『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2008年06月 | Main | 2008年04月»
献血・検査成績のお知らせ / 2008年05月31日(土)
配達から帰ると、広島県赤十字血液センターからハガキが届いとりま
した。先日の400ml献血時の「検査成績のお知らせ」じゃそうです。
今回のハガキに記してある数値を見とったら、健康診断レベルの詳し
いことは分からんのじゃろうけど、自営業者‥もとい、零細な自営業者
にとっては、献血でお役に立てて、こんなことが分るんは有難いね。
具合が悪うならんと、親しい根石先生のとこすら行かんけんね。

「やっぱり、血液型はA型じゃったかぁ。」って言うたら、隣でわしのコレ
ステロール値に興味津々のmikaが、「今さら何言よるん。A型以外、
考えられんじゃろう。」と、典型的A型人間だと烙印を押す。う〜ん、そう
言うmikaもA型なんじゃけどのぅ。
数値は、面白いくらいに標準値表に書かれとる数値の真ん中くらいの
とこばっか‥あっ、ヘモグロビン濃度が足らん?まっ、ええか‥じゃっ
たです。ホッと一安心。まだまだ元気で居らんといけんのじゃけぇ。
幼い時は何度か死にかけとるわしじゃけど、それからはスポーツ障害
以外は、まだまだ頑張れそうな身体です。
えっ?mikaとのコレステロール値勝負の行方ですか?そんなん、こ
こに書いたらカワイソウじゃろ。

さて、悪夢の5月‥ヒマじゃったぁ‥も今日で終わり。来月もへこた
れず、頑張りましょう。

 
Posted at 22:17 / 健康 / この記事のURL
コメント(4)
世界と日本は仲良しだ! / 2008年05月30日(金)

先日の梅田酒造場さんの快挙の続報です。
純米部門の受賞酒は、わしらが売らせてもろうとる「氣鋭の雫」なんじ
ゃけど、「氣鋭の雫」は一升瓶しか詰めとらんのです。
で、今回の新聞記事を見られ、問い合わせて来られたお客様にも、そ
の旨お伝えし、「一升じゃ多いよねぇ。」と、残念ながらご購入まで至ら
れんかったんですが、今回、蔵元さんのご配慮で、広島県内でも四合
瓶(720ml/¥1100)を売ることが出来るようになりました。(残念な
がら、ラベルは「氣鋭〜」じゃないんですが‥)
受賞酒とは醸造年度が違うんじゃけど、同じ16.8度の無濾過純米酒
です。お求め易いサイズで、お楽しみ下さい。

さて、梅田酒造場の土居杜氏と仲の良い杜氏さんの1人に、美和桜酒
造の金尾杜氏が居ってですが、今年の19年度醸造の全国新酒鑑評
会で40%精白の大吟醸酒が金賞を受賞されました。
先に、金尾杜氏の結果が出とったんですが、後日の土居杜氏の朗報
を聞かれ、「わしゃあ日本の賞じゃけぇ、世界の人には敵わん。」と、
温かく祝福されちゃったらしいです。

どちらの蔵元さんもお付き合いさせてもろうとりますんで、お立ち寄り
下さい。


 ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!

 
Posted at 18:15 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
コメントご迷惑おかけしましたm(_ _)m / 2008年05月29日(木)
この1週間、見て戴いてる方の数は今まで通りなんじゃけど、ど
なたからもコメント戴けなくなったんで、「う〜ん、とうとう飽きられ
ちゃったか‥」と、気にしとる自分がおりました。
(自分が書いとる内容は棚に上げ‥)やはりコメントはとても有
難く、励みにもなっとります。
で、今日、サイトからのニュースを何気に見とったら、「コメント認
証設定」とかの文字が目に入って来ました。
読んでみたら、1週間前にスパム対策(時々、業者からの誘惑
コメントが入りよりました。)として、「コメント認証機能」を導入
したんじゃけど、2006年3月以降、自分の設定を変更しとらん人は、
その機能が自動的に設定されんので、自分でこことここに書き入れて
下さいって内容じゃった。が〜ん
実際、自分で自分のブログにコメント送ってみた。ダメじゃ‥‥ほう
じゃったんか‥。コメント書いてくれちゃった人も、あずっちゃったじゃろ
うね。せっかく長文で入れてくれようとしちゃった人も居られたかも知れ
ん。書き上げて送ろうにも送れんかったら‥知らんかったこととは言え
ゴメンナサイ!

そっから、変更奮闘すること‥初期設定をtomo任せじゃったんで、変
更するとこがワカラン‥30分。やっと、設定終わりました。
有難くも嬉しくも、今後もコメント戴ける奇特なお方は、コメント入力の
際、表示されたひらがな5文字を「認証」欄に正しく入力して下さい。
それでは、これからも宜しくお願い致します。これを機会に、コメント入
れちゃろう言うお方もお待ちしております。
えっ?ほって、この1週間、誰か1人でも、「コメントできん。」って言う
て来た人が居っちゃったかって?それは‥

 
Posted at 16:25 / 雑記 / この記事のURL
コメント(6)
オリンピックイヤーの快挙! / 2008年05月27日(火)
オリンピックイヤーの快挙で、日本酒?なんじゃろう?って思わ
せる小賢しいブログのイントロ。素直に書けば良いものを‥。
つい先日、既にチョロっと書いておりましたもので、何かしら真新しさ
をば細工しようとしました。反省。
今朝の中国新聞に、お馴染みの地元蔵・梅田酒造場さんが大きく載っ
ておりました。
前回のオリンピックイヤー2004年には、全国鑑評会で金賞を受賞さ
れており、オリンピックイヤーと大きな受賞の“おめでたいカンケー”が
生まれたようでございます。

コンテストに入賞=ええ酒と言うつもりはサラサラありません。
マスコミに取り上げて貰った=旨い酒と言うつもりもありません。
ただ、土居のおやっつぁんの情熱と酒造りへのゆるぎない信念、また
社長さんの広報の努力も知っとるんで、こうして大きな賞を獲り、広く
皆さんに知って戴けるのは、嬉しいことです。
新聞には書かれとらんですが、今回の品評会への出品を、おやっつ
ぁんは知らんかったとか。‥と言うことは、構えて造られた酒じゃ無う
て、日々精進の結果造られた酒が認められちゃった言うことじゃろう
思います。
言うても、今回の純米部門での金賞受賞酒は、昨年新発売した際、
おやっつぁんが直々に持参。「わしが呑みたい酒、造りましたけん。」
と言われた酒ではありました。思い入れはあった酒じゃとは思います
が、他を手抜きするよな了見の狭いお方でもございません。
そんな、おやっつぁんの造られた梅田酒造場のお酒を、今後も宜しく
お願い致します。

 
Posted at 22:22 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(6)
区民大会の在り方 / 2008年05月26日(月)
チームメートの皆様のお蔭様で、久々に優勝した区
民大会。
以前から優勝チームには、選手1人1人にメダルが
貰えるんじゃけど、久々に戴いた記念品の箱は厚
みがあった。
昨夜は打ち上げ等でバタバタしとったんで、今朝開
けて見たところ、中には有難くもブログネタが入っと
った。やたっ

まずビックリしたんは、以前はメダルだけじゃったんじゃけど、昨日戴
いたんは、プラスティックの盾になっとる。‥んで、写真じゃようワカラ
ンじゃろうけど、ブログネタは金ピカのメダル部分。ソフトボール言うた
ら“女子のスポーツ”の認識が強いんじゃろうね。そこにデザインされと
る投手と打者は、‥女子じゃった。
これは、ちょっと笑うた。皆、ええ歳のおっちゃんなのにね。

話変わって、昨日の試合中、ユニフォームのストッキングが見えるよう
に裾を上げとったウチの選手が、審判からストッキングが見えんように
‥つまり、カープで言うたら、梵選手のような穿き方しよる選手が、栗原
選手のようにしなさいって言われたんよ。そう言うルールがあるそうな。
ウチでは数年前、それまでの体協所持のユニフォームを個人負担で
一新した時、ユニフォームのズボンの長さに規定は無かった‥あった
んかも知れんが、その時から今まで言われたことは無かった‥んで、
個人の好みで、梵型の裾短か、栗原型の裾長かのどちらかで作った。
ほって、どっちか言うたら、裾長が多いんで、そちらに統一するために
は、「裾を下ろしなさい。」ってことなんじゃそうな。

これは協会のルールなんじゃろうか?区民大会のルールなんじゃろう
か?まぁ、何の大会でも、「現行のソフトボール・オフィシャル・ルール
に則って‥。」とあるんで、協会のルールを適用しとるんじゃ思う。
数年前にも、「スパイクの色を統一せよ。」なる通達があり、ウチのチー
ムでは多数決‥当時の選手が履いとったスパイクの色の多数決で、
白が僅かに多かったんで、黒のスパイク履いとった選手には、「区民に
出るためには白買うて。」ってお願いした。
今でも、これってなんじゃろう?って思う。
この舞台が、“親睦を目的とした”区民大会じゃ無うて、ソフトボールリ
ーグとか、国体とか、そう言う舞台での規定なら、従わざるを得ないっ
て気もするけど、よりたくさんの区民の参加と親睦が大前提とわし自身
は認識しとる区の行事では、例えそれが運営をお任せしとる協会のオ
フィシャル・ルールであっても、より参加しやすい選択肢を選ぶべきじゃ
無かろうか??

ユニフォームを揃えるだけでも金銭的負担はかなりのもの。ウチだっ
て、帽子、上下のユニフォーム、スパイクの色は揃えとるけど、それは
前述のように自己負担じゃけど、年間を通じて、親善試合なんかに出
よるけぇ‥と作った。
じゃけど、地域によったら、普段は活動しとらんでも、区の行事に協力
するため参加することに意義ありと、出ようと思うとってとこもあるじゃ
ろう思う。そんな人達でも参加できるよう、ローカルルール的に柔軟に
考え、間口を広げることも、行政の姿勢としたら必要じゃ無かろうか。
運営に関し、お世話になっとる協会じゃけぇと、丸投げしっ放しじゃ無う
て、そのこと(=ズボンの裾の長短やスパイクの色の白黒etc.)がプ
レーする上で相手に迷惑かけるようなことじゃ無い限りは、より参加し
易い状況を設定するんも大事じゃ無かろうか‥そんな思いが残った出
来事じゃったです。

 
Posted at 22:29 / もの申す / この記事のURL
コメント(0)
優勝!第29回安芸区民スポーツ大会 / 2008年05月25日(日)
今日は我が船越ソフトボール倶楽部にとって、1年でもっとも大切な大
会=県大会、市民大会の予選的大会である区民大会の日じゃった。
昨夜から深夜にかけての大雨。今日の「第29回安
芸区民スポーツ大会」は、開催も雲行き怪しゅうござ
いました。
じゃけど、皆の日頃のスポーツに懸ける精進のお蔭
か、なんとか開催に漕ぎ着けた感じです。
順延はカンベン!‥選手の都合を合わせるのも、
なかなか大変じゃけぇね。
そんな気持ちで迎えた今大会。過去28回中、9連覇
を含み18回の優勝と言う栄光の歴史を持つ我がチームじゃけど、この
3年は準決勝で敗退。上位2チームに出場権が与えられる市民大会や
優勝チームに与えられる県大会はご無沙汰しとった。
で、石の上にも3年‥3年間頭を丸め続けたえび監督に、しっかりシャ
ンプー使うてもらおうと奮起!優勝 と言う最高の形で久々の美
酒に酔いしれたのでした。パチパチ −終わり−


           応援の皆も一緒に記念撮影

え〜っ?もちょっと詳しゅう書けって ちっ、仕方ないなぁ‥。

1試合目、vs中野A。初回怒濤の先制攻撃。一挙5点!最高のスター
トも後が淡白な攻撃になる悪いパターンに加え、名手オークニ兄ちゃ
んが2つのエラー‥オークニさん、待っとって。すぐに本日の語り草
エラー話するけん‥ジリジリと詰められるも5−3で勝利。

2試合目、vs矢野B。3年連続で2試合目に当たる形になった強豪との
一戦。過去2度はウチが勝ちながらも、次の試合には緊張の緩みから
次対戦チームに悪夢の敗退を喫したと言う、ある意味、因縁の相手。
そんな大事な相手の1回裏攻撃。1点取られ、なおも1死3塁。バッタ
ー打ちました。浅いライトフライ!よっしゃー!外野の見せ場じゃ〜!
後ろから勢いつけて‥とボールを捕りに行く50手前の膝痛外野手わ
し‥と、グローブの土手に当ててしもうて落球‥‥慌てる50手前の
ついでに肘と腰も痛いなによりエラーが痛い外野手わし‥。あの〜、
ここまで懺悔したらよろしいでせうか‥
結局、この落球がきっかけで4点取られる。強豪相手に、あまりに痛
いエラー。去年までのウチなら、50分試合に気持ちも焦り、このまま
終わり、わしは打ち上げに参加禁止じゃった思うんじゃけど、今年の仲
間はすげぇ奴らじゃった
反撃の口火は4番ドテチンのライト線への火の出るよなヒット!次の
主将ガンちゃんが目が覚めるよな2ラン!オークニ兄ちゃんも同点2
ラン!とどめは、オキモトの勝ち越し打皆様ありがとうごぜぇますだ。
結果は6−4で勝利。ほんまに生きた心地のせん試合じゃった。

3試合目、vs中野東。市民大会出場権賭けた一戦。えび監督の試合
前の檄に応える打線。何と、毎回得点12−0の大勝。わしは、司会進
行ならぬ試合進行役に徹し、アウトカウント稼いで、試合のスピードア
ップに協力。相手投手に優しい絶不調‥

4試合目、vs矢野南B。決勝戦となった4試合目は、一昨年、準決で
敗れた相手じゃったけど、ここまで出とらんサカちゃんの執念や、久々
の「スタメン俺」のえび監督2タイムリーヒット!遅ればせながら、わし
もタイムリー1本‥最初と最後の打席にヒットじゃけん、間も全部ヒット
にしてくれんかなぁ‥。守護神まこっちゃんも前試合に続き、好投トミ
ーの後を継いでの永川張りに抑えゲームセット!
以上が、優勝までの長い長い道のりです。
若手のマメやオキタニのレベルアップを感じ
た攻守でのプレー、初出場シモダ君のタイム
リー、ムードメーカーのマツ、縁の下役に徹し
てくれたセイジやノマさん、大会前大ケガした
アラタニやスギ、選手の家族の応援‥数え上
げたらキリが無い、素晴らしい仲間達じゃ。
スコアつけてくれちゃったノマさんの言葉。
「皆が繋げて行くんで、いや〜面白かった。」
そんな楽しい1日じゃったです。

打ち上げ会場に着くと、船越チームは、ソフトバレー、バドミントン、
ゲートボールの各競技でも優勝しとりました。皆さん、市民大会、頑張
りましょう
最後に、お世話して戴いた体協関係の皆様、有難うございました。

 
Posted at 23:54 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
ちびと太っちょ / 2008年05月25日(日)

あらかじめ言うとくんじゃけど、文中の“ちび”も“太っちょ”も親しみ込めた表現であります。
決して、悪い表現として用いたつもりはありません。


ある人から聞いた話なんじゃ。
その人の家は通学路に面しとって、家ん中に居っても登下校の子ども
らの話し声なんかが、よう聞こえるらしい。
ある日、子どもの裏返った大声が聞こえ、喧嘩でも始まったかと、とり
あえずは家ん中から様子見してみたら、ちびと太っちょの男子中学生
が2人、道ばたに座り込んで話しよったんと。
喧嘩じゃなかったんで、ちぃと安堵し、2人の話を聞いたらしい。

どうも、ちびは興奮すると声が大きく、時に裏返ったり、涙声になるみた
いで、それが故に、今日も学校でからかわれたらしい。その事に関して
太っちょがちびにアドバイスをしよる。
太「おまえが敏感過ぎるんじゃ。からかわれても、「あぁ、ほうか。」って
無視しときゃええじゃないか。」
ち「それができんのじゃい。勝手に体が反応してしまうんじゃ。」
太「じゃけど、いつまでもからかわれる対象になるで。勝ち組と負け組
があるんじゃけぇ、勝ち組がええじゃろ。弱肉強食言う言葉もあるじゃろ
うが。」
太っちょは、我ながらええ言葉を思いついたような顔。じゃけど‥
ち「弱肉強食言うんは動物の世界の言葉で、チータやトラが弱い動物
を食べることで、人間には引き分けもあるじゃないか。」
太「引き分け言うんは、中途半端じゃろうが。だいたい、引き分け言うん
はどう言うことなんか、説明してみろや。」
ち「(しばらく考えて)説明したいんじゃけど、よう説明できんわ!もう、
オレは帰る。」と、立ち上がり歩き始める。
太っちょも後を付いて歩く。
ち「なんで付いて来るんや。おまえが付いて来るんは、うざいんじゃ。」
太「ええじゃないか。オレはこっちから帰りたい気分なんじゃ。」
ち「(ちょびっと考えて)ほぉ〜。じゃあ、提案があります!先に帰りたい
道を言って下さい。おまえが選ばんかった方の道で帰るけん。」
太「そんなん言わんよ。オレが帰りたい道で帰るんじゃけぇ。」
ち「も〜っ、どしてや。また、なんやかんやうるさいんじゃろうが。」
太「なんにも言わんよ。」
こうして2人は夕日を背に、並んで帰ったそうです。

わしが太っちょじゃったら、途中で、「ほじゃ、もう勝手にせいや
って帰っとった思います。
話してくれた人も、途中で何度か外へ出て、「あんたら、ええねぇ。」と
頭のひとつも撫でてやりたい衝動に駆られたらしいですが、ほんま、
今の殺伐とした時代じゃけぇこそ、こう言う風に話ができる友は大切に
大切にして欲しい思いました。

人から聞いた話で‥イイお話を、ありがとうございました!‥自分がそこに居っ
たんでもないし、2人は知らん子らじゃけど、なんや嬉しゅうて、このお
話は、カテゴリーを“仲間話”のとこに入れちゃいました。

 
Posted at 00:12 / 仲間話 / この記事のURL
コメント(0)
水素力ふるふるニッキ水 / 2008年05月24日(土)
ベタなタイトルやなぁ。
昨日の夕方、ある男の人が営業に入って来られました。お水(日田天
領水)の配達に出ようとしとったんで、いっつもなら和ばぁらに任せるん
じゃけど、なんでか知らんけど、足止めて応対したんです。
その人が持って来ちゃった商材は、
水素力」と言う健康飲料水。
その方は、酸素カプセルを扱うとっ
て会社有限会社Oカンパニー
社長さんじゃったです。
詳しゅうは、社名のとこをクリックし
てもろうたら書いてあるんですが、
悪玉の活性酸素を水素の力で退治
する水なんじゃそうです。
効果の程は、まだ入れたばっかな
んで実感しとらんですが、社長さん
と話した感じで入荷を決めました。
店入り口側の自動販売機内にも入
れてみました。興味のある方は、ち
とお高いですが、お試し下さい。
味は‥フツーのミネラルウォーター
でございます(キッパリ!)。
同自販機の写真横列に入れとるんは、ファンタオレンジのふるふる
シェイカー
。刺激あるゼリーにクセになっとる人が多いみたいで、よう
売れとります。

もひとつ飲料紹介です。昔懐かしニッキ水、
入れてみました。この原色が懐かしかろう。
ニッキ水言うても、知らん人も多いんじゃろう
ね。言うても、わしらが子どもん頃にも、あん
まりお目にかかったことは無うて、それより、
ニッキを滲みこませたニッキ紙の印象の方が
強い。また、秋祭りの時なんかに、赤い寒天
が出されよったんじゃけど、これもニッキ味がしとった。
1つ買うて飲んでみた(¥110)。そうそう、この味!懐かしい!
ニッキ水もニッキ紙も寒天も知らんmikaに勧めてみた。一口飲んで、
「これ、ヤツハシの味よね?」 そうとも言える。

マジメ楽しく懐かしい‥なんやらゴチャ混ぜじゃけど‥そんな当店らしい商品
のご紹介でした。よろしゅうに。

 
Posted at 17:08 / お薦め商品 / この記事のURL
コメント(2)
献血 / 2008年05月23日(金)

献血に行って来ました。久し振りなんてもんじゃない。ずっと免許証入
れに入っとった「献血手帳」に記されとった、たった1度の献血の日付
けは、平成1年8月15日!このバチ当たりめ。
気持ちはあったんじゃけど、平日の昼間は配達やらなんやらしよった
ら、いつの間にやら時間が過ぎてしもうとった、ってパターン。いけんと
は思いつつ‥
なんかのニュースで、献血する人が少ないので困ってると聞き、今回
は行こうと思うた訳です。

昼前に着くと、地元スーパーが会場だけあって、顔馴染みの人がよう
け居っちゃって、お手伝いの女性会(婦人会)のおばちゃんが案内して
くれてままに、簡単な設問用紙に書き込み終えたら、
「今日は、どうして来られちゃったんですか?どなたかに言われて?商
工会?」
わし「?あっ、いえ、テレビで献血する人が少ないって聞いたもんで。」
「じゃあ、女性会で書いとっていいね。」
わし「はっ?なんのことでしょう?」
手元には町内各地区の名が書かれ、その下に“正の字”が書かれと
る紙が‥。
わし「じゃあ、荷場片山なんで。」
「ハイハイ、じゃあ、荷場片山の女性会言うことでね。」
今一、把握できぬまま、次の手続きのためにイスに座り、改めて周り
を見たら、ソフトボールのチームメイトで体協の事務局をしよるセイジ
が居ったんで、声を掛けた。
セイジ「丸本さん、どこで書いた?」‥また、その話かよ。
わし「誰に誘われたんでも無いんじゃけど、女性会の人が、女性会で
って言うちゃったけぇ。そうなっとるんじゃない?」
セイジ「ダメダメ。体協にしてもらわにゃあ。」
この後、セイジと女性会のおばちゃん達は、笑顔じゃったけど、わしの
“正の字”の一本を巡って、活発なお話し合いとなったのでございまし
た。モテる男はツライなぁ。
後で聞いた話じゃけど、女性会、体協はもとより、商工会、子ども会な
ど町内の各団体さんがお手伝いしよってんじゃけど、どの団体のお誘
いで来たかと言うのを数えてんじゃと。で、平日の昼間と言うこともあっ
て体協関係者の人数はいっつも少ないらしいんじゃ。
どこからでもええ思うんじゃが、そこらを和気藹々と言い合えるのも、
顔見知りの心安さ。また楽し、です。

血の濃さを検査しよったら、採決バスからmikaが降りて来た。
mika「どしたん?!」‥そんとに驚くなよ。
やがて、カードをチェックしてもろうたmikaは、20回目と言うことで、記
念品戴きよりました。
わしは、400CC採ってもろうたんじゃけど、前回の記録があまりに古う
て機械に残っとらんかったんで、記念すべき1回目献血となりました。
ほって、献血手帳は破棄。献血カードとなったのでした。
さぁ、今度からはちゃんと行くようにするぞ!体協で‥。

 
Posted at 18:28 / 雑記 / この記事のURL
コメント(0)
酒の泉 / 2008年05月22日(木)
配達途中の気になる光景。南区西蟹屋のベスト電器‥あっ、今はビッ
クカメラか‥を右手に見ながら、その先の大正橋を渡り、路面電車の
通る比治山通りに入り、少し走ると、斜め前方にチラリと‥気になるも
のが見えます。
「酒の泉」と書いてあるタンクなんじゃけど、ずっと載せたいなと思いつ
つ見送っとったんじゃけど、今日、車から降りて写真も撮って来ました。

タンクには、以前、当ブログでも紹介したことのある蓬莱鶴と家納喜
(やなぎ=廿日市市にあった蔵元の酒名。2000年に火事のため廃
業されました。残念。)の名が記されており、そのタンクに辿り着く小路
の入り口(?)には、お願い 此の敷地内には下名両
社が170年の昔から醸造用水として取水しております
井戸が存在しております。その水質は、清酒醸造に最
適のもので、今日まで保守に全力を挙げて来ました。
此の敷地附近に地下に及ぶ工事など施工されますと、
水位、水量、水質に変化が予想され、甚だしい困難を生
じますので、必ず事前に御協議下さいますよう、お願い
致します。
昭和55年7月1日 家納喜酒造株式会社 株式会社 原本店と記さ
れた看板が立ててありました。
現在もこの比治山の地下水を使われてることは、原本店さんのHP
も記されとります。水を運ばれる時の写真も‥。
相当歴史を感じるタンクじゃけど、これはシンボルのようなもので、実
際には汲み上げた地下水を、蔵から積んで行ったタンクに直接注ぎ入
れてんじゃと、酒造関係者の方から聞きました。

酒造りに於いて、水は非常に重要なもので、方々の蔵元さんに詳しい
Kちゃんに聞かせてもろうた話じゃけど、西条の蔵元さん達は、将来も
見据えた植林を毎年されてるとか、福山の某蔵元さんは、より良い水
を求めて200メートル近うもボーリングされたとか‥いろいろ努力、ご
苦労されてるみたいです。

地元蔵の梅田酒造場さんも、岩瀧山の伏流水だけでは満足されず、
他所の名水も使われてるそうです。
そうそう、梅田さんと言えば、昨日、蔵のソプラノ君が持参してくれた資
料によると、ロンドンで審査された「インターナショナルワインチャレンジ
2008」のSAKE部門「純米酒の部」で、「本州一無濾過純米酒」が、
Goldメダルを獲得されたんじゃそうです。
出品されたんは、昨年、あっと言う間に売り切れてしもうた氣鋭の雫
ゃったそうで、今年も出足好調に売れております。どうぞ、海外でも認
められた味を、是非お試し下さい。

  ※わしゃあ、未成年者にゃ“酒”絶対売らんけんね!子どもの心身壊しとうないけん!
    飲酒運転も殺人行為じゃ。やめんさいよ!

 
Posted at 22:00 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.