絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2013年07月 | Main | 2013年05月»
庭のお手入れを奥地までやった
2013年06月22日(土)
あつかったり ふったりやんだり どせいさんです。
どんなよう?
→殺る
 なにを殺る?


雑草ですね・・・。
こないだ、朝、とても涼しくて、雨も降ってなくて
日差しもなくて、絶好の庭いじりタイムだったので
少し放置してたお庭の草を手入れする事にしました。

雑草、ほぼクローバーなのだが、
奴らは土の中で根を結託させてやがるので、
深く掘って殺らなくてはならない。

クローバーの根はなんか球根みたいなのが出てくる。
こいつを掘り出さないと、またすぐに生えてきてしまうだな。。

クローバーはすぐ終わったので、木の剪定をすることに。
夏はグングン成長するので、今のうちに
伸びた若い枝を刈っとかないと大変でかくなってしまう。



杉もほぼ丸裸にしました。



ライラックの隣の謎の木とかもほぼ刈りました。

問題はもっと奥地です。
わたしはここから先は雑草刈りにも行ったことがない。

だってなんか嫌いなタイプの木があるのでキモくて近づけない。


これなんだけど なんだろう。
葉がデカイ、テカテカしてる、緑色が深い、密集しすぎ。
葉の裏に虫とか居そうだし とにかく気持ち悪い。
なんですかこの木は?誰かしらんかね〜。

でも新たに葉も出てきてるし、放置してこれ以上
巨大になったらどうしようもない。ので、決心して剪定・・・


・・・というか枯れ木のようにしてやった。
こんなに刈っても多分、梅雨明けには葉が出てると思う。

初めて近寄ってわかったけど、この木の葉っぱは
全く虫に食われていないのですね。
不味いのかな。かたいからか?キモイから虫も寄らないのか。

で、奥にあるシュッとしたヤツは先住民が植えた「ミョウガ」!
とのことで「根っこにミョウガなるからね〜」と言ってたのを
思い出して 始めて近寄ってみると・・・


おお!これミョウガじゃん!!!
勢い余ってむしり取ってしまった。
というか、観察してたら初、青虫に出くわしたので
ギャアーと叫んで室内に逃げ込んだのだ。



冷静になって見るとまだ細いですね。
売ってるのってもっとぷっくりしてるもんね。
「早すぎたんだ!!」

でもかじってみたら、風味というよりカライ!
ので、まだきっと沢山なるでしょうから、待ちます。
ミョウガ山ほどとれたら欲しい人にあげるね。

さて ここからは ひまわり情報です。


いただいた種をディズニーリゾート(シルク・ドゥ・ソレイユ観た時)の
ポップコーンのケースに3つ植えて、
岩手旅行から帰ってきたら可愛い双葉が出ていたの。



日中は日差しの当たる所へ、ザザ降りの日は玄関先へ。
気を使っているのだけど、だからこそ、
間引きができない!!!!!!のです。。。

ひまわりはめっちゃ根を張って養分吸ってでかくなるので、
庭に植えるの躊躇してこんなんで育ててるけど、
当初は育ちのいい子を1本選んで、あとは間引く予定だったの。

でも可愛くて 間引けないままです。。。

三本ともに支柱(わりばしだけど)つけてしまった。
半透明のケースの中は、ひげ根でいっぱいなので
可哀相とは思うのだけど 間引くのもつらみがあり。。。

3つとも、小さく育って、小さく咲いてくれないかなあ?
無理かなあ。

土が狭い分、液体肥料とかやったほうが良いかな・・・
んー。

んー、、、、、、

おっきいプランター買って植え替えようか迷い中でございます。

 
Posted at 02:41 / ちび庭いじり。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
姫ライラックの様子
2013年06月18日(火)
前回の姫ライラック記事から1ヶ月くらい経ってました。
便りの無いのは元気な証拠だと思ってください。
あと、あんま成長が見えないとか・・・。
さて、6月中旬の姫ライラックさんの様子です。


定点観測が出来てなくて比較が難しいですね。。。
イッチョ前に葉っぱを食われたりしてます。
美味しいだろう。そうだろう。わしが育ててるからな。



あと最近、また新芽が出てきました^^
若々しい黄緑色です。

うちに来た当初は、全ての葉がこの色でした。
今ではみんな緑色が濃くなって、ちょっとした風格があれです。

そうそう、緑色の柔らかかった若い枝も、
だんだん茶色っぽく「木の枝」感が出てきました。

はやく支柱を取っ払って自立させたいです。
というか、若かりし頃の支柱なので、
今では成長しづらい「かせ」的なのになってる可能性あるので、
近々、支柱と紐をばらして、組みなおしたいです。

あ、そういへば最近、身長を測ってない!
次に姫ライラック記事を書く時は、高さも記録します!

 
Posted at 00:35 / 姫ライラック。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
「生理前豆乳ダイエット」結果発表!
2013年06月18日(火)
ネットで、女性専用のダイエット方法が話題になっていた。
「生理の1週間〜10日間前に毎朝豆乳を200ml飲むだけ!」
とのことで、生理が始まったら飲むのをやめて、生理後には
なんと軽く3kgほど減っている!とのこと。

豆乳は苦手だし、フムーと思って見てたけど、
何気なく計算したら、たまたまその日が
「生理前豆乳ダイエット」開始に相応しい日だったので、
流行に踊らされてやることにしました。

ちょうど雨続きでジム行けてなかったし。
3kg痩せたらジム解約しようしめしめ。と。


蜷川実花アプリで女子パワー出してみましたよ。
豆乳、無調整とかだと無理でしたけど、
紀文の甘い「豆乳飲料」なら、飲めます、というか
とても美味しい、200mlでは足りない、おかわりをくれ。



日々、色んな味を試しましたがどれも美味しい。
こんなに美味しいダイエットがあっていいのか。

後半は900ml入りのデカいパック買って、
グビグビ飲んでました。でも飲みすぎはダメみたいなので、
一日300mlくらい。

で、例の血祭りが来たので豆乳飲むのやめて、
祭りのあと、体重計に乗ってみましたところ・・・

本当に3kg減ってた!

わたしは驚きましたよ。本当に。
すごい。
なかなか痩せなかった「あと1.5kg」の壁を
やすやすと越えました!
というか理想の体重より2kgくらいマイナスになってしまい
不健康体重になったのでやばい、うれしい悲鳴です。

でも、ここで冷静に考えたんですが、
毎月、生理のたびに3kg減ってったら、
いつか体重0kgになるよね?死ぬよね?

体重50kgの女性が毎月このダイエット成功させてたら、
一年で3kg×12ヶ月=36kg減って、翌年14kgになってるよね?
てかその前に生理か生命のどちらかが止まってるよね!?

というわけで、数日間、様子見ました。
そしたら、案の定、じわじわ肥えていきまして。
今では、ダイエット前マイナス1kgくらいになりました。
2kgくらいは、3・4日で元に戻ってしまいました。

即効性はあるけど、持続性が無いダイエットなのかな?
ジムは生理前からずっとサボってますが、
かわりに食事制限(夕飯に米と肉を食わない)をしたおかげか
お腹まわりと太ももがかなりスッキリしたので、
もうジムやめてしまおうかしら。

もうちょっと様子見を続けます。

ちなみに食事制限のおかげで、もう一つ。
おとうふともやしがメインになるので、
ヘルシーかつ満足できるメニューの持ちネタが増えました。

体重はあと0.5〜1kgくらい減らしときたいけど、
体形的には一番気になってた腹と太ももが痩せたので、
これ以上ダイエットすると無い胸が余計減るし
アバラがもっと出てしまうし、顔も神経質に見えてしまうので、
10kg太ってた冬から8.5kgも落とせてるし、
もういいでしょうという気もします。

ジムをやめる欠点はTVを見なくなることくらいなので、
激しいリバウンドが無ければ、このまま豆乳ダイエットだけで
やっていきたいです。

あ、でも食事制限は解除したい。
肉食いたいです。

ちなみに飲みの制限はしてないです。

来月の生理前にまた考えます。

★★追記★★(2013年07月)
次の月もやりましたが、途中でPMSが酷く悪化して辞めました。。
http://yaplog.jp/sacla/archive/1905
豆乳(イソフラボン)は合う人と合わない人が居るみたいなので
気をつけてください><

 
Posted at 00:04 / にちじょう。 / この記事のURL
コメント(3) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
おにぎり坂の仲間たちに逢いに行ったよ
2013年06月09日(日)
高円寺の「アリスと豆の木」というギャラリーで開催中の、
高野えいみさんの展示「おにぎり坂の仲間たち」を
観に行きました。

シュンたろう というくま君とか
シュンたろうの彼女とか
いっぱい 仲間が います。

こちらは 撮っても良い作品。


左がにぼし。持ってる楽器が上手く吹けない。
ニとボとシの音が出せない。
でも この楽器は ニとボとシの音しか音階が無い・・・

そんな にぼし。

右がシュンたろう。



鮭のおにぎりが大好き。
鮭じるしの赤いやつは
ガールフレンドが作ってくれたんだって。

あと 頭のネットも 作ってもらったらしい・・・
なぜネット・・・笑

で、実は本日、せっかく行くのだしと思って、
先日お買い上げしたばかりのヘアチョークで
シュンたろうの髪の色で行く事にしました^^


じゃん!どうかな?似てるかな?
ピンクと紫と、ちょっとオレンジで作ってみたよー。
オレンジさが足りないかなー。
というか、色が濃いので、ケバケバしくなってしまった><


ちょうど作家のえいみさんも在廊中だったので、
シュンたろうヘアを見てもらえました☆ わーい

特別に 作品の一つのシュンたろうと一緒に
写真も撮ってもらいました♪


この「ガールフレンドが1粒1粒刺繍したおにぎり」の服が
めっちゃ好きなエピソードなので。

髪はおろしてると シュンたろうっぽさが
少し減っちゃいますね・・・
やっぱり短めのおかっぱじゃないとなあー。 



シールを買いました。かわいい。
さっそく まだ絵を描いてないので無地で残念な
iPhoneケースに貼りました。

そして えいみさんが カードをくださった!
わーわー!
「おにぎりあげる」ってかいてある。
シュンたろうの 友好のしるしだ。

実は このカード 最初は「いまいさんへ」だったんだけど
「すみません いまい じゃないんです・・・」ってことで
いまいの「い」を1つ消してもらえれば良かったんだけど
えいみさんは ご丁寧に 新しく2枚目を描いてくれたのです。

うれしい。

いまい は別のところで使ってる偽名なので
少し 驚きました笑

会期はまだ あと少しあるから みんなも行くといい!
おにぎり坂の特設ページだよ^^
http://www.alice-event.com/onigirizaka/

今わたくしは 声が出なくなってるので
声が戻って また行ったら ちゃんとわいわいお話したいです!

 
Posted at 00:24 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ヘアカラーチョークを買ったよ!
2013年06月08日(土)
最近、髪の毛を淡いパステルっぽくしたくて、
でも全部真っ白に色抜いたらめっちゃ痛むしなーとか
ウィッグは夏ムレそうだしなーとか、色々と探していたところ、
「ヘアカラーチョーク」という、髪を好きな色に塗れて
しかも洗えば落ちるすごいやつが出てると知りました。

とりあえずアマゾネスさんを見てみたんですが、
めっちゃ安いのとかあるんですが、よく調べると
ヘアカラーチョークじゃなくて、画材のチョーク(パステル?)
だったりするので、危ないです。。。

色々探して、生産は中国だけど、
管理や発送など色々日本の会社が運営してるとこのが
良さ気だったので、買ってみました。


Fanヘアカラーチョーク。というものです。
http://fan2hair.com/
24色のもあったけど、まずは12色。



普段はこんなですが・・・



とりあえず好きな色を塗ってみました^^

楽しい!

初めてだったのと、あまり時間が無かったので、
思うままにササッとやって外出してしまったのですが、
ササッとでもこれくらいできるので良いですね^^

水色→青でグラデーションにしたつもりだったんですが、
気になって触ってるうちに毛先の濃い青が取れちゃったです。

髪の毛のスプレーがあれば色を留める事ができるらしい。
ので、明日スプレー買ってこようと思います。

ピンクも紫も青も、全部、好きな場所に好きな色を使えて
簡単だし嬉しいし楽しい!!!!!

普段は好んで選ばない、緑やオレンジもあるので、
うまいこと使って行きたいと思います。

ピンクが3色あって、今回はあまり
色味に差を感じなかったのですが、
次回じっくり使う機会に注意深く見てみます。

まあ同じような色味でも、ピンクは多用すると思うので、
いっぱいあればあるほど嬉しいです。

これからは髪質には気をつけつつ、
キャンバスだけでなく、自分の髪もどんどん
塗り塗りして行きたいです☆

 
Posted at 20:39 / おかいもの。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
20年ぶりの龍泉洞、変化
2013年06月08日(土)
浄土ヶ浜ついでに龍泉洞にも行きたい!絶対!と
熱を薬でだましながら、こちらも実に20数年ぶりの
再訪が叶いました。

龍泉洞は日本三大鍾乳洞のうちの1つ。
透明度の高い水がとってもきれいだった思い出。

わくわくしながら入ります。
わぉ、寒い!


ちょっと某夢の国のアトラクションのようですが、
こちらは自然の造形美です。

足元にも注目・・・

まだチビッ子ですが、洞窟のポタポタが積もり積もって
タケノコのように成長していきます。

20年前と成長の比較をしたい!と思ったのですが、
鍾乳石は1cm成長するのに、
何十年も何百年もかかるとのこと。。。

20年くらいじゃ、特に成長の違いは見られないでしょう・・・

・・・と思って歩いてたらナンダコリャ〜〜〜!?!?



鍾乳洞がハデハデにライトアップされとる!!!
この写真はコントラスト等、故意にいじってないです。
撮ったまんまです。。。

ケバい・・・


このゾーンは数年前にリニューアルしたらしく、
時間差で5色に変化するライトで飾られてました。
ちょっと 威厳と言うか 荘厳さが 損なわれていないか・・・?



暗いので写真がブレます。すごい色です。
なんでしょうか、これは、集客アップにはやむを得ず、
というか寧ろ今ドキ・お洒落・ナイスアイデア的な感じですか?



個人的には正直ちょっと ひいた というか
自然の作り上げる芸術品ともいえる鍾乳洞の岩を
着飾る必要は無いのではと想いましたけどもー。

さて しかしながらカラフルなライトアップは
このゾーンだけでした。
龍泉洞も結構歩きますから、入り口付近くらい
ライトアップで遊び心あってもいいのかもしれません。



地蔵岩です。
このお地蔵さんの他にも、マリア様や亀など
見ようによっちゃ見えるな?という岩がありました。

ヒトは昔から 自然のブツを
何かに見立てて祀るのが好きですね。



おお!石柱です!
上からのポタポタのツララと、
下にたまるしずくのタケノコがくっつくと、
めでたく石柱としてゴールインです。

しかし卒業は新しい始まりだね広がるこの空。
こいつはこれからも もっと太く育っていくのでしょう。



ツララな鍾乳石たち。
石柱目指して、どんどん伸びろ〜〜
今日も少しずつ、ぽた、ぽた。
千里の道も、一滴から。。。

さて ウワサの地底湖です。

ぶ、ぶれる、、、
ここは昔から青くライトアップされてました。

第一地底湖が水深35m、
第二地底湖が38mで
大三地底湖は驚きの98mですって。



ちょっと どの写真が第ナン地底湖か忘れました。


写真だと、水の中から水面を見上げてるような気分になります。
とても澄んだ良い水です。

たしか、第一地底湖の35mくらいなら、
湖底に投げられたコインが見えちゃうくらいだったような。

(人間は水にコインを投げるのが好きだよね〜)
(でも水質に良くないからココでは禁止だよ〜)
(だけど結構コイン見つけたよ〜・・・)



後半は急な階段を登ったり降りたりして、
色んな岩などを見て行きます。
筋肉痛になりました。。。

あまり見とれてると、足を滑らせますので注意。

湿度が99%ですから、しっとりです。

中学の頃、理科の先生に「湿度100%って水中ですか」と
聞いたら、「私も昔はそう思って居た」と、
丁寧に湿度のお話をしてくれたんだけど、
もう一切覚えてないです。藤先生ごめんなさい。

とりあえず違うという事だけ覚えてるですよ。



わいせつ物ではない。

鍾乳石の形がオパイやオチンに見えることから
場所によっては子宝だとかに恵まれる言い伝えが
あるらしいですよ。


本当に急ですから、慎重に降りましょう。
ヒトが居ないのを言いことに写真を撮りながらノロノロ移動。



これは頭上です。
ツララな鍾乳石が伸びてってヒトの頭にあたるから
カットされたのかしら?
年輪のような輪切りの断面が見えます。

何百年もかけてここまで伸びてきたのに、
たまたま通路になってしまったが故にカットされてしまう石。
ごめん。



コウモリ飛び出してこないかしらと思ったけど、
夜、観光客が居なくなってからなんでしょうね。
というかこの写真、自分で撮ったくせに、
上下左右がわからないので、カンではりましたけど、
あってるかな?



ここは写りが悪いですが、「白亜の議事堂」とあります。

地蔵岩や守り獅子なんかはパンフレットにも
ちゃんと明記され、ネットにも写真が多数ありますが
このスポットは命名されてるにも関わらず
公式パンフレットにも記載がありません。

わたくしは、ここの雰囲気も名前も、
とても好きなんですがねー。

逆転裁判を思い出してしまうんですけどね。



この辺はもはや 宗教の建造物を彷彿とさせます。
ゴシック様式の教会が酸性雨で溶けた感じ。
サグラダ・ファミリアのデロデロした感じ。



のぼりだかくだりだか わかんない写真です。。

出口は入り口と一緒です。
一部行きと帰りが同じ道なところがあります。

大混雑してたら、渋滞しちゃうね〜。


さて 出口から離れたお土産屋さんのわきに
立派な木彫りの龍がありました。

こやつは もっと目だって良いと思う。
もっと入り口付近に置けばいいのに、もったいない!


ガオーー!!!龍だぞー!!!!!
龍泉洞の龍だぞ〜!!!!!!!!!


龍泉洞も震災の被害は少なからず受け、
大規模な落石とかは無かったみたいだけど、
水の透明度が著しく落ちて、震災後はしばらく
お休みしてたんだそうな。

透明度、元に戻ってよかったね。

ライトアップには度肝を抜かれたけど、
そんなことしなくても、きっとずっと
観光の足は途切れないんじゃないかな?
どうかな?

公開されてないけど、もっと奥にも鍾乳洞は続いてて
地底湖もめっちゃ深いのがありそうとのこと。

開拓して もしまた20年後くらいに 伸びてたら
また行こうと思います!!

 
Posted at 01:48 / いろいろ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
浄土ヶ浜へ行きました。
2013年06月07日(金)
岩手のじぃちゃんちに行くついでに、
足を伸ばして宮古へ行きました。
浄土ヶ浜を見たかったのです。実に20数年振りです。

この日は自分が風邪で突然に熱が上がったようで、
一人で歩けないくらい朦朧としていたのですが、
風邪薬や解熱剤、栄養ドリンクなど突っ込みながら
「絶対に行くんだ 大丈夫だ」とわがままにうわごとを言い
やれやれ と とりあえず車に突っ込まれて
起きたら宮古に着いてましたし、歩けるレベルに
回復していたので、遊歩道もサクサク歩けました。


破壊された遊歩道を直しているところ。

大地震の影響は、浄土ヶ浜はそれほどでもない、と
どっかで聞いたんですが、そんなことはない、
津波はドンブラコと四方八方から押し寄せ、
大変な被害に遭ったそうです。

お手洗いを借りた管理センターみたいな所のお兄さんが
当時の様子を詳しく語ってくれました。



遊歩道は軽い山登りです。
お天気に恵まれ、新緑と海の蒼がとても美しい。



どんどん歩いていくと、メインの海岸である
「奥浄土ヶ浜」と呼ばれる場所が見えてきました。
子どもの頃に海水浴をしに来た思い出がよみがえります。

日本の海は本当に松の木が似合います。
シブい。


ハイビスカスさながら、ツツジと写してみましたがどうですか。
ハワイあたりに見えますか?
(見えないです)



下っていくと海岸です。
カモメ?ウミネコ?がめっちゃ居る。
みんな、全く人間を恐れない。
フワーと目の前や頭上を通り過ぎてゆきます。

松島のフェリーに乗った時の事を思い出します。
ここのカモメにとって人間は「ご飯くれるやつら」なのです。



あの奥の岩のあたりとかも
完全に津波をかぶったって聞いた。怖い。
津波はドドーって来て、来たからには「引き」がある!
これは、寡聞にして知らず、というか当たり前なんだけど、
そりゃ押した波は返すよね。

津波が来たあと、ゾゾゾっと引いて行く。
引いた波が、いつまた襲ってくるのかわからない。

引いた状態だと、普段は水面下で見えない岩も
出ているとのこと。相当引くんだなー。
怖い。



私は20年以上前の浄土ヶ浜しかしらないので、
「相変わらず美しい青だ!」と思ったけれど、
震災の直後からここまで、回復するのに、
時間がかかったとのこと。



ああ、着きましたよ!浄土です!!
なんと美しい。
まさに浄土、この世の風景とは思えない。

ここで、チビッコのわたくしは水着で泳いだのだ。
実家に帰ったら当時の写真を探してみます。



浄土ヶ浜は、海の青と浜の真っ白な石が
とてもきれいです。
緑を背負った岩も、雄大ながらも美しい。

浜の石、20年前はもっと小石だった気がする。
気のせいかな。
ちょっと大ぶりの石や、白くない石も混ざってた。

思い出補正かかってるのかな?



だーれも居ませんけど、夏場はワイワイでしょう。
こんな、宝物のような美しい海で泳げるなんて、
贅沢な海水浴場です。



あの岩までって泳いで行けるんだっけ?
あそこの上まで津波が覆いかぶさったのだとしたら、
てっぺんにあるあれこそ「奇跡の一本松」と呼べないだろうか?



エメラルドグリーンも入った場所。

本当に美しいです。
浄土です。
ぼーっとしたい。ここで日が暮れるまでぼーっと。



「三陸復興」国立公園。に。
名前変えたんですね。
以前は「陸中海岸」国立公園でした。

なんというか もっと上手く直せなかったのか、
色味が違いすぎるだろう、などと笑っていたら
「わざと少し目立たせてるのでは?」との意見をいただき
なるほどと思ったり。


帰りは、無料のシャトルバスで上まで行きます。
シャトルバスの中のガイドのおじちゃんが、
津波の被害について語ってくれた。

ここは奥まってるから、
いろんな角度から波が押し寄せて
そりゃもうグチャグチャだったらしいです。


自然は強いですね。人なんかよりずっと強い。
普段は雄大な美しさで人間を魅了していても、
ある日突然、荒々しく暴れて、その力を知らされる。

浄土にも、震災は来たのだった。

 
Posted at 23:59 / いろいろ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.