「人手不足なのに賃金低下が起きている」・・・朝のNHKラジオから

December 11 [Wed], 2019, 0:00
12月5日朝、通勤途上の車中、NHKラジオ第1の情報番組で興味深い話題を放送していた。各界の専門家にインタビューするコーナー、この日は「人手不足なのに賃金低下が起きている」と題し、立教大学大学院特任教授、金子勝氏の出演であった。

金子教授によると、10月の有効求人倍率は1.57と依然高く、完全失業率も2.4%と低水準、なのに(物価上昇差し引いた)実質賃金は下がっている。つまり人手不足なのに実質賃金が上がらない、というおかしな現象が起きている、と。
賃金の継続的下落は企業行動のあり方が関係している。問題は、デフレを克服できず実質賃金の下落が続くこと。それは格差と貧困をもたらす。その背景は産業の衰退が著しいこと。クラウドコンピューティング、第5世代通信、半導体、バイオ医薬、様々な産業で・・・。
非正規雇用の拡大等で労働条件が壊れていく。金融緩和で円安を誘導、賃金を下げる、それで既存の製品の輸出を伸ばす、というパターンが続いている。企業は上がった収益で内部留保を蓄積する、配当を出す、自社株買いを行う、一方で労働分配率は上がらない、といった株価の最大化行動、自社株の株価総額をひき上げることが経営目標となっている。この策は景気を良く見せる一定の効果はあるが、決して良い方法とは思えない、との論調であった。
では、この状況から脱却するにはどうすればよいか、との問いに対し、
「日本的経営の長所」を想い起こすこと。アメリカ的経営のマネをして短期的利益は得られるが、長期的には国際競争力を低下させ、衰弱させることになる。実質賃金を低下させれば、デフレが克服できない。加えて年金財政の基盤も弱くなる。産業衰退を食い止めて実質的賃金を上げられるよう、地道に懸命に技術開発に注力するという、かつての日本的経営を呼び起こすこと。それが再生の鍵に、とのことであった。

経済学はド素人、経営学もスーパー未熟という私でも理解しやすい話であった
では、金子教授の言われる「日本的経営の長所」とは何か。
それは従業員の雇用や生活を守ることが経営者の責務であり、多少利益を削ってでも賃金配分を行う。そのうえで地道に技術開発や製品開発を怠らない、という「長期的利益を図る行動」を採ってきたこと、という。まさにこれは、私たちが日々学ぶ人本経営学と意を同じくする。
大手企業さんの経営は、私には難しく理解できない。しかしこの現象、「正しいか、正しくないか」と問われれば、「誰かの犠牲の上に成り立っているビジネスは、正しいはずがない」と答えられる。犠牲者は言うまでもなく「社員とその家族」だ。また、「自然か、不自然か」では当然、「不自然」と答える。「人手不足なのに賃金低下が起きている」という現象は、どう見ても自然とは思えない。

12月4日の日本経済新聞朝刊には、「経団連は、2020年の春季労使交渉で、年功賃金など日本型雇用システムの見直しを訴える方針」とあった。デジタル人財獲得のため、とある。では、我々中小事業者は? これも人本経営学のセオリーで考えたい。

人を大切にする経営人財塾 第1期生
(株)大垣ケーブルテレビ 専務取締役
浅野 隆司

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アホちゃいまんねんぱーでんねん
» 神風特攻後続隊 (2019年12月07日)
人を大切にする経営学会
» TOTOアクア視察(人財塾夏合宿の報告) (2019年09月04日)
元従業員
» 今週の日程 (2019年08月21日)
元従業員
» 今週の日程 (2019年08月21日)
向瀧 平田裕一
» そこまでする! 東邦銀行 (2017年08月16日)
白柳はクズ
» (株)エイト (2017年08月03日)
増田 殊大
» 番組紹介「ワイルドライフ」 (2017年07月18日)
坂本光司教授
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月15日)
匿名
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月11日)
人を大切する経営学会
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:人を大切にする経営学会
読者になる
坂本光司
人を大切にする経営学会会長 人を大切にする経営大学院塾長

元法政大学大学院政策創造研究科教授。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

カテゴリアーカイブ