『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年01月12日 | Main | 2013年01月10日»
投手王国の殿堂入り / 2013年01月11日(金)
オールド?カープファンにとって嬉しいニュースが載っとった。
元広島の大野、外木場両氏が野球殿堂入り(スポニチアネックス 1月11日(金)16時10分配信)

 野球殿堂入りを決める野球体育博物館の表彰委員会は11日、競技者表彰で元広島の大野豊氏(57)と外木場義郎氏(67)を選出したと発表した。

【写真】特別表彰に選ばれた夏の甲子園2連覇の福嶋一雄氏

 プレーヤー部門で選ばれた大野氏は、軟式野球出身ながら、現役22年間で148勝、138セーブを記録。引退後21年以上の選手が対象のエキスパート部門で選ばれた外木場氏は75年の広島のセ・リーグ初優勝時に20勝をマークし、通算131勝。戦後のプロ野球ただ一人ノーヒットノーラン3度(1試合は完全試合)を記録している。

 特別表彰には終戦直後に福岡・小倉中(現小倉高)のエースとして夏の甲子園で2連覇を果たした福嶋一雄氏(82)が選ばれた。


▼外木場義郎氏の話 まさかという気持ち。感無量。積み重ねが評価されたのかなと思う。マウンドに上がったら、誰にも負けないという気持ちで向かっていった。若いときに厳しい練習に耐えられたことが、その後につながった。

▼大野豊氏の話 やってきたことが認められてうれしい。自分に携わってくれたたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱい。テストで入ってまさかこういう日を迎えられるとは。野球への思いや打ち込んできた気持ちを認めていただいたと思う。


弱小のカープにあったが故に、その記録の注目度が低かった印象のある外木場投手(弱小が故に、逆にもっと評価されてもええ思うんじゃけど‥)、初優勝時の安定感は忘れられん。
テスト生から大投手になった大野投手も先発に抑えにとカープ黄金期を支えた。
共に努力の人と言う印象が強く、幸いリアルタイムで観ることができた両投手に拍手です。

今年も投手は良さそうじゃけん、後は攻撃陣と采配に努力を求む。と、球春に思いを馳せるような嬉しいニュースじゃった。そう言やぁ、昨夜の瑛太主演のドラマのセリフにも、「広島ファンです。」ってのがあったよな。ドラマではモテモテじゃね。

古葉竹識氏 監督時代の選手が6人殿堂入り「恵まれた」(スポニチアネックス 1月11日(金)19時15分配信)

広島勢の殿堂入りに「そう思ってネクタイは赤にした」と古葉竹識・東京国際大監督。左は大野豊氏。右は外木場義郎氏

 大野、外木場氏の広島での現役時代に監督を務めた古葉竹識氏(76)は「大野が頑張ってくれて、外木場も優勝に貢献してくれた。このような選手がいなかったら、日本一にもなれなかった。去年(の殿堂入り)は北別府と津田。私の監督時代の選手が6人。恵まれた」としみじみと語った。

 古葉氏は75年のシーズン途中から85年まで広島で監督を務め、チームを3度も日本一に導いた名将。今回の大野豊氏、外木場義郎氏のほかに、衣笠祥雄氏、山本浩二氏、津田恒実氏、北別府学氏と広島の黄金時代を支えた6人が殿堂入りを果たしている。

 
Posted at 18:51 / スポーツ / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.