『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2010年03月 | Main | 2010年01月»
悔しゅうて、やはり楽しきソフバ / 2010年02月28日(日)
今日は、広島グリーンアリーナにて開催された「第16回ソフトバレーボール フェスティバル」通称:ユアズカップに、今回は“銀河人”でなく、同じく船越のソフバチーム“ミラクルR”の一員として参加した。
結果は、3戦2勝1敗。残念ながら、ゾーン優勝決定戦には進出できんかったんじゃけど、大いに楽しんだ1日じゃった。

不吉な予感は、全セット出場要請に応えるべく、←このアミノバイタル粉末を飲もうとした時に感じた。封を切り、口に入れ、スポーツ飲料で流し込む時、ヘンな所に入り、吹いてしもうたんじゃ。案の定、1試合目となった初戦。大会場の雰囲気にも呑まれ、らしからぬアタックをしたら吹いてしもうたけんね。
結局、3戦全勝で、わしらと同じブロックの優勝チームとなった段原パワーズさんと対戦した1試合目。中でも、1セット目に悔いが残った。なんでいつも通りの心持ちで試合に入れんのじゃろうね。最初のサーブなんて、審判のホイッスルも耳に入らんくらいの余裕の無さじゃったよ。
打って変わって2セット目は絶好調。やることなすこと全てが決まり、ええ雰囲気での3セット目じゃったけど、津波ならぬ波に乗り損ね、詰めが甘かった‥。※チリ地震の影響で、世界中で津波発生!

ほじゃけど、残念じゃった1試合も含め、残り2試合もカモンちゃんのスーパーレシーブあり、S4ママの飛び込み献身的プレーあり、S4パパとの息の合うたトス回しあり、イガワ君のマーカー直撃アタックあ‥あれっ?‥最初から方向違うズドンアタック‥あれっ?‥ウソウソ、ここぞの時の冷静なアタックありで、仲間とフォローし合い、声掛け合い、楽しい時間を過ごさせて貰いました。皆さん、ありがとうございました。
ありがとうと言えば、試合終わった後、応援だか男子頑張らんと!指摘か、賑やかしゅうサポートしてくれたもうひとつのミラクルチームにも感謝です。
残り2勝して他力本願のゾーン決勝進出も一瞬、イヤ、かなりしつこうに夢見たが、まぁ、それは虫のええ話じゃったね。
敗退が決まった後、隣のコートで行われたゾーン決勝戦に進出しとった銀河チームはフルセットの末、残念ながら三次の大会でも敗れた口田チームさんにまたも煮え湯を。ほでも、えびちゃんと山さんの男子2人が花粉症でグジュグジュの中、準優勝は立派。お疲れさんでした。
その銀河チームを最後まで応援し、会場を後にし、ミラクル2チームで集まった打ち上げでは、今回組んだミラクルRのメンバーから、「楽しかった〜」の声がようけ聞け、それが何よりの喜びじゃった。
それと、皆が何を見、何を考え、試合しよるんか、いろいろ大いに参考になりました。内容?それは秘密です。

今回のチーム記念写真は、決勝に残れんかったんでナシです。き、厳しい‥ウソ、ちょっと撮るタイミングが無かった‥。

 
Posted at 23:32 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
カッチカチやぞ / 2010年02月27日(土)
カープ、オープン戦連敗スタート‥。ソフトバンクの両左腕にいいようにあしらわれ、今日なんて6連続三振‥って、パフォ席常連・おーちゃんが、仕事熱心なボクのために、途中経過をメールで教えてくれた。まさか、ヤフードームから知らせよったんじゃなかろうけど‥。
しかし、カープ打線、今年もまだ病気が治っとらんのかのぅ‥慢性カッチカチ病。
考えてみたら、このオープン戦は一部の選手除いたら、一軍生き残りをかけてのサバイバル真只中。
昨年何度溜め息ついたじゃろう、“チャンスは作るも決定機で凡退”より遙かにプレッシャーかかった打席に立ちよるんじゃろうけぇ、仕方ないんか。
まぁ、こう言うプレッシャーの中で結果を出した選手でシーズン戦こうて欲しいんじゃけど、どんだけの選手が結果を出せるじゃろうか。生真面目な選手が多いだけに、そこが越えんといけん課題なんよね。
シーズン中にこの状態なら、「くやしいです!」じゃろうけど、幸いまだオープン戦。精神的に逞しゅうなって、シーズンに入って欲しいものです。
「(イチ押しの)あまやん、最後はタイムリー出ましたね。」おーちゃんメールに、「さすが天然。」と溜飲下げたのでした。

 
Posted at 22:40 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
脱帽 / 2010年02月26日(金)
いろんなところで言い尽くされ、書き尽くされとるじゃろうバンクーバー・オリンピック、女子フィギュアの頂上対決。
キム・ヨナ選手の演技が終わった時、こりゃあ残念じゃけど金は無い思うた。後は、浅田真央選手にミスの無い演技を期待したんじゃけど、出だしの2回のトリプルアクセルは見事に成功させたが、後半、スタミナが切れたようなミスが出て、ジ・エンドじゃった。
技術的には素人でようワカランが、トリプルアクセルの直後にスピードが緩むんは仕方無いんじゃろうけど、そこで流れが断たれるように見える。
全体の演技の流れとしては、キム・ヨナ選手のように確実なジャンプを織り交ぜ、スムーズな流れや表現力をアピールする方が有利なんじゃろうと感じた。
ほじゃけど、そこにチャレンジし、大舞台で成功させた浅田真央選手の己の道を信じた演技には、拍手を送りたい。




 
Posted at 22:04 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
対象車 / 2010年02月25日(木)
対岸の火事じゃ思いよった。夕方、近所のお客様が教えてくれちゃった。
「お宅の軽トラ、ウチの息子の車と一緒じゃけど、さっきネットにリコールのニュースが載っとったよ。」
「えっ?ホントですか?」

ネットを見たら、ホンマじゃ‥
『マツダ(株)は、「スクラム」のブロアファンモータに不具合が判明したため、車両供給元のスズキ(株)を通して国土交通省にリコールを届け出た。
【不具合の内容】
エアコンの外気導入口の構造が不適切なため、雨水がブロアファンモータ部に浸入し、当該モータの軸受けが錆びて固着するものがある。そのため、ブロアファンモータが停止してデフロスタが作動しなくなる。また、マニュアルエアコン仕様においては、ブロアファンの回転数を制御する抵抗のヒューズが溶断せず、最悪の場合火災に至る恐れがある。』

対象車種の型式見たら、ビンゴじゃった。これって、エアコン使わんかったら関係無いんじゃろうか??
まぁ、いずれ、連絡届くじゃろう。

検索する時、感じたんじゃけど、結構リコールの届け出言うて多いんじゃ。今回、トヨタが大々的に取り上げられとるんが奇異に映るほどの多さじゃった。

 
Posted at 22:40 / 出来事・ニュース / この記事のURL
コメント(0)
信頼のワイン / 2010年02月24日(水)
昨年末から今年にかけ、ワインを所望されるお客様が増えられたように感じます。
その要因には、当店の取り扱いワインがご購入されたお客様のお口に合い、ありがたいことに知人の方にご紹介戴いたり‥所謂口コミ‥、以前も何度かご紹介した頒布会ワインのお得感を実感して戴けたり。
こりゃあ、今までやって来た“味の確認”だけじゃ無うて、年齢と共に覚束んようになりよる知識の方も勉強し直さんといけんかなと思い始めとります。‥わし、今、かなり口約束的なこと書いたね。いけんいけん。忘れてつかい。(苦笑)

以前から何度も書いとるんじゃけど、当店のほとんどのワインの輸入業者さんは、信頼に値する業者さんで、そのワイン・カタログには生産者の顔写真と共に、丁寧な説明が載せられとります。
そこには、さまざまなストーリーがあり、加えて、以前スタッフの方にお会いしお聞きした話などは、当店のお客様にも選択のヒントになればと、お話することもようあります。
そんなお話の中で、この業者の社長さんの誠実さがよう伝わるお話があり、先日も初めて来られたお客様にそのお話をしたところ、「じゃあ、そのワインを下さい。」と言う展開に。
「どうも、ありがとうございます。」と、ワイン棚を探すも、売り切れた後、仕入れて無かったと言う、曰くつきのワインが‥これなのさ。
バローネ・コルナッキア家のモンテプルチャーノ・ダブルッツオ
イタリアのアブルッツオ州の赤ワインです。
今でこそイタリア・レストランなどでは定番の感あるモンテプルチャーノ・ダブルッツオじゃけど、社長さんが10数年前にこのワインと出会った頃は、この葡萄品種はまだまだ隠れた存在で、生産者さんも規模は小さかったんじゃけど、限られたスタッフで手作業重視と言う、職人気質な生産者さんじゃったらしい。
さて、そこで造られたワインとは?その濃い色合いと爆発的な果実味。社長さんはその味に圧倒され、即輸入を決定。
以後、この業者さんの定番となるほど人気が定着。ちょうどその頃、イタリア国内のコンクールでこのワインが、その価格帯のワインの中で一等賞に選ばれたと言うニュースが。
社長さんは慌ててイタリアへ。(せっかく人気も定着したのに、そんな賞を獲ると国内での需要増大は必至。小規模生産者だし、もうこちらにワインを回して貰えないのでは。いやいや、それではファンになって戴いた日本のお客様に申し訳ない。それは困る。)そんな思いを巡らしながら生産者宅に到着。
すると、家族、スタッフ総出で歓待されたんじゃそうです。飲めや歌えの竜宮城状態。
そうなると、商売の話がし難うなっって、何も話せぬまま帰国。ほったらよ、その生産者のオヤジさんが電話してきた。
「おいおい、なんか話したかったんじゃないのか?」
「いや、実はカクカクシカジカ。」
「なんだ、そんなこと心配してたのか。まだ無名な時から、ウチのワインを評価してくれてた貴方が先に数を決めてくれ。その残りをこちら(イタリア国内)で売るよ。」
なんとも、ええ話でしょ。わし、この話大好きなんで、聞いたお客さんもようけ居ってじゃ思います。
まさに、信頼のワイン。この度、ハーフサイズ(¥1050)を入荷しました。

  ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!

P.S.4月から、新しい頒布会も始まります。興味のある方は、声をお掛け下さい。

 
Posted at 23:32 / 果実酒 / この記事のURL
コメント(0)
球春近し / 2010年02月23日(火)
今日の気温は4月下旬の陽気じゃったらしい。配達で走りよっても、ごついジャンパーは途中で脱ぐような暖かさ。まだカープはオープン戦すら始まっとらんのに、こんな陽気じゃ気分も先走り、「開幕から好スタートを切った新生野村カープ。今日のデーゲームでも機動力野球でリードしてます。」な〜んて、調子のええラジオ中継まで聴こえて来るけん、ホンマ、我ながらつくづくオメデタイの〜って思う。
先日、練習試合とは言え、5打数5安打の天谷選手。対戦相手の西武に居った松井稼頭央選手や我がカープのヨシヒコをイメージしてしまう大好きな選手なんじゃけど、今年はスターになりそうな予感じゃ。
機動力野球のキーを握るかと思われた赤松選手が怪我しとるんは気になるんじゃけど、ここはおーちゃんとこがお気に入りの末永選手も居るし、そうやって検証しよったら、今年はどの選手も猛アピールで、始まる前の期待度は近年最高じゃ思う。えっ?毎年言うとる?まぁ、ええじゃない。
後は、さっきの赤松選手じゃないけど、怪我が怖いよね。ここ数年、カープの古き良き伝統である猛練習から遠ざかっとったんで、アピールのために張りきり過ぎが怪我に繋がらんことを祈るばかり。
ここ数年、結果的にこの時期が楽しみのピークって感じもあったんじゃけど、今年こそ、最後まで楽しみたいもんです。頼むで、カープ

サッカーファンにとっては、明日、ACL初戦で、早々に球春迎える。佐藤クンも呼ばれるだけの代表の鬱憤を晴らし、広島に幸先ええニュースを伝えて欲しいもんじゃ。

わしらのソフトボールも、明日の総会終えたら、来週から練習開始。練習はナイターじゃけん、しばらくは春遠く寒かろうし、花粉と戦うチームメートも居るじゃろうし、わしらアマチュアじゃけん、ボチボチ行きますか。おっと、最後にトーンダウンじゃけど、年齢とうまい具合に付き合うて行かんとね。
せっかく、昨年の試合シューズに続き、今年はトレーニング・シューズを買い替えたんで、あと数年はプレーして元取らんとね。えっ?グローブは買い替えんかったんかって?わしの年俸じゃ、そこまでは無理じゃったわ。

 
Posted at 23:19 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
2週間モノ解禁 / 2010年02月22日(月)
約2週間前、左肘のポヨン話書いたんじゃけど、その後、ええ子して変わらぬスポーツ・ライフ楽しみよったら、ポヨンのコブが小そうなるどころか、なんやらポヨンがパンパンになって来たんで、こりゃスポーツ中に破裂して中から大判小判が出て来たら独り占めにできんけん、今朝、病院に行って来た。
「どうされました〜?」
「実は、ここに大判小判が‥。」なんて事言おうもんなら、違う病院を紹介されそうなんで、マジメに事の経緯を話し、肘を見せたら、予想通り注射器登場。
さぁ、そこに吸い上げられたものは‥‥
<つづく>
             

<つづく>なんて書くと、「まさか、大判小判!?」なんて、マジに思う人は居らんよね。ちゃうちゃう!ましてや、注射針では吸い取れません。
「ガソリン?!」「コラーゲン?!」「日本酒?!」「羊羹?!」‥
ちょいちょい、何アホなことばっか言うとるん?わしの左肘は、打撲して腫れとったんで。
皆、お前が言いよったんじゃろーが!」「あい、すんません。
外傷性関節炎。注射器に吸い上げられた色は、関節液の黄色ならぬ血液の赤黒でございました。19ccも吸い取ってもらいました。
「仲間も経験しとって、自然に腫れも引いたって聞いたもんで、ずっとスポーツもしよったんですよね。」
「ちょっと、おとなしゅうしとった方がええね。」
「日曜日に試合があるんですが。(行かんとしばかれるんですが。出られん肘なら要るまぁなんて、グチャグチャにされそうなんですが。)←ウソ」
「う〜ん、まぁ、また金曜か土曜辺りに状態診てみましょう。」
試合までの練習のことは言わんかったわしは、早速、肘サポーターを購入した。安静安静。

そうそう、土曜練習で一緒じゃった“コインのオキちゃん”が、心配してメールくれたはずなんじゃけど、「ついでに悪ぃもんも吸い取って貰えば良かっ‥。」なんてカワイイことを書いてくれたんじゃけど、頭も顔も口も、残念ながら吸い取れませんもんね。
ほじゃけど、せっかくのご心配には、これも吸い残して貰うた、悪い“意地”を駆使して、コートでお返しがしとうございます。

 
Posted at 15:44 / 健康 / この記事のURL
コメント(2)
tomo’sセレクトCD / 2010年02月20日(土)
昨日は、とうとう、やっぱり、ついに、木村カエラちゃんのベスト・アルバム買うてしもうた。
いや、確かにカワイイけど、彼女の音楽性がね、好きなんよ。いろんなスタイルに挑戦しながら、彼女らしさは失わんし、見とって楽しそうじゃろ。まさに“音楽”。そこがええんよ。
「DVD付きと、そうでないのがありますが、どちらに?」
「(間髪入れずに)DVD付きで!」

もう1枚CDを入手。先日、金も送らんとCD送ったバカ親父に、一応、tomoからお返しと言うことで、他の荷物と一緒に送られて来た。
これがなかなか面白い。勿論、知らんアーティストも懐かしのグループも入っとるんじゃけど、ブルース、ディキシー、カントリー、ジャズ‥いろんなジャンルの音達が詰め込まれとるんじゃけど、それが調和取れとって、楽しめるんじゃ。えっ?節操ないお前じゃけぇ、そう感じるんじゃろうって?ウ〜ム、そうかも知んない。
全部ええ感じじゃったけど、中でも、The Noiseftes,Doc Watson,Jack Johnson,ハンバートハンバート,The TRAVELLERS,FISHMANS‥カエラちゃんの尊敬する原田知世も入れてあるんじゃけど、ビートルズの“I Will”を収録しとるとは知らなんだ。
口に貼りついたフレーズは、くるりの“お祭りわっしょい”の中の♪お祭りわっしょい!ゼンゼン盛り上がってナイ わっしょいわっしょい

この2枚のCDで、暫くは配達中も退屈しそうにない。

 
Posted at 00:56 / ミュージック / この記事のURL
コメント(0)
芸術性は金メダルじゃ! / 2010年02月19日(金)
昼飯時に絡んだもんで、仕事さぼって‥正確に言うたら、その間配達無かったけん、さぼったんじゃないぜ!いばるな!‥バンクーバー冬季オリンピック男子フィギュアスケートの中継を観た。
高橋選手の演技、最初の4回転チャレンジは残念ながら転倒してしもうたけど、その後の演技、特にステップを始めとする表現力は、贔屓目抜きで素晴らしかった。
つまづいた演技は、そこに石ころが転がっとるように見えたし、随所に高橋選手が生み出す情景が見えた。
アスリートの祭典としての観点から言うたら、金メダルのライサチェック選手の4回転を省いたパーフェクトなスケーティングに文句つける気はサラサラ無いが、楽しませてくれたと言う意味では、高橋選手は最高じゃったと思うた。

その他、織田選手は靴ひもが切れるアクシデント。なんでも、切れてた?もしくは、切れかかっとったのは知っとったらしいんじゃけど、感覚が変わるのが嫌なんで、そのまま演技に入ったら、途中で完全に切れたらしい。“感覚”言うんは、微妙な世界なんじゃろうね。アクシデント後も滑り切ったんは立派じゃった。
小塚選手も4回転成功し、小気味良い演技じゃった思うたけど、ショート・プログラム時と同様、思いのほか得点が伸びんかったような気がする。最後の、そのままリンクに埋もれるか、天井に舞い上がるかって思えるようなスピンだけでも、わしなら高得点つけるで。

まぁ、オリンピックはスポーツの祭典と言いながら、テレビのこっちで観よるわしらは、スポーツマンシップとナショナリズム秤にかけたら、明らかにナショナリズムに軍配上がる。
他国の選手の演技中に、「こけぇ!」「ミスれ!」と叫ぶわしらを、学校休みで一緒に観よった卓球ボーイのtakuが、「スポーツマンシップって言葉、知らんのん?」と苦笑いしながら、嘆く。「特に父さんは自分もスポーツしよるのに。」って。
わしら、勝つためには卑怯な手こそ使わぬが、頭の先から口先、つま先に至るまで、勝てる隙間を見つけようと全力尽くしよるけん、相手のミスなど願う気持ちの余裕すら無いが、観よる分には、思わず心の声が出るんよのう‥って、反省しとらんしとらん。

 
Posted at 17:06 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
ブログでベースを釣る / 2010年02月18日(木)
昨日のブログに、ベースのお話を載せたところ、今朝方、ひろっちゃんからメール。
なんでも、息子さんがちぃとかじって止めたベースが家で遊んどるそうで、貸して貰えることになったんじゃ。書いてみるもんじゃね〜。
昨夜、せっかく動いて戴いてたギターおやぢさんに記事にする前に、「ブログネタも無いんで、書いてみようか思うんです。」と連絡したら、「ベースは買ったままタンスの肥やしになってることも多いんで、案外、出てくるかも知れませんよ。」とお聞きしとったんじゃけど、まさかその予言通りに事が運ぶとは‥ありがたいなぁ。持つべきものは友ですね。
ひろっちゃん、かじってくれたよっくん、ギターおやぢさん、ありがとうございました。感涙
早速、ギターおやぢさんに報告すると、tomoの時と同じように、「良かったですね。教則本は持っとるんで、基礎くらいなら教えますよ。」と返信。これも助かります。
日頃、商売に役立てとらんと言われとる当ブログも、こんなとこでアンテナパワー出るとは‥ほうじゃ
どっかに、レコードからCDに録音できるデッキ、落ちとらんかの〜。
どっかに、高圧洗浄機、落ちとらんかの〜。
どっかに、履いただけで20センチ高う跳べるバレーシューズ落ちと‥
どーも、すんません。ついつい調子に乗ってしまいました。ブログは正しく使いましょう。

今夜は、ここらの酒屋の青年会会合。わしはOBじゃけど、今年の総会担当地区になっとるけん、一緒に話し合うんじゃけど、集まる人数はビートルズと一緒なんよね。トホホ。(現役会員数3名)

 
Posted at 16:30 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(4)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.