理念研修のすすめ

April 26 [Mon], 2010, 10:59
★人材育成で企業活力研提言 「個人」から「組織」へ転換を

『企業活力研究所は22日、企業の人材育成について、成果主義を背景
にした行き過ぎた個人主義から、組織力重視の育成手法に転換するよう
求める研究報告をまとめた。

報告書は1990年代のバブル崩壊以降、企業がリストラや成果主義の
導入で生き残りを図った結果、従業員の会社への信頼感や働く意欲が
低下し、日本人の能力が弱体化したと指摘した。

若手社員のやる気低下や離職を防ぐためには、プロジェクトマネジャー
に任命して指導力を身につけさせることも重要だ。加えて、経営トップが、
個人主義ではなく組織力重視の姿勢を明確に打ち出し、あいさつをはじめ、
社内のコミュニケーションを円滑にする努力を求めた。(2010.4.23 産経新聞)』


公的機関が「理念経営のすすめ」に通じるような提言をし始めてきました。
会社は社員を見下し、社員はいつかこんな会社辞めてやるという完全に
相互の信頼が壊れている企業は少なくありません。

私は、会社と社員の相互信頼を回復させる「理念研修」を企業で行って
きましたが、まさにこの提言の解そのものであると自信を深めています。
経営者の思いと社員一人ひとりの思いが交錯し、わが社の存在理由へ
の回帰、この会社で働くことの意味を腹に落とし、参加者の表情がキリッ
と生き返ってきます。

人生の中で職場ほど多くの時間を費やす場所はありません。
そこが快適で生産性のある場所にしていくためには、会社と社員の相互
信頼感の回復以外にありません。
心から「理念研修」の開催をおすすめします。

理念研修についてはこちらをご覧ください。
『理念経営成功のキーポイント2 「理念研修」』

(月曜担当:小林秀司)
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
向瀧 平田裕一
» そこまでする! 東邦銀行 (2017年08月16日)
白柳はクズ
» (株)エイト (2017年08月03日)
増田 殊大
» 番組紹介「ワイルドライフ」 (2017年07月18日)
坂本光司教授
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月15日)
匿名
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月11日)
坂本光司教授
» 坂本教授の本日の予定 (2017年04月09日)
北大阪商工協同組合 事務局 一村洋子
» 坂本教授の本日の予定 (2016年12月27日)
服部 巨
» 坂本教授の本日の日程! (2016年12月14日)
人を大切する経営学会
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:人を大切にする経営学会
読者になる
坂本光司
人を大切にする経営学会会長 人を大切にする経営大学院塾長

元法政大学大学院政策創造研究科教授。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

カテゴリアーカイブ