『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«2005年12月05日 | Main | 2005年12月03日»
和ばぁ / 2005年12月04日(日)
我が家の料理主任・和ばぁ(かずばぁ)とは、お袋のことである。ホント
は、和ちゃんとか書いてやりたいけど、本人が一番照れるだろうから、
やめとく。
和ばぁの料理は早い。商売屋に生まれ、商売屋に嫁いで来たせいか、
どうかは定かでないが、早い。今も、店の仕事の合間にチャッチャッと
作る。嫁はハナから勝負を挑まない(あっ、愛妻の名誉のために、彼
女もウチでは、手早く美味い料理作ってますヨ)。
和ばぁは研究熱心である。テレビで料理のコーナーになるとメモ取り、
気に入ったら、近日食卓に載る。アレンジもしちゃう。
和ばぁは、血糖値も下げる。親父の血糖値が高いと知るや、砂糖の
代わりにハチミツ、毎食時に納豆etc.etc.良いと聞けば取り入れる。
お陰で血糖値下がった。親父もウオーキングなど節制して頑張った。
でも、和ばぁは料理のお陰と鼻高々である。

そして、和ばぁの料理は美味い手前味噌の
ように聞こえますが、ファンも多い。たけのこ
ご飯、叉焼ら〜めん、おでん、茶碗蒸し、タン
シチューなどなど。

そんな和ばぁが、料理の秘訣と重宝している
調味料が←「マルキン味しょうゆ」<1800ml
¥1030>かつおぶし、こんぶのエキスの入っ
ているダシ醤油。色は薄くても、味にはコクが出ます。「昆布だし70g」
「鰹だし80g」<ともに¥210>も、ひと振り入れると、美味くなるんだそ
うです。

いつか、“和ばぁ料理レシピ”でも載せようかと思うのだが、ほとんどの
料理が“あんばい”で作られているので、難しいのである。

 
Posted at 15:28 / 料理 / この記事のURL
コメント(1)
P R
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.