『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年10月15日 | Main | 2013年10月12日»
神憑り的優勝 / 2013年10月13日(日)
今日は、広島市 スポーツ レクリエーション フェスティバル、通称、市民大会ソフトボールの日。
えっ?カープの大事な決戦なのに?‥それは、甲子園まで出向いたおーちゃん夫妻にお任せし、わしは、朝、着替える時、黄色に黒い柄のパンツを穿きかけ、止めた程度のゲン担ぎに留めた。
えっ?西条うら酒まつり?‥関われず、ほんっとにすんません。
‥てな感じで始まった今日1日が、まさか、帰りのラジオでカープのCSファーストステージ突破を聴くことになる時間まで残ることになろうとは、誰も思いもせんかったじゃろう。
えび監督とわしは、日焼け止めを塗ることもせず、試合終了後は、すでに打ち上げが終わったように真っ赤じゃった。そう、甲子園のレフトスタンドのように‥。おめでと〜
さて、その結果は?‥なんて、勿体付けてもタイトルに書いてまんがな。(笑)
何と、我が船越ソフトボール倶楽部、市民大会で優勝しちゃいました すべて1点差じゃけど‥(笑)

まずは1試合目は、中区の白島チーム。先制するも追いつかれ、相手投手の右打者アウトコースのコントロールに手こずり、5回を終え、延長戦はタイブレーク(ノーアウト2塁からスタート)に。
途中から出とったわしは2番目のバッター。まぁ、マメが何とかしてくれるじゃろう思いよったら、ワンアウト2塁で回ってきた。サインはバント‥じゃったと思う(苦笑)。ここで、プッシュバント!ボールはダッシュしてきた2塁手の横を抜け外野へ。2塁ランナー生還。その裏のピンチも抑えて、何と、わしが勝利打点?!ないことです。嬉しさのあまり、スコアを撮影。何が嬉しかった言うて、皆が嫌がっとった球筋を試合途中に確認し、左打者のわしじゃったら、インコースをプッシュバントしたら面白いんじゃないかと、準備と描いたプランがきれいにはまったこと。そんなん、滅多にないことじゃけぇ、嬉しかったねぇ。

次の試合は、東区の尾長チーム。攻撃的なチームじゃったけど、若エース・トミが辛抱して投げて、1−0。
実は、この試合中、チーム内のだらけたと言うか、なれ合いの雰囲気にえび監督が本気の爆発!これは至極当然の怒りではあったが、ピリッと締まったんも確か。
続く準決勝戦では、またまたまた相手投手に手こずりはしたものの、集中でき、我がチームの正真正銘の若手(27歳)マツノ君が執念の同点打。その後、オークニ兄ちゃんの決勝押し出し四球で決勝進出!

決勝戦は、中区の基町チーム。実は、もう何年も前に口田大会で、前に後ろにええようにバントヒット、バスター、長打を浴びせられケチョンケチョンにされ、その前の試合で決勝ホームラン放ったガンちゃんが、「もう帰ろう思いよったのに、なんでホームラン打ったんや!」と、疲れ切ったチームメートの非難の的になったと言う、笑劇の因縁あるチーム‥まっ、向こうは忘れとるじゃろうけどね(笑)
その初っ端に、先頭打者にバスター安打決められた時は、いや〜な記憶が蘇ったんじゃけど、今回は、皆の気持ちが折れんかった。何より、エースのトミの気持ちが折れんかった。また、チームメートもよう守った。
0−0で迎えた最終回裏、このゲーム3安打目のアラタニを1塁に置き、オークニ兄ちゃんがライト横に痛烈なライナー!これが飛びついたライトも及ばず外野を転々とする間に、1塁ランナーがサヨナラのホームを踏み、な、な、なんと、優勝しちゃったよ。まずい人がヒーローになっちゃったよ。(笑)

観戦に来てくれたヒダカ氏が、基町戦の最中、勝ちをもぎ取ると言うより、ポイントポイントで好守が出たり、相手を粘り強う抑えるトミの粘投から、勝たせて貰うとる感じで勝ち上がるわしらを観て、「今日の船越は神懸っとるけぇ、こんとな日に勝たにゃあ、勝つ時が無いよ。」って話しよったけど、最後も、まさに2死からの“神憑り”じゃった。予言者・ヒダカ氏に撮影して貰うた記念写真。皆、ええ顔しとるじゃろ。口田の時とは大違いじゃ(笑)。優勝への足跡
文中、名前を挙げた選手だけじゃ無うて、えび監督が打ち上げで声掛けてくれたけど、皆それぞれ、評価できる働きをしてくれた結果が今日のご褒美じゃったと思う。
麻酔銃を撃たれた象のように倒れ込みながら腹でボールを逸らさんかったオキモト一塁手や、トミを好リードしてくれたスギ捕手。落ち着いた好返球でランナー刺したキムラ主将。皆実戦で同点に繋げる執念のクリーンヒットを放ったマメ。ライトでの再三のダイビングキャッチでチームを救うたマツノ君。それは、わしの指示が良かったんじゃとアピールするガンちゃん。強打を食い止めたセカンド・シモダ君。これは、アラタニ三塁手にも言える。最年少タチバナは、ガチガチで、これはこれでヨシ(笑)。
声を張り上げ、チームを鼓舞してくれたオークニ弟スコアラー。ほって、応援に駆け付けてくれたヒダカ氏、マツやクマノ君、シモダイ君、家族や彼女さん。差し入れくれたササキ君‥それからそれから、練習仲間のみんなは勿論、ゲームでは1塁コーチャーを買って出てくれたウスイさん。そう、大エースのまこっちゃんには、練習でいつもノッカーやバッティング投手をお願いし、いつもチームを支えて貰いました。皆さんに、感謝です。

打ち上げ後、えび監督とまこっちゃんと3人、チームの引き継ぎがキチンとできるまで、まだもうひと頑張りせんといけんって話しました。
帰り際、まこっちゃんが、「親父さん(体協ソフトボール監督)に、親父さんと一緒に決勝に行った時、叶わんかった優勝をしましたって伝えといてくれ。」と。親父に伝えると、「えかったの〜。あれで、練習が大事言う事よ、の。」 
練習時からメリハリつけて、チーム一丸となって戦える、もう1つ上のチーム力を目指し、また皆で頑張ろう!
 
追伸、硬いバレーボール女子も決勝まで行き、惜しくも準優勝。おめでとう!ソフトバレーも決勝トーナメント進出‥も初戦敗退‥残念! 体協スポーツ仲間の皆さん、お疲れさんでした。

 
Posted at 23:55 / スポーツ / この記事のURL
コメント(2)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.