『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2006年12月08日 | Main | 2006年12月06日»
ふきのとう / 2006年12月07日(木)

今までで一番大きい画像かも‥。昨日、配達中の信号待ち時に見つ
けた飛行機雲です。象形文字のような、あぶくのような‥。不思議な
雲だったんで、つい撮ってしまいました。その時は好天で、今日、こん
なに冷たい雨が降るなんて、思いもしなかった。
岩瀧に続く坂道が少し靄って、紅葉の落葉もなかな
か雰囲気出しとりましたんで、思わず配達車から降
りて撮りました。息も白かったです。
こんな季節に思い出す歌のひとつに、フォーク・デュ
オ、ふきのとうの“白い冬”があります。
1974年の大ヒット曲。イントロ聞いただけですぐに
判るほどヒットしたし、コードがカンタンだったので、
ギターかき鳴らし派のmaruも良く唄ったものです。

 ♪ひとりで想う 秋はもう深く 過ぎ去れば むなしく消えた日々
 ‥もう忘れた すべてあなたのことは 秋の枯葉の 中に捨てた

なんかね、細坪さんの声は“とどかぬ想い”を歌い上げるのにピッタリ
なんです。また、そこに絡む山木さんの絶妙のハーモニー。詩の世界
も情景が浮かぶものが多く、叙情派フォークとも言われてたっけ。
一番好きな曲は、“やしさとして想い出として”
かな。
 ♪もうあなたと会えなくなる ふたりで夢に見た
 手さぐりの 青春は通り過ぎた 昨日の風のよ
 うに ‥あなたが あなただけが こんなに
 変わるなんて

ええ曲や〜。しみじみ。女々しいと笑わば笑え。

“春雷”“風来坊”“流星ワルツ”などのヒットした曲もええんですが、
“五色のテープ”や“風の船〜海よりも深く”、そして、“やさしさとして
〜”と同じくらいええんが“初恋”です。

1992年に解散。それぞれがソロ活動をしてます。

 
Posted at 20:37 / ミュージック / この記事のURL
コメント(6)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.