絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2014年01月 | Main | 2013年11月»
トルコのエフェソス遺跡(猫多め)
2013年12月31日(火)
10月8日、起きたらトルコのクシャダシ湾でした。

AM07:00、早起きだー。
ここからバスに揺られ、エフェソス遺跡へ行きます。

ガイドさんがトルコ人なのだけれど、
熊本県の女性と結婚しているらしく、日本大好きな
日本語ペラペラでギャグまで言えちゃうナイスガイでした。


朝日がまぶしい。
ローマ時代の都市遺跡、エフェソス。
いろんな施設が残っていたよー!



猫が神々しい。
遺跡の中には、たくさん猫が居て、
ガイドさんが話してる最中も猫を撮ったりしていた、
けれどちゃんと話は聞いていたよ。


お、カドゥケウスです!
・・・と思ったけどカドゥケウスだったら
蛇が2匹絡んでるはずなんだよなー。これは1匹だけ。
んーでも側面にはヘルメスのレリーフがあったのよね。
(カドゥケウスはヘルメスが持ってる医学のシンボル的な杖)
さくらが描いたヘルメスは⇒こちら



日向ぼっこの猫さま、神々しい。
朝日がまぶしい(2回目)



これは かの有名なニケのレリーフですね。
勝利の女神ニケ。
スポーツブランドNIKEの語源となってる事で有名、
NIKEのロゴマークはこの形だね。✔みたいなね。



身体があったまってきたニャーン



広大な遺跡で、修理も追いついていない!
そこらへんに歴史的に重大そうなブツがゴロゴロ。
いつかちゃんと元通りにしてもらえるといいねー。



猫のノドもゴロゴロ。


ここはクレテス通り です
手前の像に頭が無いのがわかるでしょうか、
ここの像は、町のお偉いさんが変わると、
頭の彫刻をそのお偉いさんの顔で作って、
取り替えてたそうです。胴体使いまわしかいっ!



これは確か、ヘラクレスの門。
ちょっと良く聞いてませんでした><


猫の気を引くのに夢中でした。。。



これはトラヤヌスの泉。
トラヤヌス帝っていう有名な人の像があったらしい。
当時より、小さく復元したらしい、何でだろうね?
門の中にちょっと残ってるのが、トラヤヌスさんの足元らしい。



このあたりはとっても栄えてて、
町のメインストリートだったとのこと。
なんか書いてあるけど、サッパリ読めないです。。。



わーお、立派なアーチ!
これは ハドリアヌス神殿 らしい。
ハドリアヌス帝は知ってるぜ!
テルマエロマエにでてきたからね!



置くにはメデューサのレリーフが。
髪の毛が蛇で、目を合わすと石にされちゃうメデューサ。
悪者を追い払う意味でここに居るとの事。



このあたりはとても精密な彫りがなされている。
修復ナウな女性。かっこいいなー。



これなーんだ。
正解は、公衆トイレ。大理石の水洗トイレです。
足元にきれいな水が流れてて、手洗いもできたそうな。
発達してますなー。
銭湯みたいな感じで、社交の場だったらしい。

ちなみに大理石にすわるとお尻がチベタイ!から、
人の立ったすぐ後に座るとよかったそうな。
(人肌的な意味で)



颯爽と歩く猫ズ。
こんなジャケットあったな。
beastie boys の sabotage?
THE BAWDIESのアルバム?

うー思い出せない。

まあいっか

最大級のブツ出ました!でっか!
セルスス図書館。図書館だったんですね。
でかいなー。いやほんとでかい。



今日一番のテンションになります。



日も高くなってきました(まだバリバリ午前だけど)
相変わらず強い日差しで意図せずかっこいい写真になった。
犬が歩いているです、よく見てください。

さて、こちら、図書館からすぐのマーブル通りにある「広告」。

案内図なのですが、何の紹介かわかりますか?
ハート、足型、四角いものが彫ってあります。

どうやらこれは「娼婦館」の広告だったらしいです。
足型は、方角を示すともに、
「これより小さい足の人はダメ」、つまり子どもは×、
18禁的な意味があったらしい。
四角いのはお財布だって。

オトナの男はお金持ってくればラブラブできるわよ!との
意味らしい。ほえー。

で、その娼婦の館はどこなのかっちゅーと、
なんと・・・

はい

と・・・図書館!?

なんと図書館の奥のドアから地下通路で娼婦の店に
直通だったらしいです。

お偉いさんが奥様に「ちょっと文献見てくる」と言って
図書館に向かう、けど本当の目的はその奥の裏口。。。

バレないようになってるんですね。
図書館と娼婦館がタッグを組めるエフェソスの自治、
おそろしいっす。



「わーぼくもびっくりだ!」
海外のピクトは日本に無いデザインのものが多くて
つい撮ってしまう。楽しい。



iPhoneのワイド機能で撮ったけど
このブログの横幅 狭いからよく見えないぬーん

ここは野外大劇場。


2万数千人収容できたそうな。
今でもコンサートとか行われてるらしい、
本日も何かあるんでしょうね、譜面台があります。



というわけで指揮者のマネをば。



アルカディアン通りを通って遺跡を出ます。
きれいな道ですねー。


このあとちょっと寄り道して
トルコのクシャダシ湾に戻りました。

トルコだけどユーロも使える店ばかりらしい。
すごいにぎやかなバザールな港町なんだって、
楽しみです、次回、トルコの港町編 お楽しみに^^

 
Posted at 02:25 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
夜、ミコノス島散策。
2013年12月30日(月)
10月7日11:00頃ギリシャのピレウス港を出た
クルーズ船ですが、18:00頃、クルーズ最初の島、
ミコノス島に着きました。



ミコノス島は 青い海、白い建物、たくさんの
ショップにレストラン。
いわゆる、「エーゲ海の島と聞いて想像する島の風景」が
まんまある感じのリゾートな島です。

できれなば日の昇っているうちに、
ゆっくりお散歩したかったのですが、到着が18時ということで
もう夕日です。


それもまた 美しいんですけどねー。
青くてきれいな海は、夜でもその青さがわかる。


港のまわり、ミコノスタウンは、細い路地が
たくさん入り組んでいて、迷路のようになっていて
道の両脇にお店がいっぱい!

ゆっくり見て回りたかったのですが、
クルーズ船に戻るフェリーの最終便が
20:30とかそのくらいで、間に合わないと
ミコノス島に置いてけぼりになってしまう。

ちょっとあせります。


ほら、あせるからブレます。


この青と白しかない町並みに、
鮮やかなピンクのブーゲンビリアを咲かすとは
ギリシャの人はよくわかってますね。



ここは もしかしたら個人宅かもしれない・・・

けど、あまりに美しいので撮った。
薄いブルーのドアに、相変わらず真っ白な壁、
そしてツタ上の木を上手く伸ばしている。
センスがいいなぁ・・・。



こういう ちょっとさびしい小道も
カラフルな一斗缶のようなものを並べて
植物を育てている。何度も言うけど本当にセンスがいい。
おしゃれな島である。



そして やはり 猫は居る。

ミコノス島は車で1週しても半日あれば足りるほどの
小さな島だが、なんと教会の数が300くらいあるらしい。
確かに歩いていると、ショップにまぎれて教会がある。
本当にさりげなく たくさんある。


珍しく赤(朱)い屋根とドアの教会。
この町で赤を使うと目立つ。

そんなたくさんの教会の中でも、有名なのがコチラ。

パラポルティアニ教会。
実に・・・実に自由な設計である。
5つの礼拝堂が集合しているらしいのだけれど、
もはや区切りがわからない。


なんだかドアもあるし階段もあるし、本当に謎。
この教会の謎の入り組み具合が、まるで
ミコノス島自体をあらわしてるかのようです。

さて、てくてく歩き、フェリー乗り場から一番遠い
風車のところまで来ました。


本当は5つ並んでるみたいなんだけど、
ここからだと3つしか写らない〜。
ライトアップがあってよかった。
しかし やはり暗いので写真を撮るのが難しい><


iPhone5も意外とできる子だ。
明るい風車も見たかったけど、
こういう夕暮れのライトアップ風車もムードありますね。


調子に乗って裏手からも撮影。
そろそろフェリーの出発時間がやばい。

波打ち際にはタベルナが密集している。

高い波が来たら一番海側の席はびしょびしょに
なってしまう。
実際、窓際のテーブルは濡れていて座れない状態。

そんな波のかかる細い道を歩く。幅は1mも無い。
右はタベルナの客席、左はすぐエーゲ海だ。
落ちそうで怖い。


最後に見た教会。
影でおじいさんがくつろいでいた。
ここの教会の持ち主かもしれない。



あまり時間は無いのはわかっていたのだけれど
振り向いたミコノスタウンの夜景が美しすぎて
ここばかりはブレない写真が撮れるまでねばる。
きれいだなー。
しゃれたリゾートの島だった。



無事、クルーズ船に戻ることができました。
改めて自分たちの船を見ると、でかいなー!

お部屋に戻ると、タオルが犬になっていた。

やるなー。
おもてなしだなー。

この日の夕飯は、4階のコース料理のレストランで食べた。
8人の相席テーブルで、隣はオーストラリア人だった。
少し会話したよ!たどたどしいけど。

コース料理の流れがよくわからんくてあせった。
頼んでないのに全部来た。
あとから聞いた話だと、初日のディナーなので、
特別に、頼まなくても全部出してくれてたとの事。
どおりで多かった!

コースなので料理を待たなくてはならない事、
相席なので気を使って会話しなきゃなところ、
など、気楽に食事、という感じではないけれど、
英語で海外の人とコミュニケーションとりたい人は
9階のプールサイドバーよりこちらのレストランをオススメ。

さくらは英語は全然だめです!日本語だって厳しい!
から、この後の日程の夜は、もうほとんど
9階でビュッフェにしました。でも料理は4階のほうが美味しいかな。


寝てる間にトルコに着いてるらしいです。
楽しみだね!
ちなみに わたしのレンタルしたWi-fiは
「ギリシャ以外の国で使わないでください!」と
強く言われていたので、トルコではインターネットできませんでした><
ので、Wi-fiを切って寝ました。おやすみ〜。

起きたらトルコだって!フッフー!!

 
Posted at 22:10 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
真冬の庭いじり
2013年12月26日(木)
朝、ごみ出しに行ってちび庭をながめてたら、
何だが急に雑草を抜きたくなったので、
そんなに生えてないんだけど朝から殺ることにしました。

なんか冬のうちにやっておくと春に芽生えない気がした。
根拠は無い。ソースも無い。あるのは自信とやる気。

クローバーがちょいちょい生えてるだけなので
そんなに時間かからなかったかも。
あとシバザクラに盛り土をしたり手入れしました。
春が楽しみなので。

それから、どうやら枯らしてしまったらしい
低木を引っこ抜きました。

気持ち悪い木だな〜近寄りたくないな〜と思ってたこれ。


6月に思い切って丸裸にしたんです。


そしたらね、この日から今日まで、全く何にも
新しい葉とか枝とか生えてこないんだよね。。。
夏もこのまんまだった。
きっと刈り込みすぎて、光合成できなくて、
栄養不足で立ち枯れてしまったのでしょう。

かわいそうなことをしてしまった。
でも毎年あんな深緑のデカいギザギザの葉が
生い茂るのはごめんなので前向きに考える。
私が植えた訳ではないし、代わりに好きな植物を植えよう。

穴を掘ります。えーばーらすてぃんらーい♪


サッパリスッキリ、更地になりました。



図解です。
新しいサムシングを植えたいですが、
真横に地下茎のたくましいミョウガさんが居るので
ちょっと様子見ですね。
ミョウガさんの上部は刈り取ったわけではなく、
地下がメインの植物で上の緑はフェイク☆なので
勝手にかれて折れてました。

ああ何か植えたい、考えるのをやめなければ。



杉を引っこ抜いた時より楽でした。
低木だからな。でも太いから心配だった。
可燃ごみに出せるようにバラしていく。



ほらー こんなだもん。
水分なし。亀裂入ってるし、死んでますよねこれ?



あれ?こっちは意外と元気そうな木に見える・・・?
もしかして生きてた・・・??


と思ったら裏面は穴が開いているから、
やっぱり死んでますよね、そうですよね。



本日の収穫です。お疲れ様でした。



なんかタイルがあったから置いてみた。
こういうの置くと雑草生えないんじゃね?って
この時は変なテンションだったから思ったけれど、
このまま置いといたら下に虫が集まって、
春先とかにめくってみたらウジャーってウジャーって
うわああああ><
ってなりそうだなって、冷静に写真を見て思いました。
明日、さっそくはがしてきます。

土いじりは作業療法感あって良いですね。
虫は大嫌いですが、こうして草むしりや剪定をするのは
とても心がリラックスします。
リラックスしすぎて昼寝しました。ごめんなさい。

 
Posted at 01:21 / ちび庭いじり。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
クリスマスごはん2013
2013年12月26日(木)
イベント時の料理は作るのわくわくします。
別に敬虔なクリスチャンでも無いのですが
「クリスマスだし〜」って理由で
ちょっと可愛い夕飯を作りたくなったりするものです。
毎日可愛いご飯は無理だし最近は基本鍋ですが。


昨年もポテトで遊んだのですが、
今年はクリスマスツリーの森っぽくしてみました。
見た目可愛いご飯というのは楽しくて良いですね!


メインのお肉は、日本人はチキン大量消費してるでしょうから
アマノジャクぶって牛モモを買って煮込むことにしました。
業務用スーパーで肉塊ゲット!


赤ワイン煮込みができました!
圧力鍋でも40分以上の加圧、からの通常煮込み。
ほろりとなった肉美味しいです。
表面が黒いのはあれはコゲではありません、赤ワインです。
ステイン?
キリストの血ということでクリスマス感出ましたね
良かったね


クリスマスはたいていの日本人は浮かれますね。
イベント大好き民族。
あと基本シャイなのに実はコスプレと写真に写るのが大好きな民族。
ということでサンタさんとコスプレ自撮りです。
あいむ あ じゃぱにーず!



===
あとなんかタイミング逃したからついでに載せとくシリーズ!


圧力鍋の導入により角煮が柔らかく、染みて、
とても美味く食べられるようになりました!美味い!
圧力鍋すごいありがたい。

これはハロウィンの時に載せてなかったけど
「イベント時の料理」仲間なので今更ながら

ハロウィンだからかぼちゃでシチュー作って
デコって食べたんだよー^^
可愛いし美味しいしこれは気に入ったです◎

===

もう年賀状出しました。

 
Posted at 00:50 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
手袋とブーツを買い換えた
2013年12月21日(土)
いい加減100均の手袋では寒くなり探してきました。
手袋にはこだわり条件があります、
と言っても1つだけなんですけど
指ぬきタイプじゃないと嫌なんです。

100均には指ぬき手袋は売っているけど、あの、
かぶせる部分が無い!ので、かぶせる部分が
ちゃんとあるやつが欲しかった。
できれば猫が良いな〜と思っていた。

そしたらあったー。


指ぬきのかぶせる部分が猫の手袋だー!
奥にあるパステル色の汚いのが100円のやつです。
今までお疲れ様でした。

今年はコートも茶色なので、合う、のか、目立たない、のか。


あと先日ブーツも底のゴムがはがれまして。
瞬間接着剤でくっつけようと思ったら
何故かチューブの底から液剤が出てて、
気づかずに絞り続けて居たので右手の人差し指と中指が
くっついて大変な思いをしました。
野口英世になるかと思いました。お湯でなんとかなりました。


もう数年同じブーツなので、買い替えを決めました。
昨日ふらりと寄った店で安くて可愛いのが売ってたので
それを買いに行くことにしました。

ブーツにもこだわり条件があります。
・ファーやリボン等、なにかしら装飾が付いていること
・チャックが無いこと
・すねの真ん中くらいまで丈があること
・ムートンは好きじゃない。



全てを満たすブーツがあったのだ!



ほら丈もちょうどいい!

何か7000円くらいなのに3000円くらいになってて
何でかなーと思ったら昨年のやつだったらしいです

CMでしのまり こと 篠田麻里子嬢がはいていたらしいです
色違いだけど

画像を見つけたのでしのまり風に宣伝


手の位置を間違えてしまって
これじゃ忘年会で飲みすぎて
地べたに座り込んで吐き気を催してる人 ですね

しのまり への道は 遠い。

 
Posted at 00:57 / おかいもの。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
りすカフェ&プッキさんの個展へ
2013年12月20日(金)
高円寺のカフェ「ぽたかふぇ。」さんで、今「りすカフェ3」なる
イベントをやっていらっしゃるとのことで、
リス〜♪とウキウキしながら、雨でしたが、行ってきました^^


こんな可愛いお知らせ。いただいたら、行くしかないです。
こちら写真のお皿上に写っているリスさんたちは、
お持ち帰りできるお菓子らしいのですが、
大人気過ぎて制作が間に合わず、今日は無かったです。。。

明日の朝に入荷予定らしいので、興味ある方はお早めに☆
(お座りしてるリスちゃんお菓子とっても欲しい!)



今回、東京Aリスさんから情報を知ったので、
Aリスさん手作りの、リス♡シュシュをつけて行きました。
きあい は じゅうぶん だ!!

Aリスさんの作品も展示されいますよ♪
他にもリスの作品がいーっぱい!!です^^



りすカフェ限定メニューを注文し待っている。のですが
ひざ掛けまでリス!かわいい・・・

そして、はい!来ましたようー

りすパフェ と りすラテ です☆
かわいいーーーー!!ヤラレタ。。。

りすラテ はクリスマスVer. と クッキングVer.の2種類。
どっちが来るかはお楽しみ♪
さくらはクリスマス リスサンタでした!
飲むのもったいない〜

パフェはナッツ、フルーツグラノーラなど入っていて
サクサク!木の実を食べるリスになった気分です。
ハチミツがかかっていて甘くて美味しかった!



リスのクッキーを食べるのがもったいなくて残っている図。
ケーキのイチゴを最後に食べるタイプよ。
結局ガブリといっちゃいました、もちろん。ごちそうさまでした!


その後店内のリス作品を観て回りました。
今回はポストカードを2枚買ったよ。

リス旅行記みたいな1枚(色んな風景のがあって迷った!)と
パワーパフガールズのリスVer.!なんだこれは!
見た瞬間に買うことが決まった。

ぽたかふぇ。さんはポタリーといって陶器に絵付けできる
スペースのあるカフェで、お皿やマグカップなど、たくさん
陶器と絵付け用の絵具が用意されていました☆

平日の昼なら突然行って「お皿に絵描きたい!」って言っても
大丈夫なんだって〜^^
来年頭にはデザインを決めてお皿に絵を描きに行きたいです。

良いのができたらWeb Shopで販売したい、、、いや、
上手くできすぎて自分の宝物にしちゃうかも!

今からわくわくしています。


さて興奮冷めやらぬまま、お次は同じ高円寺の
「アリスと豆の木」さんへ。


ヨウル☆プッキさんの個展を観に!
「夜プッキのmori 『12月のキノコ』」とのことで
会場内は蝋でできたキノコちゃんたちがい〜っぱい!
キャンドルなキノコ世界良いですね^^

プッキさんもいらっしゃって、たくさん作品について
説明をしてくださいました☆
1つ1つの作品に物語があって、ちゃんとキノコも
実在するキノコがモチーフで・・・
お話を聞いているだけでもウキウキしてしまいました。

そんな中わたくしは「キララタケ」の子を購入しました。

キララタケって本当に小さい頃はこんな感じで、
白くておかっぱ頭で、キラキラしたのがついてるんだって。

キララタケの子は5〜6人居て、プッキさんが
「これから皆をぶら下げて聖歌隊みたくしようと思ってる」と
おっしゃっていた矢先に1体お持ち帰りしてしまったのですが、
この子はどのパートの子だったのかしら。
うーん、メゾソプラノかな?



どこにぶら下げようか迷う〜
写真ではコルクボードに居ますが、
今ではMacの左肩にぶら下がっています。
常にチラチラ見てしまう。。。
作業効率的には× でも癒し的には◎


素敵な展示めぐりでした☆
高円寺には展示スペースや展示のできるカフェが
たっくさんあるのに、ほとんど行った事が無い><
(居酒屋なら知ってるんだけどなぁ〜)

せっかくこうえんじゃーの絵描きなので、もっと
開拓していきたい所存!
まずはやはり、ぽたかふぇ。さんで陶器の絵付けですね!

 
Posted at 23:50 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
りのんタウンでケーキBOX作ったよ☆
2013年12月17日(火)
お友だちのハイパーフェルトアーティスト、
藍川りのちゃんの展示のワークショップに参加してきたよー!


りのちゃんが作ってるケーキ型の箱の作り方を
教えてもらって作ってみる体験!わくわくだ!


会場は原宿のS.I.Cショールームというところ。
リボンやレースの資材ブランドさんだよー。
すごい数のリボンやらレースやら、もううっとりでした。
今日は好きなのを1つ選んでデコれるらしいのですが
もちろん迷ってしまいました><



りのちゃんのフェルトケーキはいつも可愛くて、
さくらも個展で購入したものをおうちに飾ってます♪



今回は、りのちゃんの「りのんタウン」が
「リボンタウン」としてコラボなのです。ウキルンだね!



プチカップのもありました♡
かわいいー!!
グルーガン(チョコみたいなのを作れる道具)で
可愛さ増してます!
(りのちゃんがやけに100均のグルーガンを推していた)
(前から気になってたけど、きっかけで買ってしまいそう)


じゃあ はじめますねー!とりのちゃんに呼ばれて机へ。
はい!


真っ白な紙の箱、これからデコります。。。
1時間で りのちゃんみたいなの出切るのか不安。
驚きの白さ。


そいで 工程を写真に記録しようと思って
iPhoneを横に置いてたんけど、もうね、
裁縫苦手でだめでした>< 撮ってるヒマ無い!笑

まじめにやらないと、みんなから離されて
落ちこぼれになってしまうので真剣に縫い縫い。

糸通し(あのダイヤ形の持ち手に胸像みたいな絵がある銀色な)の
使い方さえ知らないし、実は玉止めができない。。。
玉結びはできるけど。。。

手作り大好きなのですが、手芸は基礎ないです。。。
色々作るけど、自己流だし良く見ると荒い。


結局1時間の予定でしたが、伸びて1.5時間くらい
皆でがんばりましたが、ケーキの土台と、
イチゴ1つとクリーム1つ、それからリボンを巻くことしか
できませんでした><



なので皆でイチゴやとクリームを借し合って記念写真。
上に乗ってるリボンは仮で置いてるだけで、くっついてないです。

これだと寂しいし、イチゴもクリームもあと2つずつの
材料をいただいたので、自宅で再度デコることに。

わたくしもリボンやレースが大好きなので
持ってるもので何か出来るはずだ。



ケーキの他にも回転木馬っぽいのもあったよー!



来年うま年だしなぁー。あ、年賀状やんなくちゃ!


・・・と言うわけで、自宅でケーキBOXの続き、やりまんた!


じゃーん!どうですか!できましたよ!



こっち側のリボンは、クネって曲げてみた。
ああ、イチゴがイチゴっぽくない・・・
なんかね、作り方忘れちゃったんだよね><
だからうろ覚えでやったんだけど違ったみたい。



こっち側のリボンは、ピン!とおろしてみました。
イチゴといへば、りのちゃんは「ヘタの部分は星型」って
教えてくれたんけど、星、上手く作れなかったのと、
イチゴのヘタっていっぱいギザギザしてる気がして、
何故かそこだけリアルにこだわってギザギザしました。

先生に従わないで勝手にアレンジして自爆するタイプの生徒。



レースのリボンは側面では結ぶのやめて、
そのかわり3段レースでゴージャスな感じにしてみました。
リボン結びは上部でやってるからしつこくなってしまうからね。

3段あるけど、開けると・・・

上2段、下1段にわかれるのだ。かわいいね!(自画自賛)



これはその辺に置いておくと、ルカがイチゴやらクリームを
かじって引っ張ってもってっちやうから、
高い所に置いておかなくては。

うーん、生クリームもヘタっぴだなー笑
点心みたい、、、中華、、、


りのちゃん先生、この子の出来はどうですか?笑


=====
さてさてその後、ホームパーチーに行きました。
クリスマスだねー。

ツリー、ここのマンション毎年1つなのに、
今年は2つになってる。豪華!



寿司あり、ピザあり、鳥の丸焼きあり、ワインもビールも!
美味しかった!&楽しかった!
ありがとうございました。

現役バリバリ活躍中のデザイナさんの
若かりし頃(中学高校とか)の絵(イラスト)を見せてもらったら
昔から上手い・・・さすがでした

けど 本当にチラシのウラみたいなメモ落書きみたいなのも
ちゃんとファイリングして保存してあって、
マメだぁ〜と思ったし、自分は高校入ったころに
黒歴史じゃ〜とか言って当時の漫画イラスト系は
ほぼ処分してしまったので、黒くてもネタとして取っておけば
よかったなあと思う・・・ような見たくないような・・・


なんかサンタさん的なのがあわてんぼうで、
もう来ました、ティファールの小さめの圧力鍋です。

これで料理の幅が広がる!わあい!楽しみですが
今年一杯は鍋で良いと思っているのでどうするですかね。

あとフライパンも来たので、
ぼろかってあまり使わんかったやつと交換です。
土曜日にごみ出しだ、今までありがとう。

うちに大中小小とフライパン4つになった、便利。

えーと キッチン用品じゃなくて
お洋服を持ってきてくれるサンタさんはどこですか?

 
Posted at 01:52 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
エーゲ海に船出した
2013年12月10日(火)
10月7日の話ですがエーゲ海に出ました。
でかい船に乗るらしい!とは聞いていたけれど
どれほどでかいのだろうか、知らなかったヨー


乗る前に写真撮ったけど良くわからない感じだった

乗り込むと、乗客だと証明するカードをもらう、これは
パスポートと引き換えなので絶対になくしてはだめだ。
カードでほぼ全ての精算をするし、船の出入りにも必要。

船中の飲み物の割安プランがあり、ここで決める。

・ソフトドリンク飲み放題
・ビール飲み放題
・アルコールもソフトドリンクも完全飲み放題

みたいな区別だったような、プランは選ばなくても良い。


とりあえず何でも飲める最強のやつにした!ふふふ

無事カードももらって、船の探検に出るぞーと思ったら、
まずは避難訓練があるとの事、
お部屋の救命胴衣を着てデッキに出る。


英語なので良くわからない。

お部屋に帰ってきたー!

小さい丸い窓と、ベッドが2つ。
これ窓際の部屋じゃなかったら閉塞感が怖くて無理そう
狭いところ 苦手、小学校の時ダンボール迷路で発狂したし



テレビついてるけど、つけなかった


シャワーが正方形のスペースでめっちゃ狭い!
驚きの狭さ!


すぐ隣はトイレですぞー

シャワーはアテネの50倍くらいの水圧で
めっちゃアツアツも出せて、船なのに陸よりすごい。

でもトイレに紙を流してはいけない・・・
何でだか忘れたけど、使用後のトイレットペーパーは
汚物入れに入れなくちゃ駄目。

これ何回か忘れて、というか無意識だと普通に
トイペ流しちゃいそうになって、ビシャーってなったの
救って汚物入れに捨てたの何回かやった
(うんちはついてないから大丈夫。)


この後はお昼ごはん食べたりしたけど
とにかく探検に出たいので出た!!



ここは、さっき避難訓練した5階デッキの先っぽ。
ここのデッキは板だ。
ダーツとか、ゴルフ?とか、なんかスポーツをやれる。
誰もやってなかったけど。


もっと上にあがる!


ここが ランチをした9階!の上のデッキだから10階?
とにかく最上階だ!
(実はもっと上にプレミアム感ある展望台的バーがあった)
(怖くて入ってない)



うをー誰も居ない、開放感がすごい
埼玉育ちのわたくしは 東京湾でも熱海でも感動するのに
360℃ 見渡す限り海、しかもエーゲ海なのは、
ちょっと、あれだ、すごくて言葉が、どうだろうか、



とにかく ただただ 海で 空も青いし 海も青いし
たまに島が見えるけど、遠い



下の9階が、さっきも言ったけどランチ食べた場所。
プールサイドバー。
たまに泳いでる人居た。
さくらは ここがお気に入りになって、ほぼここで
昼も夜も食べたし、時間あればお酒だけ飲みに
ひとりでまったりしに来ていた。
なんせアルコールも何でも飲めるカードあるからなー
お金を気にしないで何でも飲んだぜ!
(ほぼビールだったけど)



自撮り奴〜wwwwwwwww

探検の結果 この船は9階建て(+VIPな展望バー)で
でかいショッピングモールが動いてるみたいな感じだった。

夕刻にミコノス島に着くんだって。
明るい時間に見ておきたかった島の一つだったので、
少々残念、だけど。

あまり部屋に居るのは好きじゃなかったから
結構な時間デッキで過ごした

プールサイドの寝転ぶリゾート椅子みたいなあれに
はじめてごろんとしたけど、これはちょっと
視線的に居心地が悪かった
(ジャパニーズの子どもが一人で寝転んでる感)

 
Posted at 23:57 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
膨大な肉と巨大数
2013年12月09日(月)
ギー橋がギー豊島園になり銅蟲さんの肉とのことで行ってきました。
けれど先述のパーリーが長引き(長引かせたのは私だ)
いっけな〜い☆もうこんな時間!遅刻遅刻〜と
食パンくわえる勢いで遅刻していきました。

もういろいろな肉がすでに食われなくなっていましたが
ラムが大量にあり、とても美味いし食べても食べても
まだあるので、ラムをむさぼっていました。

銅蟲さんが低温調理済みの肉をカットしていたので
よろしくの旨話しました
今日は12キロの肉との事で過去最多(最重)ですね。

呼び込み君(の亜種)が異常に流れる空間で
サブとメインやベンゾ等の話をしていたら
肩ロース氏が出てきました、ありがとうございます。

あいかわらずおいしいです。もりもりです。
美味すぎて写真がブレました。

その後もハーブ(違法ではない)(ミントとか)の地植えは
やばい、アロエもやばい、とかの農耕の話や
引きこもりを叩いて外に出すと生活保護受給者になり
結局叩かれるなどの社会的な話や
スンスンとタマが寄り添ってphaさんのベッドで寝ていたり
いろいろ話しました。

他の人々は私が居なかった2時間くらいの間に
もう相当の肉を`消費しているので、
薄いマシン(メインで言うところのiPad)を触ったり
持ち歩けるDJみたいなマシンで呼び込み君を
演奏したり、奥でマージャンをしていました。

奥でマージャンをしている卓では
「あの女は誰か」「あれはメンヘラです」
というわたしの紹介が行われていたとの事です。

当時は まあ異論無いしなと納得してたのですが
今考えてみれば会の人間20人くらいのうち
半数以上はメンヘラでは


そんなグダグダしていましたが、
ハツを焼こうという提案があり、ホットプレートが登場しました。


すでに多くの人間が満腹なのですが
復活者や猛者や遅刻メンヘラなども居るので
どんどん焼きました。



良い桃色なのは銅蟲さんによりすでに低温調理
されているためであり、そのままでもいただけるので、
焼き具合は個人の好みです。

ごま油+塩コショウ+レモン汁+にんにく をつけるとうまい
牛の心臓ってでかいのですね。。。
分厚い。美味いのでこちらももりもり食べました。
ありがとうございます。

お手洗いを借りたらクラブのハコみたいでした。

イェア とかいいながら ようをたしました
動画で撮ればよかったんですが このライトは
ミラーボールみたく回っているので
キラキラ動きがあります。ノリノリトイレです。

でもこれだと 血便や血尿に気づけなくて不便です。


台所で銅蟲さんが
「このあとは寿司的なのやりましょうか」というので
魚まで買ってたんですかと驚いたのですが
こっちの寿司でした。

さくらさんは あれわかりますか ときかれたので
正直全くわからないので
残念ながらさっぱりです、、と本音を言いました、残念でした

そうですか ということで 巨大数を教えてもらえることになりました
アッカーマン関数までは何とかついていけました。

関数とかでてくると似非の人が
PCでコードを書いてすぐ解析してしまうので
プログラマはやっぱすごいなと思いました


ペンが消えない(ホワイトボード用でない)ので
裏っ返して、S変換になりました
ちょっと良くわからなくなってきましたが
具体的に数字を当てはめてみるとわかりやすいでした

けど危うくなりました


SS変換まできたらついていけなくなりました

ふぃっしゅ数にたどり着くには
山小屋に籠もって飯風呂寝る以外の時間は全て
一ヶ月くらいはつきっきりで指導されないと無理そうです。

他に受講者が居ると落ちこぼれて
途中で脱落してしまうので駄目ですね、、、

ふと気づくと時間がけっこう経っており
検索したら走ってやっと終電乗れるような感じでした

「どうするか今決めないと死ぬ」と真っ当な事をいわれたので
弱小な小市民は帰宅をキめました。

帰宅して 寿司 虚空編 を読み返しましたら
あっこれゼミでやったやつと同じだ・・・!となりました

よかたです。
ありがとうございました
続きも学びたいです でした。

もっと多くの肉を見るには
http://negineesan.hatenablog.com/entry/2013/12/08/193541

 
Posted at 01:56 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
デコ部屋でパーティー!ジンくんのドーナツ!
2013年12月08日(日)
高校時代からの友人「ぴょん」が結婚!からの
旦那さんの転勤に伴う北海道移住、とのことで、
さくら宅で「結婚おめでとう&北海道いってらっしゃい!」の会、
その名も「ぴょん会」を開催しました☆

パーティーとなると張り切ってしまうわたくし、
前夜は部屋のデコレーションです。
普段は殺風景なお部屋を、
「ぼくがかんがえたさいきょうのパーティーかいじょう」
みたいにしたくて頑張りました。


デコー!!


テレビには高校時代のぴょんと仲間の写真!



ガラステーブル(普段はノートPCと薬が入っている)は
レース布と造花、ピンクのボタン!



カーテンはツタやらリボンやら、
額縁的なものやご祝儀袋の水引やら〜



ダーツボードも幸せな感じにしてみました
ブルにちょうど幸せな小鳥さんカップルがくるように♪



めでたいご祝儀袋のやつと、フェルトのケーキ(りのちゃんから購入)



ぬいぐるみたちにも、ご祝儀袋の水引でオメカシしてもらいました。



グルーミーたちも☆



スピーカーの上はちょっと森ガールな感じ?で?



その足元は木枠に張られたカプリチョーザのカード・・・
これは頃合を見て、みんなに「これ覚えているか?」と
出してみました。
みんな「カプリ?んー??」ってなってたけど、
カードを開けたら覚えてる覚えてる!
これは、さくらの18歳のサプライズ誕生日パーティーを
みんながカプリチョーザで開催してくれて、
その時の店内での記念の写真&手書きメッセージの
思い出深いカードなのです!

いつも仲良しだったみんな、こうしてまた
パーティーができるのが本当にうれしい。

こだわったのは装飾だけではない!のです!!
パーティーといへば、おいわいのケーキ!
最初は似顔絵と、埼玉のゆるきゃらコバトンで
デコケーキをオーダーしようかなと思っていたの。

でも、鍋やらホッケやらご飯たくさん出すし、飲むし、
残しちゃったら持って帰れないし、コバトン寒色だし〜と
思って、名案を思いついたのです!

ケーキじゃなくて、ドーナツ盛りにしよう!
埼玉のゆるキャラじゃなくて、移住先の北海道札幌の
ゆるキャラにして、北海道へのワクワクを高めてもらおう!

そこで、オリジナルのオーダーをお願いできる、
元住吉のどうぶつドーナツ屋さん、
「イクミママのどうぶつドーナツ」へオリジナルドーナツを
お願いすることに。



原材料にこだわり、可愛さにこだわった、
美味しくってかわいいドーナツ屋さん。

新婦の「ぴょん」をウサギで、新郎さんは柴犬で。
さて
問題は「札幌のゆるキャラ、どうしよう?」でした。
北海道はでっかいどうですが、札幌にしぼっても広い。
ゆるキャラもたくさんいます、が、もう一目ぼれ、
この子しか無い!というキャラを見つけました☆

それがこの子「ジンギスカンのジンくん」です




ジンくんのサイト
http://www.jingisukan-jin.com/index.html

かわいすぎるでしょう!なのー。
なので、ジンくんの商標登録を持つ、
合同会社工房アルティスタのご担当者さんへ電話。

ぴょん会でジンくんをドーナツにしたいので許可をください!
ジンくんを使いたい理由などを緊張しながらもお話しすると、
快諾してくださいました^^
写真撮ったらくださいねー!と。とても気さくな担当さんでよかった!


そしてさらにイクミママのどうぶつドーナツ店舗へも連絡。
「ジンくんの使用許可もらえたからジンくんのドーナツ作ってください!」
こちらも、普段版権モノは作ってないとの事なのですが、
会の主旨と、ジンくん商標登録元許可いただき済みの旨お伝え。


電話で打ち合わせをし、パーティー前日に店舗に受け取りに。
もう、すばらしいできに、感動!!!!



まず正面から。新郎新婦、かわいいっ
プレートのデコも素敵!



上から。いろんなどうぶつたちも居ますね〜
そして真後ろには、、、


じゃ〜ん!ジンくんです、ここに居ました!
似すぎ!可愛すぎ!ふわふわ感を
チョコでなくココナツであらわしてるのも良いですね◎



どこからどうみてもジンくん。そっくり。かわいい!
それもそのはず、今回のドーナツプレート、
制作を担当してくださったスタッフAさんが、
なんとなんと、ジンくんのファンだったのです!

「まさかジンくんを作る日が来るとは思いませんでした!」
「作ってて楽しかったです♪」って行ってくださいました^^

そのジンくん愛から、ドーナツだけではなく、

このプレート、よく見てください、左上に・・・



ジンくんが居るんです!「オメデトなの」って!
細かい部分まで可愛く作ってくれて、
サプライズ用に注文したはずのわたしが、
逆に店員さんにサプライズを受けてしまいました☆


ぴょん会は大成功、かわいいジンくんの存在も
ぴょんに知ってもらえて、札幌でジンくんによろしく!と
お伝えしました。

新婦と新郎とプレートは食べるのがもったいないし、
旦那さんにも見せてあげたい、とのことで、
ぴょんが大事に包んでお持ち帰りしました。

ジンくんは その場で食べたけれど、
ラム味はしなかったそうです笑

半日、冷蔵庫に入れておいたのに、
かたくなったりせず、ふわふわで
とっても美味しいドーナツ、幸せなデザートになりました^^

美味しいドーナツと可愛いジンくんを作ってくださった
イクミママのどうぶつドーナツさん、

ジンギスカンのジンくんの作者、はしあさこさん、
ジンくんの商標登録もとの合同会社工房アルティスタさん、

ありがとうございました!!!!!

おかげで素敵な会になりました。



プレゼントはヴェレダの入浴剤セット。
北海道は寒いから、ほかほかあったまってもらえるように。



素敵な時間でした☆
また集まりたいです!

 
Posted at 23:35 / にちじょう。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

| 前へ
 
Global Media Online INC.