『造り手の情熱をあなたに‥心の通う商いを心がけています』の想いで、酒類をはじめ、駄菓子・珈琲・美味食品・陶器などを取り扱う、広島の小さな町【〒736-0081 安芸区船越3-5-13 Tel.082-823-2005/Fax.-2099】の酒屋【滑ロ本登勇本店】のオヤジです。時折、うまいもん・おもろいもん情報混ぜ、ブログ楽しんどるけん、見てやってつかぁさい。 【e-mail:sakemaru@pearl.ocn.ne.jp】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakemaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1959年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakemaru
受けて立つ (2019年02月05日)
アイコン画像ゾウアザラシ
受けて立つ (2019年02月01日)
アイコン画像ゾウアザラシ
わしらのもちつき会、開催断念 (2019年01月24日)
アイコン画像sakemaru
ライブPV角打ち (2018年12月01日)
アイコン画像おーちゃん
ライブPV角打ち (2018年11月30日)
アイコン画像西の原住民
鬼フェス大成功!その時、タヌキは‥ (2018年10月22日)
Yapme!一覧
« クリスマス・イヴ | Main | 2006.1.15/蕎麦会参加者募集! »
冬休みだから‥ / 2005年12月23日(金)
今日から冬休み。普段、母親にいくら言われても片付けしない子ども達
も、早々に“成績表”や“よい子のあゆみ”を棚に上げ、すっかりお楽し
みモードに突入です。冬休みは、お父さんお母さんの忘年会、クリスマ
ス、お正月と、子ども達もお酒を身近に感じる季節ですよね。えっ?ウ
チは年中?‥は、棚奥にしまいこんで。
maruを知る人は、いつも酒
席で「酒がまずうなる。」と思
われ?ながらも「子どもん時
からアルコール常飲したら
おーごとになるんじゃ。」
と言い続けてるので耳にタ
コ状態と思いますが、大人
も子どもも浮かれがちなこ
の季節だからこそ、ちゃん
と教えてやって下さい。
「えっ?何を?」
だからね‥話せば長くな
りますが、成長途中の子ど
もには、アルコールの常飲
はさまざまな悪影響を及ぼ
します。

20歳までは発達すると言われる脳の発達にストップをかけたり、成長
ホルモンへのダメージは、男子にはインポ、女子は生理不順などの後
遺症をもたらし、一気飲みは死に至ることもあり、そして、アルコール依
存症。ハァハァ今日はこれぐらいにしといちゃろう‥あっ、アルコール依存
症は薬物依存への入り口とも言われてます。
わしらが子どもの頃、幸せなことに、子どもの味覚に美味しいと思わせ
るお酒は少なかった。でも、今はジュースのようなお酒が巷に溢れ、酒
類取り扱いの規制緩和後は、販売指導はされてるんだけど、子どもへ
の販売も緩くなってるように思えます。だから、常飲する子どもが増え
ているのです。どうか、子ども達自身の将来のために、見て見ぬ振り、
理解アル親の振りはやめて、ちゃんと話してやって下さい。
「将来の自分のために、今、飲酒はしてはいけない。」ことを。

3年前から、小学6年生の卒業前に、地元の根石内科医院の根石
泰徳先生と共に『子どものからだ、お酒を飲むとどうなる?』と題して、
お話をしに行ってます。近所の酒屋のおっちゃんと病院のおっちゃん
が話しに行くので、結構真剣に聞いてくれます。来年1月か2月にも
(その先も続けるよね、根石先生!)することになってますので、実
施後はまた報告したいと思います。
また、何人かの酒屋仲間も、それぞれの地元で活動しています。身
近な子どもが、知らんばっかりに酒で心身壊すのは黙って見とれん
けんね。アルコールの害も含め、子どもを取り巻くさまざまなことを
考えている酒屋仲間
もいます。
Posted at 06:56 / アルコール教育 / この記事のURL
コメント(4)
この記事のURL
https://yaplog.jp/sakemaru/archive/47
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

>チーズバーガーさん
1度だけ地元以外に行ったのは、根石先生や共に動いていた酒屋仲間の母校である高校だったんですが(その時はビデオ係で。勿論、酒屋としての話は、その酒屋仲間のkan氏がしました)、学校が話に乗ってくれた大きな理由の1つは、卒業生が大学クラブの新歓コンパで一気飲みし亡くなってた事でした。無茶飲みや、無茶飲ませはくれぐれもしないようお伝えください。
偉いんじゃなくて、勢いだけだったです、始まりは。そして、良い人達に恵まれました。
Posted by:maru at 2005年12月25日(日) 05:09

我が家には大学1年の息子がいますが,大学に入学すると未成年なのに途端に飲む機会が出てくるんですよね〜 
あまり飲むな!っと言ってるのですが,「先輩が・・・」「付き合いが・・・」などどイッチョマエなことを言います。この話を聞かせようと思います。ふ〜〜ん,いろんな事をされておられるんですね! しっかり世の中に貢献してて,えらいなぁ!!
Posted by:チーズバーガー at 2005年12月25日(日) 02:20

>ぜんちゃん
そうですね。いろいろな伝え方があると思います。そう言うホームページもいくつかあります。
ただ、子どもたちにちゃんと伝えたいと思うと、今のやり方を続けたいです。子どもたちと向き合い、「ええかぁ、憶えとけよ。自分を守るんは自分なんで!」の思いを込め話すことが大切だと感じてます。
まぁ、根石先生がいなかったらできなかったことですけどね。
Posted by:maru at 2005年12月24日(土) 15:19

うちもmaruさん、根石先生のお酒とからだの講習にお世話になりました。酒屋さんみずから話をされるとすごく説得力がありますね。パンフレットや資料がありましたら、WEB上で公開すると、さらに広まると思います。
Posted by:ぜんちゃん at 2005年12月24日(土) 12:12

P R
月別アーカイブ
   
GMO MadiaHoldings, Inc.