今週の日程

October 15 [Mon], 2018, 0:00
今週の日程です。

15日(月)は、午後13:00からが伊東市での会議。
終了後は静岡に戻り、中国の経営者からの相談対応です。

16日(火)は、豊橋商工会議所での講演や、
富山から来る経営者の相談対応です。

17日(水)は、学会が受託し、毎月開催しています
「嶋田塾」(島田ビジネススクール)の私が担当の講義です。

18日(木)は、午前中が都内での取材対応、
午後は越谷の親しい企業の70周年記念式典での講演です。

19日(金)は、自宅書斎で勉強です。

20日(土)は、名古屋で開催される一橋大学主催の
講座のため、名古屋です。

では、また来週…

                    (坂本)



視覚障碍者の方も十分に働ける〜中部支部視察会「六星」報告〜

October 14 [Sun], 2018, 6:13
おはようございます。中部支部事務局の諸戸です。

本日は、10月11日に開催されました中部支部の企業視察会について投稿いたします。

今回は、静岡県の六星さんとたこ満さんの、2社を訪問しました。
一回の投稿ではすべて紹介できないので、何回かに分けて投稿したいと思います。

まず、六星さんの訪問記を投稿します。
本日は、
・視覚障碍者の方も十分に働ける!
ということをお伝えしたいと思います。

六星さんは、静岡県下唯一の視覚障碍者のための就業支援事業所です。
また、視覚障害リハビリテーションも提供しています。就業支援とリハビリテーションを同時に提供する施設は全国でもこちらだけとのことでした。
リハビリテーションとは、緑内障などの病気などで後に視覚障碍者となった方に、歩行訓練、点字の解読、パソコンの扱いや料理などを教えたりする活動のことです。

視覚障碍を発症する方は少なくなく、六星さんがある80万都市の浜松市では、年100名の方が発症するそうです。
にもかかわらず、六星さんの存在を知って、就業やリハビリに訪れたり、依頼される方は10名程度と、まだ十分な認知には至っていないとのことでした。

また、知的障碍者向けや身体障碍者向けと比べて、視覚障碍者向けは事業所の数も少ないとのことでした。
理由は、
・視覚障碍者の方は、目が見えない、見えにくいため、働くことができない
との誤解があるためです。
なので、就業支援をしようとならないとのことでした。
そんな中、六星の斯波理事長は長年にわたって奮闘しておられます。

六星さんは、2か所の視察を運営されています。ウイズ蜆塚とウイズ半田です。
ウイズ蜆塚では、主に高齢の視覚障碍者の方が働いておられます。
現在の最高齢はなんと85歳!
ちなみに、少し前まで95歳の方が働いておられたそうです。
みなさん、視覚障碍があるの?というくらいスムーズに仕事をされています。
布製の草履、フクロウのぬいぐるみ、ストラップなどを器用に作っておられます。

ウイズ半田は、平均年齢40代で、比較的若くまた知的障碍を持った方も働いておられます。
こちらでも、マグネット、点字名刺などを正確な手さばきで作っておられました。

実際の製品は下記リンクを参照ください。
http://npo6seiwith.sakura.ne.jp/product/

円滑な作業の裏には、スタッフのみなさんの工夫と想いがあります。

視覚障碍者の方が、円滑に仕事をするためには、分業と補助道具が必要です。
障碍の程度も人それぞれ違うため、それに合わせて、理事長はじめスタッフの方は、作業を細分化し、使いやすい補助道具を開発します。

たとえば、紐を決まった長さに切って、それを束ねる作業では、長さを図るための補助道具としてバケツ(丸いので、巻きつけて計測しやすい)を利用する工夫をしたり、束ねるにも、テープを使うのを苦手な方には、洗濯バサミを使って束ねるようにしてもらい、別の方が、テープで束ねるようにするなどの分業を取り入れるなどの工夫をしています。

ほかにも、封筒にスタンプを押す作業では、封筒をセットする道具、スタンプの位置を固定できる道具などを開発され、手触りだけで正確な作業ができるような工夫をされておられます。

これら工夫の結果、製品を見ていただいてもわかるように、健常者となんらかわらない製品が出来上がっています。

みなさん、真剣に、時に笑顔で働いておられました。
斯波理事長は我々にこう教えてくれました。
・視覚障碍者も働く義務と権利を持っている。我々が、彼らは働けないと思い、働く機会を提供しないことは、彼らの義務と権利を奪う行為である。

今回の視察では、視覚障碍者の方も働けるという事実、視覚障碍者向け就業支援事業所の現状や抱える課題など多くのことに気づくことができました。

来週は、六星さんの歩みや理念について投稿したいと思います。
再来週には、たこ満さんの素晴らしいおもてなしを支える考え方などをお伝えします。

坂本会長の本日の日程!

October 14 [Sun], 2018, 4:51
14日(日)は、福井です。
親しい同志である奥村さんの出版記念会等のためです。



企業が売上・利益成長を目指す理由

October 13 [Sat], 2018, 9:31
カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが11日発表。
平成30年8月期連結決算は、売上高に相当する売上収益が初めて2兆円を突破。収益ともに過去最高を更新。
海外ユニクロ事業が大きく伸長し、売上収益で初めて国内ユニクロ事業を抜くといった記者会見の中で、ユニクロ 柳井正CEOの長男・次男が取締役といったニュースが流れました。決して同族が悪いとは思わないが、上場会社であることを考えると多くの方が違和感を覚えたのではないでしょうか?

RIZAP(ライザップ)グループの2018年度第1四半期が営業赤字。直前の2018年3月期は、通年で売上高1362億円、営業利益135億円と10%もの営業利益。そこから一転しての営業赤字になっている。理由は、企業買収によった会社が思い通りの業績に至らなかったとのことです。

売上は現状維持でよいと考える企業に明日はないと思います。
また、工夫しない社員にしてしまう可能性もあります。売上利益が上がれば、雇用拡大は図られます。
このことは、社会にとって重要です。
しかし、考えなければならないことがあります。

売上の拡大のために、長時間労働、リストラ、下請けへの過度な要求、環境破壊が行われていたら、あまり、いい成長とは言えないと思います。これは、売上利益が目的化してしまっているような気がします。

成長は、売上利益といった狭い範囲ではなく、社員の働く環境が良くなる、会社のイメージが良くなる、全てを成長ととらえれば、経営者の判断は、間違いなく変わるのではないでしょうか?

少し前出た下記の本に書いてあることが事実ならば、70歳を迎えようとしている柳井氏の売上3兆円を目指す経営が、本当に賞賛されるようなものなのかを冷静に考える必要があるのではないでしょうか









坂本光司著「経営者の手帳」 36〜40/100

October 13 [Sat], 2018, 6:37
36,
社員と顧客が強く求めているのは経済的豊かさ・物質的豊かさではなく、心の豊かさ。

37,
「人財問題は、「確保」「育成」「評価」の三つに大別できる。最も重要なのは「評価」である。

38,
超優良企業の賃金制度は過度な「成果主義型」ではなく、「年功序列型」「年齢序列型」である。

39,
人財は好不況にかかわらず、求め続けるべきである。

40,大事なのは入社倍率ではなく、離職率である。



坂本会長の本日の日程!

October 13 [Sat], 2018, 6:34
13日(土)は、午前中が飯田橋で講演会、午後は学会人財塾の私が担当するゼミです。
ゼミは3時間ありますが、いつも時間が不足して困っています。
終了後は、事務局と打ち合わせです。



自動運転と製造物責任

October 12 [Fri], 2018, 7:00
自動運転と製造物責任

今回は、人を大切にする経営とは少し離れて、IT時代の考え方、
今回は自動運転自動車が交通事故を起こした場合の損害賠償の
考え方を見てみたいと思います。

▼自動運転になったら運転者の責任はどうなるか
基本的に運転に運転者の関与が必要なレベルの場合には、
今までと同様、運転者に事故の責任が生じます。
これに対し、運行自体に運転手の関与をしない場合は運転者には
責任を問えないこととなります。
たとえば、自動運転装置が付いているが、
自動運転が機能しない場合は運転手の運転が必要となるが、
自動運転中は運転者の責任はなく、運転手が運転をしている時は、
運転手の責任となると考えられます。

▼自賠責保険は出るのか
自動運転の場合でも、自賠責保険はおります。
これは、自賠責保険が「自己のために自動車を運行の用に供する者」
としているからです。つまり実際に運転している場合だけでなく、
自動車を持っていることを条件として自賠責保険が出ます。
今後、任意保険も自動運転に対応するようになる可能性もあり、
保険により被害者の救済ができることになります。

▼製造物責任
自動車に欠陥があったために事故が生じたことが証明されれば、
自動車メーカーは製造物責任を負うことになります。
この場合、保険を支払った保険会社は、
自動車メーカーに支払った保険金を求償することができます。
自動運転のために組み込まれたソフトウェアの不具合により、
事故が生じた場合でも、ソフトウェア自体は動産ではありませんが、
ソフトウェアを組み込まれた自動車は動産ですので、
製造物責任を負うことになります。
この場合、自動車メーカーが損害を賠償したり、
保険会社からの求償に応じて支払いをした場合、
自動車メーカーからソフトウェア開発会社に対して、
損害を求償することができるようになります。

▼より複雑な世の中に
これまで、自動車事故の際に製造物責任が問題となるケースは、
タイヤが外れたり、エンジンが炎上したりという分かりやすい場合が
ほとんどで、複雑なケースはあまりありませんでした。
今後ITで社会や利用者は便利になりますが、
法律関係では関わる企業の責任は複雑になっていきそうです。

 (学会 法務研究部会 常任理事 弁護士山田勝彦)

坂本会長の本日の日程!

October 12 [Fri], 2018, 0:00
12日(金)は、学会主催「人を大切にする経営大学院事業(学会人財塾)」のため、一日中、都内です。
午後は、天彦産業の樋口社長の名講義を聞きます。
ただいつものことながら、相談者が多く、教室を抜け出て対応です。



坂本光司著「経営者の手帳」31〜35/100

October 11 [Thu], 2018, 6:15
31、
業績が高い会社のモチベーションが高いのではなく、モチベーションが高い会社の業績が高いのだ。

32、
経営の三要素は、一に人財、二に人財、三に人財であり、ほかのものはそのための道具にすぎない。

33,
帰属意識・仲間意識の醸成は、喜びも悲しみも苦しみも、ともに分かち合うことから始まる。
企業への愛社心や強い帰属意識は、経営者をはじめとする仲間たちとの強い信頼関係がベースである・人間関係がきまずく。ギスギスしていたり、風通しが悪く同僚や上司への疑心暗鬼の気持ちがある限り、愛社心や剛仲間意識などは生まれるはずがない。

34,
「CS」を飛躍的に高めたいなら、その前に「ES」を飛躍的に高めるべきである。
CS、つまり顧客満足度を高める経営は。極めて重要である。
事実、CSを重視しない企業、CSの低い企業で安定的な好業績を持続している企業は。この世に存在しない。だからこそ、需要なのはES、つまり社員満足度なのである。
「ESなくしてCSなし」である。

35、
企業の最大の商品は、”社員”という名の商品である。
類似した商品を扱う企業の業績の優劣や、同一組織の社員の成果の優劣を見ていると、その格差の最大の要員は、企業力や商品そのものではなく、それを売る社員、サービスを提供する社員にあることがわかる。



強く生きたいと願う君へ あとがき

October 11 [Thu], 2018, 4:01
 死への恐れはありません。私にとって、死とは「お別れ」ではなく、「永い眠り」につくことです。そして、せめて社会に価値あるものを遺せれば、安らかな気持ちで眠りにつくことができるに違いありません。人間とは、そういう目標をもっていれば、強く生きることができるのではないでしょうか。

 これは、日本理化学工業の大山さんの言葉です(「利他のすすめ」WAVE出版)。
(中略)
 人間とは、苦しくとも気高い理想を胸に歩み続ければ、最後には「幸せ」を手にすることができる。ごくごく普通の生き方を、曲がらず、ぶれずに、雨だれ石を穿つように続ければ、いつか自分の人生に満足することができるのだ―。
 私の父親は、第二次世界大戦の中国戦線で深手を負い、帰国後には重い肺結核に苦しみました。しかし、学校の先生として学生たちに慕われていました。夏休みや正月になると、卒業生、在校生を問わず数多くの人が父親を訪ねてきたものです。それは、「幸せ」な人生だったと思います。私も、そのような人に愛される、世のため人のためになる人生を全うしたいと願っています。
 本当に強い人が最終的に手にするのは「勝利」ではなく、「幸せ」です。ああ、いい人生を送ることができたという「幸せ」なのです。

(今の私には、夢の夢のこれらのお言葉、がんばろうとついつい思います。人を大切にする経営学会 東北支部 本田佳世子)
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
向瀧 平田裕一
» そこまでする! 東邦銀行 (2017年08月16日)
白柳はクズ
» (株)エイト (2017年08月03日)
増田 殊大
» 番組紹介「ワイルドライフ」 (2017年07月18日)
坂本光司教授
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月15日)
匿名
» 福島市のクラロンさん 生かされている! (2017年04月11日)
坂本光司教授
» 坂本教授の本日の予定 (2017年04月09日)
北大阪商工協同組合 事務局 一村洋子
» 坂本教授の本日の予定 (2016年12月27日)
服部 巨
» 坂本教授の本日の日程! (2016年12月14日)
人を大切する経営学会
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:人を大切にする経営学会
読者になる
坂本光司
人を大切にする経営学会会長 人を大切にする経営大学院塾長

元法政大学大学院政策創造研究科教授。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

カテゴリアーカイブ