2月5日名古屋、6日京都、@2010年お世話になりました!!

2010年12月31日(金) 18時42分
コムバワ!
今年最後の
コムバワ!

2010年、一年お付き合いいただき、
眞にありがとうございました!
色々あったですね。
自分もハルメンズの30周年をはじめとして。
それは来年、2月5日、6日の
名古屋京都ツアーへと続きます。

こうしてみなさんと
お話しながら新年を迎えられることを
本当に嬉しく思っているのことで
ありますよ!!

今日の街は、なんとなく
日本っぽさが漂ってた。
往く年を惜しんで動く感じ。
それが日本の良さだよね。
他の国にはないんじゃないかな。

いろんなシステムが変わってく。
でも、そんな中で、
大事なことについて
光を点していきたいな、
と思ってます!!

来年も・・・・・
どうかよろしくお願いします!!
ウガ〜〜!

singsハルメンズ2011年、名京ツアー!!
with野宮真貴
2月5日名古屋、6日京都ダド!

2月5日(土)名古屋KDハポン
『ハポン☆ハルメンズ祭り
〜21世紀さん sings ハルメンズ feat.野宮真貴〜』
出演:
野宮真貴
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータース
ぶどう÷グレープ
チカチカ
DJ:ホンダトロン
VJ:タニモト アスカ
料金 予約\2,300 当日\2,500
開場 17:30~ 開演 18:00~

http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324 e-mail kdjapon@gmail.com
JR鶴舞駅北口より高架沿いに北上(千種方面)徒歩約3分


2月6日 (日)  
『メトロ☆ハルメンズ祭り
 〜21世紀さん sings ハルメンズ feat. 野宮真
貴〜』

3:00pm open/3:30pm start → 10pm close予定
前売\2,500 ドリンク代別途 当日\3,000
ドリンク代別途
チケットぴあ(Pコード:126-754)
ローソンチケット(Lコード:59775)にて12/11より発売
----------------------------------------------------------------
※前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpでも受け付けています。
前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
 前売料金で入場頂けます。
----------------------------------------------------------------

出演:野宮真貴
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータース
ぶどう÷グレープ
初音ミク!(京都のみ)
他、交渉中
DJ:ホンダトロン(from 名古屋)
VJ:交渉中
FOOD:cafe la siesta

@京都Club METRO
http://www.metro.ne.jp
075-752-4765

ハルメンズニュースはこちら!
http://www.halmens.jp/

というわけで、ザ・バンド「ロック・オブ・エイジズ」
でも聴いてこましますか?
今夜はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ〜

祈願:音楽のような環境

2010年12月31日(金) 2時36分
コムバワ!
ううう、12月31日。。
なったばっかし。

年賀状も書いてない・・・
それより・・・
2010年。
静かに日本が壊れてる・・・

そんなことを体感するエピソードも
年末に聞こえてきた。
あまり日記にそういうこと
書きたくないけど・・・
年末ってことで。

愚痴じゃないよ。
ある種の防衛本能というか。
そんなことは、
いつの世もあることだろうし・・
諸行無常の・・・
といいますから。

良い音楽からはけして
聞こえてこない不協和音。
音楽ではない現実からは、
そんな音も聞こえてくる。

音楽という
システムはそこは信頼できるかも。
音楽として成り立っているものは
「恐ろしい不協和音」は内包していない。

来年は、皆さんが
音楽のような
環境を過ごされますように!

サエキけんぞうが出演した
小原礼さんと、尾崎亜美さんの番組
MUSICA〜音のおもてなし〜
BS11デジタル
http://www.bs11.jp/hobby/102/
元旦スペシャルを
1/1 20:00.〜22:00より
に放送するそうです!!
「君にマニョマニョ」の
お二人との驚愕セッションが
映ると思われます。

ドラムの松永俊弥(まっちゃん)作の
この曲のブルージーさが、
炸裂

マジ貴重、マジ貴重!!!

というわけで、スライ&ファミリーストーン、
ウッドストックエクスペリアンスでも聴いてこましますか?
今夜はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

1月1日20時!小原礼さんと、尾崎亜美とのマニョマニョ!!(おそらく)

2010年12月29日(水) 11時46分
オハヨヲ!
下記ニュース気になったので、
観てみたら

■恒例のしめ縄飾り、水深18mの海底神社
(読売新聞 - 12月28日 22:48)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1454029&media_id=20

マジでガチンコでした。
我が千葉県。
海底18メートルは、マジで凄いですよ。
ダイバーでも
かなり本格的な人達。
やることが凄いな〜
と思いました。

サエキけんぞうが出演した
小原礼さんと、尾崎亜美さんの番組
MUSICA〜音のおもてなし〜
BS11デジタル
http://www.bs11.jp/hobby/102/
元旦スペシャルを
1/1 20:00.〜22:00より
に放送するそうです!!
「君にマニョマニョ」の
お二人との驚愕セッションが
映ると思われます。

ドラムの松永俊弥(まっちゃん)作の
この曲のブルージーさが、
炸裂

マジ貴重、マジ貴重!!!

「総集編という事で
以前ご出演頂きました
サエキ様とのセッションシーンも
放映致しますので」
ということです!!

というわけで、本日、今年最後のライブ!

本日、12月29日PM8時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、ウッドストックディレクターズカット、
ボーナストラックでも観てこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

裕也さんと電車でGO!

2010年12月28日(火) 13時18分
オハヨヲ!
もうカウントダウンだよね。
早いな〜

さて、
今日は、感慨深いニュースが載ったよ。
裕也「何が正義だ麻木にもらった車乗るな」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1453209&media_id=8

この中で、注目を引いたのは、
「天下の内田裕也がスイカで電車乗ってんだよ。スイカを買え」
という一節。

裕也さんが電車に日頃、乗っていて
半蔵門線で会ったなどと
報告があることは知っていた。

しかし、改めて嬉しいね。
なぜなら、さえくんは
「電車でGO」というウタを作るほど
電車好きだから。

このタイトルは、
1979年に作詞作曲(曲は上野耕路と共作)
1980年に「ハルメンズの近代体操」で発売。

後に、タイトーの有名なゲームのタイトルになったということです。

別にテツじゃないんだけど、
(ハ、とかクモとか、そういうのはわかんない)
小さい頃から、
車はいまいちで、
電車の方が好き。
普通免許はとったけどね。

それで、なぜ
車が苦手かというと、
妄想にふけるのがスキだからなんだ。

運転してて
妄想にふけったら事故るからね。
電車なら、つったってるだけだから大丈夫。

後、色んな人が乗ってて面白いジャン?
そんな人を眺めてるのもすき。

あと、レールも大好き。

車内放送も好き。

ベンチシートでお弁当もいいね。
車だと、中で食べるの楽しくないからね。

というわけで、
裕也さんが電車に乗れ!
といってくれるのは
すごく嬉しいんですよね。
スイカを使ってるのも。

芸能人は、スイカ知らない人結構いるようだから。

とにかく
来年も
電車でGO!

今年最後のライブ!

12月29日PM8時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、ウッドストックディレクターズカットでも見てこましますか?
今午後はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

すげえ道路

2010年12月27日(月) 16時57分
コムバワ!
本日は、こんな感じ。
すげえ道路があったもんだ。

@Hiropo_Qudo そしてこれが島根のジェットコースターのような道路 http://twitpic.com/3k2vw8


今年最後のライブ!

12月29日PM8時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、リオでも聴いてこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

12月26日の朝とは?

2010年12月26日(日) 5時27分
コムバワ!
午前5時、
後始末のようにエルヴィス・プレスリーのクリスマスアルバム
を聴きながら、
2010年のクリスマスが、彼方に去っていく後ろ姿を見ているよ。

前にも書いたけど、
日曜の夜中過ぎ、月曜の未明に、
時を過ごすのが好き。

好きといっても、
自虐的なほどの
空しさにも似た、
透明な時間。
その手ざわりがひやりと心地よいんだ。

冬至も過ぎて、
ささやかな祭り(クリスマス)が過ぎると、
そこは抜け殻のような、
一年の後始末の
せわしない数日。

一年だけじゃなくて、
毎年、時代も過ぎていく。

螢の光を歌うのは訳があって、
今から考えてみると、
取り返しの付かないほど、
毎年
文化が、街が、人間が、変容していってるんだ。

例えば、
後から考えれば、
学生運動とグループサウンズが過ぎ去っていった
1969年の大晦日。

当時は気のせいと思ったけど、
とんでもない変化の波が
大晦日に象徴されてたんだ。

もし、未来から、その変化を
体感させるマシンを
当時の人間どもに、
12月31日に、
くらわせることができたら、
あまりの意味の大きさに、
気が狂ってしまうかもしれない。

たった今、
そんな変化が起こっているのか?
という真実を、受容できないからだ。

つまり、信じられないほど
世界は移っているけど、
それをリアルタイムには知覚できないことにより、
人間は、
なんとか気が狂わないで済んでるかもしれないってこと。

変化の少ない時代ももちろんあるけどね。

あ〜、12月26日の朝のクリスマスソングが
胸に沁みることよ・・・。
あまりにも透明だ・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、ラリー・カールトン
のクリスマスアルバムでも聴いてこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

横浜線のアナウンス

2010年12月25日(土) 11時06分

オハヨヲ!
今日はクリスマス。
色々これも聴きたい、あれも聴きたいと、
クリスマスCDを並べてるけど、
あっという間にイヴも過ぎ・・・

昨日、リツイートしたら、
とんでもない数のリ・リツイートがあった
報告。

RT @guitarmoto様:
横浜線のアナウンス
「まもなく終点、橋本です。各家庭のサンタさんは、
社内にプレゼントをお忘れにならないようお気をつけください。」
・・・JRがちょっと好きになった。

とっても心が温まる!
それだけで・・・

メリークリスマス!アゲイン!

今年最後のライブ!

12月29日PM20時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、ブロッサムディアリー
のクリスマスアルバムでも聴いてこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

クリスマスでいいんじゃない?

2010年12月24日(金) 10時44分
オハヨヲ!
メリークリスマス!
今日はついにクリスマスイヴだね!

電飾も各地でいろいろだね。
お家の電飾も相変わらずみたいだけど、
今年は、ちょっとした路地や
建物、
商店街みたいなところでの
電飾が凄いね。

僕は一応、クリスチャンで
聖公会(立教と同じ)
洗礼名はテモテ。
イーグルスのティモシー・シュミットの
ティモシーと同じ。

とはいっても、全然ちゃんとした信者的活動してないんだけど。
まあ、クリスマス便乗と同じ感じです。
でも、海外のアーティストとかも
きっと同じだと思うんだ。

クリスマスCDを集めていて、
最近だとディランとか、
ジャクソン5のコンプリートとか
買ってるけど、
キリスト教を主張してたディランはともかく、
そういうアーティストがすべて教会にいってるとは
思えないな〜。

でも、クリスマスはみんな楽しんでる。
それでいいと、
教会側も大半は思ってると思う。

そういう機会ってあまりないじゃない。
同じ理由で、オリンピックもいいかな、
と思ってる。
そうでもないと、
いろんな国の色んな人を見る機会もないし。

今、ウッドストックについて調べてるんだけど、
若者の脳天気な集まり、と一刀両断できそうな
部分もある。

でも、その後の影響・・・
例えばフジロック ジャパンロックフェス、ライジングサン
なんかは本当に大きな影響受けてるはず。

それどころか、ロック全般にね。
ということは世の中全般にね。

そう、みんなが楽しむイベントは、
意外と、批判されやすいし、
風化させられる場合もあっけないんだ。

さえくんは、
みんなが楽しめる機会を大事にしていきたいと
思います。

もう一度、
メリークリスマス!!


今年最後のライブ!

12月29日PM20時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、ミラクルズVSフォートップスのクリスマスアルバムでも聴いてこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

高木完先生、ヒップホップの驚くべき歴史。

2010年12月23日(木) 11時32分

オハヨヲ!
昨日は獨協大学の授業
(さえくんは全12回)
に、
クリスマス特別ゲストで
ヒップホップ界の巨匠
高木完先生を招いたんだ。

完ちゃんとは本当に
古い友達になってきたけど、
音楽の話しをちゃんと聞く機会は
意外に珍しいからね。

ヒップホップの歴史について
面白い歴史を沢山聞いた。
さわりだけ書くね。

まず、ヒップホップという音楽性や様式については、
<DJ(=パーティーの中心),
 ラップ、
 グラフィティ・アート、
 ブレイクダンス、
 ループ的な音楽性> 
 の五要素がある。

ヒップホップの五要素は
6,70年代から色々な証拠が散見されるけど、
ヒップホップという用語としては
アフリカ・バンバータが80年代初頭に
提唱したということ、
そこで、上記要素が統合されて語られるようになったということ。

だから、80年代以前にも様々な先駆的表現があるんだけど、
80年代以前にあった驚くべき証拠とは、
例えば、80年代に流行ったブレイクダンスの
ような踊りは、なんと1940年代にもあったと。

ROOTS OF BREAKDANCE
http://www.youtube.com/watch?v=0zu0dmom4og&feature=related

この映像は本当に驚き。

そして、そんなヒップホップの旗手、
オリジネーターである、
アフリカ・バンバータには、
さらにアーサー・ベイカーという
プロデューサーが上についているんだけど、

例のクラフトワークの「ナンバーズ」のリズムに
「ヨーロッパ特急」のリフを加えて作られた
「プラネットロック」は、
バンバータ自身は、当初、気が進まなかったけど、
アーサー・ベイカーが
「これは絶対、盛り上がるからお前やれ」
といったニュアンスでやらされたものらしい。

PLANET ROCK http://www.youtube.com/watch?v=9lDCYjb8RHk

で、おそらくアーサー・ベイカーは、
編曲家と思われることも多いと思うんだけど、
さらに、彼が発注するミュージシャンがいた。

それが、以下のジョン・ロビーという人らしい。
全く知られていない。
その人の当時の曲がこれ。
こんなテクノっぽい感覚で始まったんだね。
ヒップホップ・シーンが。
ディレクションのアーサー・ベイカーの
力が大きいようだけど。

JOH ROBIE http://www.youtube.com/watch?v=YH6uZhX3A-s

ところで、一方、ラップの初期の大ヒットであるところの
シュガーヒルギャングなんだけど、
この頃、まだラッパーをまじめに目指すという
気風もなかったらしく、
手下がかり出されて、なんとなくやっていたらしい。
ストリート・パーティーのための音楽で、
DJとかのパーティー司令塔が任命してた、みたいなね。

SUGARHILL GANG http://www.youtube.com/watch?v=b6gD_CwF5YM

つまり、ラップが始まった当初は、
まさか、現在みたいに隆盛を極めると、
当事者自体もまるで思ってなくて、
こんな混沌とした見栄えだったということ。
まさか、パーティで騒いだ、
あの状況から、今のような
世界のポップスを飲み込んだ
巨大な音楽、システムになるなんて、
だれも信じていなかった。

最後は、未来の展望として、
ミュージシャンとしても
大成した、素晴らしい
カニエ・ウエストの今年の新譜を聴いて終わったけど、
物事が始まるとき、
そして(音楽の)歴史は、
多くは、予測しない方向に進んだりする。
ということをまざまざと見せつけられた。

ロックの歴史も
ヒップホップの歴史も、
そうなんだ!

未来はパール(パー、わからん)
なんです。

だから面白いし、
ワクワクしていいんだし、
偉そうに予言できないんです。

なんでも、抽選に当選して
通ってきてくれるそうな
獨協の生徒の皆さん、本当にありがとう!

どうやら、来年も出来そうな雰囲気だから、
(また9月からの後期)
よろしかったら、受験生のみなさんは獨協を目指してください

大学だからモグリも大丈夫!

さえくんは駿台予備校で、
独自のもぐりカリキュラム
(超強力)
を作って、徳島大に受かったよ。


今年最後のライブ!

12月29日PM20時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、カレーパンでも食ってこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ

立教で昆虫軍。冬至は今日でした!!

2010年12月22日(水) 9時07分
オハヨヲ!
昨日の立教の授業は、
ちょっと嬉しかったよ。

ハルメンズの「昆虫軍」を冒頭に
歌ったんだけど、
みなさん至極熱心に聞いて下さった。
大学の授業で「昆虫軍」。

だけど、もともと「昆虫軍」は
学生にこそ聴いてもらいたい
メッセージを含んでいるんだ。
書いた時も大学生だったからね。
(大学2年)
だから嬉しかったよ。

「昆虫クン」と思われて聴かれても
それはそれでいいんだけどね(笑)

ところで
昨日は良く調べもせず、
「今日あたりかな〜」
といういい加減な気持ちで「冬至」
いいましたが・・・

冬至は今日でした。
今日こそ、本物の冬至、
一年で一番夜が長い日。

冬至の日つけは、毎年違うんです。
20日、21日、22日。
21日が多いんじゃないかな。

どうしてそうなるか?
365日で地球は太陽を廻るっていうけど、
アバウトなんだよね。
端数がでる。

そこで調整が必要になる。
しかし、3日も誤差がでるのかな。

そんな誤差を物語るのが
皆既月食について。

皆既月食は、太陽、地球、月が
一直線にならばないと起こらない。
その絵を思い描いてね!

つまり、地球から見れば、
太陽がすべての月の表面を照らす
満月の時じゃないと、起こらないということなんだ。

ということは、ほぼ15日月(満月の月)の時に起こるということでしょ?
満ち欠けの周期(新月から新月までの時間)は29.53日なんです。
ですから満月はちょうど半分の時で、14,76日月になるはず。

ところが、皆既月食が起こった
昨日12月21日は、
21時に15,8日の月だった。
一昨日12月20日21時が14,8日の月で、満月。
そっちのほうが一直線に並んでるはずなんだけど。

なぜ、一昨日でなく、昨日が皆既月食?
計算のできない軽い天文少年だった
サエキにはわかりましぇん。

ひとついえることは、
暦と、月は、精密に一定速度で動いているが、
正確に割り切れる数値の数々でないため、
数々の補正が必要であるということ。

さらに、軌道がナナメだったりするため、
そちらの要素も左右してると思われる。

これを現実に適用すると、
色々な想像を働かすことができそう。

軌道の分析は難しい?
ましてや、
太陽、地球、月が複雑にからまる。

正確に動く天体でも
これだけ結果が要分析なんだ。
星占いはそんな分析から作られてる。

これが人間だったらどうなるだろう。

生身の軌道の織りなす関係は、もう、大変だね。
まあ、どうにもならないほど複雑。

でも、生身ぐらいになっちゃうと、
行き当たりばったりのほうがいいのかもしれないよ!
計算なんかしないでね!

今年最後のライブ!

12月29日PM20時頃、
あの青い部屋で
サエキけんぞうとクラブ・ジュテームで
出ます。

青い部屋 http://www.aoiheya.com/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F (渋谷駅より徒歩7分)
tel/fax 03.3407.3564  予約MAIL inquiry@aoiheya.com pearlnet@nifty.com


というわけで、ラブレ、ブルーベリーでも呑んでこましますか?
今朝はギンギンで、いってみれるかな ??
ちょっとだけ見てます見てます見てますよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サエキけんぞう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年7月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
・ミュージシャン
・作詞家
・プロデューサー

1980年「ハルメンズの近代体操」でデビュー後、パール兄弟を結成。モーニング娘。「愛の種」など、多数の作詞を手がけ、テレビ、ラジオ出演の他、エッセイスト、プロデューサーとして幅広く活動中。
2003年にはフランスでソロアルバム「スシ頭の男」を発売、フランス5箇所のツアーも行った。
窪田晴男とのパール兄弟活動も再開し、2003年にはアルバム「宇宙旅行」発売の他、スタジオライブDVDも発売している。
最新コメント
アイコン画像SATUKI
» インクスティックの松山勲さん七回忌 (2016年10月02日)
アイコン画像SATUKI NAGA
» インクスティックの松山勲さん七回忌 (2016年10月01日)
アイコン画像猫の二度見!
» 8-3ハルメンズの予言についてスペシャル発表! (2016年07月31日)
アイコン画像鞍成厚史
» 今年は、「ハルメンズの20世紀 35周年」 (2016年01月01日)
アイコン画像やきそばサーカス
» フランスライブ決定、6-18斉藤環対論 (2015年06月15日)
アイコン画像やきそばサーカス
» フランスライブ決定、6-18斉藤環対論 (2015年06月08日)
アイコン画像VIVAKID ULTIMATE BURNISHER
» 11-16(日) 素晴らしき80's 11-17月 ユースト本秀康全体に公開 (2014年11月15日)
https://yaplog.jp/saeki/index1_0.rdf