『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年01月31日 | Main | 2013年01月28日»
「おでん」は煮るか、見るか‥ / 2013年01月29日(火)
明日は、ちぃたぁ和らぐらしいんじゃけど、今朝もさぶかったねぇ。
寒い季節の定番言うたら、「おでん」じゃけど、その具材の多さは他の定番物に比べても群を抜いとるよね。それぞれの具材も味わえ、それらから、また絶妙な味が出て‥ハイハイ、あんたが拙く、あざとい道案内するより、下のの「おでん」イラストをクリックして貰えたら、ステキなご案内が読めまする。(笑)

手前味噌で申し訳ありませんが、大学卒業予定の長男も参加している、最後の「フィールドワーク展」が来月、賞味期限3日(2月8〜10日)の予定で開催されます。

いつも勝手に(笑)、ネット上で見させて貰ってる学生達の活動報告は、なかなか面白い視点があったりで、楽しませて貰ってました。
今回も多くの具材(仲間達)と一緒にグツグツと、ええ味出してくれとりゃええがと思うとります。
特に今回は、昨年のブログにも何度か書いたんじゃけど、わしの知り合いの酒業に携わる意欲ある人達(竹鶴酒造の石川杜氏、旭鳳酒造の土居杜氏、掛井酒店のKちゃん、重冨酒店の重氏)へのインタビュー‥7名中4名‥を元に書かれとると言う事で、いつもにも増して興味をそそられます。

そんな息子のメッセージは、昆布の絵をクリックしたら出てきますが、他の具材(仲間達)も美味しそうなものばかり。
関東方面の皆様、時間と興味がありましたら、学生達の「おでん」を囲んで、ワイワイガヤガヤふむふむうんうん‥んっ?などと、楽しんで下さい。
きっと色んな世界の人達と楽しめることを、鍋の中で待っていることと思います。


昆布のメッセージ: 酒屋の群像

あなたが昨日の晩に飲んだそのお酒は、どこで買ってきたものだろうか。
スーパー、ディスカウントストア、デパート、コンビニ……。
いつしか、「酒屋」という存在は影の薄いものになっている。

――「酒屋」ということばがなくなるかもしれない。

そんな気持ちで、「酒屋」のいまを伝え、そして後世にのこすために、
わたしはインタビューをはじめた。

家族の話、教育の話、人生の話、個性の話、まちの話。
彼らは個別具体的な仕事論を語っているようで、
それはけっしてそのひとの仕事だけに関わることではなく、
私たちの生活のなかの様々な問題を解決するヒントとなることであふれている。

酒を売る、つくる商いにたずさわる人びと7名へのインタビューをもとにした、
ていねいな聞き書きの記録。

 
Posted at 23:23 / イベント告知 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.