『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
«麦酒 | Main | いろいろ»
秋祭りに鬼フェス / 2018年09月07日(金)
夕方の雷雨で、角打ち部活も静かだろうなと思ってたら‥思った通りの展開となった。(笑)
そんな中、久々に公民館長さんが部活参加。館長さんが持っておられるのは、来る秋祭り当日に企画された『鬼フェス』のチラシ。奇しくも、祭りを頑張りよった、荷場片山おやじの会の会長のむさん、事務局わし、特攻隊長おーちゃんが集いましたね。祭りの匂いがしたかな?(笑)秋祭り初日の10月20日(土)午後3時半からスタートのこの企画、秋祭りと言えば、各自治会のお世話が忙しい方もたくさん居られるとは思いますが、フリーな立場の方が居られましたら、スタッフ募集しておられました。どうぞ、宜しくお願いします。
と、今の公民館長さんの、「船越を盛り上げたい!」の熱意にしっかりお応えしたい気持ちはあれど、一馬力自営業の身では、なかなか現場スタッフに名乗る訳にも行かず、せめてもの広報です。

ここ数年、秋祭りに店を出す的屋さんの数は減り続け、一昨年はついにゼロになりました。
今回の声掛けで、今のところ、女性会お店でおでん、商工会がビールと焼き鳥、引地地区が金魚すくいと綿菓子のお店を出されます。
催し物としては、和太鼓の演奏、神楽殿でのプロジェクションマッピング、そして参加型の鬼フェス!があります。
そしてそして、これ結構大事ですが、山の上の神社が会場となるので、歩いて上がられるのが難しい方達のために、10人乗りの車をピストン輸送で用意されるそうです。
で、肝心の「鬼フェス」ですが、鬼のコスプレ、顔面そのまま、性格そのもの‥(笑)間違えて伝わっちゃいけない!‥鬼のコンテストなので、仮装変装そのまま‥あっ、いかん。部活気分で、つい冗談に走ってしまう‥鬼の恰好してコンテストにご参加ください。

いつもポジティブな館長さんですが、今回は初めての企画なんで、「人が集まってくれてじゃろうか?」と、心配顔。
ついつい受け身になってしまいがちじゃけど、わしら町民自身が、いろんな立場で、いろんな形で参加して行ければ“楽しい時間”が作れるんじゃないかと思いました。
秋祭り最中で、自治会の神輿など、皆さんの都合があるのは重々承知の上で動かれてます。フリーの立場の方、どんな感じなるんじゃろうか?と、興味を持たれた方、子供と参加してみようかと思われた方、是非、岩滝神社に集まってください。お祭りと聞いた時の、子供の頃のワクワク感を味わえるかも知れませんよ。

さて、個人的には、その前に還暦同窓会でお祭り騒ぎ?いやいや、もう皆オトナなんじゃけぇ、迷惑掛けんように楽しもうで。(笑)
個人的に思い立ったCD押し売り企画、コツコツと手作業続け、
本日、100枚完成しました。※ライナーノーツは、また後日、ここに載せます。

 
Posted at 23:58 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
ため池に行ってみた / 2018年07月12日(木)
早めに宅配事業所に行き、荷受け作業をするので、荷物数によっては、午前8時過ぎには船越に入れることもあるのですが、今日もそんな日。
最初の荷物を配達しようと海田市駅近くに車停めた時でした。前方の自転車の女性、どこかで見たよな、いや、違うかなと、よく見ると、イタッチさんでした。今回の豪雨で被災され、会社も休めることになったので、船越在住の娘さんの所に身を寄せてるとは聞いてましたが、自転車姿はお初‥だけじゃなく、いつものイタッチさんのクールビューティー感が若干損なわれてる。
そりゃ、大変な時だものと思いつつ、お声掛けすると、「何十年ぶりかで、自転車乗って緊張してます!」
なるほど、緊張感だったのですね?(笑) 
会社から支給品でマスクなどをたくさん貰ったので、仲間たちに提供しに行くのだと、ぎこちなく自転車こいで行かれました。頑張ってください!

さて、昨日の続報です。
今日は、角打ち部活のための宅配半日曜日なので、再度、勇気を出して、的場川上流に在る、西のため池見に行きました。いやいや、水位とか、雰囲気とか、いろんな意味で、この歳になっても恐ろしいんじゃもん。
現存している2つのため池、まずは手前のため池※昨日、顔本コメント欄に載せた写真とは別物です。ここは、結構、水位があるように見えました。
そして、草ぼうぼうの道をバイク走らせ、勇気上乗せし、奥の池へ。ホンマ、不気味で、今日は晴れてたんで、まだ良かったけど‥(苦笑)写真では分かり難いですが、下の池より大きかったと感じてた池は、土砂がたくさん‥池の三分の一くらい?‥流入してて、池自体が小さくなってました。
見た目、水量も少なそうで、水面にカメがポカンと浮いてたりして、のどかささえ感じました。
脇の川の水量も、そこまでには感じられず、決壊とかは無いのかなと言う印象を受け、ドキドキしながら、方向転換し、帰りました。

今晩の角打ち部室で得た情報では、明日(13日)、的場川の土砂に何らかの作業がされるみたいで、まずは、一安心かな? もう少しは、雨、降らないで!

 
Posted at 23:58 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
少しずつ‥まだまだ / 2018年07月11日(水)
豪雨災害の後、いきなり真夏がやって来たような、うだるような暑さ。被災された地域の皆さんの復旧作業も、さらに辛さが増すにではないかと心配です。
渋滞は、午前中はまだまだでしたが、夕方の帰宅渋滞は随分少なくなったように思いました。
比較的、被害が少ないと思われた我が町ですが、宅配で町内を走ってると、神社の階段傍の土砂崩れは、想像以上に大量だし、市場坂から上がる右手に見える墓所でも土砂崩れがあり、民家になだれ込んでて人海戦術で除去作業されてました。
他の宅配先で話が出ると、「(坂の)実家が全壊で‥。」と話される方や、娘の嫁ぎ先の復旧お手伝いで、さすがに疲れたご近所さんなど、まだまだ先は長そうです。

天気予報で今夕雨が降るかもと聞いて心配したのが、先日も書いた的場川の土砂体積による水位の上昇。実は、これより先の橋のほうが間隔狭いのですが、宅配中のバタバタ撮影ですみません。
気になることは、もう1つ。川より低い両サイドの地区に、川からの水と思われるものが、石垣から染み出てます。土砂の重さで、川のコンクリートに亀裂が入ったか、水位の上昇で通常と違う位置から流れ出たものか‥いずれにせよ、昨日の隣町・府中町の榎川氾濫を見た地域住民の方々の不安を増して行ってます。
今、いろんな地区で発生している「ため池決壊」もあり得る地区だけに、なおさらです。
皆さん、対策本部に連絡されたみたいですが、今は、それより優先される現場が多く、後回しなんじゃそうです。不安。
地元の土木建築業者さんに、重機の出動をお願いしたいところじゃけど、こちらも被災されてるので、残念。

そんな不安を感じておられるのは、部員のハイタッチパパさん。復旧作業中にインタビューされたと話されてましたが、今日の新聞に載ったそうです。勝手に拝借。こちらが心配するほど、現場で頑張り過ぎておられるだけに、切実な思いが伝わって来ます。

 
Posted at 23:58 / ろーかる / この記事のURL
コメント(2)
誰故草で盛り上がろう! / 2018年04月04日(水)
我が町、船越町の歴史やお祭りなどの行事を取材され、郷土愛溢れるホームページを立ち上げられた町の大先輩・船越しろうさんは、町花である「誰故草(たれゆえそう)」の保存会に長年携わっておられます。故に、ホームページのトップページにも誰故草が可憐に咲いてます。
その誰故草をもっとアピールし、延いては、船越全体を盛り上げようと、この土曜日(4/7)に‥昨日のブログでも触れましたが‥「誰故草まつり」が開催され、角打ち部員でもあるセリオの愛娘・ナナちゃんが、何らかの形で関わると書きましたが、ナナなんと!「誰故草娘」の大役を任されることになりました。
そして、今日は中国新聞さんの取材も受けたんだとか‥。
あれ?どこかで見た顔が‥ダメダメ、マジメな記事なんじゃけぇ、町の花を「町の鼻」とかボケとうなるけぇ、触れちゃいけんって!(笑)
ともかく、明日の朝刊に載るんじゃそうです。町内のお祭りにもチラホララと参加するそうなので、誰故草ともども、可愛がってやってください。とりあえず、4月7日午前10時から開催されるオープニングセレモニーが初任務です。

そして、わしら酒屋は、地元の蔵元・梅田酒造場さんの無濾過純米酒・誰故草ラベルの、こんなお酒を扱うサポーターとして応援することになりました。どうぞ、こちらもご贔屓に!もちろん、角打ち部活でも味わっていただけます。

話変わり、カープ連勝止まりました。PV帰りに、「敗因は?」の声上がったので、思わず、昨夜、喜び過ぎて机上ビールかけした店主(わし)と名乗り出ようかと思いましたが、不可解なストライクゾーン持つ主審にあったように思います。
気分悪いまま寝るのもいやなので、同じ赤いユニホームで、メジャーでも二刀流の大谷クンが放った3ランと、ベンチに帰った時の微笑ましい光景を!※ご覧になりたい方は↑画像をクリックして、再生してみてください。

 
Posted at 23:45 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
優しい重鎮の皆様 / 2016年12月23日(金)
きっと良くなってると思いたい左脚の腓骨ヒビを思う日々。
今日は、2階に集会所がある引地地区のビール配達。事前に、青年会の実力者・アイガワ氏に泣きを入れてた‥脚が痛くて運べないよ〜‥のだが、昨日辺りから、何だか調子が良くなった感じの左脚じゃったんで、運び上げるつもりで、ビール3箱とお酒・焼酎5本、瓶コカ・コーラ1箱を積み込み、いざ集会所へ。
到着すると、会の重鎮様方がニヤニヤしながら待ち構えて下さってる。その後方には、既に空瓶が下されてて‥。
そして、運び上げようと車を降りると、その皆様が、「ええけぇ、任せんさい。」と、全部運んでくれちゃった。
嗚呼、この感動的な光景を撮るスマホを忘れた私を、神様、お許し下さい。じゃない‥アーメン。
ホントに、ありがとうございました。
感謝の気持ちを込め、持ち帰った空瓶をパチリ!
ここ数年の、宅配に走り回ってた師走の景色と違う今年。年末まで毎日部活が繰り広げられる部室も、穏やかな空気が漂います。
友人の結婚式帰りに、夫婦で角打ち部活に参加してくれた、わしらには珍しい正装姿おーちゃんと、奥様。
見舞いがてらにと、ヘルニアの腰をかばいながら、正月酒購入に寄ってくれたアイバッッチ。
これまた、お正月のお酒を買いに寄られ、店主に飲めと言われたと、閻魔様に引き抜かれるであろう舌の根も渇かぬ内に生ビールで潤わされたイタッチパパさん。
年末からお正月にかけ、家族旅行で部活に参加できないからと、ご挨拶がてら今年最後の部活をして戴いたミウラさん。
今日も、感謝の景色が見えた角打ち部室でありました。 

 
Posted at 23:55 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
2016まちたんけん / 2016年06月01日(水)
今日は小学校の社会見学授業「まちたんけん」で、船越小学校2年生様ご一行がご来店。店内回り、班ごとに質問して、ハイさようならの恒例行事じゃけど、ついつい出ちゃうのが、以前小学校で行ってたアルコール教育のクセ。(笑)
今日も、「お酒の種類は何種類ありますか?」と質問した子が、「間違えてお酒飲んだことがある。」と言ったのを聞き逃さず、子供にとってのお酒の話を少しした。
さすがに、小学校2年生に難しいことは言わんかったけど、「みんなのような子供は、まだ成長途中なんで、お酒は絶対ダメ!って覚えといて。」と話した。
もう1つ、いつも言ってることは、「ゴミを捨てない。」って話。みんな、素直に「ハイ!」と、元気よく答えてくれました。
今日は暑く、少々バテ気味の子もいたけど、最後は「さようなら!」と、元気に帰って行きました。
だんだん、町内から個人商店が消えて行く時代。いつまで、この「まちたんけん」が続くことだろう。

 
Posted at 22:41 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
反対が基本 / 2016年02月22日(月)
昨日の朝刊に大きく出てました。我が町を通る線路の高架問題。計画が出てから、これだけ長い間放ったらかしにしといて、再開したら、全く違うものになってて、予算が組めないから飲みなさいと言われても、わかりましたと素直に受け入れられる訳がない。
以前、山の上に道路が通る計画が出て、そこから下りて来る道路建設のために、当店のお客様が多く住んでおられた長屋が壊され、更地に。その計画は現在休止中で、長屋があった場所は広場になってる。
商売にとっても痛手じゃったけど、長年、地域で共に過ごして来た人達との繋がりが切れたことも、大きな喪失感を覚えた。
当時、ある方に、「その山の上の道路と、ウチの前の道路は繋がるんですか?交差するんですか?」と訊ねると、「自分の周りのことばかり考えず、地域の発展はグローバルに考えんと。」と諭された。いやいや、わしら、生活がかかっとるけん!と思うたものでした。

今回の計画、新聞に書かれたことを信じるなら、変更案の改正案にかかる費用をプラスすると、当初の計画通り全部高架にするのと大差ないのでは?の疑問に答えるべき費用面の詳細が明らかにされないらしく、そこも不信感を呼んでるらしい。
もう1つ、海抜が低い地域で、アンダーパスは理に適ってないと言う意見も至極真っ当。じゃあ、エレベーターで‥との案も、広島駅近くの開かずの踏切にある同じようなエレベーターが多くの人に活用されてるかと問われれば、ひと手間もふた手間もかかる印象を受け、使われてない現状があるんぼでは?そんな手段しか残されないなら、住民のためになるのかと考えると、維持費等も含め、解決策とは思えない。

ただ、車が通る道は、今より確実に広くなり、市内に通じる道の選択肢が広がる分、抜け道に使われてる、当店前の旧道の車量は減るかも知れない。運転に自信のない方の選択肢も増えると思う。
今夕、詳しい方にお話を聞いてる内に、イメージはだいぶ修正された。利点が全くない訳でも無いみたいだ。
ただ、タイトルにも書いたように、当初計画の方が、どの計画よりスッキリしてるし、費用面にそう差が無いなら、どこかにある無駄な税金遣いを減らし、こっちに回して欲しいものだ。と考えるのは、身勝手でしょうか?

 
Posted at 23:47 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
不気味なカラス / 2016年02月08日(月)
数日前から、カラスがうるさい。昼間ならともかく、夜、カァカァ鳴かれるので気味が悪い。
今夜も、ソフバ練習から帰ると、店前の電線にビッシリ!街燈や自販機の光が呼ぶなんてこたぁ無いよね。先日、角打ちに来られた部員さまに話すと、「カラスの巣替えでしょう。」と言われたんじゃけど、お天道様が見てる感覚で育った世代には、なんか不気味よね。ヘンな事が起きなければいいけど。

今夜のソフバ練習で、2015年の成績表を渡しました。練習ゲームを記録した集計なんじゃけど、2年連続まるまるが、どんべワンツーフィニッシュでした。(汗)
今年は、コンビ解消できるよう頑張ります。


 
Posted at 22:42 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
新たな景色 / 2015年07月25日(土)
宅配バイトをしてると、生まれ育った町内でも、普段は行かぬ場所に行くことがある。
昨日も、西の急斜面をバイクで駆け上がったところ、今まで旧家を更地にしてた場所に、こんなものが。これは、今流行りの、いや、ちょい前テレビでも取り上げられとった、売電用の太陽光発電?近所に居って旧知のおばちゃんに訊いてみたら、結構前にできたらしいが、前回の冬バイトの時には無かったはず。
まぁ、細い路地のてっぺん付近の土地じゃけぇ、新たに家を建てるより有効な活用かも知れんね。あっ、他所様の場所じゃけぇ、いらんこと言うま。(苦笑)

昨日の新たな景色言うたら、我が家の風呂場。新しい保温機械、あっちゃこっちゃから費用かき集め、設置しました。静か。以前、設置しとったんは、以前、ブログにも書いたけど、きれいにしよったら、勤続疲労部分が壊れてしもうたと言う年代物なんで、結構な音じゃったけど、今回のは静かじゃねぇ。機械もこまいし。ええ感じです。
設置に立ち会うた嫁さんに聞いたんじゃけど、設置に来たおじさんの話では、前の機械の配線がかなり杜撰じゃったらしゅう、下手したら感電もあり得たとか。いびせぇ。
とりあえず、これでシャワー生活とサヨナラ。疲れも取れる‥かね?

さっ、あと2時間ちょいで、隣町の夏祭り時にいつもご注文戴くお宅へ、生ビールサーバーの設置。えっ?そんな早くに?
ですね。宅配バイト余波と通行止め時間があるため、わしが自由に動ける早朝に設置します。

 
Posted at 03:51 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
ベスト7 / 2015年07月21日(火)
3連休最終日の昨日は、宅配アルバイトの午後からの荷物がかなり少なかったんで、アルバイト期間は、火曜日と木曜日限定の角打ち部営業を、急遽、臨時営業に決定。顔本に情報流すと、ソフトバレーの大会後のミラクルチームの面々、神社夏祭りの片付け後‥の懇親会後‥に、引地青年会の役員の皆さん、朝、店の方をチラ見してたまっさんや、営業を知らなかった常連さんなど数人の方にもご来店戴き、思いのほか、大忙しじゃったです。皆様、ありがとうございました!
知らぬ同士も打ち解ける寄り場・角打ちは、やはり楽しいですね。

心地よい疲れに、片付け後、少しうたた寝。目が覚め、テレビをぼんやり観とったら、「ぐるぐるスクール」でミスユニバース広島代表候補の高校生が居ると取り上げられとった。
途中、地元の娘が出とるんを発見!ファイナリストから、さらに絞ったベスト7に残っとった。ビックリ!結果的に代表を獲得した高校生の娘(左から4人目)の手前の娘。
先日、ブログにも書いた観光親善大使の娘と言い、我が町は美男美女の町じゃね。どさくさ紛れの美男の根拠ナシ!(笑)‥
あっ、右から2番目です。(笑)

 
Posted at 03:40 / ろーかる / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.