『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2005年12月28日 | Main | 2005年12月25日»
氣醸極酒タンク選び / 2005年12月27日(火)
昨日は夕方4時前から、安佐南の方へ配達&駄菓子仕入れに走った
のですが、行きも少々混んで、帰りは的場で大渋滞に巻き込まれ、何
をしてんだかって感じでした。
昼過ぎには、安芸酒販青年会(せいねんって、皆、え〜おっちゃんやん
か)の副会長・天道クンと一緒に梅田酒造場に行きました。今年好評だ
った「氣醸極酒」を、来年どのタンクの酒にするか‥正確に言えば、
1番目か2番目かどちらにするのか利いて欲しいと、先週から、社長さ
んや土居のおやっさんから声掛けられていたのです。
1‥13時過ぎに蔵に着くと、社長さんはおられませんでしたが、おやっ
さんは搾りの真っ最中でした。







↑左の部屋の酒タンクからホースでドクドクと↑ヤブタ(搾り機)に送りま
す。※おやっさんの作業姿が下を向いてしまったことに他意はございま
せん。そのヤブタで搾られたお酒が集められるのが右端のタンクです。
そこの柄杓で汲んで利いてみました。新酒独特のガスのピリピリ感は
ありますが、芳醇な香りと、しっとりと濃密な舌触り、旨味に、氣醸ファ
ンの満足して戴ける顔が目に浮かびます。

結局どちらにするのかは、戴いたサンプル→
が少し落ち着いて、利いてみようと思います。
第一印象では、前回と同じ2番目に搾った方
かなと思いましたが‥。
おやっさんは、趣味で陶芸を始められたとか
で、処女作である冷酒ぐい飲みを見せて戴きました。オフは備前に通
われてるそうですが、え〜感じでした。「もうちぃとマシなんができたら、
差し上げますよ。」って、確かに聞いたよ、なっ?天道副。
少々人手不足にやきもきしながらも、気候にも恵まれ、酒造りは順調
みたいです。乞うご期待!

 
Posted at 11:56 / 日本酒 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.