愛するとは棄てないこと

May 18 [Sat], 2019, 20:55
「愛の第一原則は「捨てぬこと」です。
人生が愉快で楽しいなら、人生には愛はいりません。
人生が辛くみにくいからこそ、人生を棄てずにこれを生きようとするのが人生への愛です。

相手への美化が消え、情熱がうせた状態で、しかも相手を「捨てぬ」ことが愛の始まりです。
相手の美化の美点でなく、欠点のイヤな面を含めて本当の姿を見極め、しかも本当の彼を捨てぬのが愛の始まりだ。恋なんて誰にもできるもの、愛するこそ創り出すもの、と憶えて置いてください。」


遠藤周作

私が、まだ若い頃、文豪と言われた遠藤周作は、狐狸庵先生と呼ばれ、ネスカフェのCMなどでなじみがありました。遠藤周作の言葉の中で印象に残っているのは、冒頭の言葉です。

人と人の関わりは、仕事でも恋愛でも、お互いが魅力的であると思うから始まるのは一緒です。
しかし、最初は、魅力的だと感じても、思い違いであったり、付き合う内に嫌な面がでてきたり・・といったことは当然起こります。

あるいは、自分の方の状況が変わって、その人が必要なくなったりします。

しかし、嫌なところが見えてきた、あるいは、自分にとって必要がなくなったとして、簡単に棄ててしまうことは、愛がなく、時として、自分本位な行動ではないかと思います。

企業が、当たり前に社員をリストラをする。協力会社を何の説明もなく切る。

こうした企業の在り方を見るとき、
そうしたことをする企業で、本気で一生懸命働いたりしたいと思うでしょうか?
そうした企業からの取引を長く続けたいを思うでしょうか?

「もったいない・・」と思います。お金よりも大切な信用を失うからです。

簡単に人を捨てる会社、簡単に協力会社を切り捨てる会社は、立場が変わったときに、逆に切られる徳のない会社だと思います。

少なくても、「相手のことを考える、迷惑をかけない・・」といったことが頭の片隅にでもあるのであれば、簡単に切るようなことはできません。

人や取引先を道具とみる企業に明日はないと思います。





Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
向瀧 平田裕一
» そこまでする! 東邦銀行 (2017年08月16日)
白柳はクズ
» (株)エイト (2017年08月03日)
増田 殊大
» 番組紹介「ワイルドライフ」 (2017年07月18日)
坂本光司教授
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月15日)
匿名
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月11日)
坂本光司教授
» 坂本教授の本日の予定 (2017年04月09日)
北大阪商工協同組合 事務局 一村洋子
» 坂本教授の本日の予定 (2016年12月27日)
服部 巨
» 坂本教授の本日の日程! (2016年12月14日)
人を大切する経営学会
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:人を大切にする経営学会
読者になる
坂本光司
人を大切にする経営学会会長 人を大切にする経営大学院塾長

元法政大学大学院政策創造研究科教授。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

カテゴリアーカイブ