『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2011年10月 | Main | 2011年08月»
棚卸し助っ人 / 2011年09月30日(金)
今日はいよいよ棚卸しの日。‥なんじゃけど、mikaは午後からパートの日で、午後8時前頃まで帰って来ん。わしも、金曜夜はバレーボール練習日じゃし‥「休んだら?」の声も聞こえるが、家族で担当を分けとって、わしが在庫取る場所は、閉店後に取った方がええ物が多いんで、あんまり関係ないんじゃ。‥ホンマじゃけ。
そんな状況なんで、わしらは1週間前から書き取る用紙の準備を始め、数日前から取り始めもしとったんじゃけど、なんせ駄菓子の山、ワインの海がエリアに入っとるmikaは大変。心やさぐれ優しいわしは、こっちが目途ついたら手伝うちゃろうかって思うくらいじゃった。‥ホンマじゃけ。

そんなmikaにとって、今回は、なんと心優しき助っ人がやって来た。その名はtaku。
今日は、早めに学校から帰って来て手伝うと、申し出てくれたらしいんじゃ。
ホンマかいの?って思いよったけど、夕方、帰って来たtakuは、mikaの用意しとった書き込み用紙に在庫を取り記し始めたんよ。その時、近所のおばあさんがお孫さん連れて買い物に来ちゃって、配達に向かいかけとったわしが応対しようと立ち止まりかけたら、「オレがするけぇ、」と、レジにまで立った。
荷物を積みよる倉庫に聞こえて来る談笑の声。普段は見られん姿に、思わず感心してしもうた。成長しよるんじゃの〜。
じじばばと一緒に暮らして来たお蔭か、親バカ発言じゃけど、息子らは2人とも気性は優しいとは思いよったけど、疲れて帰宅したmikaは、大いに助かり、喜んどった。taku、ありがとな。
せっかくの、無い事の、貴重な孝行姿を撮ろうかと携帯向けると、「撮らんでや。」と、ガード。写真嫌いも兄弟よう似とるわ。


店の手伝い言うたら、わしは中学3年くらいから、夏冬と配達車の助手席に乗って、荷物の積み下ろしや、会社から依頼されたお中元、お歳暮を配りよった。
今みたいに宅配業者なんて少なく、何より景気もえかったけん、進物だけを軽トラに積み上げて、日曜日にまとめて配達しよった。
昼前くらいに荷物配り終え、そんな時は店に戻らず、途中のドライブインや大衆レストランに飯食いに連れて行ってくれたんじゃけど、わしは1品‥例えば、カツ丼で腹太りよったけど、親父は必ず2品‥例えば、オムライスとラーメンって感じで食べよった。まぁ、今思やぁ、働き盛りじゃもんね。

そんな思い出話の主である親父が、今日の昼飯時、神妙な顔で話し始めた。
父「わしの喉、腫れとらんか?」
母「腫れとらんよ。全然。」
父「飯食いよったら、喉を通り難い言うか、つっかえるんよの。」
嫁「私らでも、疲れた時とか、風邪ひいた時とか、喉の中が腫れて通り難い事ありますよ。」
父「いや、風邪でもないんじゃ。終いにゃ、水飲んでも通り難い感じになったんよのう。」
わしも、ここまでの会話を聞きよって、わしが以前罹った、今話題の、逆流性食道炎にでもなって、食道が荒れとるんじゃないんか?って思い始めた。ほったら、親父がニヤッと笑いながらこう言うた。
父「どうなっとるんやって、首のところ触ったらの。シャツのここ(首回り)のボタンが、きつかったんよの。(笑み)」

母「ええ加減にしんさいよ。」

 
Posted at 23:05 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
インク切れ / 2011年09月29日(木)
昨日に続き、今日もワカラン事のお話です。「おで、バカだから。」

だいぶ前から、6月に買うたプリンターにインク残量切れ間近の表示が‥。
上の写真じゃあ、左から3番目の黒のインクにもマークがついとるんじゃけど、それは昨日からで、それまでは、5番目の青のインクのとこが真っ先についたんよね。
まぁ、黒のインクが切れる言うんは印刷物の内容を考えたら納得できる。カラーコピーは殆どせんのじゃけぇね。じゃけぇ、黒2種のインクの補充はしとったんよ。じゃけど、買うて初めてインク切れになったんが言うんは、「なんで??」って思うんよね。

話変わって、今朝、ラジオで紹介されたお話。
スーパーで買い物してたら、すぐ後ろで、「マジで?おまえ、ほんまバカじゃろ。」の声。「えっ?」と振り向いたら、イヤフォン付きの携帯で話しよる男の人が居った。‥って話じゃった。こりゃあ、ちょっとビックリするよね。特に、「おで、バカだから。」って自覚しとるわしじゃったら、ムキになって睨んどったかも知れん。(苦笑)
当店でも時々こう言うお客さんが居ってんじゃ。品物選びながら、急に話し始められて、何か訊かれとるんかと、「なんでしょうか?」と答えてしまうわし。
まっ、数年前、エレベーターの非常ボタン間違うて押して、慌てまくって機械の案内アナウンスと会話したわしじゃけぇ、別におかしい話でも無いんじゃけど、マナーじゃ、モラルじゃ言う言葉が死語になっとる世の中じゃけん、誰も何も言わんのじゃろうけど、便利でおかしな世の中じゃね。

 
Posted at 23:20 / 雑記 / この記事のURL
コメント(4)
手塚先生は‥ / 2011年09月28日(水)
携帯電話が世に出た時、「あんなもん持ち歩いたら、行動を縛られとるようで、必要ないんじゃない?」って言いよったわし。
そのケータイを持つようになっても、「メールなんて、打つ時間がありゃあ電話すりゃえかろう。」と、暫くメールの打ち方も知らんかったわし。
そして、今。通信分野には、スマートフォンじゃの、フェイスブックじゃの、ツイッターじゃの、ここらまではおぼろげにわかりそうなんじゃけど、タブレット??‥訳わからん項目が多すぎる。

息子達は、「お店の宣伝や商品の紹介なんかじゃったら、ツイッターを利用してみりゃええんじゃない?」と。言うてくれたんじゃけど、踏み出せない。面倒臭い‥あっ、こんなんを「めんどい。」って思うた時点でダメなんじゃろうね。

じゃけど、こんな世の中の発展を、あの手塚治虫先生でも、実現する と予想出来とったかね?

そうそう、携帯繋がりじゃないけど、今日、音楽関連話をtomoにメールしたら、即返信が届いた。
「速っ!tomoにしたら記録的な速さじゃ。」と、隣で事務仕事しよったmikaに話しかけると、「え〜〜〜っ!」と声発し、ガクンとうなだれるジェスチャーを半笑いで‥。
どうも、いつもながら、mikaは先日、返事の欲しいメールを送っとったらしゅう、その返事が未だなのに‥って思うたんじゃろうね。メールの内容を見せて貰うたんじゃけど、う〜ん確かに、いつも通り、「了解」の2文字でもええけぇ、送っとくべきじゃったね。

 
Posted at 23:38 / 雑記 / この記事のURL
コメント(2)
決算の決戦前 / 2011年09月27日(火)
9月決算の当店では、月末は棚卸し。在庫の数取りにどっぷり浸かる1週間です。
景気が良けりゃ、この恒例のストレス充満作業もサクサクと進むんじゃろうけど、かなり厳しい現状に決算は決戦前に決着ついとる感ありです。ホンマ、不景気風は止みそうにありません。えっ?ウチだけに吹いとるって

そんな棚卸しの準備で、昨日はブログも書かずにしよった作業は、機械に登録しとる商品で置かんようになっとるもんや、在庫0になっとるもんのデータを削除すること。削除する言うても、後で復活!なんて事になったら、削除商品欄から呼び戻せるんじゃけど、9月末の在庫データを打ち出した時に、商品数は現実に近い形にしとった方が、無駄も無いし、データも見易いんじゃ。
で、削除しよったら、まぁ、あるある。作業自体は単純なんじゃけど、百回以上繰り返しよったら頭煮えてしもうたよ。

そんな削除商品見よったら、歴史あり‥なんて大袈裟な話じゃ無いけど、「そうそう、こんなん仕入れよったわ。」とか、「これ、よう売れよったのにの〜。」とか、しみじみしてしまう名前も出て来るんよね。
オッケンハイマー・ザンクト・ロホスカペレ‥なんて、長〜い名前の、色は赤じゃけど、味は白やや甘口のドイツワインは、人気商品じゃった。特にドイツワインは甘めのものが多いので、ワインを飲み始めの方や、若い女性の方には人気あるんじゃけど、このワインをお薦めしたお客様は、高い確率で、「この前のを。」とリピーターになられる方が多かった。
そんな人気ワインも数年前いきなり造られんようになり、聞いた話では、造り手の方が個性的な方で、「もう飽きた。」と、ワイン造りから手を引かれたと言う事じゃった。残念!
※もはや当店には無いワインなので、画像はネットから拝借しました。
勿論、今あるワインも生産者元詰めの美味しいワイン達ばかりじゃと自負しとるけど、種類や数も結構あるんで、近い内にワインのセールでもしてみようかな。円高還元?いやいや、ウチらに円高の恩恵はなかなか届いとりゃせんのじゃけどね。

他で懐かしかったんは、駄菓子屋オモチャとか、いれずみシール、ブロマイド関連商品名を見た時じゃね。以前は、こう言ったもんも置いとったんで、時代を感じたね。

さてさて、データはだいぶスッキリしたんで、不景気に負けず、今月末には、元気出して在庫取りましょう!

 
Posted at 17:38 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
まるたわら即席ステージ / 2011年09月25日(日)
今日はtakuの学校の文化祭。今まで1度も行った事無い‥いろいろ行事が重なっとったんじゃないかなぁ、きっと。‥んじゃけど、今年は用事も無く、姉貴と一緒に出掛けた。姉貴と?そう、姉貴が一緒に行く言う理由は、takuの演奏があるけんなんじゃ。tomoの時から、いつも息子達のライブに付き合うてくれる心優しき姉貴です。ゴマスリスリ。mikaはPTAでお手伝いじゃったけん、写真係も頼んだ(今回掲載写真by姉貴)。ホンマ、心優しき姉貴です。

お目当てのtakuら高2の演奏は午前10時開始。まぁ、あんまり学校に行く事も無かったけぇ知らんかったんじゃけど、音楽教室か講堂かである思いよったら、着いてみたら、ステージは中庭にあるスリ鉢状になっとる場所で、なかなかええ感じじゃった。
着いた頃は音合わせの最中じゃったけど、観客席はビッシリ!この形状でこの観客、こりゃあ、結構緊張するじゃろうって思うた。まぁ、その心配は後で多少解消?されるんじゃけどね。(笑)

多分、いや、確実に、このステージでイチオシの子は、takuと同じクラスで仲もええKEISUKE。既に校内でもその実力は知られとって、音合わせ最中、Rakeの“100万回のI love you”の一節歌うたら、拍手喝采。その期待の大きさが伝わった。その実力者がトップバッターじゃ言うんじゃけぇ、勿体ないよね。引っ張りゃ客も逃げんじゃろうに。(苦笑)
予想通り、KEISUKEは15分の持ち時間で、秦基博“僕らをつなぐもの”,斉藤和義“歩いて帰ろう,Rakeの“100万回のI love you”のカバー弾き語りで観客を魅了し、その直後、観客も若干減り、4番目のtakuらのユニット「まるたわら」が出る頃は、友達多数動員しとった子らも演奏終え、半分くらいになっとったかのう。ほらね、緊張のタネは解消されたじゃろ?


この特設ステージが、自分らの教室からも観られるんがいけんかったかも。クラスメートらは上から声は掛けてくれるんじゃけど、ステージまでは下りて来んかった。まぁ、クラスの出し物もあるけん仕方ないよね。
お蔭で緊張もほぐれるかと思いきや、ヴォーカルのオンブは何か今にも倒れるんじゃないかって緊張感。後で観たビデオで分かった。(笑)
演奏曲目は、1.BUNP OF CHIKENの“天体観測”,2.いきものがかりの“ブルーバード”,3.スキマスイッチの“雫”の3曲。
なんせ、結成1週間のユニットで、2曲目はキーボードのオガサワラ君が間に合わず(笑)、takuのギターとオンブの「やらせて戴きますハーモニカ」演奏とでデュオ。2人は全曲ハモっとったし、練習期間が1週間しか無かったにしては、まぁまぁえかったんじゃなかろうか。
「私のオよ!」と声高に自己主張したんは、ハモリメロディーをメロディアンでtakuに伝授したmikaじゃった。母性は深し。
ちょっとね、歌い出しを忘れたと言うミスもあったけど、大きなミス無く無事に終え、エレアコ貸して戴いたギターおやぢHGさんにも感謝です。ええ音出しとりました。


ステージ観届けたわしら姉弟は「鎌倉パスタ」で昼食を摂り、夕食のおかずを調達し、帰路についたんじゃけど、その間、弟は何度かお金を出そうとしては引っ込められ、心優しき姉貴に感謝でした。あっ、車も出して貰うたんじゃった。ありがとう、おねいちゃん。

 
Posted at 21:23 / 家族 / この記事のURL
コメント(2)
ワンポイントくじら / 2011年09月24日(土)
この前、帰省しとったtomoが、帰り際に買うたシャツに、「胸ポケットに、クジラの刺繍を入れて欲しい。」と、ちょこちょこっとイラスト描いて、ばあちゃんに頼んで帰った。
ばあちゃんの趣味の刺繍は年季が入っとって、わしが子どもん頃からしよる。いつも店の仕事に、家事に、わしらの世話に忙しかったのに、時間を見つけちゃあ刺繍しよった。正直、この人はいつ寝よるんじゃろうって思いよったけんね。
そりゃあ何事も突き詰める人じゃけぇ、2階の玄関にある衝立にあるような、こんな←大作も何点か残しとるんじゃけど、最近は、そこまで根をつめてする事も無うなったし、時々しか針を手にする事も無かったんじゃけど、可愛い孫の頼みじゃけんね、そりゃ何のためらいも無う、針を手にしとった。
じゃけど、華やかな大作を完璧に仕上げるばあちゃんにとって、今回のクジラはシンプル&スモール過ぎて、逆に難しかったらしゅうて、出来あがっても不安そうじゃった。
「ええよ、ええよ。上出来よ。」と、わしらも言うたんじゃけど、確かに、こりゃあ細工のしようも無かったじゃろうの〜って思うた。



そんなシャツと、他にリクエストのあった水やヤカン、それと米なんかを詰めて、昨日、湘南に送った。
えっ?母であるmikaも荷物と一緒に送って貰いたかったじゃろうにって?イヤイヤ、そりゃあ無かろう。えっ?重量オーバーじゃろうって?コラコラ、他人の嫁さんに失礼な事言うちゃいけんよ。
実は、来月、大学の秋祭に合わせて、上京することになっとるんじゃ。
今年はサークル(元ロッ研)の部長をしよるけぇ、異色コラボのライブもあるらしいし、わしも一緒に行こうかと思うたんじゃけど、第三週末はこちらも秋祭り。なんせ、一馬力配達なんで、諦めた次第。
来年も日にちは重なるみたいなんじゃけど、最後の年なんで、七夕祭かどちらかに1度くらいは行ってみたいのうと思うとるんじゃけど‥どうじゃろうね。

そうそう、そんなばあちゃんとtomoの交流話なんじゃけど、帰っとった時食べた「茄子の揚げものめんつゆ漬け」を気に入ったtomo。作り方訊きよったけど、もうチャレンジしとるかのう。
わしは、ずっと地元から離れず過ごしとったけん、まぁ、それはそれでええとこもあるけど、離れて暮らすtomoは、難儀な事も多かろうけど、楽しかろうし、逞しゅうもなるんじゃろうのうと、帰省の度に思いよる。

 
Posted at 22:45 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
プロ的に言えば‥ / 2011年09月23日(金)
いろんな人の見方があって、「なんじゃかんじゃ言うて、今年のカープはよう頑張っとるよ。」なんて声を聞いたりもするんじゃけど、勿論、選手は精一杯頑張っとるんじゃとは思うんじゃけど、結果が全てのプロ的な見方をさせて貰えるなら、頑張っとりゃせんとわしは思う。ここ!言う時に、ことごとく勝てとらんもん。しかも連敗。まぁ、春先は、頑張っとったと思うんじゃけど、ここに来ての醜態はなんじゃろう。
厳しいプレッシャーの経験が無いんも原因じゃろう。選手がマジメ過ぎるんも原因じゃろう。チャンスで、まるで石像のように固まる打撃陣。つまりは、実力が無いんよの〜と、何度自分に言い聞かせたことか。

本当に頑張ったと言えるシーズンにするなら、こっからバッターは意地を見せて欲しい。
マエケンの10敗も、バリントンの10敗も、野手は土下座しても足らんぐらいの責任がある思うで。
これじゃあ、メジャー自己最多の13勝目を挙げた黒田クンも帰って来んじゃろうの〜。ドジャースより打たんもん。

 
Posted at 22:41 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
不完全録画 / 2011年09月22日(木)
「さぶっ!」朝晩急に寒うなったような気がするんじゃけど‥。夏から秋を通り越してしもうたような気候で、今日は、心なしか日本酒をお求めになるお客様が多かったように感じました。

「さぶ」と言えば、ドラマ「前略おふくろ様」のショーケン(萩原健一)の役名じゃけど、そのショーケンが出とる番組予告が、数日前から気になっとって‥何がって、ショーケンがスタジオに出とるんじゃもん。恐いもの見たさと言うか‥放映日は昨夜で、ソフトボールの練習日なんで録画しとこう思いよったんじゃけど、なんやかやと忙しゅうしとって、予約も忘れ、気付いたんが始まって15分くらいの頃。練習に出掛けるため、着替えよう思うた時じゃった。
慌ててmikaに録画頼んで、今日の昼休憩の時に楽しみに胸躍らせて観たんじゃけど、ショック!
一番楽しみにしとった、我が青春の忘れ難きドラマ「傷だらけの天使」についてのコーナーは初っ端じゃったみたいで、もう後半部分?になっとった。
随分前になるんじゃけど、2006年にも「傷だらけの天使」について書いとりますが、このドラマはまさに若かりし頃のNo.1ドラマじゃったんで至極残念。それでも興味深い話は、結構聞けたんじゃけどね。
また、スタジオで、現在のオサム(ショーケン)とアキラ(水谷豊)のツーショットが観られるかと思いよったけど、それは無かった。

ドラマの脚本も何本か書いた市川森一さんも出演されとって、とにかくショーケンの自由にできたドラマじゃったらしゅう、撮り終えたら脚本の原形を留めることの方が珍しかったとか、アキラの役をショーケンが嫌で‥個性強かったもんなぁ‥断るスターも居たとかのエピソード。また、ショーケン自身の言葉では、「PART2とかの話は当然あったでしょう?」の問いかけに、「“傷だらけの天使”は“太陽にほえろ!”の否定から生まれ、“前略おふくろ様”は“傷だらけの天使”の否定から生まれたんですよ。」と答えたんが印象的じゃった。
それと、「太陽にほえろ!」のマカロニ役?‥すんません。「太陽にほえろ!」は正直あんまり観とらんのじゃ。‥が当たったご褒美で「傷だらけの天使」を好きに作って良いと言われとったと言うエピソードも、なかなか面白い話じゃったね。

じゃけど、ショーケンって、観よったらドキドキ‥憧れとは違う、危うげなドキドキ感‥するよなぁ。さすがにギラギラ感は削げ、だいぶスッキリした印象を受けたんじゃけど、オーラって言うんじゃろうか、危うげなドキドキ感はまだまだあったねぇ。

懐かしい気持ちで記事を読まれた方は、ネットでドラマ挿入歌に関する、こんなん見つけました。下のコンビ写真をクリックしてみて下さい。

 
Posted at 23:38 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
お祝いのワイン / 2011年09月21日(水)
今年は何て試練な年なんじゃろう‥。またまた台風の被害拡大。広島は幸いにも今回、かする程度で助かっとるけど、被害に遭われた地域もようけあって、ホンマ、試練の年じゃと感じとる。
あっ、たった今、“広島”をひと括りで書いたんじゃけど、今朝届いた大学実験棟時代の後輩のメールの書き出しには、少々違和感感じてしもうた。「こんにちは。凄い風ですね。」‥船越はそんとに吹いとらんかったんじゃけど‥。
後輩のメールには、友人へのプレゼントの相談が書かれとった。
贈る相手は婚約されたお友達。お二人共にワインがお好きとのことで、酒屋のわしの事を思い出してくれたらしい。有難い事じゃね。
予算を訊くと充分なもんじゃったんで、めでたく紅白(赤白)に加えて、デザートワインにもなる珍しいロゼのパッシートを加えてみた。
赤はラベルに上品なゴールドのハートマークが描かれとるボルドーの赤ワイン、白は華やかに辛口のスパークリングワインを選び、3本入りワインレッドのギフト箱の真ん中には、先述のパッシート。なかなかバラエティーに富んだ、喜んで戴けそうなセットになったんじゃないかな?と、自画自賛。コストパフォーマンスに優れているセットでもあると思います。受け取られる方にも喜んで戴けたら、なお嬉しいなぁと思ったのでした。
末永く、お幸せに!‥と、親近感憶えたりする。


こうして有難くも注文してくれた後輩も参加する、実験棟仲間の集い告知はこちらをクリック→。より多くの仲間との再会を楽しみにしております。

 
Posted at 23:52 / 果実酒 / この記事のURL
コメント(0)
携帯写真整理 / 2011年09月20日(火)
台風と連休の影響か、今日は‥も、店はあまり忙しゅう無かったし、カープも雨天中止になったんで‥まぁ、期待した日にゃええことないけん、えかったんかも知れん‥、今日はブログに書くようなことも無かったんじゃけど、前にもやったけど、今までブログネタにしようかと、携帯に撮り置いただけで日の目を見とらん写真を載せる事にした。
あっ、そうそう、携帯と言えば、メールの保護しとらんかったら消えて行くんじゃね。家族や友関連の大切な送受信メールに保護をしとらんかったんで、いつの間にやら消えとるんが判明し、少々ショックを受けとります。

では、まずは、いつも気になる風景から。

市内方面に配達に出た帰りに通る、広島駅北口に向かう道(東区大須賀)から見える、東に二葉の里の仏舎利塔を見る位置にあるマンション。森の中に埋もれとるように見えて、いっぺん近くまで行って見てみたいんじゃけどね。

お次は、その広島駅南口近くに在る愛友市場の一角。

駐車場になっとる所じゃったか、駄菓子の問屋さんがあって、なんでこの写真撮ったか言うたら、あの安芸灘地震の時、ちょうど仕入れに来とったんよね。ゴーーーーッ!って地鳴りの後、かなり揺れた。古いビルじゃったんで、中に居るべきか外に出た方がええんか迷うたんを思い出す。

仕入れ先言うたら、いつもの問屋さんに仕入れに行ったら、こんな光景があった。

調べたら、9月10,11日が広島でコンサートらしかったんで、その時のじゃろう思うんじゃけど、取り置いた荷物に、こうして書いた意味はなんなんじゃろう??

最後は、商品紹介ってほどでも無いんじゃけど、撮っといた写真。

当店の牛乳の小瓶(チチヤス)を、これまで配達してくれよっちゃった隣町の牛乳屋のおじさんが体調壊され、大瓶牛乳を卸してくれよる所にお願いして、小瓶(森永)を仕入れる事になった。
味は、以前のものより牛乳はミルク味が、コーヒーは香ばし味が増したような気がする。
飲む時は、片手を腰に掛け、胸を張って飲み干しましょう!

牛乳と言えば、町民運動会を思い出す。
「牛乳を飲む人より、牛乳を配達する人の方が、より健康的である!」地元の議員先生が挨拶される時、何度か聞いた言葉です。

さっきニュースで、台風は勢力を強め関東を縦断するとか‥。今回も広島はチップで済みそうじゃけど、関東言うたら、湘南に居るtomoや甥っ子、友人も居るんで少々心配。

 
Posted at 23:57 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.