学びと実践の重要性

August 17 [Sat], 2013, 0:53
 先日、以下言葉を目にする機会がありました。

 子曰く(しいわく)「学びて時にこれを習う、また説(よろこ)ばしから
 ずや。朋(とも)遠方より来たるあり。また楽しからずや。
 人知らずしてうらみず、また君子ならずや。」

 有名な孔子の『論語』の最初の一節です。


 上記の一節を現代風に訳すと、こんな感じでしょうか

 「孔子は言っている。学問をする事、そして実践を通して身に付けて
 いく事、これらは全て無上の喜びだ。
 次第に同志も出来るし、見ず知らずの同学の志が集まってくる。
 こんな楽しく有意義なことはない。
 私は、人に認められようが、認められまいが、そんな事は気に掛けず、
 学びを実践してきた。これが私の在り方だ。」

 孔子の人生は、波瀾万丈だったようです。
 社会の改革家として、迫害された事や、隠者から「無駄な努力」と
 そしられる事もしばしば。

 弟子からも「先生の道は遠回りだ!」と言われたり、諸侯からは
 「時代錯誤」と批判されました。

 でも孔子は信念を変えなかった。
 それは、目的が人間性の回帰だったからだと言います。

 私たち現代人も、孔子の時代のように、【学び】や【実践】する事が
 極めて重要なのだと教えられます。

 正に坂本研究室はこの言葉の様な場所です!

 岡田

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
向瀧 平田裕一
» そこまでする! 東邦銀行 (2017年08月16日)
白柳はクズ
» (株)エイト (2017年08月03日)
増田 殊大
» 番組紹介「ワイルドライフ」 (2017年07月18日)
坂本光司教授
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月15日)
匿名
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月11日)
坂本光司教授
» 坂本教授の本日の予定 (2017年04月09日)
北大阪商工協同組合 事務局 一村洋子
» 坂本教授の本日の予定 (2016年12月27日)
服部 巨
» 坂本教授の本日の日程! (2016年12月14日)
人を大切する経営学会
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:人を大切にする経営学会
読者になる
坂本光司
人を大切にする経営学会会長 人を大切にする経営大学院塾長

元法政大学大学院政策創造研究科教授。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

カテゴリアーカイブ