜は、オークニ兄ちゃんの心遣いもあり、久々に外野ノックをして戴きました。今日戴いたメールの中で、照れながら、「遠くへ飛ばせんで申し訳ない。」と書かれとりましたが、感謝の思いで貴重な時間を過ごさせて戴き、楽しかったです。
「ユニフォームを持って来たんで、使って下さい。」
練習後、ユニフォーム一式にスライディングパンツも一緒に、チームに寄付して戴きました。大切に使わせて戴きます。

「区民大会には応援に駆けつけますんで。」の言葉を有難く受け取り、今年の忘年会で一区切りです。
野間さん、ありがとうございました!まぁ、縁が切れる訳じゃ無いんで、機会あれば、また顔見せて下さいね。

 
Posted at 18:48 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
まだまだOKじゃけんね / 2011年10月26日(水)
一気に寒うなって来ました。大学時代の寒さを懐かしむ季節になりつつあるんですね。
母校のイチョウ並木、「ハーモニーロード」って呼ぶんじゃと。知らんかった。

さて、9月に思いついてブログで知らせ、10月に追加の呼びかけした大学時代の実験棟仲間の集まり。あれからスエナガ、スワ、ミツイと増え、希望的観測も含めるともうちょい増えそうな予感がしとります。
金曜の夜じゃ言うのに、ようけ集まったんは、ひとえにわしの人徳が為す‥ ナイナイ‥みんな、あの頃を懐かしむ気持ちと、今を大切にする気持ちがあるけんじゃろうね。
学部が違うわしが声掛けたけん、個人的に今も年賀状をやり取りしとる仲間にしか伝えられん思いよったら、先輩や後輩が動いてくれ、ここまで増えたんじゃけど、わし自身がピンポイントで声掛けした仲間は少なく、「あ〜、あの先輩や、あいつや、こいつ、あの娘にも声掛けてやりたいの〜。」と、申し訳無い思いも残ります。まぁ、じゃけぇ言うて、それを喜ばれるかどうかは別なんじゃけどね。
こうして長い空白がある仲間の世話をする言うんは、完璧には行かんもんです。‥って、早くも言い訳をする迷幹事であった。
そんなボンクラ幹事からお知らせ。会費は、飲み放題付きで、¥4500(写真・通信費込み)を予定してますので、宜しくお願いします。※日時・場所は連絡済みですが、確認の意味で→11月11日午後8時より『三代目 四斗平』中区流川町5−19 カサブランカビル1階。

最後に、現在の実験棟の写真を大学HPから。あっ、通路に屋根ができとる!これじゃあ、スポンジボール・ベースボールが出来んじゃないかっ!
コラコラ、今の学生さんはマジメじゃけぇ、そんとなガキみたいな遊びはせんの。


今週末には、やはり大学のゼミ仲間じゃった皆との集まりがあります。こちらは、年に1回ペースなんで、連絡もし馴れとるもんじゃけど、今回は新潟に嫁に行った娘以外は全員集合。にぎやかになりそうです。

 
Posted at 18:42 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
♪「めんどくさいのうた」に愛の投票を! / 2011年10月25日(火)
昨夏、当ブログでも、デビューCD紹介の記事を書いた、大学生シンガーソングライター・関取花ちゃんが、投票の結果によっては、あの有名な音楽ランキング番組「カウントダウンジャパン」の年末イベントに出演できるかも知れんと言うコンテストにノミネートされとります。

本人お願いコメント「勝ち残ればカウントダウンジャパンに出演できるRO69JACK 11/12、本日(10月24日)18:00 〜投票開始です!日々の日課に投票を!笑」

http://t.co/F0ugdZOd
上の花ちゃんの画像かアドレスの所をクリックすると、エントリー曲の「めんどくさいのうた」が試聴できます。お気に召したなら、同じページにある[このバンドに投票する]の所をクリックして下さい。
タイトルからもわかるように、この曲はいわゆるヒットチャートを席巻するようなありきたりなポジティブな曲とは言えんのじゃけど、ドキッとするような深い味わいのある曲じゃと思います。
実は、彼女はtomoと同じサークルに居る子じゃけど、最近はメチャメチャ歌うことの楽しさを感じとるみたいです。大きな舞台で歌えるチャンスを、皆さんの投票で叶えてやって下さい、宜しくお願いします。

 
Posted at 00:17 / ミュージック / この記事のURL
コメント(2)
藩校土蔵移転 / 2011年10月24日(月)
近年、月曜日はサイレント・マンデーですね。今日も、静かな静かな里の秋じゃった。
そんな月曜の夕方、ローカルニュースつけ、伝票の入力作業しとったら、アナウンサーの声に反応。
「広島城にあったと言われる貴重な土蔵が広島市の学校に引き取られることになったというニュースは去年、この番組でお伝えしました。あれから1年。関係者はこの蔵が広島市の文化財に指定されるよう働きかけを始めています。」
おっ、これは同級生の掲示板でも紹介されとった話じゃ。

なんでも、昨年の10月頃のニュースでも紹介されたんじゃけど、広島城から移されたらしい土蔵が、実は学問所として作られたもので、それは我が母校の前身になるもんじゃと解明されたんで、この度、東区にあるその土蔵を母校の正門横に移すことになったらしいんじゃ。

歴史的にも貴重な文化財じゃないかと言う事で、ニュースにあるように、広島市の文化財に指定されるような働きかけが出つつあるらしいんじゃが、OBの間では、その移転費用のために寄付を募ったらと言う話が出とるそうな。
先日、早速、同期の有志が集まり検討。結論としては、「ひとはだぬいじゃろう」と言う人に協力を求めるる事になったらしい。
う〜ん、わし脱いだら凄い事になりつつあるんじゃけど、貯まるは脂肪ばかりで威勢のええ返事ができかねます。って、ここで決意表明することでも無かろう。
別の心配としては、ニュースで見る限り、かなりガタも来とるみたいなんで、移転中にグシャって事は‥無いじゃろね。

 
Posted at 22:49 / 出来事・ニュース / この記事のURL
コメント(2)
必見!清彩作陶展 / 2011年10月23日(日)
今日は、20日から開催されている『清彩苑稲留清彩作陶展』に行って参りました。

先生の作陶展は毎回そうなんじゃけど、今回は特にまた新たな試みから、今までにない造形や色具合が多くの作品となって生まれ、感動モノじゃった‥思い出し、再び感動に浸る。
画像処理のソフトが上手く作動せず、作品をまとめた画像は載せられんのが残念じゃけど、26日までじゃけん、あと3日しか無いんじゃけど、これはもう、会場の方に足を運んで戴きたい!※写真では伝えられん、作品の力や息吹が感じられます。

      
今回も会場内でお忙しくされてる先生と、少し、いや、結構長い間お話させて戴きました。いつもいつもお邪魔して、すんません!
「たくさんの試みの中から、良い作品が生まれる時は偶然でも、その偶然を必然にして行くこと。」「(作品に命が宿る)一瞬を、経験の中から迷いを消して切り取ること。」「マニュアル本に書かれているような焼きの温度の数字通りじゃない、ニュアンスを感じとること。」‥先生が大事にされてることは、まさにプロフェッショナルの世界で、感服すると同時に、気持ちの置き方に関しては、相通ずる部分も多くあり、またまた大きな力を戴いた感じです。
そんな先生との珍しいツーショットは、先生のオーラか、至福の光が写真を覆い、わしのO脚ばかりが目立ち、チャーミングな先生がお伝えできず残念です。
清「また目が泳いどるよ。」‥そ、そんな事はございませんことよ。

ともかく、百聞は一見にしかず。こちら在住の皆さんは、10月26日まで八丁堀・福屋7Fにて、関東方面の皆さんは、京王百貨店新宿店6階にて、11月3日〜9日まで開催されますので、是非ご鑑賞下さい。


作陶展で、強烈な一撃を喰ろうたわしら夫婦じゃったが、こうして市内に出る事も少ないんで、福屋を出ると天満屋に勤めとる姪っ子を訪ねる‥も不在で、「おっと、29期生の関所(赤松薬局)は覗いとかんと。」と、通りがかるも、店頭にお代官様の姿は見られんかったんで昼食に。
「ここらもだいぶ店が変わったの〜。」と、中の棚辺りを田舎モン丸出しで歩き、初めての店で食事し、再度、関所を伺うと、やはりご多忙の悪代官‥ありゃ“お”を変換したら“悪”になった‥なこたぁ無い!‥お代官様は居られず、まぁ、ホンマは“お”優しいお代官様は、「呼び出してくれたら、店に出るけん。」と言うてくれとるんじゃけど、「まぁ、顔見せるだけじゃけん、ええか。」と帰ろうとした時、視線の先にどこぞでお見かけした方が‥。
某放送関係のI様が、店頭にて人待ち顔じゃったんで、「もしや、これは‥。」と様子見しとったら、奥からご指名受けたお代官様がお出ましになった。
I様は正真正銘のお客様で、わしみたいな冷やかし友じゃ無いけんね 炎の薬剤師をご指名されたみたいです。楽しい偶然じゃった。

軽く立ち話した後、わしらはtomoが高校生の頃よう行きよったと言う、福屋傍の喫茶店「イエスダディ」に。mikaは来た事あるそうじゃけど、わしは初めて。店内にはビートルズが流れ、懐かしいポスターも飾ってあった。
「あのポスターはウチにもあるで。」「じゃあ、ウチも飾る?レコードなんか置いてもええかも。」などと、他愛も無い話をしながら、貴重な休日の締めくくりを暫し楽しんだんじゃ。
さぁ、明日からまた頑張りましょう。

 
Posted at 23:45 / アート / この記事のURL
コメント(6)
15の夜 / 2011年10月22日(土)

主力が抜けとったとは言え、7回で15奪三振のマエケン、グレんさんなよ。バイク盗んで暴走しんさんなよ。
まぁ、2日も前の話を引っ張り出して愚痴愚痴言うわしより、よっぽどオトナで人間出来とるマエケンがグレるこたぁ無かろうが、リーグ記録が16三振じゃったんを知らされ、さすがのマエケンも、「誰か教えてくれれば良かったのに‥(苦笑)。」と、ボヤいたそうな。

ノモア(NO MORE)監督は、新聞記事によると、「記録の事は知らなかった。マエケンに勝ちを付けてやり、締めくくりたかった。タイトルに絡んでる選手が、チームの勝利を優先する中で、タイトルを獲るのがベスト。彼(マエケン)ともちゃんと話した。」じゃと。
チームで上位を狙える時期ならわからんでもない。じゃが、ここに来ての1勝と、勲章として残る記録を、‥知らんかったんじゃけぇ秤にも掛けられんかったじゃろうけど、もっともらしい理屈で片付けんといて欲しいのう。
今さら言うても、どうにもならん事じゃけど、今年もホコタテ(矛盾)采配数知れず、いやいや、現場に居るもんしかワカランのじゃけぇと矛先を納めとったんじゃけど、ブログ仲間のFパパさん記事に刺激されて、もの申してしもうた。

例えば、前日大活躍した若者を左右病で使わない。(マツヤマ君は最近、左でも使われつつあるけどね。)
例えば、必死の形相で、デッドボールでも出塁しようと当たりに行った選手が、故意に当たったのでボールと判定された時、ベンチでうすら笑う。
例えば‥いや、もう止めとこ。重箱の隅をつつくようで、こっちが惨めな気分になる。
なんかね、わしは、燃えんのよ。このお方の采配に。数字や通説‥つまりはマニュアル指向で、嗅覚と言うか、枠を超えた醍醐味を感じられん。これは好き嫌いの範疇なんで、健全なるカープファンの皆様、ゴメンナサイ。

あれで黒星でも付いとったら一層救われんかったが、白浜クンのプロ初安打のサヨナラヒットで勝利!
来年辺りは、捕手のポジションにも風が吹いて欲しいものです。

 
Posted at 03:41 / もの申す / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.