8月1日クラブ・キュー、未来の歌声ブロッサム!

2009年07月31日(金) 2時04分
コムバワ!
帰ってきましたよ。終電時間。
今日は、嬉しかったな。

僕が、本当に好きな歌手、ブロッサム・ディアリーのイベントが
大成功に終わりました。
みんなが、じっと音を聞いてくれて、何か、新しい価値を
発見してくれる!
そんな嬉しい空間が願い通り、実現したのです。

半分ぐらいは初心者。
それらの人が、リラックスして、物語を聴き、
映像も見るけど、なにより、
音を気に入ってくれた。

僕自身も、高齢の高田先生の導きで、
マイルス・デイヴィスが彼女を高く評価してくれていた
ことや、トニー・ベネットが、選曲家として信頼していたことなど、
また、報告により、どうやらプロ奏者からのピアノ評価が高いことなど、収穫がありました。

ブロッサムの
空間のある音楽性と、癒しの歌声は、
アーティスティックな音楽の仕組みとして
未来に必ず花開くと思います。

なお、今回一番うれしかったのは、
映像資料の追加があったので、
絶対もう一度やりたい、と思ったので、
それを口にしたら、満場一致で
支持してもらえたこと。

また半年後くらいにやりますので、
その時は、今度こそ、初心者の方もぜひ、
来ていただきたいです。
少なくとも、本日来た方には満足してもらえた
ようですから。

ブロッサムも遅れたけど、
明後日というか明日というか、
ライブがあるのです・・・

よかったら来てください。
九州でやったブギーザマッハasハルメンズ
in下北沢です。

今週末、8月最初の土曜日は、下北沢 Club Queにて
TokyoディスコモーターSHOW!! vol.10です。
福岡ライブでの熱気をそのまま下北沢でもお送りします!
ぜひお誘い合わせの上、遊びにいらしてください!!

前売り予約は、pearlnet@nifty.com へどうぞ。
特典・・・あります!

TOKYOディスコモーターSHOW!! vol.10
日付 2009.08.01 sat
会場 下北沢 Club Que
http://www.ukproject.com/que/
前売/当日 2,000yen/2,500yen
開場/開演 18:00/18:30

出演
サエキけんぞう、航空電子、Boogie the マッハモータース、
バイナリキッド、JOHN CASTRO OIL

そしてそして、もうひとつ!!
8月1日にDRIVETO2010の一般前売り開始です!!

サエキけんぞう担当分

☆10月7日(水) 『東京ゲリラ・ナイト』
 アーバンギャルド、遺伝子組換こども会
航空電子、コスモ式、サンドイッチで120分?
ゾンビロリータ、ピノキヲ、不完全密室殺人
山下総合病院、
 3000円/3500円 18時開場 19時開演
他は通常通り

チケットぴあ P:333-090
ローソンチケット L:79818

☆10月9日(金) 『鈴木慶一プロデュース・ナイト』
鈴木慶一、他
<BAR STAGE>
東京タワーズ、

 3000円/3500円 18時開場 19時開演
他は通常通り
チケットぴあ P:333-092
ローソンチケット  L:79821


☆10月14日(水) 『手塚眞プレゼンツ』
dip in the pool、FILMS 、他
<BAR STAGE>
ホンダレディと仲間達:ホンダレディ、他

3000円/3500円 18時開場 19時開演
他は通常通り
10/14
チケットぴあ P:333-138
ローソンチケット L:79838

☆10月17日(土) 『ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー』
出演:ケラ&ザ・シンセサイザーズ、楽団健康、ヴァージンVS、KERA SOLO UNIT、緒川たまき 、他

<BAR STAGE>
中山貴史 with LABSiCK Man-Machine ReMiX(from SKYFISHER)
バイナリキッド

 3800円/4300円 17時開場 18時開演
他は通常通り
10/17
チケットぴあ P:333-146
ローソンチケット L:79858

☆10月19日(月) 『究極のハーヴェスト』
グランドファーザーズ(青山陽一、西村哲也、大田譲、夏秋文尚)、シネマ 、架空楽団、他
<BAR STAGE>
ハミングモヘアステッチ+zacro

 3000円/3500円 18時開場 19時開演
他は通常通り

10/19
チケットぴあ P:333-151
ローソンチケット L:79893


☆10月21日(水) <少年少女工場>
明和電機、ロマンポルシェ。、サエキけんぞう&ブギー・ザ・マッハ・モーターズ 、他
<BAR STAGE>
バニラビーンズ、Saori@destiny

 3000円/3500円 18時開場 19時開演
他は通常通り
10/21
チケットぴあ P:333-154
ローソンチケット L:79911


☆10月22日(木) 『オーケン対エンケン』
大槻ケンヂ 、遠藤賢司、他
(フロントアクト、ファンタジーズコア)
<BAR STAGE>
『ガールズTO2010』
keme、他

 3500円/4000円 18時開場 19時開演
他は通常通り
10/22
チケットぴあ P:333-158
ローソンチケット L:79916



☆10月27日(火)
「革命の煙突」
<Live Stage>
頭脳警察、カーネーション、突然段ボール
 3500円/4000円 18時開場 19時開演
他は通常通り
<BAR STAGE>
葡萄畑(名称予定:青木和義、他

10/27
チケットぴあ P:333-168
ローソンチケット L:79952

☆11月7日(土)
『テクノ・フロンティア』
<Live Stage>
千葉レーダ、大正九年、CTO branch(岡田徹、他)、ぶどう÷グレープ、松前公高、デッドコピー
<BAR STAGE>
Pyokn、ジーニアス、装置メガネ、
カシミール・ナポレオン、

 3000円/3500円 16時開場 17時開演
11/7
チケットぴあ P:333-185
ローソンチケット L:79998

以上、前売りよろしく!!

ありがとうありがとうございました〜

2009年07月29日(水) 3時05分
 

コムバワ!!
うぎゃ〜〜今日も今日とて誕生日とて帰ってきました!いや〜毎日この時間だな〜、ちょっと前の時間。終電まであと3本。総武線終電で帰るのですが、「あ〜またこの電車か〜?」という歌詞で始まる詞を書こうと思って20年と49日くらい過ぎました、いや〜MERICI誕生日。

今日はでも、すごいスケジュールの間違いがあって、
誕生日なのに、すごいキモを冷やしたよ。
一生懸命謝ったからなんとかなったけど。
神様からの警告でしょうか?
すさまじい自分へのプレゼントでした。

さて、明後日というか、明日というか、新しい年の
最初のイベントがあります。

実は今年のはじめに亡くなってしまった歌手なんですけど、
僕が最も愛している歌手、ブロッサム・ディアリーです。
ジャズ歌手といっても、小鳥のように本当に軽やかで、親しみやすく、
聴いているだけで癒されていく歌手です。

訃報に接してから、いろいろ準備を進め、万を持して、
ささやかなイベントを催します。

どうかお越し下さい!
来られる際は、お店のほうに、どうかご予約をお願いします
直前ですので、サエくん直接でもよいです。

ゲストはジャズ・ヴォーカルがご専門で、ブロッサム第一人者
高田敬三さんと
celeste(=ブロッサム・ディアリーの日本発売会社)の宮木敏江さんです
だれにでも楽しめ、入門編であり、かつエキスパート持ち味も込めて トークショウであります。 (写真3,お二人と)
熱い夏に、ひとときの、クール・ダウン・タイム!清涼剤のような時間を貴方に!!
ぜひ来てください。


7.30(木)
サエキけんぞうのモア・トークvol.2
ゲスト:高田敬三、宮木敏江(celeste)
ピアノ演奏:NANASE
Open:19:00 / Start:19:30
入場料:1,500円(1D付き)


今回の目玉は

1,未発表音源の鑑賞!(高田先生提供)
  ビデオの鑑賞!!
2,気鋭のピアニスト、NANASEによる、ブロッサム・ディアリー曲の生献奏
3,ブロッサムceleste盤の全て販売!
豪華特典付!
(特典は、来日時の秘蔵写真紙焼き!!当然超プレミア物)

ライブ・カフェ・アゲイン
〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
R目黒駅乗り換え東急目黒線、南北線/都営三田線直通・武蔵小山駅下車西口より(公衆トイレ側)徒歩101歩

予約・お問い合わせ
 TEL: 03-5879-2251
 s.ishikawa@cafe-again.co.jp

http://www.cafe-again.co.jp/index.html


さて、僕が沢山のプログラムを受け持つイベント、
DRIVETO2010の、個別、昼の前売りもせまってきました!
8月1日です。
どうかよろしくお願いします。
また、30日間がすべて見られる通し券はなんと、
SOLD OUTしました!!
ありがとうございました。

そしてそして、今週中に、おそらく、興味深いイベントのお知らせが
できると思います。

ひとりごと

2009年07月28日(火) 1時37分
年を重ねました〜〜!
昨日は沈没、まだ、完全復調とはいえませぬが、
一日、頑張りました。

さて、本日、折り返し地点を迎えるにあたり、
感慨を込めて、人生を振り返りたいと思います。
もう、半端じゃない年齢ではあるからね!

自分は、21年前にあたる1988年に、
パール兄弟で、
「青いキングダム」という曲の詞を作り、
発表しました。
それは、その年で、人生を総括できたら、
という蒼い欲望に満ちた曲です。
ロックの情熱には、そういう面があるのです。

その歌詞とは
「すべてに 手が届きそうな 瞬間
 When you are young」
という一節に始まります。
ボブ・ディランにも影響を受けた部分です!

お察しの通り、若いということは、
時として、世界がすぐそこにあるような
そんな素晴らしい瞬間があるということ。

海辺で、ライブで、そんな気持ちになることは
あるでしょう!

しかし、それは「届きそうな・・」であり、
届かなかったりする(笑)
何らかの挫折もするもの。

僕も貴方も、みんな、そうでしょう。

予想通り、そうでした(笑)
それは、いたって普遍的なことなのです。

さて、2番には、こういう歌詞ではじまります。

「何かを思い出せなくなった時
 When you are OLD」

今まさに、OLDという年齢を迎えてます。
それは、思いがけないことでもありますが。

確かにそういうこと(何かを思い出せなくなること)
があります。そうでしょう?
同年代のみなさん!

それはそれ。
さて
1番には、こういう歌詞があります。

「君の気づいた嘘は、
とっても大きかったはずさ!」

この部分は、大それた予言といえましょう。
若さ故にほざく歌詞といえます。
この嘘とは、社会の嘘であります。

51歳になった今、はっきりといえます。
年をとった結果、

若い頃に「おや?」と心にひっかかっていた
世の中や、社会、人間、(あるいは自分)のはらむ
どうしようもない嘘に、いくつか気づくことができました。

それは、やはり同年代のみなさんも同じなんではないでしょうか?
あれれれ〜そんなになってた?
そんなことってあり?みたいな。

あるいは、実は、こんな結果が待ってましたとか。

それぞれが、仕事をして生きていれば、
身近になんらかの「人間の作る深い嘘」
「思いがけない真実」に
気づくことがあると思います。

それは若い時には予想もつかなかった内容だったりする。
その予想もつかなさ加減が、凄いのです!
一見に値します。
生きている価値は、そこにあったりするのではないか・・・と。

それは、コワイことでしょうか?
恐れるべきことでしょうか?
いや、そうではない?とはっきりいえます。

確かに、不完全なものや、醜いもの、
どうしようもないものなど、
人間には目をそむけたいものもあります。

しかし、年をとって、そうした真実の断片に
ふれることは、決して、悪いことではないと
思います。

自分は、「青いキングダム」の存在を信じておりまして、
不完全な自分を恥じてもおります。

短い詞ではありますが、今でも、気持ちは変わりません。
皆様にも、ある意味では、
安心して、
ある意味では、挑戦的に、
年をとっていただきたいもの、と思います。

皆様、すべてが、健やかに過ごされ、
「興味深い嘘」を発見していただきたいものと、
思うのであります。

2009年7月28日
サエキけんぞう

博多の男女。明日(本日)ストーンズイベント、本日レゲエi&i盛り上がりました

2009年07月26日(日) 2時45分

コムバワ!
うう、知恵熱出そう。
博多から帰ってきました。

博多のみなさん、
最初の定食屋さん(駅のそばビル、8F)から、
キチンと濃いおじさん達の存在、
最期まで期待を裏切りませんでした。
エレベーターで、濃い日本男子高校生、
千葉でもなかなか出会えない、
男の遺伝子達。

もちろん、女性も良かったよ。
でも、おそらく男子がキチンと男だから、
女性がついてくるんだろうね。
デパート、歩道、交差点、
ライブハウス、いろんなところで
男、女、満喫しました。

「旅のマボロシかな〜」と東京かえってきて、
羽田→千葉→都内
とうろつきまして、やはり、
「関東は遺伝子薄まっている」と痛感。
草食系男子とか?
性ターゲット(対象男子)失うキレイさの
草食的女子とか?

さえくんは、草食、気持ちわかるんだけど、
支持はしません。
肉食でいきましょう〜〜
野菜は食わんとあかんですが。

ただし、博多にも薄まってる男子はたくさん見ましたから、
油断はできません。

みなさんも、濃い日本人を見たかったら、
九州旅行とか、移住とか。
ただし、さえくん、あまり関東から出てませんから、
他の地域にもきっといるかもしれません。
ちょっと博多いったからといって、すみません。
他に
期待しちゃいます。

そして、他の地域に頼るより、
まず、自分から。
脱草食!
ガルルルル!!
草食といわれるぐらいなら、
肉まみれになってみせます!
つうか、肉好きだし。

というわけで、レゲエ映画「i&i」トークショウ
http://www.theater-n.com/movie_iandi.html
盛り上がりました。
さすがに、マイミクさんが来た気配、ありませんでしたが、
友達が、来てくれてました。

身もフタもない、ここでもできない
ガンジャ(マリファナ)話、満載しましたよ〜!

ところで、明日(今日)再び、ストーンズイベントであることを
思い出しました(遅すぎる)

【整理券配布終了】日本ローリング・ストーンズ・ファン・クラブ×TOWER RECORDS SHIBUYA presents The Rolling Stones祭り!                                        第一弾 “HAPPY BIRTHDAY Sir. MICK JAGGER!!”                          出演:Mike Koshitani、The Beggars、サエキけんぞう    

開催日
2009年7月26日(日)
時 間
14:00
場 所
渋谷店
B1F 『STAGE ONE』
参加方法
6/19(金)より対象商品をご購入の方に入場券&抽選予備券配布いたします。
対象店舗
渋谷店

もう配布終了だそうですが、
もし、この悪条件(日記読んで約10時間後)を推してきてくださる
ということでしたら、
なんとかします!!!!!
関係者とかなんとかいって!!

pearlnet@nifty.com まで直接メッセージください。
(コメント書いてもだめです)

博多ライブ、ありがとうございました

2009年07月25日(土) 3時03分
 コムバワ!!
帰ってきました!
お約束のラーメンを食べて
凄かったなあ、壁のサイン色紙の群れ。
佐野元春さんからアブちゃんまで・・。

それにしても、博多の屋台がピンチなんて!
驚いちゃうなあ。
タクシーの運ちゃんがいきなりしゃべりだして。
なくすって本気?
世襲の要件をのこし、
新規認めずに、滅ぼす方向と・・?
運ちゃん、
吐き捨てるように
「僕らが生きているうちはかろうじてあるだろうから、
いいけどね〜」とはなあ。

その方向づけをしているのが
A首相の家族の人(市長)とは・・・。
(なんですよね)
お願いですから、屋台を栄えさせて!
博多に来る楽しみがなくなっちゃうよ〜。

さて、ライブはとても楽しかったです。
ブギーにお任せでやってきましたが、
全部、友人がらみの若手バンドで、
大学のサークルに入ったような初々しさで、
イロイロ新鮮でした。

しかもハコのビートステーションは、
東京ではちょっとない感じの贅沢な作りで、
とてもライブがやりやすい。
前に弘前の映画館を改造したライブハウスにも驚かされたけど、
地方のほうが場合によって、ハコ事情はいいかもしれないですね。

また、打ち上げのカフェがオシャレで居心地がよかったです。

また、思いがけなく、バースデイを祝っていただき、
嬉しかったです〜〜!
どうもみなさん、ありがとう!

さあ、福岡のTVでもつけてこますか
ちょっとだけ博多のホテルで
見てます見てます見てますよ〜〜

なぜ長崎?

2009年07月24日(金) 3時06分
長崎にいます〜〜
コムバワ!
今ホテルに帰ってきました。
明日のライブ楽しみです。

7時30分ぐらいには始まるかもしれないので、
間に合ってくださいね。
で、明後日、東京に戻り、トークショウがあります。

レゲエの映画、「i&i」のトークショウです。

http://ameblo.jp/mountaingate/

ゲスト:サエキけんぞうさん ×有馬顕(『i&i』演出・編集・構成)


日時: 7/25(土) 21:10より映画上映(96分)
22:45よりトーク開始

場所: シアターN渋谷 http://www.theater-n.com/
東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル2F
JR渋谷駅西口(南改札)より徒歩5分
TEL 03-5489-2592

よろしかっったらどうぞ!

消したふりして香ってる。

2009年07月23日(木) 3時05分

コムバワ!!
明日の博多ライブですが、
出演時間が、正規に午後7時10分頃、
実際は午後7時30分頃になるようです
ちょっと早めですね、
どうかよろしくお願いします。

ぐももも〜今日も今日とて帰ってきました!いや〜毎日この時間だな〜。ジャスト終電。総武線終電で帰るのですが、「あ〜またこの電車か〜?」という歌詞で始まる詞を書こうと思って20年と46日くらい過ぎました。(明日は九州)

さて、面白い宣伝を見つけたよ。
といっても、
僕が、一人でおもしろがってるだけだろうけど。

車内で写真撮るの勇気がいったよ。

というわけで 写真1。
どう?
「帰宅するまで匂わない」って。

匂いますよ匂いますよ匂いますよ!
この宣伝!!
それもいい匂いが!!

このグローバル社会さ、
匂いを消してきたじゃん。

鬼の首とったみたいに、
口臭が悪いの、
足が匂いの、
アソコが臭いの、
チーズが香るだの、
百合の花が何かに似てるの、
液が海の匂いするの、
あ〜〜なんだかいい匂いだのって。

あらあら、途中から間違えたよ〜ん。

だのって。
ところが、この宣伝、
匂いを消すことが目的なんだけど、
色っぽいから、かえって香ってきてるんだ。

面白いよね。
消したふりして香ってる。
そういうのが、これからいいかもね、ね!!

あ〜、なんか調子でてきちゃったっていうか、
もう遅いのに明日早くて準備しなくちゃいけないから、
山下さん、またにします。

明後日博多でライブするですよ!!
冒頭で述べたとおり、午後7時30分頃の出演時間、

九州のみなさんきてくださいですよ!!
こちらで予約とります
一緒にやるブギー・ザ・マッハモーターズとの
「電車でGO」の特製CDR、プレゼントしますので、
pearlnet@nifty.com 宛に予約メールを下さい!

7月24日金曜日の天ちゃんですよ!
ハルメンズの曲を初めて!!!九州大陸で歌うよ!!
初めてなんですよ!!関門海峡超えるのは!ハルメンズで。
趣味の時代とか歌います!

福岡BEAT STATION
http://web.me.com/heartbeatstation/サイト/BEAT_STATION_SIDE.html
福岡市中央区渡辺通り4-11-4
(西鉄薬院駅,北口出口より直進、約1分。西鉄電車高架下)
TEL : 092-738-1761 FAX : 092-738-1762
<7/24(金)>UPANSAD presents 「合戦」
●THE RUN'S ●HOLLYWOOD BOWL ●Boogie the マッハモーターズ
●サエキ けんぞう&Boogie the マッハモーターズ ●UPANSAD
開場18:00 開演18:30 前売/当日¥1,500- 入場時別途ドリンク代必要

博多でヤハリ配ります「電車でGO」、山下トリオ2

2009年07月22日(水) 1時06分
  
コムバワ!
終電ではないよ。

追加急告!!
DRIVETO2010の通しチケット
〜〜30日間が3万円で入れる!〜〜
があと3枚になりました!!!
もし希望の方いらっしゃいましたら、本日朝一で!!

それにしても・・・関東圏のこの雨・・・
明日の日食はダメでげすかね〜。
まだわからん。

日本人にとって一生に一度の体験ですよ。
天文少年だったころ、すでにこの日食のことは
天文年鑑などにスケジュールとして出ていて
「その時まで地球は無事なのか?」
「自分はその時まで生きていられるのか?」
などと考えていたのですよ。
地球も僕もその前日までは無事でした。
雲っておっっそろしいな〜。

さて、今週、九州、福岡行くデスよ!!
で、前回ライブで、この日記の読者には、
ブギー・ザ・マッハモーターズとやった
「電車でGO」の特製CDR(写真1)、プレゼントしていたわけで、
九州の予約皆様に差し上げないわけにはいきません!
で、今回も、プレゼントです!
pearlnet@nifty.com 宛に予約メールを下さい!

7月24日めで金曜日の天使ですよ!
ハルメンズの曲を初めて!!!九州大陸で歌うよ!!
初めてなんですよ!!関門海峡超えるのは!ハルメンズで。
焼きソバ老人とか歌います!

福岡BEAT STATION
http://web.me.com/heartbeatstation/サイト/BEAT_STATION_SIDE.html
福岡市中央区渡辺通り4-11-4
(西鉄薬院駅,北口出口より直進、約1分。西鉄電車高架下)
TEL : 092-738-1761 FAX : 092-738-1762
<7/24(金)>UPANSAD presents 「合戦」
●THE RUN'S ●HOLLYWOOD BOWL ●Boogie the マッハモーターズ
●サエキ けんぞう&Boogie the マッハモーターズ ●UPANSAD
開場18:00 開演18:30 前売/当日¥1,500- 入場時別途ドリンク代必要

さて、山下洋輔公演について。
昨日の写真は、最初の
第4期山下洋輔トリオ(+1)
1,山下洋輔(p), 小山彰太(ds), 林 栄一(as) (昨日の写真)
というメンバー、これからおもむろに始まった。
1984年1月1日に解散ということだが、
このメンバーによるトリオは、実際は活動していなくて
というようなMCだったと思う。
とにかく、一番終わりから始まって、さかのぼっていくのだ。
林さんの
「ブララ・ブララ・ブギギギ・ブシー」
というフリーキーなソロから。
「ああ、これから3時間、この音楽を聴くのだな〜」
と思った。
普通のジャズやポップスからはほど遠い、
「ブギブガガガ・ギャラビー」な演奏。
これから、万華鏡のようにメンバーが替わるが、
内容はおおざっぱにいえば、すべて
「ブギャラ・ブギャラ・ブポー」。

果たして、自分の耳は、それらの味わいの違いを
正確に判別することができるのか?
と、一瞬ひるんだ。

そして
國仲勝男(g、とクレジットがあるが、6弦ベース?)さんが加わる。
やはりベースが入ると、全く味わいが変わる。
実際この日の演奏で、國仲勝男さんのセットだけ異色だった。

さらに我らが菊地成孔(ts, 武田和命代役), の登場!!(写真2)
林さんに加わる4人の演奏は、1981〜2年頃、行われていたもの。
でっかいテナーサックスを圧倒的な「ブギギブギギ」ブロウ!!
いやー、やりました。(菊地さんにはパール兄弟「宇宙旅行」でもお世話になりました)

第3期山下洋輔トリオ
山下洋輔(p), 坂田 明(as, cl), 小山彰太(ds)
坂田さんの登場!!
ライブ盤「モントルー・アフター・グロウ」をAB面逆で演奏!
そんなところにも、時間の逆行というコンセプトが!!
つまり
・BANSLIKANA(山下洋輔)に続き、
アルバートアイラーの
・GHOSTS (A. Ayler)
「ゴースツ」ということは、出るのか?出るのか?
坂田さんのモントルー観客の度肝を抜いたあの雄叫び!
そう、ハナモゲラ語の嬌声です。
サックスのブロウのあと、サックスへのマイクを手に取り、
やってくれました!(写真3)

「アラビスピザノヘヤ〜」(あくまで印象)
「コノコネコノコネコノコネコ!!」(これは当時も今回もあった)

(続く)

コンサートの模様はフジテレビが収録し、地上波で8月8日(土)深夜、CS放送で8月16日(日)に放送されるそうです・・・

博多ikuyo、寺門孝之さん、山下洋輔トリオ1

2009年07月21日(火) 3時28分
 
コムバワ!
今日もわりと遅かったな〜、
連休ってなんだったんだろう?

さて、今日は友人の画家の寺門孝之さんの展覧会に行ってきたよ。
場所は表参道と、青山通りの交差点から、青山通りをベルコモンズ方向にちょっといった左側の宝石屋さん。(レモントゥリー)
http://www.lemontree.co.jp/lt-flagship/c/museum/
寺門さんは、性格が実に温厚の方で、(写真)
女性なら絶対に好きになりそうな、天使が得意。
僕が一押しなのは、七福神を書いた絵(写真)
とてもキレイでしょう?
良かったら見に行ってください。
そんなに広い展示ではないです。

普段は神戸で仕事している。
この会場レモントゥリーは、
もともとインディアン・ジュエリー屋として
大阪のアメリカ村で始まったようです。
トルコ石などをあしらったものが、3階に展示してあって、
なかなか気に入りました。
アメリカのネイティブインディアンの細工ということですね。
かつて、アメリカ村で、一度爆発的に流行ったようです。
知らなかったな=〜=。

さて、昨日の話から。
昨日は、自分にとって、運命的なピアニスト、
山下洋輔さんを見に行ったのです。

山下洋輔さんは、赤塚不二夫さんや、筒井康隆さん、
タモリさんととっても親しくて、
「全日本冷し中華愛好会」というものを主催してました。

「1975年にジャズピアニストの山下洋輔が、冬に冷し中華を食べられないことを憤慨して、SF作家の筒井康隆や中州産業大学教授タモリらと共に「全日本冷し中華愛好会」という団体を立ち上げ、「冷し中華祭り」を開催した。 」
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-ee17.html


というのがそれで、タモリのハナモゲラ語(わけのわからない言葉のアドリブ)も、山下洋輔トリオの坂田明さんが本家といわれてもいます。

山下トリオの音楽は、ひとくちでいうと、フリー・ジャズ、アバンギャルド・ジャズですが、その背景には、筒井さんや、赤塚さん、そして
タモリさんが透けて見える!

そんなカルチャーを胸一杯に吸い込んだのがサエキの青春だったというわけです。

しかし、山下洋輔トリオが、活動したのは、1980年代前半まで。
約25年封印され、そして結成40年を記念したコンサートが、
日比谷野音で行われるというわけです。

これは行かないわけにはいきません。

行くメンバーは、サエキけんぞう&クラブ・ジュテームの紅一点
藤七瀬。
なぜなら・・・(続く)

今週、九州、福岡行くデスよ!!
7月24日決戦は金曜日の天使ですよ!(=さえくん)
ハルメンズの曲を初めて!!!九州大陸で歌うよ!!
初めてなんですよ!!関門海峡超えるのは!ハルメンズで。
昆虫軍とか歌います!

福岡BEAT STATION
http://web.me.com/heartbeatstation/サイト/BEAT_STATION_SIDE.html
福岡市中央区渡辺通り4-11-4
(西鉄薬院駅,北口出口より直進、約1分。西鉄電車高架下)
TEL : 092-738-1761 FAX : 092-738-1762
<7/24(金)>UPANSAD presents 「合戦」
●THE RUN'S ●HOLLYWOOD BOWL ●Boogie the マッハモーターズ
●サエキ けんぞう&Boogie the マッハモーターズ ●UPANSAD
開場18:00 開演18:30 前売/当日¥1,500- 入場時別途ドリンク代必要

どうか、近隣の方、っきてください!

24日博多行きます〜〜!KOTOKO、フルフル。

2009年07月19日(日) 2時53分
コムバワ!!
ぐわわわ〜今日も今日とて帰ってきました!いや〜毎日この時間だな〜より後の時間。ジャスト終電で市川まで。それから地元深夜ミーティング。総武線終電で帰るのですが、「あ〜またこの電車か〜?」という歌詞で始まる詞を書こうと思って20年と43日くらい過ぎました、後に歩きだよ。夜風は涼しい。(暑い時期のお姉さんは時に色っぽい)

告知するの忘れてたダスよ!!
九州、福岡行くデスよ!!7月24日金曜日の天使ですよ!(=さえくん)
ハルメンズの曲を初めて!!!九州で歌うよ!!
初めてなんですよ!!関門海峡超えるのは!ハルメンズで。
レーダーマンとか歌います!

福岡BEAT STATION
http://web.me.com/heartbeatstation/サイト/BEAT_STATION_SIDE.html
福岡市中央区渡辺通り4-11-4
(西鉄薬院駅,北口出口より直進、約1分。西鉄電車高架下)
TEL : 092-738-1761 FAX : 092-738-1762
<7/24(金)>UPANSAD presents 「合戦」
●THE RUN'S ●HOLLYWOOD BOWL ●Boogie the マッハモーターズ
●サエキ けんぞう&Boogie the マッハモーターズ ●UPANSAD
開場18:00 開演18:30 前売/当日¥1,500- 入場時別途ドリンク代必要

どうか、近隣の方、っきてください!

さてさて、連休なのだと、友人にメールでいわれて「それ、な〜に?」と返しました。

本日は、都内でミーティングを行った後、四谷の某スタジオに行きました。すると、1日間違えていたことが発覚。バカだね〜。
暑い中歩いたのにね=。
留守番のように働くエンジニア。そこで雑談ですよ。
「このスタジオって元**だったでしょう?」
古きを訪ね、今を知る。
雑談をするスタジオに古くからのミュージシャン
の織りなした空気がよぎる。
ブースを見せてもらう。明日、また行くのだけど、そしたら
レコーディング中で、見られないからね。
フェンダーローズ(エレキピアノ)がポツリとある。
ジャズのフュージョン期を飾り上げた名器。
「これはいいですね、どのくらい使われますか?」
「ん〜〜年に一度くらいですかね」
え〜〜〜?せっかくあるのに〜。
アシッド・ジャズでも流行らないかな、また。

四谷を後にして、横浜へ。
本日は、KOTOKOという女性シンガーのライブを見に行くのだ。
I'veという北海道のアニメ系音楽制作集団の歌姫で、
すごい人気がある。
なんといっても、サエキけんぞうとクラブ・ジュテームの
ドラムをやってもらっていた、古島知久君ことフルフルが
I'veの多くの作業を手がけているため、その晴れ姿を見られる可能性が
強いのだ。

ちょっと遅れていった会場は、早くもサイリウムの海。
昨年、ほぼ同じ時期にパフュームをやはり2階から見ていた。
その1年前は、クレイジー・ケン・バンドをみたなあ。
横浜ブリッツ、結構来ている。

KOTOKOは、人なつっこいハイトーンボイスを持っており、
とても魅力的な歌手だ。
ドラマーは・・・、あれ?ちょっとマッチョで、
サンダーバードの人形みたいにやせてるフルフルではない。
なんだ違うのか?
と思い、見つめる。
ギターはパワフルなハードロックギターを弾ける好男子、松本さん、
ベースは、女性だ。
バリバリと、シークエンス音を中心としたハードサウンドが繰り広げられる。

しっかし、音色キレイだな〜。
「テクノ」(石野卓球などが率いるジャンル)は音色を楽しむもの
と、誰かが初期にいってたけど、その伝統を継いでいる。
生音が嫌みなくからむけど、根底にテクノ音がドンとひかえている。

このI'veという集団、前述のように、北海道発の音楽制作集団で、
KOTOKOもたしか札幌出身。
北の国から・・というわけではないのだろうけど、どこか透明感がある。
また、I'veは、もともとレイヴ系の体質を持っているとも聞いている。
「だから、テクノとロックが融合してるのか〜」

などと考えていたら、「フルフルはちょっとS(サド)指向だから」
とMC。
なに?古島君いたの?
と思ったら、なんとキーボード弾いていたのでした。

ドラマー、パーカッションとして斉藤ノブさんに師事していたのに、
打ち込みが得意で、ミックスやマスタリングもやってしまう。

で、なんでもできるので、I'veの柱とは聞いていたけど、
まさかライブでキーボードをやっていたとは・・・。
この透明感あふれるサウンドもフルフル仕込みだったのだ!

そしてメンバー紹介では、会場から「フルフル!フルフル!」
とフルフルコールが・・・。

先日、水樹奈々を見に行った時も、パール兄弟のドラマー
松永俊弥が、これまた聞いたことのない「マーチン」という
あだ名で「マーチン!マーチン!」と歓声を武道館満場から
受けていた。

どうも僕が関わったドラマーは、こうしてアニメ系で出世するらしい。
ヘンなジンクス!!

とにかくフルフル君が良い仕事をしていたので、嬉しかったです。

さて、昨日まで2日間続けて特集した、
林和代(mixiネーム、トコブシさん)から解説がコメント書き込みされたので、こちらに転載しておきます。

「ハヤシです。再びご紹介頂き感謝です! 
そーなんですよー。サタワルはじめ、ご近所の島々も軒並みタロイモ畑に海水が侵入して、本来なら腕一本分ぐらいあるはずのタロイモが15センチぐらいになっており、浜辺のヤシの木もどんどん倒れてて、島自体、年々小さくなって来ているそうです。ただでさえ周囲5、6キロと超ミニな島たちなのに。今こそ各島の魔法使いを結集して、魔法で島をぐいっと持ち上げちゃうとか、できないもんですかねえ。(アホですみません)
 あと、ホクレアとの関係ですが、32年前、完全に航海術を失っていたハワイで、古代のポリネシア式のカヌーを想像も交えて復元したのがホクレア号。で、そのホクレアを初めて現代機器を使わずにタヒチまでナビゲートしたのがミクロネシアのサタワル島のマウ・ピアイルクだったと。で、マウはその後、請われてハワイアンに航海術を教えたのですが、生徒の中のナイノア・トンプソン氏は、ミクロネシアの航海術に現代の天文学などをあわせて独自の航海術を創作。以降ホクレアのキャプテンとしてハワイをはじめ、ポリネシアの島々に伝える活動をして来たのです。でもって私はたまたま2003年にマウと出くわしたのをきっかけに、マウの追っかけみたいな事をやっており、今回はマウの息子がキャプテンを務めるカヌー「マイス」に乗せてもらって、サイパンからサタワル経由でパラオへの航海に便乗させてもらったのでした。
 諸事情あってブログをやめていましたが、近々イチから出直す所存。ホクレアとの関係なども再度きちんと書くつもりです。はじめたらまたお知らせしますので、気がむいた方な方は見に来て下さいませ! 
長文失礼いたしました。 」

どうやら、ブログ、やる気になっていらっしゃるよう。
興味在る方はマイミクになってください。

それから、博多〜〜よかったら、来てよ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サエキけんぞう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年7月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
・ミュージシャン
・作詞家
・プロデューサー

1980年「ハルメンズの近代体操」でデビュー後、パール兄弟を結成。モーニング娘。「愛の種」など、多数の作詞を手がけ、テレビ、ラジオ出演の他、エッセイスト、プロデューサーとして幅広く活動中。
2003年にはフランスでソロアルバム「スシ頭の男」を発売、フランス5箇所のツアーも行った。
窪田晴男とのパール兄弟活動も再開し、2003年にはアルバム「宇宙旅行」発売の他、スタジオライブDVDも発売している。
最新コメント
アイコン画像SATUKI
» インクスティックの松山勲さん七回忌 (2016年10月02日)
アイコン画像SATUKI NAGA
» インクスティックの松山勲さん七回忌 (2016年10月01日)
アイコン画像猫の二度見!
» 8-3ハルメンズの予言についてスペシャル発表! (2016年07月31日)
アイコン画像鞍成厚史
» 今年は、「ハルメンズの20世紀 35周年」 (2016年01月01日)
アイコン画像やきそばサーカス
» フランスライブ決定、6-18斉藤環対論 (2015年06月15日)
アイコン画像やきそばサーカス
» フランスライブ決定、6-18斉藤環対論 (2015年06月08日)
アイコン画像VIVAKID ULTIMATE BURNISHER
» 11-16(日) 素晴らしき80's 11-17月 ユースト本秀康全体に公開 (2014年11月15日)
https://yaplog.jp/saeki/index1_0.rdf