『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2013年01月05日 | Main | 2013年01月03日»
日帰り突貫松山珍道中 / 2013年01月04日(金)
年末、mikaから相談が‥。
帰省中のtomoが、年明けの6日まで広島に居るけん、四国・松山にある「伊丹十三記念館」に一緒に行かん?と誘うたらしい。何でも、大学での恩師が懇意にされとって、常設されとる資料とは別の、秘蔵資料も見せて戴けるらしく‥まぁ、それも有り難いが、これから先の事を考えても、東京で就職してしまうtomoと一緒にどこかへ行く事はそうは無いけん、mikaからしたら、何とか時間が取れんかね?‥と言う相談じゃった。(因みに、tomoが伊丹十三氏に興味を持ったんは、映画監督や俳優としての彼から入ったのでは無く、彼のエッセイを読んでからじゃったと言う。)
母心と、息子から言うて来ることは初めてじゃったんで、何とかせんといけんかと、年明けも宅配バイトが契約に入っとったわしは、ダメ元でお願いしてみたんじゃけど、何と即OKが出た。「年明けは荷物も少ないでしょうし、もう充分配って貰ってるんで、どうぞ休んで下さい。」と。
実際、年が明けてみると予想以上に荷物は少なく、今日、バイト終了の連絡も受けたんじゃけどね。

‥と言う経緯で、本日、車で“日帰り突貫松山行き”を決行。お正月挨拶に続き、今回も受験生takuは同行せず。ガンバレ!taku!

昼飯は、記念館近くの「ゆうゆう亭」なる店で食べたんじゃけど、お品書きで気になったブツを話のタネに注文。
「天丼をえび天20尾で」注文すると、こんなんきましたけど〜(笑)
味もえかったし、ご飯がそんとにようけ入っとらんかったんで、苦もなく完食。助かりました。

腹ごしらえをして、目的の「伊丹十三記念館」へ。(↓ポストカード)
建物自体も著名な建築家が作られたと言う記念館。個性豊かな伊丹氏の業績を収納するのに相応しい素敵な建物でした。
この記念館館長(奥様の宮本信子さん)代理でもある、銘菓「一六タルト」の社長さんのご尽力たるや大変なものじゃったと思います。
多才な伊丹氏の遺された資料の数々は、まさにその個性が染み込んでて、今回見せて戴いた2階の収蔵物もそこに常に伊丹氏が居るような気さえしました。貴重な体験でした。
一時代を築き、異彩を放った彼ゆえ、わしらも作品を観たり、興味はあれど、熱烈なファンと言う事で訪れた訳では無かったんじゃけど、彼や彼の父、彼の遺した足跡には強く惹かれるものがありました。
お土産に買った伊丹氏のイラスト・マグネット
熱烈なファンの皆さんは既にご存知とは思いますが、今回わしらが拝見させて貰うた収蔵物は、記念館の会員になると特典として、年間パスと共についてくるみたいですよ。
中庭をバックに記念写真
じっくり学芸員の方のお話も聞かせて戴き、記念館を後にしたわしらは、せっかくじゃけん道後温泉で温もろうと、巳年初の長蛇の行列に並んで入浴し、お土産を買う時間もなく 突貫旅行の帰路についた。
関係各位の皆様、今回はお土産買えませんでした。ゴメンナサイ。

午前8時半に家を出て、帰ったんが午後10時半。軽自動車のラバーソウル号ならではの、高速でのモタモタぶりも含め、いろいろあった珍道中。結構欲張りハードなスケジュールじゃったけど、わしらにとっては“良き時間”となりました。

明日から仕事開始。頑張ろう!

 
Posted at 23:00 / 家族 / この記事のURL
コメント(2)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.